ウエダリクオファン さん プロフィール

  •  
ウエダリクオファンさん: ウエダリクオ ファンサイト
ハンドル名ウエダリクオファン さん
ブログタイトルウエダリクオ ファンサイト
ブログURLhttps://uedarikuo-fan.com/
サイト紹介文大阪の現代アーティスト、ウエダリクオさんのファンブログです。
自由文大阪のけったいな現代美術家のウエダリクオさんの作品や動向を、勝手に書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2015/02/12 10:22

ウエダリクオファン さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • タイビエンナーレ開幕 オープニングセレモニー
  • 2018年11月2日、タイビエンナーレ(thailandbiennale)開幕です!記念すべき第一回目。我が日本からは、我らがウエダリクオ氏が参加しております。↓ 現地の新聞記事オープニングの式典では2000人のパレードとテレビの実況中継、首相の挨拶等があり、花火もどんどん上がり、大盛況だったとのことです。ウエダリクオさんも、テレビのインタビューを受けて放送されたそうです。あまり日本では、このタイビエンナーレのニュースを知 [続きを読む]
  • タイビエンナーレ 作品制作中
  • タイにおられるウエダリクオさんが、写真を送ってくれました。第一回タイビエンナーレ出品の作品を製作中ということです!水中での作業ですね。3月の冷たい琵琶湖にでも飛び込んだウエダさんなので、タイの池など、平気の平左でしょう。(ワニとかカバとかは、いないのでしょうね?)多くの方の協力で作られている様子です。池の上に出現した、古代の乗り物という感じですね。タイの方々が、どんな印象を持ってくれるのか、楽しみ [続きを読む]
  • ウエダリクオ氏 タイ入り
  • タイで初めての、現代美術ビエンナーレ、第1回タイビエンナーレ : エッジオブザワンダーランドが11月2日から2019年2月28日まで開催されます。Thailand Biennale Krabi 2018 Edge of The Wonderland2 November 2018 ? 28 February 2019>>タイのサイト我らがウエダリクオさんが、打ち合わせのため、開催予定地のタイのクラビにいっておられます。関空の台風被害で、大丈夫かなーと言っておられましたが、無事到着されたようで、 [続きを読む]
  • 第64回 全関西美術展
  • 天王寺公園内の大阪市立美術館にて第64回全関西美術展が開催されております。(2018年7月6日から7月18日まで)ウエダリクオさんの作品が、招待として出展されております。自称ファンクラブ会長(わりと公認)であるブログ管理人も、ドイツやベルギーまでは、なかなかおっかけていけないのですが、天王寺くらいは、ひょいと行けます。家族揃って、見に行きました。全関西美術展でのウエダリクオ作品全関西美術展のカテゴリーは、「 [続きを読む]
  • “letter” Rikuo Ueda at Sankt Peter Koln
  • ドイツ、ケルン市内にあるカトリック教会、サンクトペーターケルンにてのウエダリクオさんの個展”letter”が、開催されています。(2018年5月17日より7月15日)亡くなった奥様に送った手紙の返事を待っているので、”letter”です。ウエダリクオさんが奥さんに送った手紙は、ウインドドローイングの絵葉書。お返事は、音楽でした。以下、”letter”のパンフレットより、引用。 昨年の11月にタイのクラビを訪れた時、宿泊したホテ [続きを読む]
  • “letter” Rikuo Ueda at Sankt Peter Koln
  • ドイツ、ケルン市内にあるカトリック教会、サンクトペーターケルンにてのウエダリクオさんの個展”letter”が、開催されています。(2018年5月17日より7月15日)亡くなった奥様に送った手紙の返事を待っているので、”letter”です。ウエダリクオさんが奥さんに送った手紙は、ウインドドローイングの絵葉書。お返事は、なんと音楽でした。以下、”letter”のパンフレットより、引用。サンクトペーター教会に設置するインスタレーシ [続きを読む]
  • サンクトペーターケルンにて個展
  • 5月17日より7月15日は、ドイツのケルン市内にあるカトリック教会、サンクトペーターケルンにて個展です。ウエダリクオさんは、5月4日より、関西国際空港よりドイツに飛び立たれました。いまごろ、現地では、準備で大忙しでしょう。日本にいる間からも、現地での実験的個展の実験に苦心されておりました。(教会の模型を作って実験しているウエダ氏) パイプオルガンによる音の振動で、ウインドドローイング装置が動き、そのドロー [続きを読む]
  • ウエダリクオ 2018年 展覧会の予定
  • ウエダリクオ氏の2018年の展覧会予定です今年は、世界を駆け巡って4つの展覧会が開かれます。クンストステーション サンクトペーターケルン(ドイツ)5月17日より7月15日ドイツのケルン市内にあるカトリック教会、サンクトペーターケルンにて個展。サントペーターケルンは、アートステーションとしても有名であり、現代美術の巨匠ヨーゼフボイスの個展もこちらの教会で開かれました。ミサで流れるのは現代音楽という、ユニークな [続きを読む]
  • ウエダリクオ 現代アート個展 ギャラリーいろはに
  • ウエダリクオ氏の現代アートの個展が開催されています。会場は、堺市の山之口商店街の中にある「ギャラリーいろはに」です。期間は2017年12月8日より12月24日まで。初日にお伺いさせていただきました。(入場無料) ウエダリクオ氏の作品といえば、風が描くwind drowingが代表的ですが、今回の個展は、ウインドドローイングじゃありません。会場そのものを作品にしてしまうインスタレーションではありますが、なんだか今までになか [続きを読む]
  • ウエダリクオ個展 2017年12月 ギャラリーいろはに
  • ウエダリクオさんの日本国内での個展が、2017年12月8日より12月24日まで行われます。奥様を亡くされてから、初の個展ですね。堺市は山之口商店街の、「ギャラリーいろはに」にて。そんな時にできたもの ー3つのはつじょうーオープニングパーティーは9日。(土)期間中、クリスマスコンサートがあります。12月16日(土)6:00pmよりチェロ、ピアノ、クラリネットによるクリスマスコンサートがあります。大人1500円。(ウエダさんの作 [続きを読む]
  • Thailand biennale krabi 2018 にウエダリクオ氏出展
  • 2018年にタイ国で初めてのビエンナーレが開催されます。>>タイビエンナーレのニュースその第1回Thailand biennale krabi 2018 にウエダリクオさんも出展されるということで、下見のためタイに招待されておられます。(写真はプレスリリースのもの。)>>MATICHON ONLINE 新聞記事。タイ語なのでよくわかりませんが、左に写っておられますね。 開催地はクラビというところです。クラビというのは、自然が美しい観光名所だそうで [続きを読む]
  • ウエダリクオさんのお部屋
  • ウエダリクオさんのアトリエの上には、お部屋があります。お部屋といいますか、ロフトといいますか、屋根裏部屋といいますか、換気口といいますか、屋根の上の小屋みたいなものです。 ウエダさんのアトリエ「混沌製作所」は、もともと戦前に建てられた木造の工場あとです。その工場の屋根の上には、換気のためなのか、出っ張りがあるのです。そのスペースに、床板を敷いて、くつろぎ部屋にされています。 昇り降りはハシゴで。 [続きを読む]
  • ウエダリクオ氏 ドイツでの活動報告
  • ウエダリクオさんが、ハンブルクから帰国してこられました。ファンクラブ会長ではありますが、いちどもウエダサンの海外の展覧会にいったことのない私であります。活躍の様子は、むこうのウェブサイトにて。ドイツ語なのでよくわかりませんけど、写真がバッチリ載っています。 >>Neue Press(新聞ですね。)>>WeLT N24(これもウェブ新聞のようです。)>>LN Online>>Focus Online>>Hunburgerabendblatt>>shz.de> [続きを読む]
  • ウエダリクオさんドイツでの展覧会の予定 2017
  • ウエダリクオさんの活動の告知です。ふたつあります。 こちらは開催中。↓Exhibition InfoMuseum Sincl
    air-Haus : www.altana-kulturstiftung.deBad Homburg GermanyTitle : DER NATUR MATERIAL,FORM,STRUKTUROpening : 25 June 11:00Term : 25
    June -10 September 2017Artists : Mirko Baselgia, Julius Von Bismarck, Daniel Braag,Christoph Brech, Ricardo Calero, Peter Emch,An
    gela M.Flaig, Werner Henkel, Angela Kiersch, [続きを読む]
  • ウエダリクオさんの奥様の追悼
  • ウエダリクオさんの奥様が亡くなられまして、はや2ヶ月。先日、お友達数人で、追悼会といいますか、お別れ会が自宅のアトリエで行われました。 お葬式は、親族だけで済まされておられます。お通夜お葬式の日程は、私も聞いておりましたが、ご身内だけということでしたので、私は参列を遠慮させていただきまして、このブログでも告知はしなかった次第です。遠方の方には、このウエダリクオファンクラブの記事で奥様のことを知ったと [続きを読む]
  • ウエダさんの奥様の不調と展覧会の延期
  • ウエダリクオさんがウインドドローイングをはじめてから、今年で20年ということです。それで、展覧会予定がいろいろあったのですが、延期になっています。延期には事情がありまして、実はウエダさんの奥様の体調がよくなくて、ただいま、入院されているのです。ウエダさんも毎日病院通いで、海外の展覧会に出かけられないという事情なのです。(フランクフルトでのグループ展だけは、ハンブルグのギャラリーにある作品が出品されま [続きを読む]
  • スティーン・ラスムッセン氏を囲んでの懇親会
  • 展覧会開催中のスティーン・ラスムッセン氏を囲んでの、ギャラリーいろはに主催の懇親会に参加させていただきました。(左端の人がスティーンさん)会場は山之口商店街にある味亭という中華料理屋さんでした。ギャラリーから徒歩15秒。コックさんと女将さんの2人でやっておられるらしき小さなお店ですが、わりと人気店のようで予約で満席でありました。>>味亭ふたりだけで20人くらいのお客を捌いておられるので、なかなかにゆっ [続きを読む]
  • Steen Rusmssen展 at ギャラリーいろはに in 山之口商店街
  • Steen Rusmssen(スティーン・ラスムッセン)氏はウエダリクオさんの親友のアーティストで、デンマークの人です。そのスティーンさんの個展が、大阪府堺市にある山之口商店街の中の例の防空壕がある「ギャラリーいろはに」にて開催されております。会期は2017年3月17〜3月29 日まで。ちなみに、今回のイベントは、日本ーデンマーク150周年記念事業の一環だそうです。初日はオープニングパーティが大々的に楽しく開催されました。 [続きを読む]
  • ギャラリーいろはに 新春チャリティー小品展
  • あけましておめでとうございます。ウエダリクオさん贔屓の堺市の山之口商店街にある「ギャラリーいろはに」では、新春チャリティー小品展を開催しています。(2017年1/8-1/25)>>ギャラリーいろはに 今年で18回目、チャリティで集まったお金は、発展途上国に井戸を掘るために使われます。(東日本大震災のあとの数年は、復興支援のために寄付されていました。)出品作品は、絵画、版画、陶芸などいろいろ。素敵な食器や、ポスト [続きを読む]
  • ウエダリクオ ギャラリーいろはに 2016展覧会
  • 大阪府堺市は山之口商店街にある「ギャラリーいろはに」さんにて、ウエダリクオ展が開催されております。>>ウエダリクオコレクション+α展(2016年12/2 ? 12/21)12月3日(土)と4日(日)は、ご本人もギャラリーに来られます。(お昼2時頃より) 今回はインスタレーションです。ギャラリーの真ん中に、大きな木の枝が吊るされてあって、ウィンドドローイング作成中です。ウエダさんはだいたい、作品のテーマを明らかにしない [続きを読む]
  • 現代美術・アバンギャルドとは
  • 堺市にある、メキシコ料理の美味しい、ベリーダンスが楽しい、オランダ人のオーナーが経営しているダイニングバーに、アフガニスタンからのお医者さんや、他の縁ある人と、そしてウエダリクオさんとで、お食事に行ったのです。>>ジョージズダイナー ファンブログ管理人の私の妻と5歳の娘も一緒に行きました。娘もダンサーと一緒に腰をくねくねさせて踊っておもしろかったです。最近のウエダさんは、このアフガニスタンからのドク [続きを読む]
  • 過去の記事 …