愛の種 さん プロフィール

  •  
愛の種さん: 愛の種
ハンドル名愛の種 さん
ブログタイトル愛の種
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/kuusann2008
サイト紹介文    猫がいる限り アセンションが止まらない   
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供109回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2015/02/12 03:36

愛の種 さんのブログ記事

  • 捨て猫 実家で飼うことに
  • "捨て猫 拾いました(2)" を YouTube で見る私の弟が数日前からうろついていたらしい捨て猫を、やっとみつけて、販売機の下にいたのを確保。我が家につれてきましたが、すでに3匹いるんですけど〜???なので、私の田舎の両親のところにつれていきまして、飼ってもらってます。あと数ヶ月したら、避妊手術しないとね。その時だけは、私が世話しよう。ネズミ被害がハンパない実家なので、そこんとこ、頑張ってほしいわ [続きを読む]
  • 命日近く
  • パソコンを開いてたら、やたらと、白の写真が目に付く。もしかして?もしかして?そう、11月24日が白の命日だったから、そのお知らせだったのかも。慰霊碑にいく計画しないと、寂しがるかな。いっぱい愛を有難うね、白。今もとってもとっても、大好きなんだよ。小豆はよくすねるけど、元気でいるよ。白がいなくなったから、変わりに小豆が沢山甘えて来るよ。でも、私が仕事始めたから、日中はきっと寂しくて不満があるらしいよ。で [続きを読む]
  • 入籍しました
  •    〜中年の恋愛事情のその後〜とりあえず、入籍しました。名前にちなんだ日に入籍しました。忘れてほしくないのでね。彼氏さんは、あ、今は旦那様になりましたが。そう、うちの旦那ときたら〜、まじでやってらんないっ。うちの人は、世の中のイベント、例えばバレンタインデーとか、誕生日などに、興味を持ちませぬ。私の誕生日も、自分の誕生日も、シラ〜っとしてる。私がバレンタインデーにチョコを渡しましたけれども、お返 [続きを読む]
  • いち姫
  • つい一週間前くらいかしら。印象的な夢をみました。中年の、髪の長い黒髪の女性がアップで表れたのです。顔はきつめの表情で、眼力がすご〜くあるんです。この女性が一言念を押すようにいったのです。「お前は! いち姫だったんだよっっ」いち姫???    次回に続く [続きを読む]
  • 中年の恋愛事情は複雑
  • 火や風と同化して踊る人がいる。その人の奥様が、私の彼氏さんをじっとみてこういった。龍がいますね、あなたの中に。だろうねーーー。龍は、水に関係ありますね。縄文の神様、瀬織津姫の使いだったりね。ま、龍と、龍神と、眷属はまた少しちがってきますが。龍は激情型なので、いかに自分の精神をコントロールするか、だとおもうなあ。彼氏さんは以外と短気な部分があるのでね。私は短気な人は好きでないぞ〜。だって自分が短気だ [続きを読む]
  • 三女のその後
  • またまた、三女は、同級生で、ストーカーまがいの男子と闘った?らしい。ストーカーまがいの男子が、三女のことを、悪くいいふらし、さも、イジメられているように友達のラインにも書き込んでいたらしい。なので、直接対決決定〜 その男子をいいまかしていたら、その子が、近くの、机を蹴ったらしい。すかさず、うちの三女、  いま、蹴ったの自分の物ではないよね。人のものを蹴るんじゃねーよっ!ああ、我が子ながら、怖い((゚ [続きを読む]
  • 元不登校娘の現状
  • 高校1年の三女が、最近まともに学校に通いはじめてる。だんだんと、楽しい学校生活になってきたようです。そして、まさかの、告白されたんだとっ。そして、その子にストーカーまがいな対応されて。切れてます。毎日きれてました。何度がその子と対峙して、口では負けないでいた。だが、その子が、周りに、自分は、うちの三女に、イジメられている。そう言い触らしていたらしい。なので、三女、またまた、その子と対峙した。ライン [続きを読む]
  • 小豆は、付き合いが良くて
  • 小豆に、羊帽子をかぶせたら、即効前足で、脱いでしまったよ。なのでね!小豆に、羊帽子をみせながら言ったの??  小豆〜、見てみて〜、かわいいよね〜??そして、再度羊帽子を被せたのね。そうしたら、硬直したまんま、じっと堪えていたよ。私が、かわいいね〜、にあうね〜??と、いいながら、撫で撫でしてあげてたよ。硬直したまんま、堪えてたよ〜それがまた、かわゆいっ。そして、私がその場をさったらば、小豆、即効帽子 [続きを読む]
  • シャーマン
  • アイヌのシャーマンに、私の彼氏さんが会って話をしてきたらしい。その時私が作ってあげた自分の名刺を、渡したらしい。するとシャーマンは、(私の)過去は暗いね、と、いったらしい。そして、あなたが言っても変わらないよ。と、アドバイス?をうけたのだそう。私が変わらないのが悪いのか?変えようとするほうが悪いのか。私はこれまで、必死になって生きてきた。精一杯生きてきた結果が今の私。欠点だらけだけれど、私の欠点は、 [続きを読む]
  • 捨て猫 ゲットダゼ
  • 私の弟から、突然電話がはいった。「子猫をみつけたから、飼ってくれ」    エッ!!!私は既に、既に三匹を世話しているわけでして。もう、増やせないっ(>_私は飼えないよ、と、その旨伝えると、我が弟は、こういった。「ならば、元のところに戻すかな」おいおいっ、待て待て!違うだろっとりあえず、私が預かることにして、一週間ほどしたころ、私の両親の家に、捨てられて販売機の下に潜っていた子猫を連れていったわけです。父 [続きを読む]
  • ニキビ肌の方、朗報ですっ
  • 私は長年胸のあたりに、ニキビ、あ、失礼、今や吹き出物といえばよいのかしら?石鹸で洗い流しても、ブツブツ感がずっとありました。が、一晩でこの肌がツルツルになったので〜す。麦茶を塗ったのですよっ。あ、厳密にいえば、ドクター中松さんの例のお茶なのですがね。きっと、普通の麦茶でもよいと思うのです。なぜかって?それは、私の母親が、麦茶が肌によいということを、発見したからなのです。ツルツルにもなるし、深いシワ [続きを読む]
  • 雨降って確かに地面は固まるってこと
  • 自分を中年と表現するのは、ちいとばかし、抵抗あるけれども、この際しかたない。二人合わせて100歳過ぎてしまう、私たち中年の恋愛事情について、ひとまず報告です。私まじで、怒ってました。マジでマジで苦しかったのです。彼のちょっとした嫌な面が積み重なってきて、重くのしかかってました。彼からの私への愛も、きっと100%でないような気持ちでした。だってね、事あるごとに前の奥さんと私を比べるのですよ。ま、私をリスペ [続きを読む]
  • 誰が開いた?次元の扉
  • 6月27日の夕暮れ。一目見て、すぐに、そして、なぜか、 次元の扉が開いた!って、思ったのは私だけだと思いきや、彼氏さんまでそういっていた。 ちょっとビックリ。人生で最大級の夕焼け空に、感無量。どうやらこの日は、マヤ暦では始まりの日だとかなんだとか? [続きを読む]
  • 小豆の怒り
  • 夜にやっと小豆が帰ってきた。私は買い物にでかけた。帰ったら小豆はもういない。そして、就寝時刻。外から小豆が帰ってきた。私が小豆を撫ではじめたら、いきなり、私をおそいはじめたのだ。噛んだり飛び掛かって来る。すねると時々こうなのだ。だが、今回はいつもより激しい。三回もとびかかってきたあと、まだ、私を威嚇していたから、彼氏さんが、低い声で、  こらっ、小豆!だめでしょ!と、睨んだ。そしたら、小豆は、態勢 [続きを読む]
  • 私の罪?続編
  • うちの彼氏さんには、もうね、私の気持ちなど、考えてもくれないしと思ったりしてね。そう、それが事実なのだから、事実を受け入れるつもりだったのよね。霊能は高いけどね、人としてのね、心ってのがね、少し違うんだな。なんたって、神界の人なんだろうからね。神ってね、温情あるようで、それでいて、人に同情はしない、冷血な判断もしますね。なんというか、誰かの痛みにも、自業自得と割り切るようなところがあるね。そして、 [続きを読む]
  • 私の罪?
  • 私はねー、本当はねー、起こってます(`-´ )ゞ本当はね、お腹の中に炎が、メラメラってます。でも、それを押さえてるんですよ。なのに、なのに。ハ〜 ため息ですわ。うちの彼氏さんのことです。こないだ、入院と手術をし、やっと退院。ここんとこ、食欲旺盛になり、顔つきもいい感じです。それをいいことに、のたまうわけよ。 おれは、入院したことを、人にいうのは嫌いだから、家族にも言わないのだ。とね。心配も、面倒も、か [続きを読む]
  • 息子 突然の帰宅
  • 一昨日の朝、東京に出ている長男が、いつもの如く、予告無しに突然やってきた。前回に引き続き友人の結婚式に、友人代表でスピーチもあるらしい。はてさて、ところで息子よ、いま、どこで働いてる???優しい母である私は聞いてみた。まえの会社はとっくに離職してるのは知っていた。このあとのことは、まったく関与していない私。洋風レストランに前までいたのだったが、いま、帝国ホテルで和食専門で働いてるらしい。下っ端だか [続きを読む]
  • 神は救いたもう
  • ヤコブ彼氏さんの、今日は手術して、退院後初めての診療でした。切除した胆嚢は、すっかりえ死していたので、長年体を酷使してきたからだろう。とのこと。それでも、心配していた黄疸もなく、また、癌でもなかったとのこと。これには、安心しましたが、それにしてもね。今まで、神の魂の主人である私たちのために、肉体は日々生かすように頑張ってくれてるわけです。生かすためだけに、日々努力し働いてくれていたその胆嚢は、彼氏 [続きを読む]
  • 術後の経過
  • やっぱりね、病気はこじらすもんじぁあないですよね。不死身と思われた私の彼氏さんは、やっと退院し療養してますが、肛門から、血がでます。手術してかれこれ13日たつのにです。腐った胆嚢が、腸に癒着していたので、手術のときひっぺがえすのに、腸に傷ができてしまったのですね。が、問題はこれだけではないのであります。体力が戻らない。なかなか戻らない。トイレに行き来する姿が辛そうです。こじらせた反動でしょう。胃から [続きを読む]
  • やはり不死身かっ??
  • 胃がただれていて、食事がままならず、熱も続き、まあそのね、七転八倒の術後の病院生活でござりました。は〜看病ってのは、たいして動かすとも、病人にパワー吸い取られるのね。非常に疲れました。でも、やっと、食事を取りはじめた昨日の今日、お医者さんから、明日退院してよい。といわれ、一安心で〜す。食事を昨日からして、今日は、力が入ってるだろうと、期待して彼氏さんに会いにきました。らら?あらら??声がますます小 [続きを読む]
  • やはり不死身かっ??
  • 胃がただれていて、食事がままならず、熱も続き、まあそのね、七転八倒の術後の病院生活でござりました。は〜看病ってのは、たいして動かすとも、病人にパワー吸い取られるのね。非常に疲れました。でも、やっと、食事を取りはじめた昨日の今日、お医者さんから、明日退院してよい。といわれ、一安心で〜す。食事を昨日からして、今日は、力が入ってるだろうと、期待して彼氏さんに会いにきました。らら?あらら??声がますます小 [続きを読む]
  • 死ぬ寸前でした!
  • 肉が、苦手?というか、吐いたり胃が痛くなって、たべれなくなっていた、私の彼氏さん。な、な、な、なんとー!緊急入院、ついで緊急手術ー!!急性胆嚢炎でござった!胆嚢のところに石が、コロコロ。コロコロ石が、入口をふさいで、すっかり胆嚢が腐ってました。そりゃあもうひどいもんですっっっそれはそうと、私の愚痴をきいてくだされ〜〜〜:(T-T):彼氏さん、具合わるくなって、恐ろしいほどに、だるくなって、へなへなになっ [続きを読む]
  • 今や元、不登校児か?
  • 中学時代半分も学校にいかないでいた末っ子。今は、高校に皆さんより30分遅れで学校にいっている。初めの1時間は、保健室で自主勉強。あとは教室で授業を受けているようだ。保健室登校を、入学当初からしていたわけだが、同じく保健室登校する女子と友達になったらしい。その子も人とかかわるのが苦手なのだとか。その子とクラスが同じなので、一緒になって、保健室やら、教室やらでの勉強をしているらしい。お互いに必要な存在に [続きを読む]