田邊 誠 さん プロフィール

  •  
田邊 誠さん: おやじの日記
ハンドル名田邊 誠 さん
ブログタイトルおやじの日記
ブログURLhttp://umemiyako.blogspot.jp/
サイト紹介文アゴハリ一族、社会を斜めから見つめブツブツ文句を垂れ世界の滅亡を防ぎつつ勝手気ままに生きている。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供363回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2015/02/15 20:32

田邊 誠 さんのブログ記事

  • 96時間VS72時間
  • 3位決定戦は、ベルギーの勝ち。中2日と3日の違いも大きな要素ではなかっただろうか。そして3位であっても初の上位獲得というモチベーションもプラスに作用した。それにしても高速カウンターと称される彼らの武器のすさまじい破壊力。前に前にボールを運び3人4人とそのボールの受け手になる。守備の整わないDFにとって一人より二人、二人より三人、四人と攻め上がってくるベルギー攻撃陣がどれほどの脅威に映ったことだろう [続きを読む]
  • 数十年とは、50年のこと。
  • 甚大な雨の被害が広がっている。気象庁が、大雨特別警報を発令していた。のちに西日本豪雨と命名される。この警報は、次の6種類がある。大雨暴風高波波浪暴風雪大雪大雨の場合の基準台風や集中豪雨により数十年の一度の降雨量となる大雨が予想され、若しくは、数十年に一度の強度の台風や同程度の温帯低気圧により大雨になると予想される場合。眼前の栗の木が大揺れする強風の朝しかしこれでは実感がない。その詳細も定めている。 [続きを読む]
  • 手放しでは、喜べない。
  • サッカーWカップが15日ファイナルとなる。するとJ1が18日再開する。その前に北海道コンサドーレ札幌は、11日福岡相手に天皇杯3回戦を戦った。TV中継がなかったので記事から読み解くほかないのだけれど4-0の圧勝だという。流石に現在J1・5位の力?相手は、J2だから?順当?本当だろうか?J2は、Wカップの中断がない。7月7日に22節を終了している。中3日で天皇杯となる福岡。と思いきやこの間の豪雨で22 [続きを読む]
  • 2018ツールド・フランス
  • 自力で速く遠くへ移動するベストアイテムが自転車。とりわけロードバイクはそこに特化して研究開発を重ねている。毎年ごとの集大成がツールド・フランス。自転車のハード、ソフトそしてそれを操る人間の究極の結果がこの大会の成績に現れる。1903年から開催されている。つまりは115年の歴史を持つことになる。第2次世界大戦の余波で中断がある。今年は第105回。スポーツのビッグイベントを古い順に探ると、1851年  [続きを読む]
  • セミファイナルラウンドその2そして
  • 昨日は朝6時に少し回った時間にスタートした。朝には止むだろうと天気予報。その通りで徐々に雲が切れてくるらしい。ま、予定通りで気持ちの良いスタート。そして帰宅で394Km。惜しい!!あと6Km不足。女房に見せたいと思っていた青い池は、豪雨の後で少し茶に濁ってはいたけれど。何とか晴れの空の下で拝むことができたし。ジェットコースターの路も体験させられたし。なんといってもずっとせがまれていた深川 極の塩ラ [続きを読む]
  • セミファイナルラウンドその1
  • サッカーWカップの準決勝その1がこれから始まる。フランスVSベルギーいずれも優勝候補のチーム。FIFAランキング2018年6月発表フランス7位/ベルギー3位どちらも一桁10位以内の評価。世界の大半が実質的な優勝戦とみる。自分もそう思う。どちらが勝つ?高い、強い、早い、上手いの4つの要素にプラス組織力を兼ね備える両チーム。多様な攻撃スタイルを持つベルギー。そこに少しの差を見る。フランス今大会5試合 総得点 [続きを読む]
  • 快適快速日本一周
  • 約140km:7時間を走る。むろん自転車の上。これだけの時間を車の運転をしていたとする。間違いなく眠気が襲う。自転車の不思議は、それが起きない。心拍数が上がっていること。筋肉に負荷をかけていること。走っている刺激がアドレナリンを出し、その働きで眠気が起きない。ということらしい。ただ、ハンガーノックや疲れの限界を超えると朦朧として眠気が襲う。ハンガーノック2回を経験してそれは理解の内。ところでロング [続きを読む]
  • 気取る
  • ガン!!重く深い音が響く。ほどなくバ〜ン!と破裂音がした。男は、一人厳冬の中でも凍ることのない神の宿る湖への峠道を上っている。音は、斜面からの雪崩防止の鉄柵が発している。時刻は、9時。しばらくぶりに顔を出した太陽。これほど雨の続くことなど稀な土地。その恵みの陽光を受けて鉄柵がやっと目覚めた。男は、安定したピッチでペダルを回す。息の乱れはない。長さを走る。この日の男の目的は速さではない。ゆっくり走ろ [続きを読む]
  • トップ下の充実
  • もう一方の山のセミファイナルが今深夜そして翌早朝2試合行われる。まずは、スウェーデンVSイングランド3時間寝て今起きた。11時キックオフ。スゥェーデンは、この大会4試合の中のドイツ戦のみ2失点。平均身長185cmと高身長の選手を揃えて堅守速攻。30歳超えが4人。新旧を揃えた選手層。4−4−2FIFAランキング24位7月発表イングランドは、前回大会からガラリとメンバー替えでここまで勝ち上がった。25歳以下 [続きを読む]
  • 早くて上手いに、高くて強いを乗せた。
  • 昨夜は8時に早寝。11時に目を覚ましTV前でノートPCを広げながらのサッカー観戦。ウルグアイVSフランスともにWカップで優勝経験を持つ。FAFAランキング 14位ウルグアイVS7位フランスフランスでは神童と名付けられたンバべに注目。ウルグアイは怪物と冠のつくスアレス。そしてなくてはならない、故障を抱えベンチスタートのカバーニ。出られるのか?そしてそのカバーニの代役は?カバーニは、結局負傷欠場扱い。11 [続きを読む]
  • これで安心して酒が飲める
  • 本当に久しぶりに曙色の朝を拝む。蝦夷梅雨と呼ぶ現象は本州の梅雨前線とは違う。関東が6月29日梅雨明け宣言されている。この前線が北に押し上げられての北海道の長雨。これは蝦夷梅雨ではなく梅雨となるのだそうな。6月24日から札幌で太陽が拝めなかった。昨日までの12日間と長い。そのうち雨の日が9日間ある。湿度も並行して高めに推移した。最大湿度80%以上が8日間。そのうち3日間に90%以上という日があった。 [続きを読む]
  • No.1のライダー宣言
  • 師匠が愛山別の登りでヒグマと並走したそうな。体長が2mくらいと言っている。相当に大きく丸々と太っていたという。遊んで欲しかったらしい。訂正:師匠から指摘あり、愛山別ではなく愛山渓。知床財団画像登りをもう一人の連れと一緒に走っていた時に道横の草むらが騒いでいた。若くて遊びたい盛りの若い熊は、格好の遊び相手がいると思ったのか。一緒に走りたい。二人の間に割り入ってきた。やぁ、こんにちは!!尻尾を立てニッ [続きを読む]
  • やれやれと目尻ヤニ
  • 日本は、念願のベスト8を成し遂げられなかった。何度もベスト16を達成しているメキシコもベスト8がない。それが世界との差なのだから当たり前と言わざるを得ない。これで優勝国はまたもや南米かヨーロッパのいずれかに絞られる。日本代表現チームは、歴代チームで最高だろう。歴代で最高でも足りない何かがたくさんある。圧倒的な肉体的強さ。速さだったり対人だったり高さだったり。そして経験に基づかれる精神的強さ。ベルギ [続きを読む]
  • 俺が、私が、お前が。
  • ドイツがグループリーグで去る。決勝ラウンドに入ると早々にアルゼンチンがポルトガルがそしてスペインが敗退した。ロシアがPKで追いつき延長戦を耐えきりPKで勝ち上がった。さて、そうなると日本にも大きな期待が集まることになる。その前にブラジルVSメキシコが11時。これを観るために8時過ぎには、就寝。メキシコが、もしかするとブラジルを喰うかもしれない。そんなハプニングを期待しつつ観ていた。が、王国と冠の付くサッ [続きを読む]
  • 狭間で走る
  • 北海道に梅雨がない。などとタクランケなことを専門家が語る。タクランケは、北海道弁。降り出した雨に濡れてしまえばしょうがないべさ。と走る続けることができる。が、降っている中にえいやっ!と出かけるのは難題というもの。せっかくの日曜日が、一日雨。午前中のほんのわずかな雨の小康を縫って近所のスーパーへ出かけただけで家に籠りっぱなし。雨の止んだ朝今日も狭間に走ってくるか。幸いに手元には面白い本がある。俺のご [続きを読む]
  • 隠して
  • 何だ、あの速さ。異次元。表現するワードはその一つだけ。とにかく速い。ただ速いだけではない。クィックする。ついてこられない。キリアン・エムバベ、アフリカ:カメルーン系フランス人でアフリカでは、ンバべと発音するそうな。19歳 フランス・パリサンジェルマン所属父は、カメルーン代表のサッカー選手。母は、アルジェリアのハンドボール選手。その二人のDNAのンバベ。グループリーグであの速さを隠していたのか?少年時 [続きを読む]
  • シール効果と放屁
  • 興味があればとりあえずは、やってみよう。やったもの勝ちのGGなのであります。何をしたか?消化器官は、口から始まって最終地点で終了。その終点にとある試みをした。先日そこの痛みについてブログした。その対策にシールを貼るがあった。手元にキネシオロジー筋肉伸縮保護テープがある。適当に切って貼ってみる。ちょいと位置が違うかな?貼りなおそうとした。あっちゃ〜〜〜っ!!今日は、蝦夷梅雨の狭間らしい。走られるうち [続きを読む]
  • 他人のふんどし 抜けた魂
  • 今深夜のサッカーWカップ G組グループリーグH組第3戦が終了した。これでA〜Hまでの8組の順位が決定した。WカップグループリーグA組:ウルグアイ・ロシアB組:スペイン・ポルトガルC組:フランス・デンマーク ペルー3位1勝2敗D組:クロアチア・アルゼンチンE組:ブラジル・スイスF組:スェーデン・メキシコ ドイツ1勝2敗G組:ベルギー・イングランドH組:コロンビア・日本 FIFAランキング5月発表分を見る波乱は、あるもののやは [続きを読む]
  • こうもん問題
  • ブラジルがグループリーグ勝ち上がり。3戦目は王者と呼ぶにふさわしい試合ぶり。セルビア相手に長短パス、ドリブル突破とセルビアを翻弄。そのスタイルはスペインと双璧。ほとんどシュートを打たせないなど全プレイにスキがない。韓国はグループリーグ敗退が決定していたにも関わらずドイツに2-0で勝利した。優勝候補ドイツは韓国に手痛い敗戦を喫してしまう。セルビアは他会場のスイス戦次第で勝ち抜けあり。韓国は敗退決定済 [続きを読む]
  • 死んでいた息子
  • 11時からのサッカーWカップ、デンマークVSフランスを観るために早寝。起きはしたが切れ切れの記憶。確か0-0ドローで終了したような。デンマークは、勝ち抜け条件をかろうじて満たす。C組は、デンマークとフランスが勝ち残り決定。そしてそのままソファで3時まで寝てナイジェリアVSアルゼンチンを観る。予選リーグでも苦しんで本大会出場を果たしたアルゼンチン。本大会でも低調に沈んでいた。ここで引き分け以下ならグループ [続きを読む]
  • 不安
  • 7月29日を出立の日と定めた。苫小牧からフェリーで八戸まで。朝到着の便にしようと思う。その日が本当のスタートとなる。毎日の行程を150km〜200km以内にする予定。荷物を積んで走る。結構な負担になる。10kg以内の荷物にしたいと思うが超えそうな経過。4〜5日に一度の休息日は取らなければとも考えているが雨以外なら多分走っているような気がする。毎日の走りになる。本気走りをしていてはつぶれる。快適なサ [続きを読む]
  • なんでだべ?
  • 105Km先にあるラーメンを食べるための走りをしてきた。店主は、よく来たねとのたまう。ウェルカムの意味ではない。遠いのに自転車で来るとは、なんとタクランケなジジィ〜だ。と言っている。タクランケは、北海道弁で馬鹿の意。行きのコースを事前チェックすると105km。275号を走り深川の12号線沿いにある極まで。行きは、少しアップペースで走ろうかと計画した。新十津川まではそこそこ走りいい。追い風基調。が、そ [続きを読む]
  • 今日は、これで。
  • 今日日曜日は、雨の降らない日のはず。夕刊の配達のない日。そうなると日曜日は、少し遠くへ行ってみたいと思いませんか?という流れになるわけです。で、前日の昨日土曜日は、本当にざっと走ってきたわけです。ご覧の通りstravaも無事に使えるようになりました。ご機嫌さんの私でもありまして。えっ、いつもと筆致が違う?そうでしょうか、だとすると今日のブログのせいかもしれません。午前中にさっと走り終えて、あっそうだどう [続きを読む]
  • 知恵熱と自転車転倒
  • 脳が沸騰した経験を持つ俺たち夫婦。溶けてしまうのではないだろうかと思えるほどに脳みそが熱かった。昨日書いた1996年ころのPC立ち上げ時のこと。女房は、それより後。道に迷って車で俺の迎えが遅刻してパニックを起こした。顔が赤い。呼吸が荒く走り終えた競争馬のように鼻から勢いよく呼気が吹き荒れる。今にも脳が液状化して鼻から流れ出そうな雰囲気だった。これも知恵熱の一種なのだろうと思っていた。知恵熱は、生後1 [続きを読む]
  • 大きな課題をクリア。
  • 日本の企業の大半がマイクロソフトのワードやエクセルを使っていないそうな。ラジオで東大名誉教授の月尾さんが言っていた。コンピューターの便利さは、わかっているものの難しい。それが先に立ち手を付けられないという現状があるという。ビジネスの中でもPCが身近なアイテムとなっている。とはいえまだまだPC教育を受けていない年代には、踏み入れられない世界ということになる。人間が作り出し一般の中で使用してもらいたく [続きを読む]