白猫 さん プロフィール

  •  
白猫さん: ミュージカル徒然日記
ハンドル名白猫 さん
ブログタイトルミュージカル徒然日記
ブログURLhttps://s.ameblo.jp/cheshire-teatro/
サイト紹介文ミュージカルを中心に、観劇した作品について、徒然なるままに書くブログ
自由文1ミューヲタによるブログ 観劇モットーは「広く!浅く!」
普通の舞台だけでなく、オペラや歌舞伎など、興味のあるものは観に行こうと心がけてます

観劇歴がまだ浅く、文章も下手ですが、観に行った方ぢけでなく、観に行けなかった方にも伝わるようなものを書きたいと思ってます!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2015/02/10 20:23

白猫 さんのブログ記事

  • 金閣寺と夜の部
  • おはようございます今日も絶賛雨模様??今月は歌舞伎しか行く予定しかないので、何だかスケジュール帳が物寂しいJB行きたかった〜〜〜〜〜〜母よ、なんで自分の分取る時に声掛けてくれなかったの〜〜〜〜〜〜??てことで、今週の月曜日に金閣寺、昨日夜の部を観に行きました【金閣寺】10時頃行って、こんな感じ児太郎さんの雪姫、美しかったなぁてゆか雪姫強ぉぉぉ!愛する人と離れ離れで…ていうのは後述の「俊寛」にもあるけど [続きを読む]
  • 納涼 第3部&第1部(花魁草・星野屋)
  • 今夏最後の観劇は、納涼大歌舞伎で一昨日に第3部、昨日「花魁草」「心中月夜星野屋」を幕見しました「盟三五大切」開演前に時間がなく、さわりだけ筋書で読んだだけだったので、展開にびっくり凄い…スプラッタ()4月にも"大殺人祭り"観たけど、あれは劇全体で人が殺されるけど、こっちは一気に()しかも仕掛けが凝ってるというか、ホラーというかww大詰も小万の首が出てきて、オペラグラスで見ながら「あー本人に似てるなー」と思っ [続きを読む]
  • NARUTO 8月13日昼
  • 1階上手の後方で観劇通路席だったのですが、この席で良かった(この話はまたあとで)さて、今作を2文で表せ!て言われたら、こう書きます「カップ麺を待つ3分間すら嫌な人にも分かる、漫画『ナルト』のお話」「逆転サヨナラホームランの舞台!!!!」ます1つ目『ワンピース』より分からない私が言うのだから間違いないです笑細かい単語はパンフなりwikiなりで知っておくに越したことはないですけど←(「しゃりんがん」って何?てな [続きを読む]
  • ナイツテイル 8月11日昼
  • 1階1桁列下手側改装開けに相応しい新作!ロビーの絨毯がフッカフカ、お手洗いにはモニターが設置「二人の貴公子」が原作ですが、この作品は簡単に言えば『二人の貴公子+ギリシア演劇(神の存在)+夏の夜の夢(祝祭感)』という感じですパンフにありましたが、これはダンス・ミュージカル字面だけ見ると「1789」のような、感情の高ぶりをダンスで表現したようなものを想像しますが、今作は状況をダンスで見せながら、その中で人物たちそ [続きを読む]
  • 納涼歌舞伎第2部 8月9日 *盛大にネタバレ
  • 昨日初日の歌舞伎座幕見に10時に行って、10番目でした皆さん出足が早いネ東海道中膝栗毛1、2作目に比べたらコメディ色は減りましたまあ、まず主役殺したし←でも看板とか登場する人とかがすっっごい細かい。なんでラスベガスから葬儀の花?来てるのwそれから早替り(特に中車さんの女方は必見。おばさん役が似合いすぎる)、新しい仲間との出会い、鬼たちの舞踊、弥次さん喜多さんの"感動的な"再会、そして最後はお決まりの宙乗り! [続きを読む]
  • メタルマクベス disc1 8月1日
  • 今年の豊洲も暑いです〜〜!!!劇場の中もアッツアツ??*以下、ネタバレ含みます今回は今までで一番前の席でした前方の中通路から数えて数列目ちょっと上手寄りまず髑髏城と比べて、かなーーーーーり舞台美術・カラクリにお金かかってます??映像は幕前の演技と組み合わせて、もう夢の国のスター○アーズさながらなのでまじめに映像追うと酔いますwかなり回るしこの劇場の使い方もかなり進化していました前作よりも広く舞台を [続きを読む]
  • フリー・コミティッド
  • 「もう1ヶ月前じゃん!!!!」て言われそうですが、この作品について書ける状態になったので、綴りたいと思います。7/8に観たのですが、実はこの時期、私はちょっとした鬱状態でした今年の私は就活の年でして、この時まで片想いした会社からの内定ゼロ、唯一頂いていた会社も私とは十中八九合わないと感じていたので、この時は焦りと恐怖しかありませんでした観劇中はゲラゲラ笑っていたけど、多分久しぶりに腹の底から笑ったよう [続きを読む]
  • 恋に落ちたシェイクスピア 7月29日
  • 今年初の四季、かな?工事真っ只中で、春と秋がもうないので、外の開放感が素晴らしかったです笑さて、自由劇場にて「恋に落ちたシェイクスピア」趣のある劇場で、エリザベス朝の円形劇場が舞台の作品が見られるなんて、本当に素敵!!大筋は原作である映画と同じです多少順番を変えたり、映画にないシーンが挿入されていました(途中で殺されるマーロウが幽霊として出てきたり、とか)映画と大きく違うのは、コメディの部分はめちゃ [続きを読む]
  • エビータ 7月18日夜
  • お久しぶりです今月の観劇予定は「フリー・コミティッド」と「エビータ」の2本フリコミはいろいろ落ち着いてから書きたいなーと思ってるので、「エビータ」の感想を先に書きますキャスト正直もうちょっとこの時代について、調べればよかったなーて思いました「エビータ一代記」みたいなのを想像してたのですが、エビータ視点よりも、チェに代表される周りの人達からの視点が多かったです。なので歴史的事件をじっくり描くこと(例え [続きを読む]
  • 夏祭浪花鑑
  • 先週の日曜日に幕見で行ってきました。15時半過ぎぐらいに買って、余裕で座れましたけど幕開いたらどんどんお客さん来て、気付いたら立ち見が大混雑していた…すご…世話物だから賑やかで面白いのかなーて思ってたのですが、幕開いたら、あれ、意外と面白くない…前提状況を頭に入れてなかったので、誰がどっちでこの人は!?て感じで、途中まで結構ぼーっとしてました()特に鳥居前米吉さんの琴浦と橘三郎さんの義平次のやり取り、 [続きを読む]
  • 初めての文楽と白浪
  • 今週は2つ水曜日に文楽の「彦山権現誓助剣」「毛谷村」は歌舞伎であるけど観たことはない文楽は歌舞伎と密接すぎる繋がりがあるてゆーのを歌舞伎について調べるにつれ、知ったし思ったしで、じゃあちょっと観てみようかな学割もあるしって思い始めたのが去年じゃなんで今まで観れなかったって、文楽にもコアなファンがいるけど、小劇場だし関東じゃそんなにやらない、つまりチケットはすぐなくなりやすいてことで今まで全然チケッ [続きを読む]
  • ワンピース歌舞伎 5月19日夜
  • ヒーハー!!!御園座まで来てしまったー!まあ単純に観劇する為に来た訳ではないんだけど汗それはともかく真っ赤っかの御園座舞台の縦も横もちょうどいい感じだから、どんな舞台でも対応できそう確かにロビーの動線は悪かった笑トイレも不思議な構造だしタンバリンはなぜ新色をたくさん用意しなかったの笑舞台そのものは超楽しかったー!東京公演からまた少し演出変わってて、何より下村さんねwwwwww急にパロディぶっこむなwwwお [続きを読む]
  • 切られの与三 5月13日昼
  • ちょっと経っちゃいましたが、一昨日見に行きました相変わらず渋谷の人通り凄かった??コクーン歌舞伎はどーーにも演出との相性が悪いので、あまり期待せず、2階のサイドを取りました座ってから「花道!」て思いましたが、前のめりOKだし、花道より中通路を多用していたので、むしろ観やすかったです(2階の後方だと見えないのでは?)1階上手の音楽隊?何て言うの?歌舞伎で言ったら下座音楽?もよく見え、特に歌舞伎独特の楽器が [続きを読む]
  • 修羅天魔 5月6日
  • ラスト登城!!久々に劇場FCからいい席貰えて、真ん中辺りの上手寄りの席でした先日のライブビューイングは観てましたが、やっぱり生で観ると違うなー!ライビュだとどうしても舞台しか映してくれないので、両サイドの映像?プロジェクションマッピング?が見れないんですよね三五の俳句は映ってたけど、まさか髑髏党の曲(はらしんさんの)の歌詞まで映し出されるとは(本当にこの人たち何やってるの)1幕はね、やっぱり長い笑「贋鉄 [続きを読む]
  • 1789 5月5日昼
  • GW観劇は昨日と今日で前回は1階席でしたが、今回は2階席!なのにオペラグラス忘れるミス…()踊りの迫力が堪能できたので良しとします笑ロナン/加藤さん、オランプ/夢咲さん身長差も声の重なりも良くて、眼福耳福〜お互いよそよそしい時が一番可愛い(笑)マリー・アントワネット/凰稀さん前回も観てたんですが、こんなに可愛い声だったっけ!?!?♪全てを賭けては本当に少女みたいだった…後半への変化がしっかりしてたから、大い [続きを読む]
  • 絵本合法辻
  • 一昨日幕見で行きましたにざさまの一世一代だけど、平日であんまり有名な作品じゃないからか、余裕で買えました幕開いたら人殺してるって、ミュージカルでもやらないね笑水の中に足が入ってるっていうのをちゃんと表現してて細かいわー序幕は笠被って登場し、花道へ抜けて舞台の幕が閉まったら、ゆっくり笠を取って顔を見せる大学之介この演出が超超超超カッコよすぎる!!!!!!で、やる人もガッツリ見せてくれるから、カッコい [続きを読む]
  • メリーポピンズ 4月9日昼
  • 2ヶ月ぶりのミュージカル観劇でしたが、あんまりそう感じてないのは「グレイテスト・ショーマン」のお陰かな?今回は1回しか取ってないのですが、結構面白くて、別キャストで観たらまた面白いだろうなー!という感じがしました因みに映画は未見、なので物語も登場人物もよく知らずに観ました昔見たビデオで流れたCM内の映像はチラッと記憶にあるんですけどねストライプ服の男の人(バート)と白い衣裳のメリーが踊ってて、周りをアヒ [続きを読む]
  • お染久松・神田祭
  • すっかりご無沙汰で…まあ単に観劇に行ってなかっただけなのですが今月はこれだけになりそうなのに観てない感じがしないのは、「グレイテスト・ショーマン 」のせいだと思ってます笑さて今月夜の部の"にざたま祭り"あまり幕見状況を調べずに16時頃行ったらわお笑初めて立見台から観ました前列に背の高い人がいると視界がちょっと遮られるけど、あとは特に問題なし(身長162cmの場合)まずは"お染久松"今回はお六と喜兵衛の強請りのシ [続きを読む]
  • 二月大歌舞伎 夜の部
  • 昨日夜の部を幕見で観に行きました偶数日だったからか、「芝居前」「七段目」も幕見大混雑という程ではありませんでした「熊谷陣屋」芝翫襲名の時の放送を流し見した程度だったので、ちゃんと観るのは初めて義太夫難しいなあ…!言葉が難しいし、心地良くなって…いわゆる"見どころ"ポイントは観られました(?)「芝居前」人多すぎて、目が足りない〜〜〜〜幕見で花道上にいた方々がそんなに観られませんでしたがでもずらーっと並ば [続きを読む]
  • 仮名手本忠臣蔵 七段目
  • 一昨日15日に、幕見で観に行きました17:30に着いて106番目もともと海老菊のは観る予定でしたが、七段目は観たことなかった上に玉孝観ずして死にたくない(笑)ので話からしてシリアスなのかなあ?と思ったら、意外と前半はコメディ後半も若干出てくる見立ての場面は笑った笑ったよく考えたなあ〜他に面白かったのが、白鸚さんの「バア」に、置いた文が何度も飛ばされるところ、九太夫が由良之助の罠に引っかかるところとかとか美青年 [続きを読む]
  • 先週の観劇
  • 先週は「ブロードウェイと銃弾」(日生劇場)、「ファンホーム」(シアタークリエ)を観劇しましたなぜここまで書くのを引き延ばしてたかと言うと、かたや自分の好みに合わず、かたや理解が追いついていなくて、文章に出来そうになかったから(^_^;)なんとなく整理がついたので、書きますね「ブロードウェイと銃弾」ここまで自分の好みに合わない!て思ったのはいつ以来かなあ去年の「グレートギャツビー」も面白くなかったけど、役者の [続きを読む]
  • 二月花形歌舞伎
  • こんばんは!いつか遠征してみたい…と思い始めて、はや5年くらい?笑遂に行きました、博多座!ミュージカルじゃなくて、歌舞伎で初遠征とは、数年前までは考えてもいなかった笑5日に夜の部、6日に昼の部を観劇しました今は空港でボーっとしてます博多座のロビーはショップがいっぱいと聞いてましたが、歌舞伎座に勝るとも劣らないサービス精神の高さw若い小娘1人で歩こうものなら、いいカモにされます←されたにしてもほぼ全ての [続きを読む]
  • 今週見たもの
  • やばい放置プレイが加速してる…wというわけで今週見たもの全3本23日 月髑髏 上弦の月 ライブビューイングみんなね、もうキラキラしてた!!!粟根さんと聖子姐さんが相変わらず直球なのが良い!残すはあと極…24日 黒蜥蜴U-25万歳!二階席でお代わりすることができました役者も私も余裕が出来たので笑、パズルノピースが1つ1つはまっていきましたそれでもやっぱり三島難しい!!!!ぼろぼろ取りこぼしてるのを実感してます…2 [続きを読む]
  • 壽初春大歌舞伎 1月21日昼
  • 昨日は幕見で観ましたいやー寒かった!笑箱根霊験誓仇討朝一でやるにしては、なんだか盛り上がりに欠ける。というかナニコレちょっと寝てしまった後半は面白かったけど「立ったー!」のシーンがさっぱりしてるのも要因かな配役変更により滅多に観ない座組になったのは良いかなw七三での掛け合い見ながら、後ろ向きでくっついて座る夫婦見てしまう。可愛いもう一度言う。本当に可愛い七福神揃って踊るのが60年ぶりって、単発とかで [続きを読む]
  • 黒蜥蜴 1月14日昼
  • 今日は1階席の前方 下手でしたかなり前の方だったので、首がちょっと痛かった(^_^;)ルヴォーさんの作品を観るのは素敵でしたが、まず舞台が絵面として美しい道具や衣裳の選択・配置に無駄なものがない!特に衣裳は素晴らしくて、シルエットが綺麗。そしてそれを着こなす役者さんも凄い…あとゆーーーっくり回転する盆いいな話自体は乱歩の原作を読んでましたが、三島のと違う点も多く、特に人物描写の違いにはびっくりしてしまいま [続きを読む]