こも さん プロフィール

  •  
こもさん: フリーペーパー『えんを描く』
ハンドル名こも さん
ブログタイトルフリーペーパー『えんを描く』
ブログURLhttp://freepaperloopdrawing.blogspot.jp/
サイト紹介文友だちにお手紙を書くようなフリーペーパー『えんを描く』。7歳の娘と一緒につくっています。
自由文私が、毎日の中で、思ったり感じたり、こうしてみようと思ったことを、シェアして。ともに、何かを始めることができたらいいなあと思っています。近所の人に挨拶をする。近所の小学生に話かけてみる。エレベーターで乗り合わせた人と天気の話をする。最近、連絡をとっていない友だちにメールしてみる。あくまで、理想で、綺麗事かもしれませんが。そんな“わ”が感じられるように、書き綴っていきたいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2015/02/11 11:05

こも さんのブログ記事

  • 【おてがみぃと】年に一度、春に。1年後の自分にお手紙を書こう! 2018
  • 誰かに向けて、お手紙を書く時間は、相手を想うと同時に、自分を想うことにもつながります。他の誰でもない、「わたし」が主語で、相手に向けて書きつづる文章だから。お手紙を書くことで、「わたし」が今、感じたり思ったり考えたりしていることを思い出して。誰かと一緒に書くことで、さらなるコミュニケーションを楽しみたい!そんな想いから「おてがみぃと」をはじめました。お手紙の書き方講座ではありません。時々、集まって [続きを読む]
  • 【旅先で楽しむお手紙】旅先から思い出を贈り合う
  • ここは、どこでしょうか?バックのお城と、この2枚のご当地フォルムカードがヒントです。関西ウーマンでの連載コラム「おてがみじかん」でインタビューした「おてがみびと」の大原奈津子さん。大原さんの旅先でのお手紙の楽しみ方に刺激を受けて、郵便局でご当地フォルムカードを購入しました。◎大原さんのお話https://www.kansai-woman.net/Column201227.html答えは・・・「和歌山県」でした。和歌山県には9種類のご当地フォルム [続きを読む]
  • 「阪急文具の博覧会2018」で見つけたイロいろ
  • 「大枝活版室」のレターセット。「ハトロン紙にリソグラフで印刷した便せんと活版印刷の封筒のセット」です。るるるるるっ♪と、さわやかな春を届けてくれそうな気がしました。◎大枝活版室http://www.oeda-kappan.com/ーーーイラストレーター・雑貨作家のguriさんのレターセット。guriさんのオリジナルキャラクター「小粒パンダ」とパンの組み合わせが、とてもかわいらしくて、おいしそう!◎gurihttp://guri.main.jp/ーーー*Hon [続きを読む]
  • 19通目
  • こんにちは。お元気ですか?どんな毎日をお過ごしでしょうか。私も、娘も、元気にしています。私はこの頃、自分のささやかな変化を感じています。それは、心がもやもやしたりざわざわしたりしても、木や緑を少し見れば、心の中に「これまで見た緑のある穏やかな風景」がぱああっと広がって、落ち着くこと。見た目もそうですが(苦笑)、心の中もまあ〜るくなってきたのではないかと思っています。そんな変化の背景には、ゆるやかに [続きを読む]
  • 18通目
  • こんにちは。お元気ですか?どんな毎日をお過ごしでしょうか。わたしも、娘も、元気にしています。『えんを描く』をつくり始めて、昨年で5年が経ちました。お声かけいただいて、フリーペーパーづくりについてお話したり、ワークショップを開催したりする機会も。そんななかで、「どうして、フリーペーパーに魅かれるんだろう?」「つくり続けるんだろう?」と改めて考えてみて思ったのは、“わたし視点”がおもしろい!…です。フ [続きを読む]
  • 特別版『おてがみやさん』
  • 〜 わたしとおてがみ 〜おおはらなっつさんとはつねちゃん(2歳)と一緒に、お手紙のいろイロを楽しむユニット『おてがみやさん』を結成。今回はおふたりにご協力いただいて、「わたしとおてがみ」というテーマで書き綴ります。ーーーおおはらなっつさんの場合はつねちゃんおてがみ好きになったきっかけ、それは小学生時代の引越・転校かもしれません。残念ながら途切れてしまいましたが、小学3年生から大学卒業の頃まで手紙の [続きを読む]
  • 【おてがみぃと】ちょっぴり早めの“おてがみ”クリスマス会
  • 誰かに向けて、お手紙を書く時間は、相手を想うと同時に、自分を想うことにもつながります。他の誰でもない、「わたし」が主語で、相手に向けて書きつづる文章だから。お手紙を書くことで、「わたし」が今、感じたり思ったり考えたりしていることを思い出して。誰かと一緒に書くことで、さらなるコミュニケーションを楽しみたい!そんな想いから『おてがみぃと』をはじめました。手紙の書き方講座ではありません。時々、集まって、 [続きを読む]
  • 【おてがみ部】夢ロゴ年賀状づくり
  • 夢ロゴアートインストラクターの岡部智美さんによる『あまぴっとで夢ロゴ年賀状づくり』、11月8日に参加しました。カラー筆ペンで1つの点を書いて、その上に水筆を置くと、水でほわわ〜んと、えんが広がる。自分ではコントロールできない広がりに、「こうしてみたら?」「ああしてみたら?」と好奇心をくすぐられて、どんどん、どんどん筆が進み・・・「おぉ!こうなるんだ!」「今度はこうなった!」とときめきの連続でした。「簡 [続きを読む]
  • 【おてがみスポット】STÁLOGY LABORATORY TOKYO
  • 1年後の、誰かに、お手紙。「未来レター」サービスを提供する、東京都・代官山にある文房具店『STÁLOGY LABORATORY TOKYO』。粘着応用製品『ニトムズ』のテクノロジー×『good design company』水野学氏のアートディレクションによる文房具ブランド『STÁLOGY(スタロジー)』のアンテナショップです。写真の白い郵便ポストのオブジェが目印。商品を購入すると、「未来レター」を1通送付できます。私は1年後の娘に向けて、お手紙 [続きを読む]
  • 【おてがみぃと】わたしの「ああ、秋だなあ」を添えたお手紙を書こう!
  • 誰かに向けて、お手紙を書く時間は、相手を想うと同時に、自分を想うことにもつながります。他の誰でもない、「わたし」が主語で、相手に向けて書きつづる文章だから。お手紙を書くことで、「わたし」が今、感じたり思ったり考えたりしていることを思い出して。誰かと一緒に書くことで、さらなるコミュニケーションを楽しみたい!そんな想いから『おてがみぃと』をはじめました。手紙の書き方講座ではありません。時々、集まって、 [続きを読む]
  • 【わたしのお手紙ライフ】15年の時を経て届いたメッセージ
  • 父からの、このハガキを受け取ったのは、小学5年生の時、学校の林間学校中に。受け取った時は特に「嬉しい!」とも思わず、友だちはお母さんから届いていたから、羨ましい気持ちのほうが強かったんです。「思い出に残しておこう」と思ったわけではなく、気づけばいつも机の引き出しの中に。学校のプリントなどに紛れてあって、整理する時もこのハガキだけは「捨てにくい」という理由から残り続けて。私自身が子育てをするようにな [続きを読む]
  • 【おてがみでかんじる季節】『tomoon』山田智代さんによるオリジナルカード
  • 8月になりました。蒸し暑い日々が続いていますが、みなさん、お元気ですか?今日は夏らしい一枚を。ボタン職人『tomoon』山田智代さんによるオリジナルカードです。赤い金魚の絵と手づくりボタン。ぽよよんと和むと同時に、「よっし!」と元気をもらえます。山田さんには以前『関西ウーマン』で取材させていただきました。<記事はこちら>山田智代さんボタン職人/tomoon「私にしかできないもの」創ることで素の自分が出せるhttps [続きを読む]
  • 【おてがみぃと】〜おでかけ編〜『ポスト舎』に行こう!
  • 誰かに向けて、お手紙を書く時間は、相手を想うと同時に、自分を想うことにもつながります。他の誰でもない、「わたし」が主語で、相手に向けて書きつづる文章だから。お手紙を書くことで、「わたし」が今、感じたり思ったり考えたりしていることを思い出して。誰かと一緒に書くことで、さらなるコミュニケーションを楽しみたい!そんな想いから『おてがみぃと』をはじめました。手紙の書き方講座ではありません。時々、集まって、 [続きを読む]
  • 【お気に入りのお手紙アイテム】しずくのレターセット
  • 梅雨入りしたとたん、晴れの日々。昨日は久しぶりの雨でした。みなさんは、どんな雨の一日をお過ごしなられましたか?私は「いよいよ♪このレターセットでお手紙を」と、ときめいていました。文房具屋さんで見つけて以来、「梅雨になったら」とあたためてきたものです。すきっと、ほわわんとした色合いのしずく。その中には、ミズタマ、ストライプ、キラ星、虹が閉じ込められています。「雨」と一言で表しても、嬉しい、憂鬱な、悲 [続きを読む]
  • 【おてがみぃと】あの時の、紫陽花は・・・
  • 5月開催『おてがみぃと@尼崎/自分が見つけた“みどり”をお手紙に添えよう!』で見つけた大きな紫陽花の葉。あやこさんと「どんな花が咲くんだろう?」と楽しみにしていました。今日見に行ってみたら、こんなふうに。やっぱり、大きい。「the 葉っぱ」なカタチで、葉脈もくっきり! 扇子になりそうなくらい、大きくて、丈夫そう。先日の『おてがみぃと』レポートはこちら↓http://freepaperloopdrawing.blogspot.jp/2017/05/blo [続きを読む]
  • 最新号(おてがみやさん)の届け先一覧
  • <兵庫>『ウラニワコーヒー』(尼崎)ドーナツカフェ『Wacca塚口店』(尼崎・塚口)ベーカリーカフェ『TOY PAN』(尼崎・塚口)<大阪>『zakka&cafe SHAMUA(シャムア)』(南堀江)『喫茶アカリマチ 阿波座店』(阿波座)『Cafeマメムギ』(住之江)はちみつとフリーペーパーのお店『はっち』(中津)雑貨店&ギャラリー『ranbu』(梅田)『CAFE TIPO8』(梅田)喫茶店『ミツバチ堂』(西天満)『うてな喫茶店』(中崎町)美容 [続きを読む]
  • 【おてがみぃと】梅雨入り
  • 気象庁から「梅雨入りしたとみられる(四国、中国、近畿、東海、関東甲信)」と発表がありました。雨降りの今日、どんな一日をお過ごしになられましたか。雨といえば、何を思い浮かべますか?毎月、コラムを書かせていただいている尼崎(あま)が好きな人のための環境情報誌『あまがすきエコ通信』。今月は「雨から連想するもの」。◎『あまがすきエコ通信』No.91http://www001.upp.so-net.ne.jp/aoce/amagasukieko91.pdf※コラム [続きを読む]
  • 【おてがみぃと】自分が見つけた“みどり”をお手紙に添えよう!
  • 誰かに向けて、お手紙を書く時間は、相手を想うと同時に、自分を想うことにもつながります。他の誰でもない、「わたし」が主語で、相手に向けて書きつづる文章だから。お手紙を書くことで、「わたし」が今、感じたり思ったり考えたりしていることを思い出して。誰かと一緒に書くことで、さらなるコミュニケーションを楽しみたい!そんな想いから『おてがみぃと』をはじめました。手紙の書き方講座ではありません。時々、集まって、 [続きを読む]
  • 【旅先でも楽しむお手紙】金沢でご当地ポストを発見!
  • JR金沢駅構内で「なんだろう?」と見てみたら、郵便ポストでした。これまで黄色い丸ポストを見たことはありましたが、ここまでの変型(?)タイプははじめて。「こんな郵便ポストありなんだ!」とびっくりしました。この郵便ポストは、昭和29年の日本国有鉄道金沢駅舎の落成を記念して設置されたそうです。平成27年の北陸新幹線開業をきっかけに、ゆるキャラ化されて、郵便局のPR活動も行なっているとのこと。口癖は「手紙書きまっ [続きを読む]