h-kikuchi さん プロフィール

  •  
h-kikuchiさん: h-kikuchi.net
ハンドル名h-kikuchi さん
ブログタイトルh-kikuchi.net
ブログURLhttp://www.h-kikuchi.net
サイト紹介文アートな美しい御朱印、珍しいレアな御朱印を頂ける寺社を中心に参拝し、頂いた御朱印を紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供200回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2015/02/15 22:33

h-kikuchi さんのブログ記事

  • 静岡県金魚品評大会 2018 in 浜松フラワーパーク
  • 9/16全国的にも有名な金魚の品評会・静岡県金魚品評大会を見に浜松フラワーパークまで行ってきました。農林水産大臣賞は親魚のオランダ獅子頭でした(画像の個体とは別)。上位入賞した鹿の子模様のオランダ獅子頭第48回静岡県金魚品評大会一面に並べられた洗面器最高賞は農林水産大臣賞上位入賞者に与えられる各賞審査員を務めていた深見養魚場の深見康範さんに十数年ぶりにお会いすることができました!以前出版した、金魚を上 [続きを読む]
  • 関興寺(新潟・南魚沼市)の御朱印「関興寺の味噌なめたか」
  • 新潟県南魚沼市にある臨済宗円覚寺派の寺院・関興寺。関東管領・上杉家菩提寺として隆盛したといいます。しかし、天正6年(1578年)に上杉謙信が没したことによって生じた跡目争い「御館の乱」での焼き討ちにより大伽藍は焼失。その際、上杉氏より寄進された大般若経典六百巻を味噌桶の中に埋めて火災から大切な経典を守ったことから「経典を守った有難い味噌」「経典が埋めらた味噌には経典のご利益・功徳がある」と参拝する者が [続きを読む]
  • 雲洞庵(新潟・南魚沼市)の御朱印「雲洞庵の土踏んだか」
  • 新潟県南魚沼市にある曹洞宗の寺院で、越後一の寺と謳われている雲洞庵(うんとうあん)。1200年の歴史を持ち、永享元年(1429年)関東管領・上杉憲実が再興したといいます。赤門より本堂に至るまで続く石畳の裏に法華経を一石一字ずつ刻まれてあり、踏みしめて参拝すると多大な御利益に預かるとされ「雲洞庵の土踏んだか」 の言葉が生まれたといいます。雰囲気が最高の禅寺で是非参拝をオススメしたいお寺です。御朱印も、「雲洞 [続きを読む]
  • くらしラク〜る2018年10月号に御朱印企画が掲載されました!
  • PHP研究所の月刊誌「くらしラク〜る!」2018年10月号の御朱印企画を監修させて頂きました!9ページにわたり京都の嵐電沿線の寺社旅がイラストで楽しく紹介されています。以下、当該雑誌と御朱印企画ページの一部。【PR】進化した御朱印の数々!待望の御朱印アートブック第2弾!【PR】オールカラー、176ページのボリュームです。表紙画像を するとAmazonページへ行きます。永久保存版 御朱印アートブック2(PHP研究所)A [続きを読む]
  • 観音寺(群馬・沼田)の達磨大師のアート御朱印
  • 御朱印を集めている人の間で有名な群馬県沼田市にある石尊山観音寺。様々な種類のアートな絵付き御朱印を頂くことができます。9月は禅宗寺院ならではの達磨大師!待てば御朱印帳に描いて頂くことも可能でしたが、所用のためあまり時間がなかったため書き置きを頂きました。御朱印帳に直接書いて頂く場合、自分の好きな言葉を書いて頂けるようです。私が頂いた書き置きの御朱印は「はじめの一歩」。大切なのは初めの一歩を踏み出す [続きを読む]
  • 大神神社(栃木市)の御朱印
  • 日本最古の神社の一つである奈良の大神(おおみわ)神社の分祀として栃木県栃木市にある大神神社。1800年以上前の創建で、栃木では最も古い神社という歴史ある神社とのこと。その栃木の大神神社の御朱印です。【PR】進化した御朱印の数々!待望の御朱印アートブック第2弾!【PR】オールカラー、176ページのボリュームです。表紙画像を するとAmazonページへ行きます。永久保存版 御朱印アートブック2(PHP研究所)Ama [続きを読む]
  • 平成最後の夏富士山登山(2018/9/9)
  • 2018年9月9日、平成最後の夏富士登山(9/10が閉山日)に友人と長男と3人で行ってきました。長男は初登山が富士山で日本最高峰・富士山剣ヶ峰まで登りました(笑)。天候が目まぐるしく変わり、一時は風速15mの強い風と雨に晒されながらの苦行に近い登山となりましたが、山頂付近と下山時は快晴になり、なんとか無事に下山。早朝に登り始め、日没とともに下山を完了したハードな登山となりました。登りは富士宮ルート、下山は吉田ル [続きを読む]
  • 三毳(みかも)不動尊(栃木市)の御朱印
  • 栃木県栃木市藤岡町にある「 三毳(みかも)不動尊」の御朱印。みかも不動尊は平成10年に落慶した真言密教の祈願寺で、「葛井山 千手観音寺」(佐野市富岡町)の分院とのこと。「本堂」「閻魔堂」「愛染堂」「荼吉尼堂」の4つのお堂があり、それぞれの御朱印があります。デフォルメされた左上の添え印がユニークです。閻魔堂の御朱印「閻魔大王」「本堂」の不動明王の御朱印「愛染堂」の愛染明王の御朱印「荼吉尼堂」の茶吉尼天 [続きを読む]
  • 下野大師華蔵寺(栃木・下野市)のカラフルな御朱印
  • 栃木県下野市にある真言宗寺院、下野大師こと児栄山(じえいざん)華蔵寺(けぞうじ)の御朱印。バラエティ豊かな御朱印が授与されています。「猫神」の御朱印。保護された猫が境内のにゃんにゃん堂で飼育されています。以下は、根本仏4体の御朱印。大日如来の御朱印不動明王の御朱印聖天(歓喜天)の御朱印薬師如来の瑠璃光の御朱印頂ける御朱印の種類。バラエティ豊かです。月曜日はご詠歌の御朱印のみを授与されているとの [続きを読む]
  • 大平山神社(栃木市平井町)の御朱印
  • 栃木県栃木市平井町にある大平山(おおひらさん)神社のグラフィカルな御朱印。大平山神社本殿大平山神社本殿前に置かれてある御神石。撫でると霊験を得られるという。本殿から5分ほど登った場所にある大平山神社奥宮。大平山神社本殿から少し下った場所にある高慶大師の像とお墓。この方は、比叡山に行って修学に励み、諸国を巡った後、大平山の円通寺に迎えられ、その後、民衆の教化に努めたといいます。最期は円通寺の北方真 [続きを読む]
  • 白鷺神社(栃木・上三川町)の見開き御朱印
  • 栃木県上三川町にある白鷺神社、延暦2年(西暦783年)の創建で、日本武尊(ヤマトタケルノミコト)を祀っている神社とのこと。境内には、平成15年(西暦2003年)には鎮座1220年を迎えた記念事業として奉納された日本一の「平和の剣」があります。御朱印も金色の押印と平和の剣、ヤマトタケルがなくなった際、白鳥と化して飛び立ったということから飛び立つ白鳥の押印もされています。白鷺神社本殿日本一の平和の剣ご祭神である日本武尊の [続きを読む]
  • 法雲寺(栃木・佐野市)のアート御朱印
  • 栃木県佐野市にある臨済宗建長寺派の寺院・法雲寺のアートな絵付き御朱印。超然とした雰囲気を持ち、書画家でもあるという御住職に直接書いて頂けます。基本的には日曜に授与頂けるそうですが、御住職は不在の場合も多いので、御朱印を頂く場合はいずれにしろ事前に電話連絡した方が良いそうです。【PR】進化した御朱印の数々!待望の御朱印アートブック第2弾!【PR】オールカラー、176ページのボリュームです。表紙画像をクリ [続きを読む]
  • 好著発見!「非属の才能」山田玲司(光文社文庫)
  • 漫画家・山田玲司さんの著書「非属の才能」(光文社文庫)。中学生の子供に読ませたい、大人にももちろん素晴らしい好著です。自分が中学、高校生の時にこういった本を読みたかった。自分の子供に対する態度も考えさせられる本です。人と異なることを恐れるな。というより、人と異なっていることこそが価値、という本です。非属の才能 (光文社新書)作者: 山田玲司出版社/メーカー: 光文社発売日: 2007/12/13メディア: 新書購入: [続きを読む]
  • イスム(イSム)のオリジナル御朱印帳・中川学デザイン
  • 仏像フィギュア専門店「イスム」(イSム)で購入したオリジナル御朱印帳が届きました。中川学さんという作家のデザインで、特殊な印刷技術によって作られたという凹凸のある御朱印帳です。表紙が金色部分やクリア部分が立体的に盛り上がり、光の加減でキラキラと輝いています。ひとつ3780円と通常の御朱印帳よりは高めですが飾っておきたくなる美しい御朱印帳です。【PR】進化した御朱印の数々!待望の御朱印アートブック第2弾 [続きを読む]
  • 東寺展(空海と仏像曼荼羅)東京国立博物館が超楽しみ!
  • 来年の春に東京国立博物館で行われるという東寺展!フェイスブックの情報で知りました。去年の運慶展、今年の仁和寺展(御室派の仏像)も凄かった。運慶展全般と仁和寺展の葛井寺の千住観音は自分のなかでもはや伝説。仏像展は所蔵している寺で拝観するより至近距離で全方位で見られる最高の機会!(ただ、常設展と違い特別展は写真撮影禁止なのが残念)新たなマイ伝説となる予感…アツイ!ヤバイ!間違いない!絶対に行く! [続きを読む]
  • グランドセイコーSBGH003の文字盤が美しい!
  • グランドセイコー ハイビート特別調整モデル限定200本。深緑の煌めく文字盤がGSの中で唯一無二。SBGH003飽きのこないシンプルなデザインがGSの魅力。ずーっと人気のモデルで発売は10年近く前の時計ですが、傷もほとんどなく、直近にメーカーコンプリート済。取り置き検討の先約あり。実物が素晴らしく美しい時計で、売れなかったら検討しようとその後の取り置きを予約しときましたが案の定売れちゃったとのこと…。腕に試着した [続きを読む]
  • 日本最大級・骨董ジャンボリーに行ってきた!
  • 東京ビッグサイトでやっている「真夏のデザインフェスタ」に行って一通り見終えたら、違うブースに「骨董ジャンボリー」なるものが開催されていた。調べてみたら日本最大級の骨董市だという。掘り出し物がないか入ってみた。購入した年代物のオモチャの将棋駒。紙の将棋盤はところどころ虫食いされてる。駒は木製。将棋にハマっている子供たちは大喜び。人差し指サイズの銅製の慈母観音。可愛い…。真夏のデザインフェスタ2018東 [続きを読む]
  • 平成30年富士山頂上浅間大社奥宮の御朱印・久須志神社の御朱印
  • 富士山頂上浅間大社奥宮の見開き御朱印「国鎮無上嶽」と「六根清浄」。平成三十年の今年から基本的に朱印のみで見開き御朱印の墨書きは書き手の方が余裕のある時のみだそうです。朱印が異なる組み合わせの御朱印平成30年限定の天皇陛下即位三十年記念の特別御朱印久須志神社の御朱印手拭いに押印された特大の御朱印富士山頂上浅間大社奥宮の御朱印の種類久須志神社の御朱印の種類富士山頂上浅間大社奥宮のカード型の御守り富士山点 [続きを読む]
  • アートアクアリウム2018 in 日本橋
  • チケットを頂いたので、日本橋でやっているアートアクアリウム2018に行ってきました。以前に2回ほど行ったことあるので、これで3回目。初めて見たときは好印象でしたが…今回はあまり変わり映えしない感じ。今まで1回も行ったことない方で、特に金魚に愛着がない方にはオススメです。ただ、金魚好きな人にとってはあまりオススメできない展示かも。金魚である必然性がない展示だし、金魚の美しさが表現されている展示ではないか [続きを読む]
  • 火鉢の金魚(上から見る風流な金魚)
  • 大きな火鉢でエアレーションなし、ベアタンク(底砂なし)で飼っている金魚。朱文金と和金。小さい火鉢にはメダカ(幹之メダカ・スーパー光)を飼っています。金魚は上から見ると風流です。以前出版した本。タイトル通り上見で金魚を飼うための本です。「上から見る!風流に金魚を飼うための本」上から見る! 風流に金魚を飼うための本作者: 菊池洋明出版社/メーカー: 秀和システム発売日: 2017/05/19メディア: 単行本この商品を [続きを読む]