ギョショー さん プロフィール

  •  
ギョショーさん: イシカワでマイホームを建てた人のブログ
ハンドル名ギョショー さん
ブログタイトルイシカワでマイホームを建てた人のブログ
ブログURLhttp://gyosyou.0625sun.in.net/
サイト紹介文新潟県に本社があるイシカワでローコスト住宅を新築した人のブログです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供108回 / 267日(平均2.8回/週) - 参加 2015/02/12 00:44

ギョショー さんのブログ記事

  • 寝室に水道蛇口があると身支度しやすい
  • 部屋にも水道をつけられる一般的な住宅は水道はキッチン、バス、トイレと、あれば二階の洗面台くらいですが、お部屋にも水道の配管工事をすれば水が出るようにできます。イシカワ新潟西展示場の寝室には水道がありました。、壁付のちょっとした机と鏡もついているので化粧をするのによさそうです。朝、時間がないときにお部屋で顔を洗ってメークもできますね。寝室の奥にはウォークインクローゼットがあり着替えも置いて置けるので [続きを読む]
  • ハイタイプの扉付きラックは使い勝手が良い
  • スリムで場所をとらないハイタイプのラックは横幅があまりないので、棚を置くスペースがないところでも置けてとても便利です。ちょうど置きたいところは横幅が広いものだと置けなかったので探していたときにみつけました。置きたかった場所にピッタリ!横幅はありませんが、高さがあるのでちゃんと収納力もあり、たくさん物がはいります。扉をあけてみるとマグネットでピタッと扉が閉まり、取っ手も掴みやすく、引き出しのように引 [続きを読む]
  • 引き戸のメリットとデメリット
  • 引き戸にするか開き戸にするか注文住宅ではドア1つ1つを引き戸にするか、開き戸にするかというのも決めていきます。リビングの隣に小さな和室がある場合は、仕切るための扉は引き戸になっていることが多いです。引き戸を開けておくと開放感も出ますし、二つの部屋がつながって広く使えます。 これは我が家の引き戸です。 一階はリビング、トイレ、浴室、全て引き戸にしました。引き戸にしたことは正解だったと思っていますが、引き [続きを読む]
  • 場所をとらない「ながらウォーク」でお腹を引き締める!
  • ゆらゆら簡単に骨盤運動ができる日頃の運動不足解消に「ながらウォーク」を使っています。剛力彩芽さんもCMしているショップジャパンのヒット商品。テレビをみながら音楽を聴きながら子どもをみながら・・・○○しながら簡単にできる骨盤運動マシン 見た目はとってもコンパクトで場所をとりません。カラーはブラウンにしました。 360度回転するようになっていて、前後・左右・8の字にゆらゆらするだけでインナーマッスルを刺激して [続きを読む]
  • nifty不動産が運営するサイト「SUUMO」
  • SUUMOで物件探し「マンション」「一戸建て」「土地」などを探している方におすすめのサイト「SUUMO(スーモ)」こちらのサイトでは、全国各地のそうした不動産情報が満載となっています。地域別、目的別に探せるので、とても便利なホームページです。マンションや戸建ては新築だけでなく、中古もあるので、予算に余裕がないという方も安心です。また、購入だけでなく、賃貸情報も豊富に取り揃えているので、転勤や進学などで引っ越 [続きを読む]
  • ロフト付きの子供部屋
  • イシカワ新潟西展示場の子ども部屋広々とした子供部屋はベッド、勉強机、小さなテーブルを置いてもまだスペースに余裕がありました。掃き出し窓から外に出ると広いバルコニーがあります。ロフトつき!上にはロフトがついています。梯子ではなく手すりのついた階段なので上り下りが安全ですね。屋根の形を活かしたつくりになっています。ロフトがあるとちょっとした秘密基地感も出ていいですよね。窓があり光が入るようになっていま [続きを読む]
  • 建売住宅購入で細かい説明を受けていない
  • 照明が埋込型だと知らされていない今の住宅の照明の多くは埋め込み型のLED照明です。埋込型の照明のLEDはそれだけを交換することは難しく、照明器具ごとおよそ10年で交換となります。建売住宅を購入した友人はその説明を受けておらず、ライトを違うものに変えようとしたところ外れないことに気づきました。会ったときにその話になり、埋込型だということを伝えると「知らなかった。だからか・・・」と言うのです。そもそも友人はそ [続きを読む]
  • 玄関の手すりの向き
  • 縦か横か選べる手すりをつけるとき、迷うのは縦手すりにするか、横手すりにするかという手すりの向きについてです。実際に手すりを使う人が身体の状態に合わせて使いやすいものをつけた方がいいですね。手すりは玄関、トイレ、お風呂、階段につきますが、玄関、トイレは手すりの向きを選択できました。私の場合はトイレは狭さの関係もあって、一階は横手すり、二階は縦手すりにしました。玄関には横手すりをつけました。手すりに摑 [続きを読む]
  • ユニットバスの壁は磁石がつく
  • ユニットバスの良い点お風呂には在来工法でつくる浴室とユニットバスがあります。ユニットバスはホテルのトイレとバスが一体になっているものだけをいうのではなく、防水性の高い素材を用いた組み立て式のバスのことをいいます。水漏れのしにくさや完成までの早さ、価格の安さなどから今の新築住宅ではユニットバスが一般的です。私の家も建築中の早い段階でユニットバスだけは完成していました。そして、ユニットバスには壁に磁石 [続きを読む]
  • 二階に洗面台は必要?
  • あると便利な二階の洗面化粧台新築住宅をみていると、二階に2つめのトイレがある家はとても多いですが、二階に二台目の洗面台がある家はそれほど多くありません。一階に浴室、洗面台がある家ならば、洗面台は一階にあるだけというお宅をよくみます。洗面台が二階にあるととても便利ですが、どうしても場所と費用が必要になります。大家族であれば朝の忙しい時間に支度が重なってしまい、待っている時間が余計にかかったりして遅刻 [続きを読む]
  • トイレには男性用小便器も設置
  • 小便器ありのトイレ小便器は男性トイレであればあるものですが、一般住宅では小便器のある家は少なく、昔ながらの広い家は男性トイレと女性トイレが分かれていて小便器ありが多いような気がします。実際に建売住宅ではみたことはなく、小便器を設置するのは注文住宅ならではといえるのではないでしょうか?小便器は男性にとってもあるとよいものです。用が足しやすいから男性トイレには通常の便器の他に小便器があります。小便器が [続きを読む]
  • 建売住宅のメリット
  • 建売住宅のよさ建売住宅は手続きをしてから住むまでに時間がかからないこと、価格が安いことが最大のメリットです。住宅ローンの手続きもスムーズで即入居できることも少なくありません。打ち合わせに何回も通いあれこれ決める手間が省けます。そして価格が安いことで、膨大な住宅ローンに追われるよりはゆとりのある生活が送れます。土地を不動産会社をとおして購入すると仲介手数料がとられますが、建売住宅であれば土地の仲介手 [続きを読む]
  • 楽天オートで車の査定をお願いしました
  • 無料で簡単スピーディな一括査定が便利楽天オートの無料買取査定を申し込みました。理由は車を売るならできるだけ高く買い取りしてくれるところに売りたいからです。車の乗り換えを検討したときには「今乗っている車をどうするか?」を考えなくてはいけません。新しい車を購入するのであれば、そのお店で御願いすることが一番面倒がないかもしれませんが、高く買い取ってくれるとは限りません。楽天オートではネットで必要事項を入 [続きを読む]
  • 排気口カバーをつけるとグリルの中が汚れない
  • 使わない時もグリルの中が汚れてしまうコンロを使って調理をしていると、グリルを使っていないのに知らず知らずのうちにグリルの中まで汚れてしまいます。揚げ物をしたりすると、油でグリルの中がベトベトになってしまったり、炒めものをしていると、フライパンからはみ出てしまってグリルの中に入ってしまうこともよくあります。『グリルを使わない時はグリルの中を汚したくない!』そんな悩みを解決してくれるのが排気口カバーで [続きを読む]
  • 階段には四角い踊り場があると安全
  • 曲がり角の大きい踊り場で安心家を建てるときにバリアフリーを意識していなければ、階段はそれほど重視しない場所です。とくに20代、30代くらいで足腰に問題をかかえてない人にとっては、階段の踊り場なんて見落としがち。U字階段のような曲がる形の階段には四角い広い踊り場があった方が踏み外しにくくなり、万が一転落した場合でもその踊り場でとまるので踊り場の小さい階段より安全です。 【四角の踊り場がある家】 階段をあが [続きを読む]
  • 勝手口はあった方がいい?要らない?
  • キッチンにつながる勝手口勝手口はキッチンから近いところにあり、生ごみを外に出したり、一階の外に洗濯物を干すという方や庭で家庭菜園をしている方にはとても便利なものです。また、非常口としての役割もあります。家の裏側から出入りできると便利なのであればつくった方がよいでしょう。デメリットは空き巣の侵入口になりやすいこと。防犯の面ではない方が安全です。また、勝手口があることで扉の前にものが置けなくなるという [続きを読む]
  • 新潟西展示場をみてきました
  • イシカワ新潟西展示場小新インター下りてすぐイオン新潟西店近くの東京インテリアの並びにあるイシカワ新潟西展示場は青い大きな看板が目印 和室、書斎、広いバルコニー、小屋根収納、子供部屋にはロフトまである凝ったつくりのとても素敵な住宅です。 広いリビング 手前に大きなソファー、奥にダイニングテーブルを置いてもゆとりのある27.3帖のLDK。外にはテラスがあり、窓からは光が差し込み、とても開放感がありました。 白 [続きを読む]
  • Nebio(ネビオ)のベビーサークルは長く使える
  • ベビーサークルは高さがあった方がいい子どもがハイハイしてあちこち動き回るようになり危ないのでベビーサークルを買いました。よくあるベビーサークルは高さが56cmのものですが、「すぐに跨いで出るようになった」という口コミがあり、高さのあるものを探したところNebioの木製ベビーサークルをみつけました。高さは65cm正方形にすると1辺173cmと大人でも寝られるくらいの十分な大きさです。1歳3か月頃の子が寝そべっている様子 [続きを読む]
  • 屋根からの落雪で車の天井が陥没
  • 屋根から落ちる雪に注意!ドドド―ッと大きな音がして雪が屋根から落ちてきたのがわかり、外にみにいくと車の屋根がボッコリ陥没していました。新築後、初めて迎える冬で、まさかこんなに破壊力のある雪が屋根から落ちてくるなんておもいもよりませんでした。今年、新潟市は8年ぶりの大雪とのことで一時雪は80cmを超えました。屋根に積もった雪が天気のよい日に溶けて、さらに凍った部分もそのまま一気にドッと落ちてきてしまった [続きを読む]
  • 突然知らない人が家にやって来た
  • 身を守るにはまず戸締りを昔は鍵をあけっぱなしにしていた家もたくさんありましたが、今はなにかと物騒な世の中で戸締りをしないと泥棒に入られる危険性があがります。泥棒は悪意をもってやってきますが、実は悪意が全くない人でも不法侵入をする可能性があります。実際に引っ越してから半年くらいしたころに突然知らない人が家にやってきて、警察に身柄を引き取ってもらうという出来事がありました。実際に起きた出来事バイクの音 [続きを読む]
  • 物置には一般型と多雪型がある
  • 雪の積もる地域は多雪地型を物置には一般型と多雪地型があります。違いは積雪荷重の大きさ。 ・一般型 60cm以下の積雪・多雪型 100cm(1m)以下の積雪 安全のため一般型は60cm、多雪型は1m雪が積もる前に雪下ろしをするように推奨されています。タクボ物置を例にあげると一般型と多雪型で数千円程度しか価格の違いはありませんでしたので雪の積もる地域では多雪地型を選んだ方がよいでしょう。メーカーによっては150cm以下の積 [続きを読む]
  • ホットマットでコタツより手軽にあったかく
  • 手軽な暖房 ホットマット床暖房をつけなかったので子供用にはジョイントマットで対策していますが、椅子に座っていると温めたいところはおしり。おしりを温めると全身が温かくなってきます。「こたつ」はとても暖かくて良い暖房器具ですが、どうしても置く場所が必要になりますし、布団が汚れてしまったりするとクリーニングが必要になったりして手入れが面倒な面もあります。場所をとらないコンパクトな「ホットマット」は大きな [続きを読む]
  • ヒノキヤグループのパパまるハウスZ空調(ゼックウチョウ)が快適
  • パパまるハウスのZ空調住宅をみてきましたパパまるハウスもイシカワと同様ローコストな注文住宅をつくれるハウスメーカーで、桧家グループに入り『Z空調』という新時代冷暖システムを家づくりに取り入れています。 Z空調は一年中、家のどこにいても快適な温度で過ごせるというのが何よりの魅力。 一般的な住宅はリビングや各部屋の暖房をつけている場所は暖かくてもトイレや浴室の温度は低く寒いままです。この温度差をなくそう [続きを読む]
  • 床暖房にしなくて後悔 ジョイントマットで寒さ対策
  • 床暖房は本当に必要?床暖房の最大のメリットは足元があたたかいということです。エアコンだけでは床がひんやりと冷たく感じるというのは事実。実際に暮らしてみても暖房が直接あたるところは床もあたたかくなっていますが、あたらないところはひんやりしています。その一方でデメリットは設置費用がかかるということ。床暖房をつけるのとつけないのでは面積にもよりますが、何十万も違います。床暖房は【一階全面につける・リビン [続きを読む]