かめの さん プロフィール

  •  
かめのさん: ニードルタティングのんびり日記
ハンドル名かめの さん
ブログタイトルニードルタティングのんびり日記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/kameno-kameno
サイト紹介文自己流ニードルタティングをのんびりつづっていこうと思います
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供74回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2015/02/09 16:02

かめの さんのブログ記事

  • フリースジャケットを帽子にリメイク
  • これはケア帽子として作りましが、脱毛の時期が終わって髪が伸びて来ても冬のお役立ちアイテムになりました。何故か男物のフリースジャケットを買ったものの、あまり着ないでいたのがあったので使いました。裾をそのまま使って、2枚お椀型にカットし、Tシャツで作ったケア帽子と同じように、普通のミシン糸とニット用ミシン針で縫いました。☆カットはやはり大きめにしておき、縫えてからきちんとカットします。フリースもTシャ [続きを読む]
  • タティング刺繍をTシャツで作ったケア帽子に
  • かぶり口の折り返しを留めていないのがあったので、タティング刺繍で留めることにしました。これも左脇一箇所をタティング刺繍で留めました。急いでいる時、鏡を見ることが出来ない時でも、タティングが左の耳に来るようにかぶればよいのです。お煎茶で染めたTECを使ってあります。「やさしいタティングレース」(2002年 雄鶏社)No.28のアミュレットのモチーフを1枚、アレンジしました。 [続きを読む]
  • 外でもOK! 簡単タオルのケア帽子
  • これは入院中におしゃべりした方(お名前はお聞きしませんでした)から教わった帽子です。Tシャツのと同じで、言葉で教わり見本を見ていないので、その方のと違う雰囲気かも知れません。用意する物・浴用タオル1枚      一度洗っておきます。これも私はミシンで縫いました。布帛(ニット地でない普通の布地)用のミシン針とポリエステルミシン糸を使いました。作り方・浴用タオルを縦にし、中表に二つ折りします。・両脇を [続きを読む]
  • 帽子を干す 針金ハンガーで
  • Tシャツで作るケア帽子はネットに入れて洗濯機で洗えるので便利でした。干す時は? 初め、小物干しに吊るしていました。でも、洗濯ばさみの跡が付いてしまうんですよね。で、帽子用のハンガーを作ることにしました。使ったのは針金ハンガー。以前、クリーニング屋さんから戻った服の針金ハンガーは、ある程度の数を洗濯干し用に置いておいて、後はお店に返していましたっけプラスチックのハンガーに代わってから、針金ハンガーは [続きを読む]
  • Tシャツで作るケア帽子 かぶり口の折り返し
  • 同じようなTシャツで何枚も作った中の1枚です。これはお椀型を2枚縫い合わせたのでなく、身頃から1枚取って筒型にしてから上のカーブを縫いました。Tシャツの裾をそのまま使ってかぶり口を内側に二つ折りして一周縫ったら、今度はその一周の縫い目が見えなくなるように、外側に折り返します。この画像で見える折り返した上のラインより少し下にその縫い目が隠れています。最初はそれでかぶっていたのですが、ケア帽子は急いで [続きを読む]
  • Tシャツで作るケア帽子 作り方
  • 入院中にTさんに教わった、Tシャツをお椀型にして縫い合わせるだけという帽子は簡単に作れて役立ちました。私は手縫いが苦手なのでミシンで作りましたが、手縫いでも作れると思います。用意する物・Tシャツ       新品より着たもののほうがよいです。もし新品なら一回洗っておきます。・ニット用ミシン針  試しに普通のミシン針を使ったら目飛びしてしまったので、やはりニット用を使うことにしました。  ニット用は [続きを読む]
  • Tシャツで作るケア帽子
  • 友達の一人が抗がん剤治療を受けることになりました。副作用などについて話を聞きたいというので、来週会うことにしています。抗がん剤といっても種類は沢山あるようですし、同じ薬でも人によって副作用の出方は大きく違うようです。でも、私も手術の入院中に知り合った方たちから話を聞いたのが役立ちましたし、自分一人ではないと心強くなったので、伝えられることは伝えようと思います。昨日は抗がん剤治療の時の体調メモを見返 [続きを読む]
  • お手軽ピルケース
  • 薬を飲むのを忘れないように、お手軽なピルケースを用意して一日分を入れるようにしています。この前までニードルタティングの小さなモチーフを入れていましたが、模様替え。昨日、友達から封書が届きました。中身も勿論、貼ってある切手も嬉しいものでした。その中の1枚はヘラジカでしょうか。不定形の切手は珍しいですし、角の赤い色が元気をくれます。思い付いて、周りに封筒の紙を少し付けたまま切り抜き、ピルケースにしてみ [続きを読む]
  • ニードルタティングで作る暗号 Tシャツは?
  • とかげさんのコメントから、つい「『武者小路実篤』はどうやって作れば?」と思ってしまったのです。「しゃ、SHA」って、どのように?・・Sのリングを作ってから、続けてHAのリングを作ることにしました。同じように、TS〇も作ればいい。というわけで、練習課題(?)にTシャツを作ることにしました。T−シャツ T−SHATSUです。左のパープルのがそうです。ハイフンは、いつものリングとリングをつなぐ2本渡りで [続きを読む]
  • 暗号で買い物メモも
  • ニードルタティングで暗号を作って、暮らしに役立てるという企画が続きます(笑)どれもダイソーレース糸#20を使っています。左からホワイト、グリーン、ネイビー。左はKUUKI、空気です。買い物などに自転車を使うことが多いですが、月1回空気を入れるようにしています。マンション住まいで、空気入れは1階に降りたところに共同のがあります。出掛けに空気を入れると手がちょっと汚れるので、帰って来てから入れます。それが [続きを読む]
  • 暮らしに役立つ(?)暗号のメモ
  • 思い付いたのは、傘。今は殆どのお店などで傘は袋に入れて持ち込むようになっていますが、たまに入り口の傘立てに入れる所もあります。家を出る時ある程度の雨が降っていたり、後から程度強い雨の降りそうな時は長い傘を持って行きますが、出先に長くいて雨が止むと忘れてしまいがち。そこで、傘、KASAを暗号にしてトートバッグの持ち手などに付けておけば忘れずに済みそうです。ダイソーレース糸#20グリーンを使いました。 [続きを読む]
  • ニードルタティングで作った暗号2
  • とかげさんに敬意を表して、次の暗号はTOKAGEです。これが敬意を表することになるのかどうか疑問はありますが(笑)TOは20、15  20目のリングにピコを15作るKAは11、1   11目のリングにピコを1つ作るGEは 7、5     7目のリングにピコを5つ作るこれはKAMENOと違って、3つともピコが作れます。なんか花っぽい。ダイソーレース糸#20ベージュを使いました。 [続きを読む]
  • ニードルタティングで作った暗号(笑)
  • ブログでお付き合い頂いているとかげさんのコメントの影響で、ニードルタティングで暗号作りをしたくなりました。勿論簡単なことしか出来ません。手始めに、KAMENOです。それぞれの字がアルファベットの何番目か、書いてみました。K 11A 1M 13E 5N 14O 15となりました。そしたら、子音をリングの目数に、母音をピコの数にしてみよう。NOだけ、母音のほうが多くてそれは無理なので、リングオンリングを作ることにしました。 [続きを読む]
  • タティング刺繍 バラ2
  • この前のタティング刺繍は、 出来たものを縫い付けるのでなく、縫い付けながらモチーフを作って行くのが楽しかったので、別の生地でしてみました。接着芯を貼ったキルティング地です。今回も藤重すみ著「優雅なタティングレース」のバラのモチーフを、DMCコルドネスペシャル#40BLANCで作りました。本と違い、中央のリングを作った後リバースワークをしていません。 [続きを読む]
  • タティング刺繍 バラ
  • 前にタティング刺繍などというものをしましたが、今度はレースらしいものでしてみたくなって来ました。タティング刺繍の記事はこちらレースらしいもの、、藤重すみ著「優雅なタティングレース」のバラのモチーフでしてみたい。DMCコルドネスペシャル#40BLANCを使っています。本と違い、中央のリングを作った後リバースワークをしていません。作ったモチーフを縫い付けるのでなく、縫い付けながら作って行くのです。ニード [続きを読む]
  • 海の思い出
  • 石のかけらのペンダントに続き、もっと遊び感覚のストラップを作りました。神奈川県で拾った小さな貝殻とビーチグラスを入れました。図書館の図鑑によれば、下のはクチベニガイというものらしいです。これもビニール2枚をこま編みで合わせ、上が開きます。紐は三つ編みしました。レース糸を三つ編みするのって細いのでちょっと面倒でしたが、いつもの撚り紐と少し違う感じになりました。 [続きを読む]
  • 石のかけらのお手軽ペンダント
  • ヒスイ海岸で石拾いをした時、小さなかけらも欲しくなりました。使い方は後で考えることにして、いくつか拾いました。塩出しして乾かしてからジップ付きパックに入れてありましたが、それを何かにしたい。どうしたものか。。ビニールで小さな袋を作ってその中に入れてみようかな?石が小さいのでこれは磨いていません。ビニール2枚を鈎針でこま編みして合わせ、上は開くようにしました。石を入れ替えられるように、そして、もし雨 [続きを読む]
  • 「磨き」の道は長く険しい、かな?
  • いやー、甘くなかったです。おにぎり石3つのうち、一番気になっているのを磨きました。ヒスイ海岸で拾った、白に緑の模様入りのつるつるした石です。まず磨く前に、水に濡らして写してみます。乾いている時より、緑が太いのが嬉しい。この濡れた状態に近づけるために磨くわけです。これはつるつるしているのでダイヤモンドヤスリは使わず、耐水サンドペーパーを粗いほうから順に使いました。一応磨けたつもりでよく洗って乾かした [続きを読む]
  • おにぎり石3つを磨く
  • 「ニードルタティング・周辺」というカテゴリはニードルタティングではないけれど、何かつながって行くかな?と思えることを入れています。この前白い石と緑の三角石を磨いたのが楽しかったので、また磨くことにしました。上はヒスイ海岸で拾った石、左はやはりヒスイ海岸で拾った石です。海岸で出会った本格的なヒスイハンターのIさん(地名です)によると「薬石」と言い、磨くときれいになるとのこと。右は神奈川県で拾った石、 [続きを読む]
  • 拾って磨いた石をペンダントに2三角の石
  • 白い石を包むことが出来て、すぐに次をしたくなりました。神奈川県の海辺で拾った緑の三角の石を石包みしました。オリムパス金票レース糸#40、色番257を使いました。石包みは前回と同じで、こちらは縦に長いので段数が多くなりました。磨きビギナーですが、拾った時より艶が出たのが嬉しい。タティングをご存じない方へ左下のべっ甲調の物はクロバー製のタティングシャトルで長いほうが約6、7センチです。ニードルタティングに [続きを読む]
  • 拾った石を磨いて石包みしたペンダント
  • まだきれいに包めませんが一応作り方が分かったので、いよいよヒスイ海岸で拾ってこの前磨いた「あわよくば白ヒスイ(笑)」をペンダントにしました。最初ダイソーレース糸#20パープルで包んだのですが、もっと濃い色にしたほうがよいなと、オリムパスレース糸金票#40色番654を2本どりして使いました。本では石の上をビーズで締めて、ビーズを動かせば中の石を出し入れ出来るようにする方法が出ていますが、中に紐が通るビーズを [続きを読む]
  • 石包みしてみました
  • この前磨いた石をペンダントにしたいのですが厚みのある不定形なので、これまでのフレーム包みには出来ません。別の包み方、よくネットで見掛ける包み方をすることにしました。まず他の石で練習です。石川県で拾ったコロンとした石。ちょうど図書館に、「結び大百科」レディブティックシリーズ という本があり、その中に出ていましたので真似し、少しアレンジしました。ダイソーレース糸#20グリーンを使用。石の上で糸を撚って紐 [続きを読む]
  • 元気を出して 石磨き
  • ずっと沈み込んでいるのはよくないので、石磨きをしました。今回は神奈川緑石と勝手に呼んでいる石と、この前簡単に磨いた白い石(こちらは磨き直し)です。ダイヤモンドヤスリも、耐水サンドペーパーも丁寧に使いました。そして仕上げはとかげさんに教わったピカール。結構艶が出ました。白い石のやり直しは、右が磨いた方です。やはり手触りがすべすべになるのが楽しい。次はどの石を磨こうか、考えています。 [続きを読む]