puripuripuripuri さん プロフィール

  •  
puripuripuripuriさん: ブーンブラッサム
ハンドル名puripuripuripuri さん
ブログタイトルブーンブラッサム
ブログURLhttps://ameblo.jp/puripuripuripuri/
サイト紹介文宝塚、ミュージカル、映画、本。雪と星を偏愛中。
自由文久々に宝塚に戻ってきました!2001年の宙組ベルばらで、初観劇!そこから星組にはまって、安蘭けいさんの卒業とともに、足を洗っていました。でも、久々に、花組エリザでやっぱエリザベートはいいなと感動。その後、PUCKというよりもCRYSTAL TAKARAZUKAで龍真咲さんに落ちました。阿弖流為でヅカファン第三期がスタート。阿弖流為の礼真琴さん、母礼の綾凰華さんを熱く密かに応援します。四季、東宝、ミュージカル大好き!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供97回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2015/02/08 20:49

puripuripuripuri さんのブログ記事

  • 真咲さん女優デビュー「1789」真咲マリー初日!
  • 見てきましたよ!やっぱり真咲さんの声、大好きだー!!私はやっぱりミュージカルの真咲さんが大好きだー!!!可愛かったです。でも、それ以上に美しかったです。 1789,帝劇版は、2年前の「加藤ロナン、ねねオランプ、花總マリー」で見ています。見たあとの感想は、「東宝1789観てきたよ!フランス版・宝塚月組版・東宝版、不完全徹底比較」に暑苦しく書いています。 やっぱり私は、上でも書いているように、帝劇版が好き! [続きを読む]
  • 初全国ツアー遠征!新潟県民会館でマチソワしてきました
  • ほんと、幕が下りてタクシーに飛び乗って、9時半の新幹線に乗らないと帰れないという、非常にスリリングなスケジュールでマチソワしてきました。とっても暖かい日で楽しかったなぁ。この全国ツアーで地方に遠征するというのは初めての経験?。この宝塚ファンとしての、「初めて」って、サンドウィッチマンじゃなくても「興奮するね」。 全国ツアーの地方会場に遠征するというのは私のやってみたかったことのひとつ。地方まで遠征し [続きを読む]
  • 4月のスカイステージのおすすめ
  • 明日から4月なんて、本当に本当に早い!3月はまるであーさチャンネルかと思うほど、凄まじいあーさ推しでしたが、今月も結構あーさの番組ありますね。劇団は本気であーさ、推すんでしょうね。さて、今月はかなり作品が充実しています。今月から、今月のイチオシ!というコーナーを設けてゴリ押ししてみたいと思います。 4月の番組表 ☆今月のイチオシ ・はいからさんが通る(17年・花組)※ナマで二度観劇大好きな漫画の宝塚化。そ [続きを読む]
  • あーさバウ「義経妖狐夢幻桜」見てきました
  • 私、初バウ!それに宿泊は初タカホ!!宝塚のファンをしてずいぶん経つけど、まだまだ初めてのことがあるってうれしいです。あーさ、見てきましたよ。 花のみちの桜も満開でした。 はい。肝心の、あーさ。かっこよかったです。とにかくビジュアルは神。幕間には、お隣のあーさファンの方と、ちょっと苦笑い。その方いわく「ネモより全然まし」「あーさがとにかくかっこいいから満足」「2幕楽しみましょう」ということだったのです [続きを読む]
  • 雪組全国ツアー梅田は初日と千秋楽に参戦でした
  • 雪組全ツは、すでに香川も終わり、今日から待望の関東ですね。相模原?神奈川のみなさま、ぜひぜひ雪組をご堪能ください。 「誠の群像」初演星組は、のるさん、ぶんちゃんなど、私が大好きだったスターさんがいっぱい出ているので、割と映像で何度も見ていたはずなんですけど、本当に見事にすっかり硬質な佳作に生まれ変わっていました。初演もたぶん素晴らしかったんだろうけど、ほんとすみません、私は、雪組版が好き。 変更点は [続きを読む]
  • 雪組全国ツアー初日。誠の群像が、いい石田先生になっていた件。
  • はい、廃人。ご一緒した方と、終わってから出待ちして、近くのごはん屋さんでご飯食べて。もうふたりとも思考停止してしまって、おすすめの牛モツ鍋セットを指差すだけで精一杯。 だいもんの土方さんが、超絶綺麗。真彩ちゃん、和モノも最高。歌がうまいって、本当にすべてを可能にするのね。咲ちゃん、山南さんが最高で、榎本さんも超最高だった。翔くんの勝海舟が、もうスピンアウトで1公演できるよってレベル。カリさんが、活躍 [続きを読む]
  • 雪組スカステカレッジという名の、吸引力
  • もう魂を抜かれてしまっている感じがあります。3月10日の初回放映以来、何度見たでしょう?実は、インフルエンザ?ではないと思うんですけど、当日パーッと熱が上がってリアタイできず、日曜日は震災の日ということで割とそういう日は、特別番組をじっくり見る方で。結局見られたのが11日深夜。日付変わって12日になってからでしょうか。 それから毎日、3回位見ています。 えっと一言大声で言いたいのは、司会者様のお二人さま、ご [続きを読む]
  • 凱旋門の次はファントムとな?
  • いろいろ書きたいことがあるのにどんどん季節は巡っていく。発表もどんどんあって、ぽこちゃん退団。・゚・(ノД`)・゚・。ショックすぎます。うたかたよかったのになぁ。 さて、若手にとっては役が少なく活躍場面も非常に少ない「凱旋門」を控えたタイミングで、その次の大劇場がなんと「ファントム」。私にとっては因縁の作品。 初演宙組、瞳子さんが特出でフィリップだったわけです。「オペラ座の怪人」で言えばラウル役!結構うきうきし [続きを読む]
  • ポーの一族を見てきました。あまりに完成された世界でした。
  • 見てきましたよ。すごかった。凄まじい舞台装置、綺羅びやかな衣装、そして何よりも花組の美の暴力。「ポーの一族」は全く未知の世界。何も情報を入れずに見ましたが、わかりやすかったです。でも全くわからない世界。どちらかと言うと少年漫画派の私には、ただただ圧倒される世界でありました。完成された世界に来たのはいいが、目をぱちくり。ディズニーランドみたいな感じでした。あ、私、ディズニー苦手。 正直、阿弖流為とジ [続きを読む]
  • 3月スカイステージのおすすめ
  • 3月のスカイ・ステージは、まるであーさチャンネル。すごいんですよ、スカステのあーさ推しが!オリジナルコーナーでは「音楽の宝箱」「Brilliant Dream」、雪組で出た「スカイ・ステージカレッジ」、そして月組時代の「アーサー王伝説」「A-EN」「Goodbye Fairly」。そして義経のナウオンステージ。あーさは月組時代もその美貌で目立っていたけど、雪組に来て骨太の演技力と、驚くような歌唱力の変化を遂げて、本当に爆発的な人気 [続きを読む]
  • お母さんになるということ。
  • 素晴らしいニュースが舞い込みました。いつかその方がこのニュースを思わぬカタチで見ないようにと、名前などは伏せます。そこまでこのブログがあるとは思いませんが、デジタルと言うものは、上手に消せないやっかいなものですから。 私の母は6年の不妊治療の末に私を授かり、私も不妊の末に娘を授かり、二人目不妊の末に流産ということで、子供を授かるということについては、なかなか簡単ではない経験をしています。私は絶対にお [続きを読む]
  • 阿弖流為鑑賞会をしてきました
  • オリンピックも今日で終わり。雪組ロスをオリンピックでなんとかごまかしてきましたが、とうとうそれもできず。2つ贔屓の組があると、それぞれの大劇場&東京、別箱で、結構気が紛れるものですが、雪組全ツの初日まではなんだか完全にエポックです。まあ、少しいろいろ整理したり体調を整えたり、それよりも財政状態と向き合ったり(きつっ)、しないといけませんね。 昨日はずっと懸案になっていた「阿弖流為」鑑賞会をしてきま [続きを読む]
  • 「マタ・ハリ」のちえちゃんに本当に感動した。
  • 最初に言っておくと、共演の加藤くん、佐藤くんは、ちょっと桁違いでした。歌唱力のレベルが違っていた。加藤くん、2年前のロナンとは別人のようでした。本当にすばらしかった。何があったの?加藤くん。ロナンは歌えてはいたけど、高音はひっくり返っていて、「やっぱり真咲さんロナンが最高?」と真咲ファン心をくすぐったものなのに。とんでもなく、歌唱力がアップしていた。これは「1789」、加藤ロナン観に行こうかな(ま [続きを読む]
  • 雪組大千秋楽、幸せすぎた3ヶ月のスーパーなボイジャー
  • マタ・ハリ見てからだったので日本橋ライビュについたのはちょっと遅れちゃって、ラストジャコバンわちゃわちゃは見逃したのですが、ブルーレイもそうだけど、基本、あやなちゃん出ているシーンはオペラでずっと追っているので、他人の目線で見る「ひかりふる路」と「SUPER VOYAGER」はなんだか別の作品みたいで、初めて見るシーンとかもあって。いや、あのね、真ん中周辺の人は映像で残るけど、映像で残らない若手は劇場では思い [続きを読む]
  • 「ドクトル・ジバゴ」。原田先生はまるでビットコイン
  • 「瑠璃色」「ベルリン」と、私の中での原田先生は暴落していました。でも「ドクトル・ジバゴ」。素晴らしかった。ビットコインというよりは、好調不調の差が激しい田中将大みたいといったほうが適当か。今回の原田先生は、去年の10月8日のニューヨーク中が大絶賛した田中でした。 映画を確か2度ほど観ています。テレビで。二度目に観たときに、一度目にはわからなかったことが結構わかったという覚えだけがあるという、非常にうろ [続きを読む]
  • 「うたかたの恋」名古屋で本物のマリー・ヴェッツェラ発見
  • 本当に本当に本当に可愛いマリーだった。「うたかたの恋」は柴田先生の作品にしては好きな方で、各時代の再演が放映されたら観ている方だと思います。全部観たかは覚えていないけれどダイジェストなどで見る、星組紫苑ゆうさんと白城あやかさんの、ルドルフ&マリーが今までは至高の存在だったかな。でも、わたし白城あやかさんは一番好きなのが「おふく」。あれは本当にすばらっしい。エリザも和宮もマリーも素晴らしいとは思うけ [続きを読む]
  • 綾凰華さんお茶会&雪組爆裂トーク
  • お茶会は新人公演もご覧になったAさんとご一緒していただき、行ってまいりました。レポ禁なので、私の状態だけひとこと。笑いすぎてお腹が痛くなりました。舞台ではかっこよく、スカステなどではほわほわと、ステージトークやお茶会では弾丸トーク。いやはや。見せる表情がコロコロと変わって本当に楽しいですな。ご一緒したAさんも大満足で次回もご一緒していただくことに。Aさんご一緒いただきありがとうございました。次回が楽 [続きを読む]
  • 2月スカイステージのおすすめ
  • まだまだ寒い毎日が続きます。絶賛、雪組観劇中です。え?回数ですか?よくわかんないです。非常に私にとって大切な公演となりました。だってファンになった人が組替初の公演で、かつ新人公演の初主演なんていうことは本当に歴史的ですから。許して下さいよ。 さて、2月のスカイ・ステージはすごい。3倍払いたいくらいの充実のプログラムです。 2月の番組表 ☆これはぜひ見ておいて! 今月も引き続き宙組特集ですね。今月はタニち [続きを読む]
  • 新人公演、東京が一番寒い日、雪組はあったかくて。
  • 今の気持ちをどう表したらいいのか結構途方に暮れている。ムラの新公は、圧倒的な幸福感だったけど、東京の新公はちょっと違って、ちょっと打ちのめされている感じ。特に後半の綾さんのロベスピエールは、簡単に咀嚼できないくらいでした。 今だから言うけど、ムラで初めてこの作品を見たときは、楽曲のすばらしさと、だいきほのあまりに異次元の歌唱力に、「これを新人公演初主演って、なんという罰ゲーム」と、ショック受けちゃ [続きを読む]
  • 「エリザベート」で退団!10年に1人の娘役トップ
  • 正直、雪組にどっぷりはまっている身からすると、「すごい娘役さんだったなあ」と惜しむ気持ちと、長居は贔屓組の娘役ちゃんたちの運命も狂わせるから、「やっとか」という気持ちと。相半ばするところです。 娘役トップのあり方としては非常に面白く、可能性を広げた、まさしく10年に1人の娘役トップさんだったと思います。それは10年に1人くらいの稀有な存在という意味と、こういう方は10年に1人にしてねという意味と、やっぱり相 [続きを読む]