Naoの英語ノートブック さん プロフィール

  •  
Naoの英語ノートブックさん: Naoの英語ノートブック
ハンドル名Naoの英語ノートブック さん
ブログタイトルNaoの英語ノートブック
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/nnishimu
サイト紹介文英語を勉強している人へ、面白い、ためになる話し、 知識・情報などを、僕のきまぐれで書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2015/02/10 10:40

Naoの英語ノートブック さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • どんな英語力を身につけたい?(学習する英語の分類について(最終回))
  •  基本、タイプ3) English for Interactive Communication(相互理解のための英語)を除けば、他のタイプの英語は独学でなんとかなります。また、どのタイプの英語を勉強したとしても、その過程で得た英語力は他のタイプの英語の理解にも自動的に移行し、利用されます。「自動的に移行?」つまり、脳が勝手に新しい情報を整理し、海馬に入れて(記憶して)、機会があればそこから利用できるようにするということです。その結果、自 [続きを読む]
  • どんな英語力を身につけたい?(学習する英語の分類について(その1))
  •  日本人の英語学習者は、私を含めて、中学校から大学まで、そして働き始めてからもずっと、長い期間と時間をかけて英語を勉強してきましたよね。でも、いっこうにうまくならない、いろいろ勉強してきたけれど、なんか伸びていないように思う。そんな人たちって、結構多いんじゃないでしょうか。英検やTOEICやTOEFL等の英語試験では、そこそこ伸びてはいるけど、なんか自分では英語力が上がったっていう実感がない。「映画やドラマ [続きを読む]
  • NaoのプロフィールRevisited(Part 3)
  • Sari:で、学位、博士号を取って帰国、ですかね?Nao:いやいや、それなら百点満点の留学だったわけですが、人生はそんなに甘くないですね。結局は途中で帰国することになり、中退となりました。Sari:それは、またなんで?Nao: 基本、お金の問題ですね。大学の方はTAをしていたんで授業料はゼロ、月々お給料も多少もらっていたんで、普通の学生ならうらやましい留学状況だったんでしょうが、僕の場合は家庭持ち。しかも、イリノイ大 [続きを読む]
  • NaoのプロフィールRevisited(Part 2)
  • Hello, and thank you for coming back and read this article. I am Sari and I will continue to interview Nao for the sake of your ge
    tting to know him as a writer of his articles or stories about English. Hope you will enjoy.ではでは、前回の続きです
    。Sari:で、オハイオ大学の大学院で言語学を勉強して、その後別の大学に行ったってことでしたよ
    ね。そこで終わりでしたよね。Nao:ですね。ちょっと補足なんですが、 [続きを読む]
  • NaoのプロフィールRevisited
  • Hello, my name is Sari . (ん?どこかで聞いたらことがあるような?) 皆さん、初めまして!わたしはSari(サリ)と申します。(やっぱ、Siriじゃないんだ)「Naoの英語ノートブック」のNaoさんのインタビューをさせていただきます。Naoさんがどんな人かをよく理解いただいて、そんな人のブログでもよければ、読んで頂いたらと思います。(ちょっと失礼な言い方…)だって、変な人が書いているブログなんか読みたくないですよね〜 [続きを読む]
  • 「この気持ち、英語でどう言うの?」2017#1) 「お門違いだよ。」
  • お門(おかど)違い…なんか古い言い方…で、久しく聞いたことがないですよね〜。僕も使ったことはないかも…。意味は皆さんわかりますよね。基本、「間違っている」「そうじゃないよ」っていうことですね。でも、「お門違いだよ。」なんて、なかなかしゃれてません?はっきり間違っているっていうのは簡単だけど、それじゃあ身も蓋もない(みもふたもない)…あ、またまた、あんまり使わない表現使っちゃいました(失礼…(汗))。 [続きを読む]
  • Thank you, Chako(茶子)-san!
  • Dear beloved readers,I has been a long time since I wrote the blog article last. I AM BACK thanks to Chako-san who sent me a messa
    ge encouraging me to continue writing the articles. Of course, I am so thankful to all of you who are visiting my blog on a regula
    r basis only to find no new article, for which I am so sorry. From now on, I will find time to write something that should be of y
    our use in [続きを読む]
  • 過去の記事 …