ここあ さん プロフィール

  •  
ここあさん: 子どもが注意欠陥多動性障害と診断されて
ハンドル名ここあ さん
ブログタイトル子どもが注意欠陥多動性障害と診断されて
ブログURLhttp://kokoa0824adhd.blog.fc2.com/
サイト紹介文娘が3歳10か月の時に「ADHD」と診断されました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供3回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2015/02/08 16:17

ここあ さんのブログ記事

  • あけましておめでとうございます。
  • 遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。ADHDの娘は元気いっぱいです。だいぶ落ち着いてきています。心配な面もまだまだあるんですが。4月からはいよいよ新一年になります。筆箱と鉛筆や消しゴムをプレゼントしました。大喜びで勉強に夢中になっています。ヤル気がある時に頑張っていることを褒めて伸ばしていきたいな。今年は小学校に入学して新しい生活が始まるので、たぶん色々あると [続きを読む]
  • その後
  • ご無沙汰してます。前回の記事から数ヶ月が経ちました。その後。義妹は入院してから1ヶ月半で退院しました。それからも色々ありましたが、なんとかみんなで頑張っています。人生色々ありますね。山あり谷あり。思うようにいかなくて、もがいてももがいても先が見えない。心も体も疲れ果ててしまう。疲れが溜まって爆発してしまう。泣いたり、愚痴を言ったりすることもある。でも、発散させて、また頑張る!その繰り返し。さぁ、今 [続きを読む]
  • きつい!きつすぎる‼?
  • またまた更新ができない時期があり、申し訳ありません。7月末に弟夫婦に初めての子どもが産まれました。みんなとても喜びました。しかし、義妹が出産直後の入院中に実の母親や叔母と色々あって精神バランスを崩して、ほとんど食べれない眠れない状態が続いて産後うつになってしまいました。弟夫婦は私の両親や私達夫婦、私の子どもが住んでいる家の前のアパートに住んでいます。退院後は、だいたい自分の実家に里帰りするママさん [続きを読む]
  • ADHDの娘は○○○○しない
  • こんにちは。ここあです。いつも記事を読んでいただきありがとうございます。今日も、注意欠陥多動性障害(ADHD)の娘のことを書きたいと思います。娘は物心ついた時から人に対して人見知りしませんでした。道を歩いていて、人がいたら自分から声をかけていきます。知らない人でもおかまいなしで積極的に話しかけていきます。普通、知らない人だったら躊躇してしまうと思うんですけど、誰かれ構わずなんですよね。話しかける言葉は [続きを読む]
  • 「育てにくい子」と感じたら○○が隠れているかもしれません
  • 日々の子育ての中で、疲れきっていませんか?「どうしてうちの子どもはこんなに手がかかるんだろう?」「他の子と比べて、育てにくい!」「何度も何度も同じことを注意しないといけない」育てにくいと感じたら、もしかしたら発達障害が隠れているかもしれません。どうして育てにくいのでしょうか?注意欠陥多動性障害(ADHD)の子どもは、落ち着きがなく、集中できない、忘れっぽい、やるべきことではなくやりたいことを選んでしま [続きを読む]
  • 目覚めが悪く機嫌が悪いADHDの娘にイライラしてしまう
  • 注意欠陥多動性障害(ADHD)の娘は、朝、ものすごく機嫌が悪い時があります。目覚めがいい時は早い時間からパチッと自分で起きるんですけど。目覚めがよくなくて機嫌が悪い時は、布団の中でぐじぐじ‥‥。何かしら文句言って布団から出てきません。大泣きして手がつけられない時もあります。私が優しくわかりやすく言ってもダメな時もあります。朝はそれでなくても忙しいですからね??。大泣きした時は本人の気持ちがおさまるまで [続きを読む]
  • 注意欠陥障害の栗原類さんを育てたお母さんの名言とは
  • 我が家の5歳の娘は発達障害です。注意欠陥多動性障害(ADHD)です。1年前にNHKのあさイチで放送された「大人の発達障害」に出演したモデルの栗原類さん。娘が発達障害なので興味深く観ました。放送中、自身も発達障害であることを告白しました。ものすごく勇気がいることだったはずです。出演後、発達障害の子どもをもつ保護者の方から「励みになった」「気持ちが痛いほどわかる」などと、大きな反響があったそうです。栗原さんが [続きを読む]
  • 幼稚園のオープンスクール
  • 今日は幼稚園のオープンスクールでした。幼稚園での娘の様子が気になっていたので行ってきました。娘は私が来るとは思っていなかったようで、私の顔を見るなりすごく嬉しそうにしていました。その顔を見て、私も嬉しかったです。先生が紙芝居を読んでくれたり、歌を歌ってくれたりしました。私が来ているので、チラチラよそ見をしていましたが、立ち歩いたりすることなく、先生の話を聞いていました。水族館ごっこをしていて、みん [続きを読む]
  • ADHDの娘が年長になってからの様子
  • ADHDの娘は4月から幼稚園の年長になりました。環境の変化が苦手な娘なので、新しい幼稚園に移って大丈夫かな〜と心配していました。入園式の日に、新しいお友達と対面した時に、お友達の輪に入るのに少し抵抗があったようですが、泣いて嫌がるといったことはありませんでした。お友達の名前を覚えるのが苦手なようでしたが、少しずつお友達の名前が出てきて、色々話してくれるようになりました。お友達との触れ合いも、去年に比べ [続きを読む]
  • 久しぶりの更新
  • ずいぶんご無沙汰して申し訳ありません。皆さんお元気でしょうか?更新していない中でも、コメントを送って下さる方がたくさんいて、本当に嬉しかったです。子どもが幼稚園や小学校に行くようになってから、毎年、4月・5月・6月は心身共にきつい時期だな〜って感じます。新しい環境、新しい先生やお友達、色々な行事・準備物、生活リズムの変化、懇親会やママ友との付き合いなど親子で大変な時期です。知らず知らずのうちに頑張り [続きを読む]
  • 地震!
  • しばらく更新ができず、すみません。お姉ちゃんの入学式やADHDの娘の入園式の事も書きたいのですが。私は九州に住んでいて、熊本地震で震度5の地震が起こり、ものすごく怖かったです。まだ余震が続いていて、不安な毎日です。皆さんも気をつけてくださいね。落ち着いたら更新したいと思います。 [続きを読む]
  • 幼稚園の離任式
  • 幼稚園の離任式がありました。園長先生と主任の先生、娘の担任の先生と補助の先生が異動になります。子ども達が大変お世話になったので、全員の先生方に私と子どもが書いた手紙とお菓子を渡しました。代表の子ども達から先生にお花を渡しました。娘は1年間大変お世話になった補助の先生にお花を渡しました。感謝の言葉を娘なりに先生に伝えると先生は涙を流されていました。その涙を見て、私も1年間の事を色々思い出して涙がでてき [続きを読む]
  • 幼稚園の卒園式
  • 18日、幼稚園の卒園&修了式が行われました。お姉ちゃんは卒園、ADHDの娘は年中さんを修了になります。春からは、お姉ちゃんが一年生。そして、娘はお姉ちゃんが通う小学校の敷地内にある公立幼稚園に通います。卒園式では、お姉ちゃんが入園してからの2年間が思い出されて涙が込み上げてきました。年中さんからの贈る言葉と歌にまた感動して泣いてしまいました。卒園する年長さんの「お父さん、お母さん、今まで育ててくれてあり [続きを読む]
  • 幼稚園の発表会。ADHDの娘の姿を観て思ったこと。
  • 幼稚園の発表会がありました。発表会では、劇やなわとび、コマ回し、ダンスなどがあります。注意欠陥多動性障害(ADHD)である4歳の娘が発表会でみんなと同じようにできるか心配でした。劇では自分の役があってセリフを言わなければなりません。セリフを覚えることができるかな?とか、待ち時間が長かったりするのできちんと待てるかな?とか、大勢の観客がいる中での演技なのでパニックになったりしないかな?など、心配でたまり [続きを読む]
  • ADHDの我が娘はよく転んでケガをする。
  • 4歳11か月の我が娘。注意欠陥多動性障害(ADHD)です。歩き始めた頃からよく転んでいました。注意力が足りないんでしょうね。ちょっと前までは1日1回は転んでいたと思います。医師の話によれば、ADHDの子どもは衝動性と不注意なところがあるのでよく転んでケガをすることが多いそうです。また、小さな子どもはまだ体幹がしっかりしていないと言われています。ADHDに子どもは特にイスにずっと座っているのが苦手だった [続きを読む]
  • ドキドキ。ADHDの娘の音楽会
  • だいぶ前ですが幼稚園で音楽会がありました。私は心配と不安で前日からものすごく緊張していました。発表会の途中で勝手に歩き回ったりしないかな・・・。最後までみんなと一緒に歌えるかな・・・。細かいことまで心配してしまう自分がいました。でも、発表会を観て娘の大成長を痛感しました。大勢の前で歌うのって本当に緊張します。ADHDの子どもは、こういう場面が目に入ってきて自分の中でうまく処理できずに落ち着きがなく [続きを読む]
  • 療育で最近感じること
  • ADHDの娘が療育に通い始めて1年ちょっと経ちました。療育は週に1回のペースです。娘が通っている療育施設は、発達障害や言葉の訓練などのリハビリで通う子ども達がいます。もともと高齢の方のリハビリ施設だったそうですが、数年前から子どものリハビリも受け入れるようになったようです。娘が通い始めたばかりの頃は、リハビリに通う子どもも少なくて予約が取りやすかったのですが、ここ半年で一気に増えた気がします。待合室で待 [続きを読む]
  • 久々の更新&ADHDと診断されて1年経過
  • かなり久しぶりの更新になってしまい申し訳ありません。前回の記事に書いた出来事が私の中でモヤモヤモヤモヤしてなかなか吹っ切ることができないまま記事を書けなくて、年末の忙しい時期に入りバタバタとして年が明けてしまいました。いつもブログを読んで下さる方々にはご心配をおかけし、励ましてくださり感謝の思いでいっぱいです。娘はADHDと診断されてから昨日の1月16日で1年が経ちました。1年前に比べると、本当に大きく成 [続きを読む]
  • 幼稚園のお友達と水族館に行く。多動が・・・。
  • 運動会の振替休日の日のことです。せっかくの平日休みなので幼稚園のお友達と一緒に水族館に行ってきました。平日なので、空いていてゆっくり観れました。子ども達も幼稚園の外でお友達と遊べることで大興奮。特にADHDである娘はお姉ちゃんよりも興奮していました。目に入る物が新しい物ばかりで処理しきれないんでしょうね。多動・衝動性などのADHDの特性がいたるところで出ていました。「迷子になるからママと一緒に手を [続きを読む]
  • ADHDの娘の成長を感じた運動会
  • 更新が遅くなって申し訳ありません。先週の運動会のことを書きたいと思います。子ども達の運動会は近くの小学校の体育館で開催されました。旦那もどうにか休みが取れました。私は朝早くに場所取りをして、ステージから子ども達の演技がよく見える場所を確保することができました。開会式では、お姉ちゃんとADHDの娘が『運動会で頑張ること』を一言ずつ言うので、ハラハラドキドキでした。幼稚園の先生の話では、娘は練習の時に毎回 [続きを読む]
  • 注意欠陥多動性障害(ADHD)は遺伝する? 私の家族の場合
  • 注意欠陥多動性障害(ADHD)は遺伝するのか?注意欠陥多動性障害(ADHD)は遺伝する可能性があります。遺伝するというより「家族性」で、顔や性格が親子で似るように、ADHDも遺伝するようです。アメリカで行われたある調査では、父親か母親のどちらかに注意欠陥多動性障害(ADHD)があると、その子どもにADHDが遺伝する確率は40%ぐらいだといわれてます。 また、きょうだいにADHDの子どもがいる場合は、いない子どもに比べて [続きを読む]
  • ADHDの娘の療育日記 32回目
  • ADHDの娘の療育日記 32回目でした。幼稚園が終わって、幼稚園のお友達と広場で少し遊んでいたら療育の時間が迫って時間がギリギリになってしまいました。↓今回の療育内容↓◎タングラム◎文カード◎プリント(ひらがなの練習)◎折り紙◎トランポリン◎ボール遊び◎なわとびひらがなをなぞる練習をしました。先生がひらがなの書き順を教えてくれているのに、娘は「自分の好きなように書きたい!」と先生に何度も言っていました。先 [続きを読む]