エコでピースな市民のひろば さん プロフィール

  •  
エコでピースな市民のひろばさん: エコでピースな市民のひろば
ハンドル名エコでピースな市民のひろば さん
ブログタイトルエコでピースな市民のひろば
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/hh-shimin-kankyou
サイト紹介文『ひとりの百歩より百人の一歩』をスローガンに環境や平和に関する情報、食やスピリチュアル系情報を交換す
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2015/02/12 10:01

エコでピースな市民のひろば さんのブログ記事

  • 背筋力
  • 戦前の女性は米俵を5俵も担いでいたのか!?1俵は約60キロですから300キロを担いでいたことになります。信じがたい事実ですが米俵の運搬は主に女性の仕事だったようです。当時背筋力を測定したらいかほどだったのか、興味が尽きません。さてワタクシ本日から一週間東京に滞在します。両手を開けておきたいのでいつもながらのバックパック移動です。昔風に言えば背負子(しょいこ)なんでしょうが目一杯詰めても40キロ程度。俵一個 [続きを読む]
  • 吉田の市入祭
  • ▲安芸高田観光ナビ広島市内から北北東へ車で約1時間ほどの場所に安芸高田市吉田町があります。歴史ファンにはお馴染みの毛利元就が居城した郡山城がここ吉田町にあります。今年も「吉田の市入祭」が5月5日に開催されました。毛利元就の必勝祈願の場所として知られる清神社。冒頭の画像のように京都祇園祭の山鉾をかたちどった2台のだんじり屋台が吉田の街に繰り出し子供歌舞伎を上演します。子供歌舞伎は350年の歴史があり [続きを読む]
  • 小庭の春
  • 4月も後半です。自宅の小庭にも春が来ました。例年より少し開花が早いようです。このところの高温の影響でしょうか。春の日曜日今日は何をして楽しもうかな。 [続きを読む]
  • 甲州印傳
  • 以下は甲州印傳(こうしゅういんでん)のHPからの抜粋です。『南蛮貿易が盛んな17世紀、東インド会社より輸入されたインド産の装飾革に『応帝亜(インデヤ)革』と呼ばれた革があり、印度伝来を略して印伝となったと伝えられています。江戸時代に入ると、遠祖上原勇七(現十三代)が鹿革に漆付けする独自の技法を創案、ここに甲州印伝がはじまったといわれています。この技法により作られた巾着、莨入れ、早道などは、当時の上層階 [続きを読む]
  • 屋久島エコツアー◎その6「まとめに」
  • 屋久島エコツアー報告もそろそろまとめに入ります。縄文杉までの往復約22キロのトレッキングは時間にして9時間半スマホの歩数計では33323歩を刻みました。一眼レフで撮った写真の多くは手ブレや雨の影響で期待した状態ではありませんでしたがそのうちの何枚かを抜粋してみました。まったくもって異次元に迷い込んだ、そんな不思議な画像です。生命エネルギーが溢れているステキな画像を添付して屋久島エコツアーのまとめとします。 [続きを読む]
  • 屋久島エコツアー◎その5「出会いの地」
  • ▲アーネスト・ヘンリー・ウィルソン『アーネスト・ヘンリー・ウィルソン(1876年2月15日 ? 1930年10月15日)はイギリスのプラントハンター。約2,000種のアジアの植物をヨーロッパ、アメリカ合衆国に紹介した。約60種に彼の名前がつけられた。屋久島の胸高周囲13.8mの切り株、「ウィルソン株」を調査、西欧に紹介したことでも知られる。』以上はウィキペディアからの引用です。▲ウィルソン株のハート『ウィルソン株』と呼ばれる [続きを読む]
  • 屋久島エコツアー◎その4「トロッコ道」
  • 屋久島エコツアー報告の4本目は「トロッコ道」についてです。トレッキングの雑誌などでは縄文杉までの道のりにある軌道をトロッコ道と記載してありますが安房森林軌道(あんぼうしんりんきどう)が正式な名称です。大正12年に完成し現在日本で唯一現役で稼働している森林鉄道で安房森林鉄道屋久島森林鉄道とも言われています。実際に走っているところを見ることはできませんでしたが月に数回、登山道にあるトイレなどの維持管理に [続きを読む]
  • 屋久島エコツアー◎その3「家族」
  • ▲“家族”6人の後ろ姿(ひとりカメラマン)エコツアーの参加者は6名。男性3名、女性3名のバランスの取れたパーティになりました。このツアーには“お一人様限定”の縛りがありました。つまり皆さん現地で初対面!にもかかわらずどう言うわけか初日の夕食交流会からアットホームな感じになりました。しかも明日の縄文杉ツアーの出発時間が朝4時だと言うのに夜11過ぎまで呑んで、騒いでおりました。このような場合は年長者のワタシ [続きを読む]
  • 屋久島エコツアー◎その2「フライト」
  • エコツアー報告を続けます。先のブログは福岡空港の搭乗口からの報告でした。条件付きフライトで1時間半遅れのアナウンスが入り横なぐりの雨の中空港バスで飛行機まで移動しました。飛行機を使っての移動はあらためて思い出してみると久しぶりのこと。羽田でトランジットして青森県の佐藤初女さんの「森のイスキヤ」のイベントに家内と一緒に参加して以来です。▲過去ブログ「おむすびの祈り」さて冒頭の画像は搭乗した日本エアコ [続きを読む]
  • 屋久島エコツアー◎その1
  • 桜の季節も終盤になりました。新しい年度が始まり新たな気持ちでのスタートですね。さて平成30年度は屋久島から始まります。冒頭の画像は一昨年たまたま手にした冊子の画像です。掲載されたその写真をのみこまれるように眺めたのが昨日のようです。年度始めというこのタイミングは色々と不都合がありましたがすべて整い、エコツアーに参加することが可能になりました。ちなみにこのブログ今、福岡空港の搭乗口前で書いています。こ [続きを読む]
  • トレッキング-その2
  • 過去ブログ「トレッキング」で富士山のエコツアーを紹介しました。▼Link:トレッキング今年は富士山と合わせ予てからの念願であった屋久島をこの春に訪れる予定になりました。大手旅行会社の企画によるトレッキングツアーなんですがちょっと拘りにあるツアーの趣旨に引かれて申し込みました。▲Link:屋久島エコツアー本ツアーはおひとり様同士の交流会目的としたツアーですので1名様でのお申込み限定です。ご友人やご夫婦の方が別 [続きを読む]
  • 神宮月次祭
  • 日本人の心の故郷と呼ばれ多くの方が訪れる伊勢神宮。「神宮」のみの表記が正式な名称になります。またいわゆる「内宮」「外宮」の二つあわせて神宮のように紹介されることがありますが正確には摂社、末社合わせて125社全てをもって神宮となります。このブログでも何度か紹介していますが年間1500回を超える神宮のお祭りのうち6月と12月の月次祭(つきなみさい)10月の神嘗祭(かんなめさい)は三節祭として古来より大切に継承され [続きを読む]
  • 神戸六甲ハニカムカレー
  • 今日ご紹介するお店は兵庫県神戸市内を走る阪急電車の「六甲駅」とJR「六甲道(ろっこうみち)駅」に挟まれた八幡町内にあります。そこは過去ブログにアップした「六甲八幡神社」の大鳥居の目の前にありました。▲過去ブログ「春日移し」今年11月までの奇数月に隔月で訪れる予定のこの場所でのんびりとランチタイムを過ごせる場所を探して歩いているとここハニカムを見つけました。▲カレーの「ハニカム」ちなみに阪急電車とJR、そ [続きを読む]
  • 『スターピープル』な赤峰さん
  • 毎年この時期広島市内で開催される赤峰勝人講演会。明日3月10日(土)13時からです。さて年間4回つまり季刊発行の雑誌『スターピープル』意識の目覚めと新しい世界の創造に役立つ情報を提供することを目的に発行され昨年12月にvol.65の発行となりました。そのvol.54、2015年の春号に赤峰さんが2ページに渡って以下のような内容を寄稿しています。無血の革命は精神世界を理解できた女性が中心となりそれは日本からである。これから [続きを読む]
  • トレッキング
  • 今年は富士山に登ります。NHK「ブラタモリ」で紹介された富士エコツアーのアテンドでの初登山です。▲NHK「ブラタモリ」広島駅を始発ののぞみで出発後名古屋でこだまに乗り換え午前10時過ぎにJR新富士駅に到着。その日のうちに八合目の山小屋まで登り次の日朝2時起きで山頂を目指し御来光をいただきます。ちなみにエコツアーにはニーズに合わせて様々なコースがあります。すでにキャンセル待ちのコースもありますが申し込み枠はま [続きを読む]
  • (続)海のトリトン
  • ▲ドルフィンファームしまなみホームページイルカの観察ができる水族館はそう珍しくないと思いますが実際に触れて、泳げてしかも水中で観察ができる場所があるとは知りませんでした。しかも車で90分ほどの場所ですから気軽にお邪魔することができます。ドルフィンファームしまなみは平成28年にオープンした施設でホームページでは以下のように紹介されています。「ドルフィンファームしまなみ」は、今治市伯方町の道の駅「伯方S.C [続きを読む]
  • 海のトリトン
  • ▲Link:YouTube 「甲子園応援歌/海のトリトン」今年の春の甲子園は 第90回の記念大会です。3月23日(金)から4月4日(水)までの13日間で開催されます。出場校は36校で内訳は一般選考32校21世紀枠3校神宮大会枠1校で組み合わせ抽選会は 3月16日(金)に行われる予定になっています。さて冒頭の動画ですが甲子園の名物でもある応援の様子をリンクしました。応援歌は▲Link:YouTube src="https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/60/7 [続きを読む]
  • ムロジ
  • ▲一休宗純/明徳5年1月1日(1394年2月1日) - 文明13年11月21日(1481年12月12日)有漏路(うろじ)より無漏路(むろじ)に帰る一休み雨降らば降れ風吹かば吹け昨夜から今朝にかけてまるで台風にような雨と風。よく眠れなかった方もいらっしゃったかもしれません。そして今は暖かな日差しの午後。2月から3月へ劇的な天気の変化からはじまりました。さて冒頭は一休禅師の有名な一句。有漏路とはわたしたち一人一人が日々体験してい [続きを読む]
  • 変化する時
  • 毎月開催されている参議院議員青山繁晴さんの独立講演会。偶数月は関西奇数月は関東で開催されています。このかん関西での講演会にはほぼ毎回出席しています。震災後から始まったこの会も今日2月25日で第74回になりました。約1000人の会場が毎回満席になりますが今回は何かしら不思議なムードに包まれていました。それは一体感といえば良いのかあるいは使命感とも思える一種独特の高揚感なのです。平昌五輪が閉幕し融和ムードの国 [続きを読む]
  • 今年もやってきます‼?赤峰勝人さん
  • ▲フライヤー1この方とご縁を頂かなかったら世羅町での農民生活は実現しなかったと思います。まさに人生を変えたメンター。外見は全くのお百姓さんですが講演会が始まってしまうととたんに哲学者、化学者、霊能者などいろんな顔が現出します。そのギャップが堪らなくおもしろいのです。▲フライヤー2講演会の内容はご自身の体験に基づいた経験学的な要素がふんだんに用意されていてコトバの端々にパワーを感じます。今年の日程は3 [続きを読む]
  • (続)みっちゃんの家「つみ草庵」
  • 今年1月に広島県安芸郡府中町みくまりに新規開店開店した「みっちゃんの家 つみ草庵」の白梅にキレイな花が付きました。春の訪れですね。過去ブログでも紹介した通り店主一名での営業ですので予約をしてから訪問していただくと宜しいかと思います。▲Link:過去ブログ「みっちゃんの家つみ草庵」さてつみ草庵では美味しい食事の提供はもとより不定期ではありますが様々な興味深い催し物を企画されています。たとえば「ReCoenzyme」 [続きを読む]
  • (続々)開山1300年
  • ▲ブナの巨木前でのショット・1樹齢500年胴回り約5mの大山一の巨木ブナに会ってきました。スノーハイクの醍醐味は新雪を踏みしめながら冬の自然に触れること。なかでも冬の樹木は独特の存在感があってたとえば下の画像には寄生した宿木(やどりぎ)がはっきりと確認できます。葉のない季節だけにその姿がはっきりとわかります。また雪を湛えた枝もその重さに耐えながらしっかりと空中に佇んでいます。▲鳥の巣のような塊りが宿木▲ [続きを読む]
  • (続)開山1300年
  • ▲モンベル大山店スノーハイクツアーの主催はモンベル大山店。よくこんな場所に店舗を設けたなあと感心させられます。ちなみに2008年開店した現店舗の近隣に今年、新店舗がオープン予定だそうです。モンベルさんさすがです!▲Link:モンベル大山店ホームページさてそのモンベル大山店にむけて広島を朝6時に出発。集合時間の5分前に到着しました。米子道の最寄のインターチェンジを出たあと通常であれば10分ほどで到着する予定が店 [続きを読む]
  • 開山1300年
  • 日本三名山のひとつ白山(はくさん)数年前になりますが山小屋に泊まってご来光を見る機会を頂きました。詳しくは過去ブログをご覧ください。▲Link:過去ブログ「夏山登山」さてその白山ですが修験道の僧、泰澄大師の開山から昨年1300年を迎えました。▲Link:白山開山1300年ホームページ▲泰澄大師(682年7月20日~767年4月20日)1300年前というと都が平城京の時代つまり奈良時代にあたります。ところで今年平成30年が開山1300年を [続きを読む]
  • 同士塾
  • このブログにおいて何度か紹介させていただきました東京大学名誉教授の矢作直樹さん。ご自身のホームページで現在『同士塾』の参加受付をされています。会場は東京都内の矢作直樹事務所(東京都文京区本駒込2-4-5)13時開始、17時終了ですので遠方からも参加可能かと思います。ご案内の冒頭には矢作さんの思いが綴られています。“先祖から引き継いだこの日本というすばらしい国を子孫に受け渡していくためには、世界の中で我が国 [続きを読む]