田邊 誠 さん プロフィール

  •  
田邊 誠さん: おやじの日記
ハンドル名田邊 誠 さん
ブログタイトルおやじの日記
ブログURLhttp://umemiyako.blogspot.jp/
サイト紹介文アゴハリ一族、社会を斜めから見つめブツブツ文句を垂れ世界の滅亡を防ぎつつ勝手気ままに生きている。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供363回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2015/02/15 20:32

田邊 誠 さんのブログ記事

  • 45日の壁 宝くじの不思議
  • 時は、元禄15年12月14日。江戸の夜風を震わせて響くは、山鹿流儀の陣太鼓。で始まる、忠臣蔵四十七士討ち入りの講釈の始まり。この時期に昔なら映画のポスターが町のあっちこっちに貼られ上映される。その後は、TVでも放映されていた時代があった。今は、とんと見かけない。赤穂藩家老大石内蔵助こと長谷川一夫が、各々方ご油断召されるな。で、どどぅ〜と討ち入る。一昨日の夕刊配達で2部残り。数え間違いいだろうと高を括 [続きを読む]
  • 年俸から見た通知表
  • 今年のJ1リーグが終了。コンサドーレ札幌の今年を年俸から見て勝手な評価をしてみる。Soccer-Money.net 2017年3月1日更新よりJ1リーグチーム別年俸ランキング1位  浦和 11億4980万円2位  C大阪 10億110万円3位  神戸  9億7200万円4位  FC東京 9億6580万円5位  G大阪  9億3140万円 6位  鹿島  8億7980万円7位  川崎  8億4420万円 8位  横浜F 7億5400万円9位  広島  7億2900万 [続きを読む]
  • ももたんと洗濯バァ〜バと赤い鼻
  • 私はももたんおかあたんも、おとうたんも、バァ〜バ、ジィ〜ジ、ももたんのことを「ももたん」と呼びます。ジィージが「公園いくか〜」っていうから「うん、行きまつぅ」と言って3回うなずきます。ももたんの大好きな、ひつじさんがたくさんいる帽子つきのオーバーオールを着て。もこもこの帽子をかぶって紐のついた手袋してジィ〜ジは、じっとまっててくれます。ももたんのできないことだけお手伝いしてくれます。長靴履いて、長 [続きを読む]
  • 病気知らずの近道
  • 男の子は、女の子に比べて病気に弱い。俺も年1は、風邪で寝込んでいた覚えがある。病院でお尻にペニシリン注射を打たれる。ペニシリン注射は特に痛いらしい。痛みが感じづらい場所ということでお尻が選ばれるんだべな。注射は怖いからと言って体を硬くするとさらに痛む。リラックスしてさぁ、いらっしゃい。と迎い入れた方がいい。いつの頃からかそんな悟りを開いていた。いや、そうではなくて看護婦さんが力を入れると尚痛くなる [続きを読む]
  • 危険な冬嵐の置き土産
  • どこにでも危険が潜んでいる。昨日の夕刊配達の事。一昨日朝に嵐があった。30cmの積雪に雨が降り注いだ。排水溝は、雪で蓋がされている。U字型になった道路の底辺には、行き場のない雨と融雪水が溜まる。そこに自動車がダイブする。マフラーからエンジンに水が入ったり電気系統が水でショートしたりでエンジンストップ。そんな災難が随分発生したそうな。写真では、若干腫れて見える程度の損傷。そして次の朝。元の低温に戻る [続きを読む]
  • お仕舞い
  • 目覚めてパーソナルコンピューターのスイッチを入れる。今日アップさせるブログのソフトを立ち上げる。昨日の内に話のとっかかりだけでも下書きしておくとスムーズに一作を仕上げられる。昨日もこれをしておいた。ところがなのだ。あにはからんや、豈図らんやと書く。豈が、音ではガイと読む。飾りのついた太鼓が漢字の元だという。つまりは、勝利を祝う時に使用する楽器と言うことになる。それが図れない。勝利を確信していたが出 [続きを読む]
  • 嵐 日の出入り
  • 走るスキーのせいで体が濡れ雑巾のようだ。以前のスキーほど上体への負荷は少ない。とはいえウォーキングでもストックワークする。相まって腰から上がよれている。お蔭で今朝の目覚めは、7時に少し前。9時に就寝しているので10時間近く布団にもぐっていたことになる。まだ若いってこと?地を揺るがす轟で目覚めた。強い風と雨。そして雷。嵐だべ。積雪が溶けていたるところに大きな水溜りが出来ているそうな。今の街路ぬかるん [続きを読む]
  • 燃える太もも
  • 冷気を吸う。鼻腔が痛む。寒いから、雪があるから出来ることがある。自宅から徒歩10分。俺の走るスキーコースがある。歩くスキーだとのんびりすぎる。速歩もしくは、遅走程度の足の運び。言うほどには走れてはいないのだけれど。初日の一昨日は、すでに轍わだちが出来ていたところに10cmの積雪の上。シーズンを待ちわびていた先客がいたことになる。俺は、クラシカル走法。スキーを前に滑らせる。蹴って腕で突いて推進させる [続きを読む]
  • 美味しいには訳がある。
  • TVでおいしい蛸の見分け方を見た。そろそろ寒干しの時期。女房と買わないば、と話をしていた。正月が間近になると値も上がる。で一昨日スーパーで買い求める。美味いんだよね寒風にさらした蛸。その鮮魚のコーナーに黒ソイの1本物が並んでいた。約30cm位の立派もの。298円、値段を見て驚き。北海道の鯛とも呼ばれる高級魚。捌くのが少し面倒とは思いつつ何時ぞや食べたあのおいしさが脳味噌のひだから顔を出す。蛸と一緒に [続きを読む]
  • 事件
  • 北海道新聞の夕刊を配達している。去年の4月からなので19ヶ月と言うことになる。販売所のHONDAカブを借りての配達。約150軒、3区域の受け持ちになる。2度目の冬を迎えた。去年は最初のアイスバーンで滑り転けた。暫くは恐る恐るの走りをしていたのだが慣れとは恐ろしいもの。今年はそれがない。だが寒い。今年は特に寒さと雪が早い。その販売所の給料日は、毎月6日となる。なぜかは知らぬ。集金が済んだタイミングなのだ [続きを読む]
  • 今更に知る
  • 商売をする。代金をいただく。領収書を渡す。少し前までなら3万円以上だと印紙を貼らなければならなかった。平成26年4月からは5万円以上となっていた。知らなかった。正式には収入印紙とよばれる。収入印紙は、印紙税と呼ばれる税金になる。領収書以外に租税や国への事務手続きに費用発生する。収入印紙を貼る必要がある紙は、課税文書と呼ぶ。商売なら代金を頂戴した側が確かにいただきましたの証明が領収書となる。これが高額に [続きを読む]
  • 金字塔とは、ピラミッド。
  • 道は、赤レンガの八角塔を開放する方針を発表した。ただし、近い将来の事。赤レンガの正式名称は、北海道庁旧本庁舎。地元では、赤レンガで通っている。建てられたのは、1888年・明治21年の事だという。アメリカ風ネオ・バロック様式。今時は、赤レンガもライトアップされている。画像:北海道サイトより往時の白石村、今の白石区のレンガが使用されている。 ところでネオ・バロックのネオ:neoとはどういう意味?意味をしら [続きを読む]
  • 腹立つカレーラーメン
  • 俺は自動車を持たない。必要になるとレンタカーを使う。昨日は室蘭の味の大王本店にカレーラーメンを食べに行く。他に用があり本当はそちらがメインでラーメンは、サブ。女房が休みの日で一緒に出掛けた。早朝は、薄く覆った雪。交差点付近でブラックアイスバーンが隠れていたりする。案の定札幌ドームへの下りで追突事故あり。軽自動車が当てたクラウンの後バンパーが大きくへこんでいた。高速に入るとドライバーン。快適にドライ [続きを読む]
  • ひとつ
  • 昨日はJ2の3番目の昇格を掛けた戦い。名古屋VS福岡いずれもJ1からの降格チーム。結果はJ2・3位成績のアドバンテージを活かし引き分けで名古屋が昇格決定。昇格は湘南と名古屋が1年で返り咲き。長崎が初めてのJ1昇格。長崎のJ2・2位はJ2に昇格してからの長崎の善戦ぶりからするとうなずける。2013年にJ2昇格 同年6位2014年 14位2015年 6位2016年 15位 と凸凹はあるものの昇格プレイ [続きを読む]
  • 野々村社長に脱帽
  • 四方田サッポロのコールが札幌ドームを木魂こだまする。サポーターは、何度も何度も四方田を称えた。今季のコンサドーレ劇場は、幕を閉じた。なんと幸せなひと時だっただろう。会心の1枚横山の決勝弾の瞬間北海道コンサドーレ札幌VSサガン鳥栖試合から振り返る。開始6分センターラインから少し自軍寄りでボールを持つ横山。顔を揚げる。その先のターゲット都倉が目線の先にいる。迷わずロングパス。都倉ゴールエリアに入りなが [続きを読む]
  • コメントは?
  • 昨日は、ペドロヴィッチ監督招聘の話。チームにJ1上位を狙える力をつけたい。現監督の四方田をもっとスケールアップさせたい。ペドロにその全てを託す。野々社長の話は、解る。が、手続き違い。四方田監督には、11月29日木曜日に話をしたという。30日ペドロの話が表面化したのだから事前に話を通している。が、違う。 四方田の意思がない。監督にチームの方針を求めてはいないと言われればそれでお仕舞い。野々社長に言う [続きを読む]
  • 突然の発表、戸惑い。
  • 明日12月2日土曜日は、J1リーグの最終戦。鹿島が優勝をするか?川崎は、初優勝に手が届くのか?最後の3番目の降格は、清水か甲府か?北海道コンサドーレ札幌は、ありがたいことに札幌ドームのホーム戦となる。その前々日にサプライズ。過去に伸二の招聘発表や、イナの入団を臭わせる発言があった。J2途中交代で監督就任の四方田を来季も続投と本人の最終確認無しで発表もした。あの時の四方田監督の顔は、多少の怒りを含ん [続きを読む]
  • 随意最大収縮
  • 昨日朝は前夜の雨で積雪がゼロに戻った。予報では10度近くまで気温が上がる。雨は上がっている。道路がドライになる?期待するも時々に小雨が落ちてきた。今年最後の自転車に少しでも跨りたいとの願いはむなしく諦めた。折角滲み出たアドレナリンが雲散霧消というところ。ふと思う、アドレナリンの事を。火事場の馬鹿力普段の生活の中で、身体はフルで働くことがないのだそうな。俺が手稲山を登るときでさえ70%〜80%の力が限 [続きを読む]
  • あの頭に2tの
  • ラジオで知った写真家の石川梵さん。インドネシアに銛で鯨猟をする民がいると聞いた。そしてその写真集海人が出版されているという。ライブラリーにないだろうか?検索してみる。ない。が、鯨人というドキュメント本があった。直ぐ予約。2日前に借りてきた。あっという間に読み終える。日本でも銛を投げ突いて猟をする鯨猟が存在した。勇魚いさな獲りとか鯨突きと呼ばれた。今朝の札幌夜の雨で積雪ゼロしかし午後には、冷え込み雪 [続きを読む]
  • 恨めしい
  • なんだ馬鹿野郎!!まだ11月だべ。なんなんだ、この寒さ。なんなんだべ、この雪。もう1回。もう1回でいいから自転車に乗りたい。俺の自転車遅い記録は、12月10日。まだロードに乗り始めた頃だった。気温が10度位まで上がった。道路がドライになっていた。これが先途とばかり豊平川の右岸サイクリングロードに下りて行った。そして出会ったのが巨大な獣の糞の山。南7条橋の下俺の帽子3個分の量驚いた。すわっ!羆だべか [続きを読む]
  • 正のスパイラル
  • G大阪のサポーターは、長谷川監督にブーイングしていた。ホーム戦フィナーレセレモニーの中の話。今季の成績から考えると致し方なし。とはいうものの三冠を果たした監督である。今年の不振の理由はフロントにもある。移籍だったり怪我だったりとトップの選手がいない。横浜からアデミウソンを獲っているが怪我や体調不良で働かず。シーズン途中から加入の韓国代表ハン・ウィジョも怪我がちで不発。どうやって勝てと言うのだ。G大 [続きを読む]
  • G大阪戦
  • 2012年にJ1に昇格している北海道コンサドーレ札幌。3度目のJ1での戦い。9月29日早々に降格決定の苦しいシーズンだった。2008年のリーマッンショックで会社を畳みリタイヤしていた俺。女房と3泊4日の旅行に出かけた。1泊目を和歌山の加太。ここは、四国への最短距離にあたる漁港。淡嶋神社がある。仁徳天皇の時代からあるというから1700年ほどの歴史になる。有名なのは、雛人形の供養。医薬の神、少彦名命が [続きを読む]
  • Jay・Bothroydを識る
  • ちなみな話。彼の名JAYは、カケスの意味を持つカケスは、ジェ〜ジェ〜と鳴く。樫の実を好むことから樫鳥。江戸辺りから樹の枝に巣をつくることからカケス。そのカケスから彼の名が付いた、かは定かでない。北海道コンサドーレ札幌 Jay・Bothroyd35歳ロンドン生まれ。飢えた漂流モンスターがいる。彼を称えるサイトを読んだ。なるほど今の活躍は当たり前に過ぎる。アーセナルのUで頭角を現しトップチーム目前でトラブル。そ [続きを読む]
  • 腫れて紫、それから黄色。
  • 青たんをこしらえらたことがある?殴られる。腫れる。腫れは、やがて青たんとなる。そして色が薄らいで黄色になってゆく。ところで青たんのたんとは?ざっくりで言うとどうも北海道の方言らしい。たんそのものの解説が見つからない。俺の推察では、たんこぶのたんではないべか。全国では、青あざを様々に表現していた。青あざMAPならば、たんこぶのたんは、なに?丹頂の丹も候補の一つ。丹は、赤色の鉱物を採掘する井戸。変じて赤 [続きを読む]
  • 激歩15Km
  • 昨日は、ピュアオリーブオイルを求めに円山クラスへ行く。距離を見ると9Kmくらい。ならば歩きで行くか。お目当ての店は10時開店。そこに合わせて8時を少し過ぎてから家を出る。西岡から澄川へ降りてミュンヘン大橋を渡る。自転車の時もそうなのだけれど、今日は遠くへ行こうと走り始めるとき思う。億劫の気分が芽を出す。あ〜あ、200Kmも走りか〜。汗が出始めてその芽は、消滅してゆく。次に顔を出すのは、興奮。アドレ [続きを読む]