かめの さん プロフィール

  •  
かめのさん: ニードルタティングのんびり日記
ハンドル名かめの さん
ブログタイトルニードルタティングのんびり日記
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/kameno-kameno
サイト紹介文自己流ニードルタティングをのんびりつづっていこうと思います
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2015/02/09 16:02

かめの さんのブログ記事

  • 生成りシーチングに白バラをタティング刺繍してスカーフに
  • ピンクのシーツでスカーフを作った次は何を作ろう、、シーツ、シーツ、、シーチング?シーチングは元々、その名のとおりシーツなどに使われていた生地だそうですね。うちには生成りのシーチングが結構沢山あるではないですか。親戚が前に仕事で何かに使っていたのを送ってくれたものです。何度か洗って、結構柔らかくなっています。これをスカーフにすることにしました。白いバラをタティング刺繍したい。藤重すみ著「優雅なタティ [続きを読む]
  • タティング刺繍をスカーフに2
  • ブログにコメントをくださるとかげさんに触発され、ピンクのシーツをスカーフにしました。うちにも薄いピンクのシーツがある!以前、なかなか生地屋さんに行かれない時期に綿ブロードのシーツを1枚はシーツとして、もう1枚は生地として使うために買いました。生地として使うほうは、簡単な服を作った残りが取ってありました。それをスカーフにすることにし、今度は簡単なブレードをタティング刺繍してみました。藤重すみ著「優雅 [続きを読む]
  • タティング刺繍をスカーフに
  • タティング刺繍をもっとしたくなり、綿のスカーフを出して来ました。日暮里トマトさんのメーター100円コーナーで買った布地で簡単に作ったスカーフです。手触りで綿生地だということは確かですが、綿のどういう生地なのか不明。100円コーナーでは素材や用尺などの質問は出来ないのです(笑)リングとチェインの花モチーフをタティング刺繍しました。使った糸はダルマレース糸#40。タティング刺繍と書いていますが、ニードルで作って [続きを読む]
  • タティング刺繍ボタン風
  • 早くも秋冬に着る物を考え始めました。前に黒いフリースシャツのリメイクをした時の友達が、やはり男物の黒い長袖タートルを買って、2回(?)着ただけで飽きて仕舞っておいたのを「要る?」と言うので、「要る、要る」ともらって来ました。「ホントに大きいのをダボっと着るのが好きだね〜」と言って。「リメイクしてもいいし、フライパン拭きにしても、捨ててもいいよ」などと言ってくれて、気楽に何かをやり取り出来る友達って [続きを読む]
  • ミニルーペのラリエット7丸山ワクチンB用2(笑)
  • 随分間が空いてしまいましたが、ミニルーペで小さい字を見る必要のある時に使える+丸山ワクチンの注射に行く時に「今日はA]、「今日はB」とはっきり分かるメモ代わりのラリエットのBの2つ目が出来ました。Bの印にしたのはビーチコーミング。前に南房総に行った時に拾った小さいトコブシの貝殻を紐先に付けました。糸は毛糸ZAKKAストアーズのインディア雑貨レース(#30)濃ブルー。トコブシはアワビの子供?なんて思います [続きを読む]
  • ミニルーペのラリエット6丸山ワクチンA用2(笑)
  • 「ミニルーペのラリエットをそんなに作ってどうする」と自分でも思うのに止められません。初めの2つが出来たのが嬉しくて、キャンドゥの文具コーナーに行き、少しまとめて材料を買ってしまったんです。今度は丸山ワクチンのAを注射して頂く日の覚えを、この前のアンティークベージュの他にも何か作れるかな?ということで、ごく単純にA、赤を選びました。可愛い色のラリエットを私が着けておかしくないかという疑問は持ちながら [続きを読む]
  • ミニルーペのラリエット5丸山ワクチンB用(笑) 
  • Bも作ることにしました。Bの印はどうするか、、Aの印のアンティークローズのラリエットの色違いにすることにしました。B、、ブラックだと黒バラで素敵ですが、#40の糸では目が疲れそうです。ベージュにすることにしました。使った糸はリコット #4050%、麻50%(リネン25%、ラミー25%)藤久株式会社作り方はAと同じで、紐先のミニチュア眼鏡も同じです(笑)お遊びの「今日はAとBのどちらを注射してもらうか [続きを読む]
  • ミニルーペのラリエット4丸山ワクチン用(笑)
  • 今年の春から丸山ワクチンの接種を受けるようになりました。がんと診断されたことのある人はいつからでも始められるのです。病院の了承を頂き、引き受けてくださった近所のクリニックに週3回通って注射して頂いています。注射液は濃さの違うAとBの2種類。交互に接種です。週3回なので〇曜日はAというわけではなく、クリニックできちんとしてくださっていますが、自分でも今日はどちらか分かって注射して頂こうと、メモ作って [続きを読む]
  • ミニルーペのラリエット3
  • 小さなルーペをラリエットにして身に着けて出掛ければ、買い物などで小さな文字を見るのに役立つ、というお遊び半分、実用半分の考えで作って、結構気に入っています。3本目は最初のと同じ糸、オリムパス金票#40色番654を使いました。紐は2本目と同じにし、レンズカバーはやはりニードルタティングです。リングを中央の大きいピコでつなぐシンプルな円形にしました。前のと同じように、ルーペを使う時はカバーを上にずらし [続きを読む]
  • ミニルーペのラリエット2 
  • 2本目を作りました。レンズは持ち手的な部分を付けてカットしたものを使います。使った糸は金票#40色番672です。紐は「自己流二重くさり編み」というようなものにしてみました。普通にくさり編みで必要な長さまで行ったら、ルーペを引っ掛けて(?)、帰りは何目かに一度、行きのくさり編みに引き抜いています。紐の先はただリングを1つ。レンズカバーはモチーフつなぎのように見えるラリエットを思い出して作りました。 [続きを読む]
  • ミニルーペのラリエット、レンズカバー
  • レンズカバーもニードルタティングで作りたくて考えました。思い付いたのは「タティングレース 新しい世界」にある公爵夫人の中央部分です。レンズの大きさに合うところまでグルグル作って2枚を合わせればカバーが出来るかも。一段少ないところで出来上がりにし、2枚合わせでカバーにしました。下のほうは2枚をピコつなぎせずレンズが通るようにし、上はピコでレンズが抜けてしまわないようにつないであります。ラリエットを通 [続きを読む]
  • ミニルーペのラリエット、出来ました
  • 2穴パンチにミニルーペが2つ付いていたので、2つともラリエットにすることにしました。片方は丸くカットしました。まず穴を開けてから思案‥どうやってルーペをラリエットにするか‥?‥ビーズを使うタティングをヒントにすればいいかも。というわけでやってみました。ルーペが主役なので、ルーペの上に行くほうはチェインをある程度の目数作ったらリバースワークするのを繰り返しました。反対側も簡単にリングとチェインにして [続きを読む]
  • サバイバルラリエット?(笑)
  • とかげさんのコメントが気になって、このミニルーペで火が起こせるか確かめることにしました。キャンドゥで買った簡単なもの、袋の表示を見ると「原料樹脂:ポリカーボネイト」と書いてあります。ちょうど今日は良いお天気。新聞の黒い箇所がある面とミニルーペを持ってベランダに出て、やってみました。小学生の頃を思い出します。ほんわか煙が出て、少し焦げました。快晴の日にしっかり頑張れば火が起こせそうです。言わばサバイ [続きを読む]
  • ミニルーペをラリエットにしよう!
  • 出先で小さい字が読みにくいことがたまにあります。書類などをしっかり読むと分かっている時は(めったにありません)シニアグラス、はっきり言えば老眼鏡ですね、を持って行きます。でも買い物で説明文や食べ物の成分表示が読みにくい時があり、考えました。老眼鏡を持って行くのは面倒。でも何かないものか‥?思い付いたのは拡大レンズ、まず100均で探すことにしました。行ったのはダイソーとキャンドゥ。どれもしっかり作って [続きを読む]
  • 羽生結弦選手のペンダントをちょっと真似して
  • 平昌オリンピックで金メダルに輝いた羽生結弦選手、新聞記事を読むだけでもその努力のすごさに感服します。大きな怪我をした後、金メダルを期待されている中で演技し結果を出すのはものすごいことですね。強い意思と大きな努力の賜物でしょう。凡人の私でも、大変な中で頑張らなければならない時もあります。そういう時にこの金メダルを思い出せば元気が出そうです。そんな気持ちで、新聞に載っていた写真のペンダントを少しだけ真 [続きを読む]
  • お守りペンダントが出来ました
  • スギライトを入れるお守りペンダントは前に作ったラベンダー色のシンプルなペンダントを別の糸で作ることにしました。水に浸けて形を整え、タオルに載せて乾かしたところです。この前お守りポシェットを作った糸、オリムパス金票#40色番654を使いました。いつものようにニードルタティングで作ってあります。ラベンダー色の時の紐はキチキチにしたくさり編みでしたが、今度は少し緩くして、きつめのくさり編みです。中に入れ [続きを読む]
  • 「アルメリア」のお守りポシェット、出来ました
  • やっと、です(笑)前に「アルメリア」のポーチを作った時、肩紐はニードルタティングで簡単にリングとチェインを続けて作りましたが、今度は水晶のさざれ石と、時にはスギライトも入れたいので、重みで肩紐のリングがいびつになるかも知れません。鈎針編みで作ることにしました。ずっと以前、二重鎖編みというのを本で見て何かにしたのを思い出したのです。でも、二重鎖編みをネット検索すると記憶と違う。。確か、目を休めるなんて [続きを読む]
  • 袋が出来ました「アルメリア」のお守りポシェット
  • ゆっくり進み、やっとここまで出来ました。2枚目も4段目を同じように作り、2枚を合わせて周りをチェイン+ニードルつなぎ(かめの語でシャトルつなぎに相当するつなぎ方)で袋状にしました。糸玉をガチャガチャの空きカプセルに入れて糸が汚れないようにしているのではっきり見えないものの、薄々「足りなくなりそう」と思っていた通り、2枚目の4段目は途中で糸が足りなくなりました。オリムパス金票#40色番654、ハンカチの [続きを読む]
  • アルメリアのモチーフ 本と変えたところ
  • あけましておめでとうございます今年もどうぞよろしくお願いしますスギライトという石と水晶のさざれ石を入れるお守りポシェットはゆっくり進んで来ました。テキストは藤重すみ著「暮らしの中のタティングレース」にある「アルメリアのモチーフのポーチ、ミニドイリー」です。この本では既成のポーチにモチーフを縫い留めるようになっています。本と変えたのは、・飾りピコを作らない・モチーフを2枚作り、袋状にするというところ [続きを読む]
  • 「アルメリア」でお守りポシェットを作ろう
  • Nさんからのプレゼント、がんに効くというスギライトを身に着けよう。スギライトは水晶のさざれ石と一緒にポーチに入っていました。思い付いたのは、スギライトと水晶をそのまま小さなポシェットにして身に着けるということ。それならこのポーチをそのまま生かしたい。・・・前に作った「アルメリア」のミニポシェットを40番の糸で作れば、一緒に使えそう。藤重すみ著「暮らしの中のタティングレース」にある「アルメリアのモチー [続きを読む]
  • ラベンダー色のペンダントに石(スギライト)を入れてお守りに
  • しばらく前に、親しい若い人から卵型に磨かれた石をもらいました。スギライトという名で、がんに効くとのことです。彼女の気持ちが嬉しくて、身に着けていたくなりました折角なので、ニードルタティングでお守りの何かにしたい。でも、すぐに「これ!」というのが思い付かず、取り敢えず前に作ったラベンダー色のペンダントに入れました。着る服によって別のペンダントなどに入れるのもよいかな?どういうのを作ろうかな?と、楽し [続きを読む]
  • フリースシャツをスタンドカラーにリメイク
  • ニードルタティングからしばらく離れてしまっています。友達にフリースTシャツをカーディガンにした話をしていたら、リメイクを頼まれました。私と同じで男物を結構着る人で、それもかなりダボっと着たくて選んだフリースシャツ、買ったのはずいぶん前で、殆ど着ていなかったとのこと。最初はリメイクを頼まれたのでなく、「リメイク用にあげる」と言われたのですが、考えたら衿を変えれば友達が着られそうです。「ここ(衿の外に [続きを読む]
  • フリースTシャツをカーディガンにリメイク
  • 冬支度です。押入れから冬物を出していたら、あまり着ていないフリースTシャツがありました。ルームウェアで上下のセット、下はしっかり役立てていますが、Tシャツはあまり着ていません。フリースのものをかぶって着るのは、「暑くなって脱ぐ時に面倒」などと思ってしまって、ジャケットを着ることが多いのです。それならこれをカーディガンにしてみよう。前中心をジョキジョキ切り、ブランケットステッチで切り端の始末をしまし [続きを読む]