なんて〜の さん プロフィール

  •  
なんて〜のさん: その日は、突然訪れた
ハンドル名なんて〜の さん
ブログタイトルその日は、突然訪れた
ブログURLhttp://dotetin475.blog.fc2.com/
サイト紹介文後数ヶ月で人生の半世紀をむかえようとしてい た。いつもと同じ、いつもと同じ一日を過ごしていた。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2015/02/09 22:20

なんて〜の さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 時間
  • にほんブログ村あの時こうしていたら…と考えても仕方ないのに後悔してしまう。時間ですかね。皆さんには必ず膠芽腫の病気が治る事を心よりお祈りしています。                              [続きを読む]
  • 体が重い・・・
  • 6月3日に通院検査に行ってCTを撮り診察してもらいました。手術はしない方が良いと2ヶ所の病院で言われ、今やってる治療は抗癌剤(テモダール)+今まで飲み続けているその他7種類の薬にステロイゾ剤が朝2錠夕2錠が追加されそのせいか、先生からは腫れが進んでいないのでこのまま様子を見ましょうと言う事でもし進行があればステロイド剤8錠まで増やせますからとのことでこの先どうなるのか?わかりませんが?今の所元気です。 [続きを読む]
  • ショック・・・!!
  • まさかな出来事、昼食をとり昼休み時間が過ぎ就業時間を楽しみにもくもくと仕事にせいを出していました。そろそろ終わりかなと腕時計を見たら長針が30分を過ぎていて終わり支度をしロッカーで着替えバス停でバスを待っていましたがよく遅れてくるバス会社なのでまたかなんて思いながら立っていましたがいつもよりかなり遅い腕時計を見て「終業時間の1時間前時刻表を見返すと後10分でバス来るしもう会社に戻ろうと思う気も無く [続きを読む]
  • 確認(セカンドオピニオン)…覚悟
  • 4月28日、セカンドオピニオンを申し込んでいた病院に行きそこの先生の意見を聞いてきましたが結果的には同じことを言われ手術をすれば、「ボ〜〜とポカン」として毎日を過ごすだけになり、今せっかく病気は膠芽腫ではあるがほとんどの事が自分で出来る状態なのだから後どのくらい時間があるのかは分からないが、今の体の状態をキープして(放射線+アバスチン、テモダール)で進行を遅らせる方が良いのではと言う意見でした、治 [続きを読む]
  • 検診日
  • 今日。月1の検診日でMRIを撮って再発がないか画像検査のため病院に行って来ましたが私の心根としては自覚症状もほぼ無いこともあって半々かな、でも1度目の再発の時も気楽に思って受けたMRIに腫瘍が写っていましたし今度も、もしかしたらと思うこともあり1度目の時は再発のさの字も考えていなかったこともあって大どんでん返しでショックも大きかったのですが、今日言われた時は動揺も少なく受け止める自分が居ました。変な感 [続きを読む]
  • ホ〜ホケキョ♪
  • 前回の更新から少し時が経ってしまいましたが、久しぶりに更新していますがだからと言って何かあった訳でもなく相変わらず頭痛が続いていますが、こと病状は特に変わったこともなく日々過ごしていますが2年20%と言われたその年なので精神的に少々不安な時もありつつもなぜなのか胆が据わって居るところもあったり、・・・朝、鶯の鳴き声が聞こえてきます。三寒四温ですね。今日は温かかったでした。昨年中は来年は春を向かえ [続きを読む]
  • 心の備え
  • 今週は頭から寒い日が続いてバス停までの8〜10分の道のりを猫背の体型をさらに丸めながら通勤して仕事に励んでいます。体調の変化は今の所なく過ごせているんで何だかこのまま病気が活動停止するような気がしてきたり、仮にまた3回目の再発するのであれば急激に悪化していくのか?後は運を天に任せてどっちに転んでもいいように受け入れ態勢を整えないと・・・死ぬのも怖いけど生きていくのもこれもまた大変ですからね。にほん [続きを読む]
  • 2016初検査
  • 今日、今年初の通院MRI検査の日でした前回MRIの画像の時手術で摘出した脳の一部の周りが少し白く写っていて少し腫れがありましたが血流に変化無く問題ないと言う事でとりあえず今年一発めの検診はセーフ(やれやれです。)会社から今の状態でどの程度の仕事が出来るか先生に文書にして書いてもらってきてほしいと言われていたので先生にお願いし書いてもらったのですがそれによるとまだ以前と同じ仕事をするには心配だと言う事で( [続きを読む]
  • 今年も生きぬく・・・
  • 明けましておめでとうございます。私にとっては今年2016年は主治医の先生に宣告された余命2年20%の年になりますのでまさしく人生の分かれ道の年、なんとか20%の中に入って生き延びてまた歳をとりたいと思っていますが。まず、第一の関門が6月です。会社で意識を無くして倒れた月でこの時、腫瘍らしい影がMRIの画像に写りましたがまさかこんな病気になるなんて想像もしていませんでしたが、3ヶ月後に第二の関門の9月に [続きを読む]
  • いつのまにか・・・・・・愚痴・・・
  • 再発から2回目の手術の後4ヶ月が経ちその間、気持ちの浮き沈みを繰り返し毎日を過ごすうち(今、体調も気持ちもすごく中途半端で前向きにも後ろ向きにもなれずにいます。)そうして過ごすうち、ついこないだもこんなもやもやしながら毎日を過ごすなら延命治療を辞めて自分の寿命に任せようかなんて思いが強くなって主治医の先生にも心の内を話し、毎日頭痛が続き仕事に行っても気分が晴れず仕事も私にできそうなことを探してもら [続きを読む]
  • 過去の記事 …