筋肉おたく さん プロフィール

  •  
筋肉おたくさん: 上海で健康と理想のスタイルを手にいれたい方へ
ハンドル名筋肉おたく さん
ブログタイトル上海で健康と理想のスタイルを手にいれたい方へ
ブログURLhttps://ameblo.jp/tigalo/
サイト紹介文上海でダイエットスクールをやっています。14年間、1000人以上の皆さんと実証したことを書いていきます。
自由文ヨガとストレッチを融合したオリジナルのプログラムです。なるべく楽をして痩せるをモットーに日々、研究しています。今年からは、長年温めてきた男性プログラムや腰痛、四十肩などのプログラムも開講しようと思っています。少しでも上海生活のストレス軽減の為に頑張りたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供100回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2015/02/12 20:10

筋肉おたく さんのブログ記事

  • ストレスは紙に書く。
  • 悩みがない人間なんかいない。 勿論、煩悩の塊の私も悩みだらけです。 ストレスが身体に与える影響は、周知のとおりですが・・・ 中々、目に見えないだけに発散が難しい。 またストレスがどれくらい溜まっているかもわからない。 テキサス大学の実験で 悩みやストレスを紙に書いて、どのくらいのストレス軽減がおきるかを テストしました。 なんと40%の減少が見られたとのことです。 他の実験でも「独り言」も軽減が見られます。 [続きを読む]
  • あなどれない熱中症。
  • 人生初の熱中症体験。 暑いですね。 暑い&寒い(直射日光は無理ですが)に強いと思っていて・・・ 冷房も付けず、もともとあまり水分を摂らないこともあり、 せっかく暑いので、こんな好条件だからとド派手に掃除などをして エネルギーを消費をしてやろうなどと・・・・ 「頭が痛い?」 「貧血?」(生理中) 夕方からじわじわと頭痛がひどくなり・・・なんだか深部が熱い? 熱?ん? 脳の視床下部が何だかおかしい・・・・。↑ [続きを読む]
  • 暑さに負けない身体。
  • いよいよ本格的に暑くなりました。 体調不良者もチラホラ・・・ 私は暑いのはそれほど苦ではないです。 日ごろからインナーストレッチで身体中に血が巡る時、あつーくなるの に慣れているからだと思います。 後は暑い時は、しっかりと力を抜くことです。 特に背中の肩甲骨周辺。 ここで体温調節していますから・・・力やコリがあると熱が抜けない。 暑さに負けない身体・・・ まず第一は、敢えて運動をするか身体を動かすことで [続きを読む]
  • 暗中模索の息子と飲む(私事)
  • 久々に息子と飲みました。 5時間ほど!!!まあ飲みましたわ〜。 彼は検事志望なのですが・・・ 現在、大学に入りすべてを自分で色々とやる中で、社会の汚さ!?と いうか現実・・・を知り、社会に嫌悪感を持っているようです。 「自分がこんな社会を変えることなんてできない。」 ※「やってもないくせに」・・・と心の中で思いましたが・・ 多分、司法試験へのチャレンジで自分の限界を知るのが怖いのでしょ う。 で卒業までに [続きを読む]
  • やはり脚の衰え=身体の老化
  • 私のストレッチは健康もさることながら美容も大事なので、 長年、脚の筋肉太りを心配して脚のプログラムはそれほどしていませ んでした・・・。 ただ私自身、歳をとるにつれて・・・生徒さんのおっしゃる 「毎日、身体がしんどい。」 この原因を考える中で、やはり脚の衰えを疑うようになりました。 疲れる=座りたい・横になりたい=脚がしんどい。 ということだと思うようになりました。 去年、母が職業替えをして洋服屋→喫茶 [続きを読む]
  • 匂いで病気を判別。
  • この匂いは、自分の中でまだ曖昧な感覚的な感じなのですが・・・ たまたまある無記名のブログで、癌の人を匂いで判別できるという人 がいた。 その人は、癌の人からは「雨の降る前の甘いような臭さ」というわかり にくい表現で書かれていた。 私は不必要な薬(高血圧・コレステロール・頭痛・睡眠薬・糖尿病)※本来、努力や生活改善で治せるような病気 を摂取している生徒さんからは、おそらく身体にとって余分な成分を 汗とし [続きを読む]
  • 肉か魚か・・・
  • 答えから言えば、どちらも大事です。 昨日、レッスンで効果が出たお2人の生徒さん。 お2人にはそれぞれ違うアドバイスをしていた。 お一人には「肉」お一人には「魚」をお勧めした。 お肉をお勧めした生徒さんは、痩せていて、顔が青く、精気が弱い方 まだお若いのですが・・・胃腸が弱いこともあり、食欲もないとのこと。 血が足りてない。肌に艶がない。 彼女は、血の循環器がない=筋肉がない。 筋肉になってくれるたんぱく [続きを読む]
  • 何気ない身体の兆候にも理由はある。
  • 先日、友人が・・・ 「聞いてよ!うちの旦那、テーブルに脚を上げて寝てたの! もう最悪っ!」と愚痴を言った。 ご主人の写真を見せてもらった。 こんな何気ない行動も実は身体のサインなのです。 脚を上に上げて寝たくなる・・・・ 心臓が弱くなってる証拠です。 高血圧なので、血が心臓にしっかりと行ってない場合はしんどいので 脚を上げることで心臓に血を送りやすくして、負担を下げようとしている のです。 今日も「階段を [続きを読む]
  • 日本のテレビを消すと痩せる。
  • 上海にいた頃、これほどまでに太りやすくなかったと・・・ 上海ではテレビは見ていなかった。 日本に戻り、太りやすくなった一因が「テレビ」ではないか・・・ 最近、脳の疾患を研究する中で「視覚」などの五感が脳に与える影響 が大きいと思うようになりました。 女性ホルモン・男性ホルモンの分泌も視覚などでコンコロールできる。 分泌が悪くなった場合は、映像などで疑似的に恋愛ものやドキドキす るようなものを見てもらい [続きを読む]
  • 上海でのレッスンが終わって。
  • 今回、昔からの生徒さんの帰国が多かったこともあり、 新しい生徒さんへのレッスンをさせて戴いた。 当初の予定通り、このストレッチの基礎理論やプログラムの説明を させてもらった。 話ばかりで生徒さんたちの反応に心配したけれど、幸いに反応は好評 でした。 後は、日々のコンスタントなレッスンを上海の先生方と頑張って下さる ことを祈るばかりです。 もう20年近く前にこのレッスンを始めた時、今のような理論はなく、 た [続きを読む]
  • 上海でのレッスン。
  • 今回の上海では身体づくりを細かく説明するやり方ですが・・・ 生徒さんの質問の1つ1つにきちんと答える機会が持てて良かった。 前回、不摂生とレッスン不足をされて美容面でも健康面でも問題が 出ていた生徒さん2名に厳しく、言っていたのですが、お2人とも とても良くなっていて、本当に嬉しかったです。 やはりきちんと頑張れば結果は出ます。 きちんとやらない限り結果は出ない。 先生方には少し筋力アップのきついものを増 [続きを読む]
  • 来週からの上海で。
  • 来週から上海へ10日間ほどレッスンをしに行きます。 前回、たまにしか行けない上海で私が出来ることを考える中で、 「身体に対する意識改革」→これを日々のレッスンに活かす方法。 プログラムを詳しく説明する。 を試験的にやってみたのですが、好評でした。 結局たまにしか、しないレッスンでは身体は変わりません。 私が一番嫌なのは、一時的な気休めのストレッチです。 ただ通うだけでは、意味がない。 自分で考え、意識し [続きを読む]
  • 温泉実験(玉川温泉)
  • ゴールデンウィークに東北を巡る旅をしました。 本当に東北の山は男らしくて、綺麗です。 今回の目的は秋田の「玉川温泉」 この温泉は、世界で2か所しかない「北投石」という軽い自然放射線が 出る場所の日本で1番の強酸性の温泉です。 癌治療に良いと言われ、長期湯治の方も多く、予約は中々取れない。 この温泉の側には、硫黄の噴火口もある場所に自然の岩盤浴ができ る国の管理する場所があります。 まだ雪も残っているの [続きを読む]
  • 1年ぶりに友人に会う(私事)
  • 上海時代の友人と1年ぶりに会い、お酒を飲み、家に泊まってもらった 気候の良い土地でストレスも少ない毎日だったようで・・・ 顔色が良く、明るくなっていた。 寒さに弱く、血流の悪い彼女にとって暖かい場所は、肉体・精神を健 康にしたみたい。 血の巡りが良いと心も回復するのだなぁ〜と思います。 元々純粋な面のせいで、傷つくことも多かった彼女は、やはり解放的 な土地で朗らかに生きる方が向いているのでしょうね。 お [続きを読む]
  • やはりミトコンドリアが鍵。
  • 私は、数年前からこのストレッチを表面層の筋肉の伸び縮みではなく、 身体全体、細胞の伸び縮みという定義をもってきた。 これは、筑波大が出した研究結果に「老化とは細胞の呼吸欠損による 硬さから生じる。」という一文を目にしたからだ。 つまり身体全部の細胞をストレッチによって伸び縮みさせ、動かすこと で酸素をしっかり供給させ、活性化させることが健康で若い身体を維 持させることができると考えた。 さらに20年近く [続きを読む]
  • 自律神経の乱れを数値化できる。
  • 生徒さんから嬉しい報告。 頑張って、冬から週2回来て下さる方が・・・・ 「先生!私レッスンを始めて自律神経失調症が普通の人と同じ数値になりました!」 良かったです。 最初にお会いした時は、すごく悲観的な面をお持ちだったのですが・・・ レッスンをして、少しつづ良くなる中で、「健康になろう!良くなろう!」という気持ちが きっと身体を元に戻していったのですね。 「自分は良くなっている!」という確信。 これだと思 [続きを読む]
  • 関東流の親切。
  • こちらに来たばかりの頃、電車などや街で席を譲ったり、荷物の手助 けをしたりした時に・・・すんなり受け取って戴ける方もいたが、 福岡や上海の頃のようには、気持ちよく受け取っては戴けないことが 多々あった・・・。 福岡から上京した息子も同じことを言っていた。 時の流れの中で、もうそういう行動をして嫌な気持ちになるのが嫌に なり、皆と同じようにしなくなっていた自分がいた。 でも昨日、関東での親切の仕方がわか [続きを読む]
  • この時期は無気力感に注意です。
  • 気圧も温度も一定じゃないこの季節は鬱になりやすい。 自律神経の調節がうまくいかないからです。 ほらこの時期に変質者が増えるのも頷けます。 最近の気候は、乱高下です。 そんな時は背中や首筋にコリが生まれます。 それで脳への血流も悪くなる。 急に上がる温度に体力もついていかずに・・・疲労感。 人によっては4月にどこか変・・・5月に五月病に・・・ そんな時は敢えて、身体を動かしましょう。 私の言ってるインナーだ [続きを読む]
  • 男性個人レッスン
  • 上海時代に拝見させていただいていた生徒さんのレッスンを再開 して4回目、宿題をしっかりこなしてくださることもあり、身体が出来て きました。 今回はご希望通り、細マッチョに仕上がりそうです。 ある意味、マッチョは初めてかもしれません。 自分でも少し試験的なレッスンで、表層筋訓練です。 これもこれで楽しい!! 追い込み訓練と言いますか・・・ でもやはりその方も、日本では中々、忙しいので、今日は半休をとって 来 [続きを読む]
  • 嫌なアドバイスがあたる時。
  • 上海時代の生徒さんがおいでになりました。 ご主人も数年前に、上海時代に個人レッスンをさせて戴いたコアな生 徒さんです。 「主人から・・・先生に今後、どうしたら良いか聞いてきてくれと言われま ました・・・。」 ご主人が癌になったそうです。 ご主人は非常に熱心にこのストレッチをやって下さいました。 精神的にも強い方でしたから・・・ 私は正直に身体のことをお伝えしました。 「強い癌体質ですから、極力発がん性のあ [続きを読む]
  • 東京・若葉台でのレッスン。
  • 先週、週末に若葉台でのレッスンへ行かせて戴きました。 上海時代からお世話になっている生徒さんのご紹介で、皆さん素敵な 方ばかりです。 毎週という訳ではなく、2,3ヵ月に1回ほどのペースで呼んで戴き、 随分前からこの日程でした。 この日は、快晴で桜満開の土曜日。 お花見日和の午後で・・・私は良いのですが、遠方からも参加して下さ る方々に申し訳なく、せめて「今日、来て良かった!」と言って戴けるよ うにちょっと [続きを読む]
  • 鶏肉は絶対国産を買うべし。
  • 無理なく最善値を探すことに貪欲な私です。 ですから全て無農薬・国産・自然な食材が1番とわかっていても・・・ 経済的な問題で無理です。 正直、高い肉は食べれません。 ですが敏感な体質のせいか・・・味で色々とわかってしまうという悲劇 ホルモン剤・抗生物質・エサ・飼育状態が味でわかってしまうのです。 残念ながら・・・これは値段どおりの味が出ます。 手間や大切に育てられた肉は、例外なく美味しい。 牛肉はやはり国 [続きを読む]
  • 良い嗜好品。
  • 最近、脳の研究を見ていたら・・・ コーヒーは痴ほう症に効果ありという結果を何度か見る。 NHKの古い資料映像を見ていたら・・・ 脳の色んな現象を科学的に検証していた。 ・山岳宗教での断食・辛い修行の時の神秘体験の時の脳 ・アメリカネイティブのシャーマンのマジックキノコ(麻薬)による治療 ・精神分裂病などの疾患のある脳と閃きやクリエイティブな脳の比較 私の前から思っていた件が少し理解できた内容でした。 脳は [続きを読む]
  • 日本帰国一周年。
  • 日本に戻り、ちょうど1年。 長かったような・・・あっという間だったような・・・ 「どうにか切り抜けた。」 というのが、正直な心境です。 今までで1番「もうやめよう。」が多かった気がします。 今は、自分のダメさをよくわかり、開き直った心境です。 「人生、何とかなる。」 不安がったり、恐れたりしてもあまり意味がないのだなぁと少しわかっ た感じです。 1年で何とかほぼ毎日仕事が入るようになりました。 収入や生徒 [続きを読む]
  • 難しい依頼内膜症。
  • 子宮内膜症や筋腫・・・女性ホルモンに関する依頼です。 これは本当に難しい。 女性ホルモンは、2つのホルモンで成り立っています。 エストロゲンとプロゲステロン。 生理後に出るエストロゲンは女性らしく、ある意味生き生きと女性 らしくしてくれます。排卵後に出るプロゲステロンは、少しイライラさせ たりしますが、次の排卵を準備するホルモンです。 どちらもバランスよくいるんです。 エストロゲンは、ないとないで更年期 [続きを読む]