Ryushi さん プロフィール

  •  
Ryushiさん: いのちは、躍動しているか?
ハンドル名Ryushi さん
ブログタイトルいのちは、躍動しているか?
ブログURLhttp://hiroakiko20.seesaa.net/
サイト紹介文雲の向こう側には、いつも晴れ間が待つ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供73回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2015/02/14 20:35

Ryushi さんのブログ記事

  • ストレッチと痛みのハザマ
  • 一期一会、うたかたの人生のご縁その不思議に感謝とありがとうを貴方様へにほんブログ村祈りは必ず、「成就する」の仏教さんの言葉を反芻しながら、毎日を過ごしている。ストレッチをしなければ、腰痛は当然として歩けなくなる。(現在もほぼ歩行不能だが)それでも、痛みが少しでも治まっている時は壁に向かって、(壁ドンのストレッチやスクワットを試みる)痛みが激しくならないか、おそるおそるだがこの半月前より比べたら、大 [続きを読む]
  • 粛々とした麗しき不倫をかてに
  • 一期一会、うたかたの人生のご縁その不思議に感謝とありがとうを貴方様へにほんブログ村宮城まり子さんをご存知の方は少なくなってしまっただろう。ねむの木学園創設50周年記念の映像を拝見した。芝生に座り、感謝の言葉を話した。普段は車椅子生活なので、その姿は胸が熱くなる光景であった。91歳とも思えない溌剌さと豊かさに溢れていた。彼女は、身体障碍者の役を演じ、気付きがあり、母の姿からも学び、障碍者施設建設を思い立 [続きを読む]
  • 美しく衰える国、日本とは? バカを言うな
  • 一期一会、うたかたの人生のご縁その不思議に感謝とありがとうを貴方様へにほんブログ村先日、ある経済コラムを覗いたら「美しく衰える国が日本だ」とあった。内容は全く読まない。なぜならその記事を書いている人はバブルの当時、「日本は農業は全て止めて、輸入に頼ればよい。どこからでも食品は輸入は出来る。そのエネルギーを工業生産化経済に邁進することだ」と発言していたからだ。まだ、若かった私は一瞬それもありかな?と [続きを読む]
  • しかし、こうして無事に生きている。<br />
  • 一期一会、うたかたの人生のご縁その不思議に感謝とありがとうを貴方様へにほんブログ村降りかかる悩みや痛みは若い頃から恒常的にあった。肉体的な苦痛、対人関係の悩み、金銭的な苦悩と。そのいずれもが、その時々で人生を左右するような重要な悩みであり痛みであったように思う。しかし、こうして無事に生きている。生きるとは「憂きは ひと時 嬉しきも 思い醒ませば 夢  候よ」で悲しみも喜びも、全てが人生の僅か一コマ [続きを読む]
  • エロティシズムと齢(よわい)
  • 一期一会、うたかたの人生のご縁その不思議に感謝とありがとうを貴方様へにほんブログ村川端や谷崎も老齢期のエロティシズムを幽玄さやデカダンス(衰退)の中に描いている。小林一茶は脳梗塞で倒れた後も女性に迫ったと、モノの本で読んだことがある。私がこの痛みの最中(さなか)に性を思ってもなんら不思議ではない。いや弱って来ているからこそ、人生を懐古しデカダンスの中に通り過ぎた女性とその性を思うのであろうか。今や [続きを読む]
  • 竈(かまど)やお櫃(おひつ)の時代はつい昨日の事だが、人の本質は?
  • 一期一会、うたかたの人生のご縁その不思議に感謝とありがとうを貴方様へにほんブログ村とても本を読む気持ちではなかったが瞬時であっても、今を忘れるために若いころ読んだ本を引っ張り出して読む事にした。気持ちが曖昧(あいまい)であったので適当に手にした書籍が永井荷風の(墨東奇譚)随分、昔に読んだ本であったが、まあ何でもよいという感じ。東京の浅草界隈の猥雑(わいざつ)さが見事に描かれていて若い時に読んだ感覚 [続きを読む]
  • 痛み最高潮で、「参った」を言いそうな寸前も、
  • 一期一会、うたかたの人生のご縁その不思議に感謝とありがとうを貴方様へにほんブログ村一か所が痛み、それを庇う(かばう)為に姿勢が崩れ更に別の個所が痛み出す悪循環で、ギブアップ寸前。齢を(よわい)を重ねるとは痛みとの対峙を意味するとはこの年齢になって初めて実感する事ではあった。その兆候は、10数年前よりあり、ペイクリニックや整形外科にもそれなりの通院もしていたし帯状疱疹というやっかいな痛みも経験してきた [続きを読む]
  • (人が生まれて、何より大切なことは遊び)と良寛さん
  • 一期一会、うたかたの人生のご縁その不思議に感謝とありがとうを貴方様へにほんブログ村痛みは引くどころか、日増しに激しくなりその終いに移動をする。病院に行けば薬をくれるが、その薬は家に山と残っている。服用しても一向に効かないし、心臓の病がある自分には多用は禁物。そうした日々が続くと、人間はマイナス思考にはまる。もう無理かな、このまま歩けなくなるのかな、と最もしてはいけない考えが浮かんでは消える。それで [続きを読む]
  • 再発
  • 一期一会、うたかたの人生のご縁その不思議に感謝とありがとうを貴方様へにほんブログ村あまりに順調に歩行が出来るようになり欲が出た。(もっとよくなりたい)という欲だ。テレビで教えていた○○○○歩行をやってみた。初日から、すこし左足の付け根に、ちく、とした痛みを感じたがまあ、こんなものであろうと5日続けた。その結果が、この始末。7ヶ月苦しんだ腰痛を一気に飛び越えた激痛電気が走るデスクから立ち上がり歩こうと [続きを読む]
  • セクハラパワハラ、クワバラ、クワバラ
  • 一期一会、うたかたの人生のご縁その不思議に感謝とありがとうを貴方様へにほんブログ村最近のアマチャースポーツ界のセクハラパワハラ問題は際限もない広がりを見せる。これではアマチャーの監督コーチは明日は我が身と戦々恐々として枕を高くして寝れないでいるのではなかろうか。日本のスポーツ界は、戦前戦後の学校教育が、そうであったように根性論が基本であったと思う。叩かれるたり、叱られたり、罵(ののし)られたりは日 [続きを読む]
  • 情愛と性愛
  • 一期一会、うたかたの人生のご縁その不思議に感謝とありがとうを貴方様へにほんブログ村さて、二度目の彼女との飲み会ですが、こちらは少し身構えたというか、下心がないとは言えない所なので、我ながら所作(しょさ)まで平常心ではなかった。雰囲気が分かってしまったのであろう。男どもは、飲み会の帰路で何気なく順に消えてくれた。その後なじみの飲み屋に二人で寄った。彼女は相変わらず、輝いていた。肌の色艶も瑞々しく、立 [続きを読む]
  • ダメだ、と諦めた時、人はダメになる
  • 一期一会、うたかたの人生のご縁その不思議に感謝とありがとうを貴方様へにほんブログ村ガンのステージ4から生還した人が身近にいる。ステージ2,3であったが、今はけろっとして元気で一杯飲む仲間もいる。こうした人の共通点は(諦めない心)(物事を良い方に良い方に考える人)がほとんどだ。彼らからは、「人間は諦めない心があると、困難も克服出来る免疫が働き始める」とほぼ共通の言葉を聞く。(諦めない)(明るい心)での心 [続きを読む]
  • 70歳〜80歳は今まさに男盛りの発想は勇気や元気がワクワク
  • 一期一会、うたかたの人生のご縁その不思議に感謝とありがとうを貴方様へにほんブログ村「先日大僧正の講話を聴いたんじゃが」と以下の話を仏教さんがして下さった。(信長時代から江戸時代は人生は40〜50年だった)(これは日本だけじゃあねえぜ。世界的な傾向さ)(だから仏典も聖書もコーランも、全て人生50年を基準にした教えだと大僧正はおっしゃられた)(しかし、今や数十年単位で平均寿命は延びている)(日本はこれだけ災 [続きを読む]
  • 小人閑居して不善をなす
  • 一期一会、うたかたの人生のご縁その不思議に感謝とありがとうを貴方様へにほんブログ村ここ数日、ストレッチのやり過ぎで(やり過ぎといってもほんの僅かな時間だが、ストレッチがきついのか体力が衰えているのか)朝起きると体の節々が痛い。痛みが行動を止め、ぼーっとして時間をしばし過ごす。その時、朝のしじまの中を遠くから美空ひばりさんの歌声が聞こえて来た。うまいなあ、と心がしみじみと受け止める。歌は自分を生きて [続きを読む]
  • 聞く耳
  • 一期一会、うたかたの人生のご縁その不思議に感謝とありがとうを貴方様へにほんブログ村私は、(貴方は神様みたい)と言われた事がある。エエ?!とその言葉を聞いた時は、少し驚いた。私は尾畠さんのような、その方に無私な愛を捧げたわけでもない。それではどうしてそのような身に余る言葉をいただけたのか?私は相手の方の言葉に(そうですか大変でした)(それから?)(そんなに大変なご経験があったのですか)ほとんど、この [続きを読む]
  • 主治医は、にっこりして下さった<br />
  • 一期一会、うたかたの人生のご縁その不思議に感謝とありがとうを貴方様へにほんブログ村今日は、整形外科の受診日。家人が乗せて行くと、言ったが断って歩いて行く事にした。人にはそれぞれ、その日のコンディションがある。今日はやや下向き。杖は使いたくないのだが、甘んじて杖をもつ。道中、結構大変だったが病院に着く。(少し、きつかったのが本音だが、それでも自分を褒めてやりたい)主治医に、どのように報告するか、しば [続きを読む]
  • 善意と幸せと喜びの言葉の連鎖力
  • 一期一会、うたかたの人生のご縁その不思議に感謝とありがとうを貴方様へにほんブログ村ブログを通じて知り合った青年のお話をした事がありましたが覚えてお出ででしょうか。彼との交流は今も続いているのですが彼にはとても重い家庭の事情があります。しかし、彼は決して最近その事を嘆く事もありません。彼とメールのやり取りをすると、私にも元気が湧くのです。不思議な力のある青年ですが、以前にもましてそのメールの内容には [続きを読む]
  • 男はいつまでも欲情する   
  • 一期一会、うたかたの人生のご縁その不思議に感謝とありがとうを貴方様へにほんブログ村昨日、お呼びがかかり、久しぶりに飲み会に出席した。タクシーを使い遠路の出席であったが腰痛があるから仕方がない。私は自分が若いと思っていたがいやあ〜皆若い!飲むわ食うわで大盛り上がりのどんちゃん騒ぎ (^^)/その中に、若い時、恋仲になっていた1輪の花が参加していた。ちくしょう!! 少し目の周りに皺があったがちっとも変わら [続きを読む]
  • 幸せを思った1日
  • 一期一会、うたかたの人生のご縁その不思議に感謝とありがとうを貴方様へにほんブログ村自分は今、一杯やっています。少し、ほろ酔いです。(幸せ)午前中の検査の病院まで、一人で歩いて行けたのは6か月ぶり(幸せ)採血をしてくれたOさんの指先きが温かくて優しさが伝わった(幸せ)心電図の女性技師が優しくて(幸せ)主治医の顔を拝見するだけで安心した(幸せ)帰路もなんとか頑張って歩けた(幸せ)家に着く「疲れたでしょう [続きを読む]
  • (祈りは届くんだよ)その答えを素直に受け入れるかどうかじゃ、と仏教さん
  • 一期一会、うたかたの人生のご縁その不思議に感謝とありがとうを貴方へ涼しくなったなあまあ一杯やろうやお前さんの腰痛はなぜ治ったのか分かっているだろう?と仏教さん。(はい)と私。祈りというものには必ず答えが来る、私しゃ何度も何度も見てきたから。(自他ともあわせて何度も何度も私も経験してきました)毎日明るい顔で生きるのは難しいけれど鬱々とした顔をしたからと言って少しも事は解決はしねえやね。宗教家としては [続きを読む]
  • 腰痛に奇跡は起きた、さあこの先どう生きる
  • 一期一会、うたかたの人生のご縁その不思議に感謝とありがとうを貴方へ我ながら、(奇跡が起きたと思った (^^♪ )寝て目が覚めたら痛みが無くなっていたのだから。確かにカミを感じた瞬間だった。数年に渡り病んだ腰痛だったが、本年3月より急激に悪化し一歩も前に進めないどころか、寝返りさえ出来ない夜が続いた。しかし、痛みが無くなったからと言って、どんどん歩けるようになっている分けではない。近くの数百メートル内を [続きを読む]
  • 尾畠さん大好き、だけど僕は真似ができない。
  • 一期一会、うたかたの人生のご縁その不思議に感謝とありがとうを貴方へ誰かが言ったが(国民栄誉賞)を贈ってほしい、と。尾畠さんのボランティアロードに。残念ながら私には,貴方の爪の先の行動も真似はできませんが(心が晴れやかになり)(1日が楽しかった)福沢諭吉翁の(世の中で一番尊いことは、人のために奉仕して恩に着せないことです)をまさに実践。行動する、尾畠さん、尾畠さん、一閃の出来事として語られる事なく、 [続きを読む]
  • 苦節はあったけれど、人生は愉しいかな
  • 一期一会、うたかたの人生のご縁その不思議に感謝とありがとうを貴方へ今も、水害や熱中症で苦しんでいる人が大勢いる。災害大国のわが国では、心の休まる年はない。場所と時と人を選ばず、突然、厄災は訪れるとものの本にあるが、まさにその通りである。そうした方々には謹んでお見舞い申し上げます。私もここまで生きてきますと大概の災難には出会いました。ほぼ死にかけた事は三度。(事故二と病気一)火災は一度。隣接までの火 [続きを読む]