流氷 さん プロフィール

  •  
流氷さん: オホーツク・ガリンコタワー
ハンドル名流氷 さん
ブログタイトルオホーツク・ガリンコタワー
ブログURLhttps://ameblo.jp/garinko-tower/
サイト紹介文ガリンコ号?、オホーツクタワー、とっかりセンターの話題を取り上げてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2015/02/08 20:43

流氷 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 【海氷情報 2016.12.20】気象庁HPより
  • 気象庁が12月20日に発表した海氷の分布図からは 平年並みあるいは少し早いペースで流氷分布が拡大しています。 サハリン東岸の流氷分布は、その南端がテルペニア湾南端の スヴォドーヌイ岬の沖を超えアニワ岬に迫っています。 http://www.data.jma.go.jp/gmd/kaiyou/shindan/c_1/okhotsk_anal/okhotsk_anal2.html [続きを読む]
  • 【海氷情報 2016.12.19】気象庁HPより
  • 今季初の海氷情報です。 参考にしたのは気象庁のホームページです。 気象庁が12月16日に発表した海氷の分布図からは 平年並みあるいは少し早いペースで流氷分布が拡大しています。 サハリン東岸の流氷分布は、その南端がテルペニア岬を超え、 テルペニア湾南端のスヴォドーヌイ岬に達しようとしています。 まだ、海氷分布は舌状です。 http://www.data.jma.go.jp/gmd/kaiyou/shindan/c_1/okho [続きを読む]
  • 海底階の観察窓から見える風景(2016_08_05)
  • 今日ご紹介するのは、「サルパ」です。 大量発生するとクラゲ同様、漁業や発電所取水に大きな影響を与えることもある生物です。 陸上に上がったサルパを見たことはありましたが 水中を浮遊するサルパを見たのは初めてでした。 この生物は、数珠なりに連なることが知られています。 今回見られたのは30連でした。 面白い生物が見られるのも海底階ならでは!!  皆様のお越しをお待ち申し [続きを読む]
  • 海底階の観察窓から見える風景(2016_08_05)
  • 今日ご紹介するのは、「サルパ」です。 大量発生するとクラゲ同様、漁業や発電所取水に大きな影響を与えることもある生物です。 陸上に上がったサルパを見たことはありましたが 水中を浮遊するサルパを見たのは初めてでした。 この生物は、数珠なりに連なることが知られています。 今回見られたのは30連でした。 面白い生物が見られるのも海底階ならでは!!  皆様のお越しをお待ち申し [続きを読む]
  • 海底階の観察窓から見える風景(2016_08_03)
  • 紋別港内でチカが釣れているという話を聞くようになりました。 オホーツクタワーでも海底階の観察窓から魚群が見えました。 目と口の位置から”チカ”と思われますが.... キュウリウオ科としておきました(*^▽^*) その他、エゾメバルやシマソイの幼魚が多数みられました。  日中も魚群が見られると、海底階には歓声が響きます。 オホーツクタワーの周りを何度も回ってくれていましたが  [続きを読む]
  • 夜間営業開催中! 〜8月20日まで毎晩
  • 紋別市にあります氷海展望塔「オホーツクタワー」では 毎晩、オホーツク海の夜の海の中を観察できます。 大きな魚が小さな魚を食べる、食物連鎖の一端を目の当たりにできます。 日によって集まる魚は異なりますし、海そのものですから 時化や周囲の環境によって魚が見られないこともあります。 いつもいつも見られない。 つまり! 「今だけ、ここだけ、あなただけ」の一発勝負! あなた [続きを読む]
  • 漁礁効果
  • おはようございます。 今日は「漁礁効果」のお話です。    「漁礁」は海に入れる魚が集まる構造物です。 魚が集まりやすい構造物を入れることにより平面的な海底に構造物を入れることで 海域に鉛直的にも魚が集まる空間を作り出すことが目的です。 オホーツクタワーは、観光施設ですから本来の目的は、お客様に楽しんでもらう施設です。 しかしながら、お魚さん達から見れば....い [続きを読む]
  • オホーツクの海の中の物語(2)
  • 夜間営業6日目 観察窓には、エゾメバル、ソイの仲間達、カジカの仲間に加えて アイナメの仲間がやってきました。 昨年は、窓の枠いっぱいに円を描いて泳ぐことが多かったのですが 今シーズン初登場では...大人しめです。 写真を撮る前に居なくなってしまいましたが ミズダコもやってきてくれました。  [続きを読む]
  • オホーツクの海の中の物語(1)
  • オホーツク海の海面下約6.5mの海の中。 月が昇り、星が瞬く夜。 夜間営業期間中の観察窓では、スポットライトが海の中を照らし出しています。大きな目の魚、タコが餌を取りにやってきます。 観察窓に集まる魚たちは.....20cmを超えるソイやエゾメバルといった オホーツクタワーでは常連さん!! 真っ暗な海の中を彩ってくれます。  時折泳いでくる回遊魚は、俊足で泳ぎまわりますが、&nbs [続きを読む]
  • これなーんだ!
  • 今日のオホーツクタワーは、いつになく透明度が良いようです。 オホーツクタワーから見た水面です。 ロープが伸びていますが.... 赤い枠とロープの交点より少し左側から 写真上のほうに円弧を描くように右側が黒っぽくなっているのが わかりますすか?!  これ、海底階の天井部分ですね。 海面下約5m付近と思われる部分に大型海藻がついて 黒く見えるんですね。 これだけ透 [続きを読む]
  • もんべつ観光港まつり 体験航海
  • 夜勤のため出勤時間が遅かったので 体験航海に乗船してきました。 紋別海上保安部の巡視船「そらち」に乗船。  出港時には、岸壁にて「UW」旗が掲揚されました。 「UW」旗は、国際信号旗の「U」という旗と「W」という旗を 同時に掲揚します。 これにより、「貴船の安全な航海をお祈り申し上げます」という意味があります。 映画「コクリコ坂から」で紹介され、一部のファンの間で [続きを読む]
  • ガリンコ号Ⅱ、花火クルーズ
  • もんべつ観光港まつり、今日は花火の祭典があります。 只今、ガリンコ号Ⅱ、満員御礼で出港いたしました。  夜間営業は20時30分前(最終入館20時)となっております。 海底階をぐるりとご案内するガイドツアーは19時から20分程度です。 ツアーの最後には、普段見られない魚の食事シーンを見ていただく特典も!! 開催は金曜日と土曜日の夜限定、8月20日まで週末に実施されます。 昼とは違った [続きを読む]
  • ガリンコ号Ⅱ、花火クルーズ
  • もんべつ観光港まつり、今日は花火の祭典があります。 只今、ガリンコ号Ⅱ、満員御礼で出港いたしました。  夜間営業は20時30分前(最終入館20時)となっております。 海底階をぐるりとご案内するガイドツアーは19時から20分程度です。 ツアーの最後には、普段見られない魚の食事シーンを見ていただく特典も!! 開催は金曜日と土曜日の夜限定、8月20日まで週末に実施されます。 昼とは違った [続きを読む]
  • 過去の記事 …