つばら さん プロフィール

  •  
つばらさん: 真夜中のコーヒー2
ハンドル名つばら さん
ブログタイトル真夜中のコーヒー2
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/tubara-tubara
サイト紹介文介護生活は終わったが、これからも 真夜中、コーヒー片手に勝手気ままに 言いたい放題、憂さ晴らしと
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供83回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2015/02/09 18:26

つばら さんのブログ記事

  • またまた相撲の暴行事件
  •               朝からワイドショーを賑わしている貴の岩暴行事件           各局のコメンテーターの皆さま方、異口同音に       「被害者だったのに加害者になるとは反省が足りない」        さもありなん       物事には         原因があるから結果がある                     日馬富士事件の時は、          裁判にでもなれば別だった [続きを読む]
  • 「明日に向かって撃て」
  •           深夜、観てもいないテレビから流れてきた曲         なんだっけ? なんだっけ?>          良く知っているのに曲名が思い出せない          画面は自転車に相乗りして楽しむ二人がながれている          画面変わってこの二人                        突然思い出しました              「明日に向かって撃て」        [続きを読む]
  • 深夜のテレビショップ
  •         師走も目の前         昔のように大掃除をするわけではないがなんとなく        気ぜわしさを感じる今日この頃です      今年も大掃除は敬遠だが、特に目立つとこだけというか、         台所だけは綺麗にしておこうと考えています             先日、深夜のテレビショップで         高温のスチームをあてて部分的汚れを落としていく           [続きを読む]
  • あなたならどうする?<移民キャラバン
  •                    「移民キャラバン」         中米より4000キロの道程を野宿しながら徒歩で        米・メキシコ国境までやってきた10000人余りの        「移民キャラバン」       このキャラバンが成功すれば次々と押し寄せてくるのではないか       そら怖ろしさを感じます       現地では人道的見地よりNGOや地元自治体が支援に動き出し   [続きを読む]
  • 子供に迷惑かけましょう
  •              「子供に迷惑かけられない」        若い時よく聞いた言葉です、そんな時        当時は親の世話など考えも想像も出来ない時でしたが       「ご自分が苦労して育てた子でしょう。遠慮することはない        迷惑かけないって言っては駄目、その時はお願いねって言うのよ」         分かった様なこと言ってました。本音ではあったんですが。          [続きを読む]
  • ご免あそばせ<相撲と貴乃花の功罪
  •       「相撲 面白くないわね」      80歳を過ぎた知人との今朝の電話です      「ホントにね。押したりついたりばかりで面白くない」      「のこった、のこったがないものね」      のこったね! 確かに、で笑いあいました             昨日だって、 いい取り組みでした>という解説者の言葉に      相撲オンチは どこが?って感じの取り組みばかりでした        [続きを読む]
  • お詫び
  •        コメントを頂いている方々へ                (お名前は控えさせて頂きます)              コメント返しのコメント投稿が出来ません        どこがどうなったのか投稿欄が開かないんです        いろいろやってるんですがどうしても開きません                ご返事できなく申し訳ございません         お詫び申し上げます        [続きを読む]
  • 明太子
  •                お歳暮用明太子のカタログが送られて来ました       叔母が元気なころ贈ってくれていた明太子です          博多明太子と言えば、ご存じのように数々あって       皆さん、講釈付きで頂いた<どこどこの明太子が美味しい>        と、それぞれが思っているようで、二人として同じ銘柄を       上げるのを聞いたことがない<笑               [続きを読む]
  • 平均寿命と健康寿命のはざまをどう生きるか
  •         「AIに聞いてみた」       深夜放送(再放映?)で 今、人生100歳代を迎えようとしていると言われてますが       その中で人の平均寿命と健康寿命には10年の開きがあるとか。       この10年間をどう暮らすかで最期をぴんぴんころりで       迎えることが出来るというんですが?<笑       AIが言うには<笑        1・ 本を [続きを読む]
  • あぁ〜、疲れました<パソコンメールの整理
  •        日々、秋の深まる中        パソコンメールの整理に追われいます       なにしろパソコンを使うようになってもメールとは        ほぼ無縁です       仕事で使うわけではナシ、プライベートには電話があり       その方が臨場感あふれる会話が出来、パソコン必要ナシ       と、いうわけで、パソコン開設以来の無用なメールが       たまりに溜まって、メールの [続きを読む]
  • こんな事ってあるんですネ
  •        母の在宅介護の時、母との思い出を残しておこうと       作ったのがブログ「真夜中のコーヒー」です      なにしろキーボードを打つことしかできなかった私は      パソコン教室で教えていたという人を紹介され、パソコンを      教わりながら、ブログつくりも教わったのですが、ブログ遊びは      縁のない方だったので、作ったのは手作りのブログでした      四苦八苦しなが [続きを読む]
  • 秋・秋・秋
  •         ヤット爽やかな秋が訪れたようです        最も今日はテレビで騒ぐほど        暖かく爽やかな日ではありませんでしたけど                          夜、寝室のガラス戸越しに             綺麗な月が輝いています                   いよいよ秋本場です         このところ、テニスの試合が放映されません         [続きを読む]
  • 私のワイドショー<あらいぐま
  •       どこのワイドショーやニュースでも都心に現れた     あらいぐま捕獲の模様を報じています     7〜8年前、我が家の裏庭の柵の上に現れた事があります     もふもふふわふわのこちらを見つめる顔の可愛かったこと     私と目が合っても慌てることなく去ってゆきました     出来ることならこのまま飼うことが出来ればと思ったほどです     あらいぐまが出るとの噂はあった様ですがその後 [続きを読む]
  • 私のワイドショー<詩集 滑走路
  •          萩原慎一郎『滑走路』31文字の詩に託した想いといじめと死 | happy hour28      happyhour28.net > ホーム > お役立ち - キャッシュ    歌人萩原慎一郎氏をご存知でしょうか?2017年6月8日に32歳で自ら命を絶ちまし    た。 学生時代のいじめによる精神的不調、そして非正規社員として働いた日々。   非正規社員として働きながら日々の想いを詠んだ短歌に多くの人が共感を覚え、 ...  −− [続きを読む]
  • 思い出の宿<飛騨高山
  •       昔むか〜し       うら若き乙女とはいかないが年増女には程遠いころ       友人と10年近く毎年 飛騨高山へ出かけました      二艘の帆掛け船と言われ      「あァ〜あ 同性愛」と笑っていた友と二人 いつも1〜2台の伴走車?と共に高山へ行き       高山を拠点にあちこちを巡り、高山への往路・復路も      手を変え品を変えで、思い出は枚挙にいと [続きを読む]
  • 最後の花
  •              秋本場、        遊歩道には最後の花が咲き誇り         家では暖房を点けたり消したり         爽やかな秋空が待ち遠しい日々を過ごしています                               [続きを読む]
  • 私と秋と
  •        中学時代恩師の影響もあって       洋の東西を問わずの詩を覚えることに夢中になってました                秋と言えば      ポール・ヴェルレーヌ Paul Verlaineの秋の詩、、        秋の日の ヴィオロンのためいきの        身にしみて ひたぶるに うら悲し       鐘のおとに 胸ふたぎ        色かへて 涙ぐむ 過ぎし日の  おもひでや      [続きを読む]
  • 独りぼっちの食卓
  •            独り暮らしの自由と気ままな生活      10年近くも送っていると弊害も出てきます     なによりも食事です       やはり食事って皆と楽しく取るものですね          時折、ハリケーン共がやってくると       あれは?これはどう? いそいそと      私自身の食欲も沸いてきます<笑           一時間も二時間もかけて作っても      独りでぼそぼ [続きを読む]
  • 山の中の一軒家
  •        今年の大きな被害を振りまいた台風の訪れもようやく      治まった様で、いよいよ秋の行楽シーズン、紅葉の季節を        迎えます      私の住む県は、高く深い山ではないが、中央に山を控え      どの方面からも山越えの道が縦横に通っていて、よく      山越えで海に出るのんびりドライブをしたものです      独りで運転するときは、どんなに遠回りになろうと海沿いの   [続きを読む]
  • 見果てぬ夢
  •         秋、10月は台風と共に訪れました              各地に大きな被害を出した台風24号       ほとんど災害には無縁で過ごしてきた私の住むところも       今回は10時間に及ぶ停電に見舞われました           深夜2時過ぎ入浴中で髪を洗っているとき突然の停電に      あいました。風の吹き荒れる深夜の空とはいえ、窓から見える      空の色は、ぼんやりと [続きを読む]
  • 深夜の徘徊
  •      月よみの光を待ちて帰りませ山路は栗の毬(いが)の多きに                         良寛       若い時に覚えた事は忘れないと言いますが       私も例外に洩れず中学の時に覚えたこの歌を、       今でも時々口ずさむことがあります。       作者が良寛だったことは知りませんでしたが。       昨夜は中秋の名月、       一日家の中で過ごすのも飽 [続きを読む]
  • ご免あそばせ<自民総裁選
  •        始まりましたネ、自民党総裁選                                あらあら、又前回と同じ顔ぶれですか                立候補とはいえ、        与党にはそれほど人材がいないんでしょうかね<笑        忖度 思惑 計算づくで        今は 長い物には巻かれろ>の己ファーストの先生方、        以後は 本気で思っているの?> [続きを読む]
  • セリーナ、アイラブユー
  •                    全米オープンテニス女子シングル決勝戦は        大坂なおみ 対  セリーナ・ウィリアムズ        大坂選手を初めて知ったのは何年前でしょうか        以来ずっと応援してます、         真夜中の放映もほとんど見てますね        いつだったか、初めて憧れのウィリアム姉妹         ビーナス ウィリアムズと対戦した時       [続きを読む]