田邊 誠 さん プロフィール

  •  
田邊 誠さん: おやじの日記
ハンドル名田邊 誠 さん
ブログタイトルおやじの日記
ブログURLhttp://umemiyako.blogspot.jp/
サイト紹介文アゴハリ一族、社会を斜めから見つめブツブツ文句を垂れ世界の滅亡を防ぎつつ勝手気ままに生きている。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2015/02/15 20:32

田邊 誠 さんのブログ記事

  • 金を失う
  • 冬の訪れとともにGGは、家の中でやらなければいけないことができる。ベランダに面したガラス窓の結露拭き。寒冷地仕様を施している建物ならそんなことは起きない。二重窓ガラスは、当たり前ながら、そのうちの一枚は、複層ガラスとなっているはず。が、このMSは、賃貸でバブルの頃の竣工。随分と手抜きされている。がたも来ている。終ついの住処と考えているわけでなし。家賃や住環境などは概ね気に入っているので住み続けてい [続きを読む]
  • 回る腰を思い出す
  • 昨日は、体:腰のゆがみが自転車で治った話。腰のゆがみが顔の表情に関係もしていた。ゆがみは、なぜ起きるのか?生活習慣や、動きの偏りによる。例えば利きの腕が長い。例えば利き足が長い。よく使われるほうが長くなるのは自然なこと。筋肉もよく使われる側が太く大きくなる。手は、よく使われるのは利き手。で筋肉も利き腕のほうが強くなる。が、足は少し事情が違うようだ。サッカーでボールを蹴ろうとすると利き足が動く。では [続きを読む]
  • 骨盤矯正
  • 自分の顔の変化に気が付く。もって生まれた身体をあれこれ憐れんでみても詮無きことと悟っている。少年ジェットのようにまっすぐに伸びた前髪を左の手で掻き上げてみたいとどれほど願った少年期だったか。髪の毛は、生涯最長で5cmまでだな。癖毛を伸ばしてもアルファルファ頭になってしまうもんな。脚が短くても胴が長いのだからつり合いがとれているべ。一重で細い瞼とて言い方を変えれば涼しげで日本的で神秘的とも表現出来る [続きを読む]
  • いきむ あばら
  • 派手な転倒をしたのが3日のこと。自身の左肘に打たれたわき腹に骨折は?若しくは、亀裂は?と心配した。次の日に手で押さえて見ると鈍痛がある程度。手を挙げててみて痛まない。スタンディングで痛みが走るも自転車に乗ることができる。一つ難題あり。手鼻が使えない。いきむと痛む。手鼻と同様にくしゃみも痛む。ところでいきむを漢字で書くと?もうひとつあばら骨の漢字は?答えは、巻尾にて。アウェイゴール裏の浦和サポ。雲の [続きを読む]
  • 万端整いまして
  • 昨日の午前中は、準備をしていた。札幌は、暖かい。平年なら10月28日の初雪がまだない。ベランダの鉢物が寒い、とつぶやいたらすぐに部屋に入れようとそれを陳列するラックだけは、用意していた。鉢の皿を昨日洗って用意をした。寒さを経験させることで綺麗に花を咲かせることもできると聞いた。そこでぎりぎり屋外に置いている。これでいつつぶやかれても速やかな引っ越しが可能になる。鉢皿と鉢陳列ラックそしてステンレスワ [続きを読む]
  • 血縁のまつりごとから氏
  • 篠降る雨、とよく小説で目にする。昨日の夕刊配達は、小粒で地面をたたく音のしない静かな雨。データを見ると0.5mm〜1mm程度の降雨量。気象庁では、これは、小雨となる。配達をしながらこれが篠降る雨?と思う。帰宅して検索してみる。篠突く雨でヒットする。この言葉だと印象が違ってくる。そも篠とは?篠しの竹のこと。ササタケとも読む。北海道南部を除き自生していない。根曲がり竹の子ゆえにこのGGに篠と言われてもイ [続きを読む]
  • GGは憂う
  • アメリカの中間選挙が終了した。下院435議席で民主党が222議席の過半数を占めた。アメリカには、大統領の弾劾裁判制度がある。どんなものなのか?イギリスの議会制度を継承している。弾劾の対象は、大統領だけではない。副大統領、および全ての文官となっている。反逆罪、収賄罪又はその他の重罪及び軽罪につき弾劾され、かつ有罪の判決を受けた場合は、その職を免ぜられる。wikipediaより最初に下院の過半数の賛成をもって [続きを読む]
  • 自慢と自惚れ
  • 5日の全国ニュースで法定速度220km/h超過違反で検挙、書類送検。60km/h制限道路を280kmで走行。そのドライブの模様をYouTube動画にアップしていた。大阪府警に送検されたのは、35歳男性。運転していた車種は、日産GT-R。ちなみに東海道新幹線の最高283km/hと同等速度。動画もあるがここではリンクをしない。その日産GT-Rのサイトを眺めてみる。10、230、840円消費税込み一千万超えのマシーン [続きを読む]
  • どの辺り?
  • あと三試合となったJ1リーグ。GGの最大の関心は、北海道コンサドレー札幌が何位で終えられるか?その前にペドロビッチ監督にお詫びをする。ここまで札幌を引き上げられるとは、思いもしませんでした。降格もありかとシーズン当初に発言しておりました。申し訳ありませんでした。そして、ありがとうございます。たったこれだけのお詫びでも自分にストレスが生まれる。それが衆人の見守る中で行わなければならない場合。マスコミ [続きを読む]
  • 落ち着き先は?
  • 11月は、旧暦で霜月と呼ぶ。北海道は、霜どころか雪の月となる。札幌市の平年は、10月28日。が、いまだ初雪なし。札幌市どころか北海道の全八か所の観測地点で初雪なし。A.稚内・旭川・網走・札幌B.帯広・釧路・室蘭・函館特にAの四地点では、平年10月中となっている。B群では、11月。一番遅い観測日を見る。札幌市:1890年11月20日雪が遅いのは、ありがたし。雪の降る季節の会話にスキー場だけ雪が来ると [続きを読む]
  • 大当たりな事故
  • 台所シンク下の観音開き右ドアにタオルを掛けていた。左右の位置に狂いが出来たので調整をする。するとタオル掛けの金具が干渉して右ドア上部が擦れる。そこでタオルを左ドアに付け替える。台所で作業をして手を洗う。その手を拭こうとすると元の右側に態勢を持ってゆく。付け替えて5〜6日たっただろうか。まだ馴染んでいない。自転車日本一周を終えて外痔核が残った。調べてみる。自然に消えるらしいと先週書いた。今時点で大き [続きを読む]
  • 遅い気付き
  • 普段の自分は、眼鏡なし。自動車運転時にも要らない。が、本を読むときには必要になる。近中眼鏡を使っていた。その眼鏡が合わなくなっている。久しぶりに新調する。仕事をしていた時分に会議などで離れた黒板の文字を読むために中距離も必要だった。今は、手元の小さな文字さえ読めればいい。境目なしの手元用眼鏡にする。読書は眼鏡使用で座っても横になってもきれいに見える。目線が上になった時のストレスがない。随分昔の話に [続きを読む]
  • 腰の浮き上がるペダリング
  • サドルの高さは、ロードバイク乗りの憧れでもある。サドルを高くすれば早く走れると思った時期もある。それが全くの盲信であることを理解することに多くの時間は必要なかった。ちょいと考えれば俺にでもわかる。では、どのくらいの高さが適正なのか?一口で表現すると最大の動力を伝えられる高さ。ペダルを回す。踏む、ではない。これが分かるまで3年かかっている。しかし踏む力がなければ回らない。理屈では、理解出来る。が、対 [続きを読む]
  • 4億円狙い
  • 冬を占う虫がいる。俺の少ない知識の中で三つ。雪虫 初雪近しカメムシ 人里に多くあらわれると暖冬カマキリ 産卵場所の高低で積雪に違い暑い、寒い。微風、強風。月の満ち欠けなど虫の生態は様々に変化する。さて今年のシーズンは、寒いのか?雪の状況は、どんなやら?札幌管区気象台発表2018年10月24日付を見る。・11 月を中心に暖かい空気に覆われやすいため、  向こう3か月の平均気温は 平年並か高いでしょう。・ [続きを読む]
  • ボッコは、ミトン。
  • 寒い!!昨日の夕刊配達地域までの行き帰りで右手の中指が悲鳴を上げた。札幌市民がその季節初めての雪を見るのが約1000m標高の手稲山。そこに初冠雪の日だったのだから寒くて当然。北海道の気圧配置は完全に冬型の西高東低になっている。深しんと冷えた朝4年前に一部爪が黒くなる凍傷を経験する。翌年、横に一筋の溝付き爪。その年も軽く凍傷。更に次の年は、縦に溝ができた。連続3年となると馬鹿GGでも対策を講じる。去 [続きを読む]
  • サンマ棒寿司に挑戦
  • 四国は、高知市〜徳島市を結ぶ国道55号線。走った日は、雨。降雨が強まった時は、建物軒下に逃げながら走行を続けた。ありえない光景は、室戸市の町を覆う暴風壁。城壁と見まごう。港の護岸壁も漁船マストのずっと上まで高い。台風銀座の冠が付く室戸。他に枕崎市:鹿児島市と潮岬:和歌山県が台風銀座と言われている。そして比較的あちらこちらで見かけた玉ねぎの軒下すだれ。北海道では、見ることがない。あれは何だべ?ああし [続きを読む]
  • 四国エリアに欲しい2週間
  • 自転車に乗ってみたい日本一と検索すると楽天トラベルサイト1位、松山・道後2位.今治・しまなみ海道3位.高松・さぬき・東かがわ以下6位までが四国のエリア四国が人気であることは、なるほどとうなづける点が多い。六日間で四国を一周した。四国の景観は、どこを切り取ってみても絶が付く。その四日間は、雨に見舞われている。美しい景観の6割以上を見損なっていることになる。これはちと惜しい。ただ、一番走りたいと願って [続きを読む]
  • 試合当日
  • 10月25日発表FIFAランキング5位のウルグアイに勝利した日本は、最新ランキングで4位アップの50位となる。上位にランキングされたからといって大きな特典が待っているわけではない。ランキング上位チームに報奨金が与えられるわけでもない。ワールドカップ本戦にシードされるわけでもない。大きな特典と言えばその年度最後の12月に発表のランキング1位チームにBest Mover of the Yearの表彰がされる。FIFA5位のウ [続きを読む]
  • 手稲山の帰り道
  • 何かをしたい。となるとすぐに行動を始める。しかし、それを始めるにあたりどうしても揃えておかなければいけないものや情報もある。面倒臭い。そんな時は、後回し先送りが常となる。面倒臭いながらもしておかなければいけないことも生活の中にはある。北海道の今の時期なら冬への備え。ベランダの鉢物をそろそろ部屋に入れてやろう。今日は、あいにくの強い雨。生憎は、走れないの生憎。そのほかの作業をするに支障はなくむしろ走 [続きを読む]
  • SFレストラン
  • 北海道では外国人労働者と出会うことは、少ない。日本一周では、そこに頼らなければいけない時代なのだと実感する。法務省の統計では、30万人の外国人労働者が就業しているという。その数は、年々増加の一途を辿る。外国人労働者の集中した地域では出社前、彼らが続々とコンビニに集まってくる。そのコンビニに働く店員も外国人の場合もある。ここは日本?と疑う。人種は、中国人ではなく他のアジアからの方々。言葉にまるで耳な [続きを読む]
  • 政治資金抜き打ち調査制度
  • 旅の中で今まで見知らぬ都市名に多く出会う。福山市もその一つ。広島県の北東で尾道市の北に位置する。走っていておや?と思ったのが福山通運の存在。市中に福山通運が色濃く存在していることに気づく。あの会社は、この土地から生まれた?福山市は、福山通運の企業城下町?市名と主要企業名が同一都市。日立市:日立製作所野田市:野田醤油:現キッコウマン日野市:日野自動車小松市:小松製作所豊田市:トヨタ自動車宇部市:宇部 [続きを読む]
  • 紅葉でかりんとう?
  • 晩秋なのだ。ならば紅葉となるのだけれど紅が出てこない。茶に近い紅。木の葉は光合成を得るために緑の色、クロロフィルを使う。光が十分にあっても気温が25度C以下なら光合成は低くなる。夏が過ぎると緑が褪せてくるのはそのせい。秋が深まり次に冬になると葉を必要としなくなる。葉を落とす前に緑を分解して樹木の栄養とする。地中から取り込んだ栄養素を効率よく再利用している。マグネシウムをはじめとするミネラルをクロロ [続きを読む]
  • パンツを喰う
  • 音、詳しくは、異音。旅立つ前に師匠に言われた。音に敏感になるように。ペダルから軋む音が聞こえていた。スプリングの錆だろうと思っていたのだがそうではない。ペダルの絞め方が緩いことが原因。二つのペダルを持っている。それを頻繁に取り換える。左と右では、ねじの切り方が反対になっている。少々緩めの締め付けでも外れる心配はないと思い込みをしていた。ペダルからの軋み音はそのせいだった。そこを師匠から指摘される。 [続きを読む]
  • いぼ痔と更家
  • 日本一周の跡に残る症。この場合の症は、常用漢字表外の読み方でしるしと読むそうな。トラブルには、幾多出会う。怪我に見舞われず事故に巻き込まれることもなく無事に戻られた。が、まったく無傷だったわけではない。二つある。一つは、両足親指の痺れ。毎日100km超えをしている。一番負担のかかるペダルとの接点。乗る頻度が減少すれば自然に治るはず。二週を過ぎたあたりで軽くなる。今現在僅かにその兆候があるもほぼほぼ [続きを読む]
  • 特別な時間
  • 毎日を自転車に乗って過ごす。贅沢な時間を過ごした。休日は、松山での一日だけ。台風21号をやり過ごした。当初は、3〜4日に一日休みを入れるつもりでいた。身体を休めたり、観光をしたりするための時間。雨の時は、走らない。とも決めていた。ところがいざ始めてみると止められない。滞まっていることが苦手なことに気づく。もともと長い距離を走りたいという欲求を満たすための旅。観光は、二の次三の次。知らない土地をとも [続きを読む]