さくらねこ さん プロフィール

  •  
さくらねこさん: 大都会の小さな家
ハンドル名さくらねこ さん
ブログタイトル大都会の小さな家
ブログURLhttp://sakuraneko.futatsutomoe.com/
サイト紹介文40代おひとりさま女のひとりごととつれづれのブログ。
自由文糖質制限などもやってます!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供178回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2015/02/13 08:18

さくらねこ さんのブログ記事

  • マイクロソフトのバーカバーカ
  • 「いい人事業部」のとあるユーザーのノートパソコンをインストールしていました。いろいろインストールして、ウィンドウズをアップデートして、ウイルスバスターを入れたら、ブルースクリーンが出て動かなくなりました(泣)。あと少しで完成だったのに。セーフモードでアンインストールしようとすると、ウィンドウズインストーラーはセーフモードでは動きませんとかなんとかいわれ、ウィンドウズをロールバックしようとしてもうま [続きを読む]
  • 楢山節考
  • ちょっと前に、ラジオ深夜便で、美川憲一の朗読劇『楢山節考』をやっていました。『楢山節考』は、昔の貧しい山奥の寒村を舞台にしていて、その村では老人は70歳になると楢山参りにいかなければならないという決まりがあるのです。お参りに行くように聞こえますが、息子に背負われて、寒い冬の山に捨てられに行くのです。主人公のおりんは、気丈にも自ら「楢山参り」の用意をして、うまく飢え死にできるように丈夫な歯を自ら石臼に [続きを読む]
  • ちーがーうーでーしょー!
  • 今朝は、出がけに大失敗しました。いきなりおなかがキューッときて、トイレに駆け込んだものの・・・第四コーナーを回って最後の直線があまりにも早くて、一馬身ほどつけられて負けました・・・ハナの差程度なら、負けても、パンツ洗う程度で済むのですが・・・出がけだったので、掃除できず、帰宅してから掃除しました・・・なんとか「大惨事があった」とは思えないレベルに復旧したと思います・・・(ふう)マットは捨てました・ [続きを読む]
  • 大笑いして咳が
  • 今日はゆっくりまったり過ごしました。休み休み、キッチンとお風呂を掃除しました。休み休み、TOEICの勉強とLPIC102試験の勉強をしました。そこそこ充実していましたが、うっかりネットを徘徊して「いしだあゆみと桂歌丸は似ている」というのを見てしまって、大爆笑してしまいました。 似てるよねゼったい!!!大爆笑しすぎて、また咳がひどくなって、しばらく苦しんでいました。(やばい、今この記事書いててもまた笑い転げてし [続きを読む]
  • ラクレット
  • 今日も、友達の彩さんと一緒に、ランチしてきました。彩さんは遠い外国で働いていて、先日、日本に帰国したのですが、また今度遠いところに働きに行きます(日本国内ですが・・・)。なので会える時に会っておくのです。先日、銀座にできたばかりの「チーズキッチン ラクレ」に行ってきました。ラクレットが有名なお店で、ラクレットというのは、肉や野菜に溶けたチーズをたっぷりかける料理です。 美味しかったですが、オープンし [続きを読む]
  • 肺と大腸
  • 東洋医学では、肺と大腸が表裏一体だそうで、西洋医学の見地からみると変な感じだけど、私は実感としてつながってる気持ちがわかります。少し前まで、おなかが非常に緩く、困っていたのですが、イリボーのおかげでなんとか「水みたいな」状態は脱しています。そうするとなぜか、また、セキが止まらない状況になってしまいました。火曜日はあまりに息苦しいので、いきつけの佐野虎ノ門クリニックにいって、予約じゃないけど診てもら [続きを読む]
  • わたしではなかった
  • 昨日のエントリーの、私に対して感謝してくれたのかなーと思ったのは、違ったようです。私も含まれているかもしれませんが・・・違うような気がする。新しい人の席を用意してくれた人みんなに、と解釈しておこう。(なんか私が真新しいキーボードとマウスを用意したのだというと驚いた顔をしてたから、私は想定してなかったんだなあと・・・ふう、これもなんだかなあ。)金曜日は書庫の扉を閉め忘れたのだけど、さらにポカをやって [続きを読む]
  • 休み休み
  • 日曜日は、さすがに土曜日に無理しすぎてぐったり寝込んでしまいました。月曜日は、もそもそと起きだして、夏服を洗って乾かしたりして、疲れたら寝て、起きたらまたたとえば少ししなびたニンジンをきんぴらにしたり、疲れたらまた寝て、トイレを掃除したり、疲れたらまた寝て・・・と最近遣り損なっていたことを少しずつやりました。また、LPICの102の勉強と、TOEICの勉強も少し。どうやら風邪は直ったようですが、それでまた始ま [続きを読む]
  • なんとかLPIC 101試験に合格・・・
  • 今週、火曜日ごろから、のどがおかしかったのです。温かくしたり喉あめなめたりしてもダメで、だんだん咳き込むようにもなりました。風邪をひくと、それが引き金で咳喘息がまた悪くなるのです。木曜日は、ブログを書いたあと、セキが止まらなくなりました。午前3時ぐらいから咳が出続けて、寝れないし喉がおかしくなるし、咳き込みすぎて吐くし、お小水漏らすし、めちゃくちゃでした。金曜日はさしもお休みしたかったのですが、火 [続きを読む]
  • きっと心配されている
  • Tamaumiさんから拍手コメントが・・・きっと心配していただいているのだと思います。ありがとうございます。大丈夫ですよ、借りたお金を自分のものだと思ったりはしません。支払いを2か月遅くするだけです。***スポンサーリンク***風邪をひいてしまいました。鼻の奥が変な感じで、鼻水が出ます。仕事が立て込んでしんどいですが、金曜日行けば三連休で、土曜日の夜には友達と会って食事をする予定なので、それを楽しみにがん [続きを読む]
  • イリボーは効くけれど
  • (お食事前の方は読まないようにお願いします。)イリボーを飲むと、まだ柔らかいんですが、突然キューッと・・・とか「小」としか思えない液体状だったり・・・とかはなくなりました。ただ、たまたまかもしれないけれど、胸がムカムカして、お昼を戻してしまいました。まだ飲み始めて数日なので、様子を見ながら飲みます。(女性の場合効きすぎて、反対に出なくなってしまうことがあるのでそういうときは飲むのをやめてくださいと [続きを読む]
  • イリボー
  • 先日、イリボー錠(過敏性腸症候群の薬)をもらってきたので、服用しています。効果は・・・あるような気がしますが、実際おなかの急降下は9割ぐらい減りましたけど、それはA氏が夏休みで会社に居ないからかもしれません・・・イリボーの効果かどうかは、もうちょっと観察しないとわからないです。会社で仲良くてくれている人の、学歴を知りました。彼女、旧帝大の理系出て、その大学院でて、そのあとしばらく経ってから大学院大学 [続きを読む]
  • 過敏性腸症候群
  • おなかを温めても何をしても、やっぱりおなかが急降下してしまいます。温めないよりはいい、冷たい水じゃなくて白湯を飲んだ方がいい、というのはありますが、温めていても白湯を飲んでいてもだめなときはだめです。特にA氏の顔を見ると悪くなるので、精神的なものでしょう。というわけで、土曜日は心療内科に行ってきて、イリボー錠というものをいただいてきました。これでよくなるのでしょうか。***スポンサーリンク***土 [続きを読む]
  • 最近、再び・・・
  • 春から7月ぐらいまで、おなかの調子が悪くてすぐ急降下していましたが、せっかく1-2か月良くなったなと思ったら、数日前からまたひどい状態です。何が悪いのかな。冷やさないようにしているし、お酒も飲んでなかった時期なのに、なぜかな。ひとつの仮説は、調子が良かったときはほとんど一切鶏肉を食べていなかったことです。茶碗蒸しに入ってる程度でした。今も食べていないのですが、調子が悪化しはじめたころから多食していたの [続きを読む]
  • ファンといっていただけてとてもうれしい
  • 拍手コメントで、さくらねこさんのファンがここにいますよーとおっしゃっていただいて大変うれしいです。こんな場末のサイトに目をとめていただいて、駄文を読んでいただけることはとても嬉しいです。(いがぐりさん、コメントを頂けなくなって、コメント返信が遅くなることが多くて嫌気がさしたのだろうと思っていました。本当にありがとうございます。コメント返信が遅かったのは、変なコメントを見るのが嫌だったりしてコメント [続きを読む]
  • だめかもしれない
  • 前から記事に書いている、Fさんが「目が痛い」と会社を2日お休みしています。彼がどういう状態なのか、どう言ってきてるのかは、私にはわかりませんが、心因的なものではないかなあと思っています。A氏が「病院に行ったかと聞いたら、まぶしくて外に出られないと言った」と言ってるのが聞こえました。おそらくA氏だと、こういう状態を「怠けている」「根性が緩んでいる」「会社を休む口実だ」「逃げている」と思うと思うんです。た [続きを読む]
  • なんくるないさー
  • なんくるないさー、という沖縄の言葉があるそうです。なんとなく、「なんとかなるさー」ということばに近くて、そのように受け止められるけれど、本当は、「正しいことをしていけば、自然となるようになっていくさ」という意味が込められているそうです。(ビートルズのいう「Let it be」という、知恵の言葉にも似ています。)「なんとかなるさー」という意味のことばは「ちゃーにかいさー」というらしいです。でも、本土の人が「 [続きを読む]
  • 年齢を感じる
  • 今年の1月に、体中をダニに刺される事件があって、特に脚が膨れ上がり、ステロイドの塗り薬を処方されて塗っていたら一週間ぐらい経って今度はダニに刺されていない場所が赤く膨張してしまって(むくんで曲げられないような状態)、あわててステロイドの塗り薬の利用をやめました。それ以来、ステロイドを塗ったところがひどく薄くなって、乾燥するようになってしまいました。何かがあるとぷつぷつがでてきてしまい、掻くとかきつ [続きを読む]
  • 人間の中には固有の音楽がある
  • 私は、テレビを持ってなくて、ほぼ一日中、NHK-FMを流しています。NHKなんで、なんでも流れます。JPOPも、アニソンも、邦楽(日本のポップスという意味じゃなく、筝曲などの日本古来の音楽)も流れるし、クラシックも流れるし、懐メロも、演歌も、R&Bも、民謡も流れるし、もちろん音楽だけではないトーク番組やラジオ劇などもあって、ほぼ何でも聞いています。(あー、でも、日曜昼の「日本の民謡」の後継番組「吉木りさのタミウタ [続きを読む]
  • 会社の飲み会
  • 最近なのですが、会社で私の扱いがまあまあ良くなりました。前は露骨に「排除したい一段下の存在」だったのに、今はそれは隠して(そう思ってることはわかるけど!)、表面上は仕事の情報を回してくれたり、講習会や飲み会もお知らせしてくれています。講習会は、正直いってとてもありがたいです。去年は、私にまったく知らせもなく、「コイツはエンジニアじゃない、一段下の雑用係の下女、本当は口もききたくないけどお情けでおい [続きを読む]
  • 何かをやらかすのは息子
  • 今、ラジオ深夜便を聞いていて、特殊詐欺(オレオレ詐欺)の実際の録音(または再現)を聞きながら警視庁の人がポイントを教えてくれている番組が流れています。いやあすごいなあって思いました。よく聞いていれば絶対おかしい、そんなことあるわけないのですが、迫真の演技です。(しかも昔は「おれ、おれだよ母さん」「シンイチかい?」「そう、シンイチだよ」みたいな感じだったけれど、今はターゲットの姓名を調べていて「母さ [続きを読む]
  • 甘い夢
  • いつものローソンフレッシュで、おいしそうなおとりよせがあったので、購入したのです。とても甘くておいしい「ドルチェドリーム」(甘い夢)という新しい品種のとうもろこしです。日曜日に届いたんですけど・・・上3本はまともだったんですけど、のこりがいまいちで・・・上3本は大きくて実入りがいいんですけど、1本は実入りはいいんだけど長さが短い。3本は細くて実入りが悪く、1本は軸が腐っていました(上のほうが腐ってい [続きを読む]
  • 自分に甘い男性からのコメント
  • 先のエントリで「妻には(彼女には)趣味がない」って言う男性が意外に多いことを話しました。・・・趣味がないのは男性の方かもしれない、と思います。もちろん全員じゃないけれど、定年退職後の夫が何をするでもなく家にいる、妻の外出に無駄についていこうとするなどうっとうしい状態を「濡れ落ち葉」といったりするなど、けっこう多い事象なのではないかと思います。もちろん、日本の社会が、男性に社畜化を求め、それに応じて [続きを読む]
  • 妻には趣味がない
  • 私は何度か、結婚している男性、あるいは同棲している彼女がいる男性がこういうのを聞いたことがあります。それも、そんなにまれではないのです。「妻には(彼女には)趣味がない」これを聞くと、その男性を見下げちゃうし、男性自体にも失望しちゃいます。もちろんその発言には微妙に妻(彼女)を見下げるトーンが含まれてるし、そのくせ相手に対する観察力が皆無なんだなあ、とも感じさせられます。「趣味がない人間なんていない [続きを読む]
  • 良い夫、悪い夫、普通の夫
  • 昔、テレビ番組で「よい子、悪い子、普通の子」ってのがあったと思います。よい子は成績優秀そうな高校生、悪い子はリーゼントの不良、普通の子は普通の高校生、そんな感じだったと思います。(あまりテレビを見ない子だったので、詳しい内容は不明。流行ったのでけっこうそれにちなんだ派生商品などがあった気がします。)おひとりさま女性が、たまに、あるいは切実に夢見る「結婚」は、よい夫を想定してのものであって、現実はそ [続きを読む]