さくらねこ さん プロフィール

  •  
さくらねこさん: 大都会の小さな家
ハンドル名さくらねこ さん
ブログタイトル大都会の小さな家
ブログURLhttp://sakuraneko.futatsutomoe.com/
サイト紹介文40代おひとりさま女のひとりごととつれづれのブログ。
自由文糖質制限などもやってます!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供56回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2015/02/13 08:18

さくらねこ さんのブログ記事

  • 他人を思うとおりに動かしたい人
  • 沖縄の「元友人」のことを思い起こすと、どうしてもっと素直に「してほしいこと」を言ってくれなかったのかなぁ、と思います。「せっかくもっとおしゃべりとかできると思ったのに、寝てばっかりで寂しい」とでも言ってくれたら、「ごめん、到着した日とその次の日寝られなくて、沖縄の暑さにも当たっちゃって、でもあなたのこと嫌いなわけじゃない、まる1日ゆっくり寝かせてくれない?本当にごめん、疲れがとれたら私もお話したい [続きを読む]
  • ストレスは体によくない
  • 先日、脇に粉瘤ができて化膿して腫れあがったのですが、その切開とともに、鬱ってから放置状態だった高尿酸血症についても相談しました。高尿酸血症というのは、血中の尿酸が多いということで、尿酸が体温の低いところにたまってそれを異物として白血球が攻撃し腫れあがるのが、いわゆる「痛風」というやつです。高尿酸血症を放置すると、一日や二日で悪くなることはないですが、それをずっと放置しておくと・・・痛風になってしま [続きを読む]
  • 膿を出して
  • 脇が、腫れあがってしまいました。10日に面接に行った時は、すでに脇にしこりがあったのですが、またリンパが腫れたのか、数日経てば治るだろうぐらいに思っていました。11日になって、脇を閉じることもできないほど腫れあがってきて、これはいけないと12日の午前に皮膚科に行ってきました。「これは大きな粉瘤だねえ、もうちょっと早く、腫れる前にきたらもっと楽だったのに」そういわれたって、疲れたりカゼを引いたりしたときの [続きを読む]
  • 悪い意味で日本人的な
  • 昨日、また面接に行ってきました。実はその面接は、本来は10/4に予定されていたのですが、前日になって「面接する人が腰がいたくなって翌日お休みをいただくので」10/10の15時になりました。そして10/9の夜になって「急なミーティングが入って17時にしてくれないか」と言われました。・・・こういうことがあって、面接行ったところで、採用されたためしがありません。だいたい、面接担当者が出てこないことが非常に多いです。話を [続きを読む]
  • 少しずつ変化している
  • 築地市場(場内)がクローズしました。本当に時々でしたが、場内の寿司屋など行ったりしました。中のセリは見たことがなかったですが、本当に狭くて汚くて、もっと広いところに移転しなければならなかったとは思っています。ただ、豊洲だと、今のような地の利はないよなぁって思っています。ちょうど銀座からチャリや原付で買い付けにいける近さが、築地の良さだったのではないか、豊洲になってしまうとその距離が厳しいのではない [続きを読む]
  • とうとうやってきました
  • かねてから、父と母を埋葬しなければならないと思っていました。「手元葬」といえば聞こえはいいけれど、私が生きている間はこれでもいいけれど、死んだらゴミなので、そうなる前にどこか墓所に埋葬しなければならないと、思っていました。しばらくブログ更新できなかったのは、体が悪かったことより、いろいろ忙しかったです。そして先日、9/25に、埋葬してきました。縁もゆかりもない地で申し訳ないけれど、京都宇治の風光明媚な [続きを読む]
  • 結婚も恋愛もあきらめている
  • 前はマッチングサイトとか使っていたけれど、48歳の誕生日を機にすっぱり辞めてしまいました。その前から使わなくなってきていたけれど、もう完全にアカウントも削除してしまいました。理由はいろいろあって、ひとつは、48歳以上の男性は非常に老けてるということです。40歳の男性はまだまだ若さがある人が多い、でも48歳の男性は非常に老けた人が多い、40歳だと若く見える男性は9割なのに48歳だと若く見える男性は1割以下になって [続きを読む]
  • いつできるのかな
  • 先日、やっと、父母のお墓を買いました。本当は父母のふるさとの札幌に墓所を買い求めるべきだったのでしょうが、飛行機の距離を下見して契約してまた埋葬時に飛行機に乗って・・・を考えると厳しかったので、以前に下見した宇治のお墓にしました。(沖縄に行ったことを医者に「無茶はやめなさい」といわれてしまいました。悪くなった理由は飛行機の距離の移動だけではないけれど、環境の激変は非常に良くないのでやめろとのことで [続きを読む]
  • ありがちな話
  • 渋谷のカフェで、私の今やっているゲームのコラボ企画があったので、行ってきました。私は渋谷という街が苦手で、できればあまり行きたくない場所の筆頭なのです。だいたい駅のあたりが一番空気がよどんでいて、どこに行くにも坂道を上がらなければならず、道が放射状にのびているので一本間違うとかなりとんでもないところに出てしまうのが本当に苦手です。しかも隣の駅との間隔が長く、移動にバスが必須なことが多く、あの込み合 [続きを読む]
  • 生かされている
  • 体がぱきぱき動いて頭が働くときと、まったく頭がうごかなくてぐったり寝てばかりの日とが交互にやってきます。一か月前と二週間前に面接にいったところはNG、三週間前に面接にいったところは音さたなしです。まだまだ神様が仕事をしないほうがいいと言ってると解釈しましょう。このままだとまずいですが、今日明日には死なない、一か月や二か月はまだこのまま生きられることに今は感謝するしかないです。父母の墓の手配も、少しず [続きを読む]
  • 掃除機が軽い
  • 7月の終わり、「あ、掃除機が軽い」って思うことがありました。もちろん買い替えてはいません。うなぎが食べたい!と思って買ってきてうなぎがおいしかった。確実に、鬱はなおりつつあります。まあ、その反動か、8月のはじめにまた、トイレを大規模汚染する事故が発生したわけですが・・・。(反動もありますが、暑くてエアコンのかかった部屋の中に閉じこもっていてさらに冷たいものを飲んだりしてすっかり体の中から冷えていたよ [続きを読む]
  • 古代蓮
  • ずっと、古代蓮を見に行きたいと思っていました。なので、埼玉県行田市の、古代蓮の里にいってきました。蓮の開花は、朝早くなので、始発でいけば朝早くいけますが、近くにできたてのホテルを見つけたので、前泊することにしました。1か月前に開業したばかりのようです。ホテルはビジネスですが、新しくて、設備も備品もよくてよかったです。周りに何もないところだったので、静かで、心が落ち着きました。行田市は、40℃を記録し [続きを読む]
  • 寂しさは現代の病4
  • 本当に、なぜ、この人たちは、そんなに、自分の思った人間関係を即構築できると思うのでしょうか。 それも、相手の喜ぶことをするんじゃなくて、自分のしたいことをおしつける形で、好かれると思ってるんでしょうか。 私が失業して、1年と少し職がなくて苦しんでいた2010年ごろ、マッチングサイトでやり取りをしていた男性がいました。 その男性に、もう東京にいるのも続かないから大阪に帰ろうかと思ってます、というと、男性は「 [続きを読む]
  • 寂しさは現代の病3
  • きっと、元友人は、今頃「わたしがあれだけしてやったのに恩知らず!」「さんざん私を利用して!」って思ってるでしょう。 友人は、私をもてなすのに大変無理をしていました。 私が彼女の部屋を使ってることで発生する不便を我慢してましたし、あれだけ運転するのも疲れたでしょうし、最後に一言も口をきかなくなった私を首里城まで運転して連れて行ってくれようとしたのも嫌だったでしょう・・・ でも、私は彼女の部屋に寝たいな [続きを読む]
  • 寂しさは現代の病2
  • それにしても、それまではいい友達だった、常識をわきまえた人だったのに、突然、何が変わったのでしょうか。 ブッフェを「取ってきてあげる」もおかしいし、「私の寝室がエアコンあるからそこで寝ればいい」とあくまでも家に泊めることを強要するのもおかしいです。 それまで彼女とブッフェをご一緒したことはそういえばなかったけれど、そんな非常識な相手ではなく、いつも一緒にお食事して楽しかったのです。申し訳ないけどホテ [続きを読む]
  • 寂しさは現代の病1
  • 沖縄の元友達の件は、かなり私を疲弊させました。 沖縄から戻って三日間は寝込み、一週間は体の調子がおかしく、せっかく治った下痢が再発してしまいました。 沖縄で作ったひどいあせもは一週間ぐらい治らず、治った今も肌がかさかさになってかゆみがおきます。 精神的には、今も、思い出しては「どう行動すべきだったのか」悩んだり、あるいは彼女の(嫌な表情をしたときの)顔を思い出して苦しくなったりします。吐き出すために [続きを読む]
  • いろいろ、考えさせられます
  • 今回の件は、何が悪かったのかなあと、いろいろ考えています。そう、そもそも他人の家にお泊りというのが安易にやってはいけないことだったのだとは思います。ただ、ガサツで、あまり気が利くほうじゃなく、恐怖のゲリ・ゲロ体質で、疲れやすい私が、相手を呆れさせ、「やっぱりホテルに泊まる」と申し出るとほっとされることは想定内でしたが、その逆、「やっぱりホテルに泊まる」と申し出た私を相手があくまでも家に泊めることに [続きを読む]
  • 苦しかった・・・
  • 沖縄旅行は、最悪でした。いえ、ガサツな私が綺麗好き友人の逆鱗に触れて「出て行って」といわれた、とかじゃないんですよ(それだったらどれだけましだったか・・・。)私が、体調が悪くなったので迷惑をかけたくなくて、「やっぱりホテルに泊まります」というのを、「私がここまでしてるのに!」と友人に引き留められて、ただやっぱり体調が悪い中いろいろ連れまわされて喜ぶこともできず、最後に決裂しました。そうなるぐらいな [続きを読む]
  • だいぶ良くなってきました
  • 先日、友達のRYUさん家にいってきました。築地でまぐろとタコとイカなどを持って行って、RYUさんの奥様にご飯を作っていただきました。誰かと食事するのが久しぶりで嬉しい。 会社を辞めてからおなかの調子がよくなったので、人様のお家に行く勇気が出てきました。(突然おなかが・・・はきついので・・・)今度、沖縄のAYAさん家に行く予定です。今後の生活は不安ですが、まあ、よくなってきてよかったかなと。 [続きを読む]
  • 寂しい人生
  • 私の人生が寂しいのでは、ありません。先日、怪死したいわゆる「紀州のドンファン」氏の人生って寂しい人生だなと思います。70代のオジイサンに20代の若妻なんてお金目当ての女以外の何物でもないけど、せめて葬式に悲しんでいる顔をつくってみせるぐらいの女を選べよ、って思ってしまいました。お金があってもこんな人生は送りたくない、と思ってしまいます。この人のことは、2年ぐらい前に、ウェブ上の記事で読んで知っていまし [続きを読む]
  • 半年開かずの間
  • まだ本調子ではないので、できるだけ食事は作らずに、コンビニなどで済ませています。(後片付けまでできるほど気力がないときがあるので・・・そこらへん、負担を軽くできるのが一人暮らしのいいところですね。)今日の晩御飯は、持ち帰りすし(これで799円)と、ちょっとケーキを奮発しました。少しずつ動ける範囲が増えてきています。 休職しはじめた昨年12月は、まだ動けたんですよ。ひどくおなかを壊して、おトイレが悲惨な [続きを読む]
  • 少しずつ復活できるかな・・・
  • 会社は、5/31付で退職となりました。そこから、水みたいな〇〇が止まりました。少し気力も出てきました。戻ってきてほしい、とおっしゃってくださるありがたい方々もいらっしゃったのですが、原因はA氏やそのまわりなので、それをどうするか何も対応がないまま戻るわけにはいかないです。A氏たちだけが悪いわけじゃない、私にも悪い面はあったと思うので、双方「ここを改善するように」というようなことがあれば戻ることも考えまし [続きを読む]
  • もう少し良くなれば・・・
  • なんだか拍手が多くてうれしいです。拍手コメントも読ませていただいています。はげましありがとうございます。今は、いいときはかなり良くなってきましたが、突然、また何をする気もないような状態&ひどくおなかを壊す状態になってしまうのです。もう少し安定したらなあ。なんか、いろいろふさぎこんでいるうちに、いろんなものが変わっていました。ずっと、ローソンフレッシュ(ネットスーパー)を、定期&お取り寄せで使ってい [続きを読む]
  • 生きてます
  • ご心配かけて申し訳ありません。生きてます。拍手コメント・コメントでいろいろ励ましていただいて本当にありがとうございます。いろいろ語りたいことはあるのですが、語れるまでまだもう少し必要です。4月初めから半ばぐらいまでひどく悪くて、今ようやくもちなおしてきました。 [続きを読む]
  • とりあえず生きてます
  • 生存報告のためにちょっとだけ書きます。いまだに、何かしたらそのあとどっと疲れて数日なにもせず寝込んでいます。15日に確定申告の封書を出して、16日に3か月ぶりにヘアサロンに行き、17日は自分の誕生日のため築地に歩いてローストビーフ用のお肉を買いに行き、18日にいつものスクールにいったら、そのあとどっと疲れました。5年、ディスられながら仕事をしていたら、気力というものを使い果たしてしまったようです。もう2か月 [続きを読む]