YENJOY さん プロフィール

  •  
YENJOYさん: YENJOYの走れ!ラシーン
ハンドル名YENJOY さん
ブログタイトルYENJOYの走れ!ラシーン
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/yenjoy1968
サイト紹介文長年気になっていた日産ラシーンタイプMのオパールブルーを遂に購入。これからの出来事を綴っています。
自由文2015年1月、長年気になっていた日産ラシーン(タイプMオパールブルー)を遂に購入。これからの出来事を健忘録として綴っています。トムとジェリー、アメリカ横断ウルトラクイズの音楽探訪もしています。大好きなギタリスト、ジョン・スコフィールドはhttp://johnscomania.blog.fc2.com/で録音順に紹介中です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2015/02/16 12:49

YENJOY さんのブログ記事

  • 原田真二 / Golden Best: Life 1980 - 1981
  • 原田真二の80年代初期の音楽集。フォーライフでのアイドル的な売れ方から、アーティストに変貌を遂げる時期のもの。ロックかつプログレッシヴなアルバムを2枚出したようですが、聴いてない。この編集物にも何曲かは入っていますが、シングル・コレクション的な側面が強い模様。でも自分的には大満足の一枚。この後、彼は渡米したようで、帰国後にフォーライフに復帰しています。 [続きを読む]
  • Bebop: Incomplete Collection
  • ドラムのアヨンの動画から、すっかりバンド「Bebop」の動画にハマっている。自分もベースを弾くのでジインがやっぱり好み。現在は、そのジインが脱退しているようで残念ですが、動画サイトでは40曲のレパートリーを聴くことができる。良い音のものをセレクトして勝手にCD化。カヴァー曲がかなりの雑食で、レディ・ガ・ガ、ガンズ&ローゼス、ブルーノ・マーズ、ナック、アヴリル・ラヴィーン、ジョン・メイヤー、エクストリーム、 [続きを読む]
  • Bebop: Live 2015.5.23. Lotte Mall, Gimpo Airport
  • 2015年5月23日のステージで、この日はどうやら2公演行っている模様。彼女らのライヴ映像は翌日24日もアップされているものの、それ以降はないので、この5月のステージが活動末期なのかも。ミニ・アルバム2枚のみで、フル・アルバム製作がなかったのは残念なところ。(Full)2015.5.23.Lotte Mall, Gimpo Airport(1) I'm The Best(2) Come Together(3) ?????(4) Don't You Know(5) The Take Over The Breaks Over(6) Foot Loose [続きを読む]
  • Bebop: Live 2014.9.5.
  • 2014年9月5日のライヴ。見比べると、4月に比べ演奏はかなりレベルアップしてる。歌は相変わらず二人とも上手い。ドラムのアヨンが映っていないファン・ショットもの。ネット上には他アングルもある。(1) I'm The Best(2) My Sharona(3) You've Got A Friend(4) Another Sad Song(5) Don't You Know(6) I Saw Her Starnding There(7) The Take Over The Breaks Over(8) ??? [続きを読む]
  • Bebop: Live 2014.4.5.
  • ドラムのアヨンがアイドル並みにキュート。でもジインのしぐさやベース・プレイの立ち姿がとっても良い。2014年4月5日のライヴをフルで。各曲2パターンのショットで。メンバー皆、売り込み用の衣装ですね。(1) Another Sad Song(2) Entertainer(3)Breath(4) Born This Way(5) Sweet Child O'Mine(6) Be Lazy(7) When I Was Your Man > Cherry Blossom Ending(8) I Love It > Video Killed The Radio Star(9) The Take Over, The Br [続きを読む]
  • Bebop: Live Archive (2)
  • カヴァーが多く、オリジナル曲にインパクトのあるものがなかったのが残念。日本のプロダクト
    で活動してたら化けてたかもしれない。20140927 Don't You Know20141017 I Saw Her Standing There20141024 Another
    Sad Song20141025 Sk8er Boi2014121320141224 Ordinary Day20150315 Come Together20150315 Take Over, The Breaks Over20150523 Foot Loo
    se20150524 Foot Loose [続きを読む]
  • Bebop: Live Archive
  • ドラマーのアヨン繋がりで、バンド「Bebop」の動画も検索。メンバーそれぞれに熱烈なファンがいて、路上ライヴなどの映像も一人にファーカスしたままのが多いこと。一位はアヨンで二位はベース&ヴォーカルのジインのようで、男前なギター&ヴォーカルのチュウは極端に少ない。引きの映像で3人が映っているものを探した。ジインが毎回衣装や髪形が違って雰囲気を変えていて、観られることに一番拘っていそう。バンドの前はガールズ [続きを読む]
  • 原田真二 / Legendary Hits 80's
  •  原田真二の80年代の諸作が聴きたくて入手。あんなに買っていたレコードもシングルも今は一枚も無い。無いとなぜか無性に聴きたくなる性分です。 80年代の楽曲を集めたCD1枚もの。欲を言えばきりがないけど、結構楽しめる選曲。 当時自分は中学、高校生だった。プリンスの影響は受けてるのは分かってたけど、今こうして改めて聴くと、スティーヴィ―・ワンダーにポール・マッカートニー、クィーン、マイケル・ジャクソンなど影 [続きを読む]
  • 第13回アメリカ横断ウルトラクイズ音楽集
  •  第13回は最大級の判明率で87曲入りCD-R3枚組というお腹一杯のボリューム。うぃんちゃん師匠の情報提供なくしては成しえなかったでしょう。サイト「ウルトラフィルハーモニー」にたくさん紹介してあります。この大会での曲使用は他の大会とはかなり違う印象で、なんといってもルート紹介が定番だった「Magic Bird Of Fire」から「Swan Lake > Electric Future」に。これはかなりの衝撃でした。アニメのサントラからの使用も数多く [続きを読む]
  • 第12回アメリカ横断ウルトラクイズ音楽集
  •  第12回大会は、60曲入りCD-R2枚組仕様。うぃんちゃん師匠のサイト「ウルトラフィルハーモニー」に曲使用の情報があります。業務用音源がたくさん使われているようです。なかなかそこまでは追っかけられないので、入手しやすい音源だけで作っていますが、それでもなかなか満足いく使用曲集になりました。第4CPフェアバンクス〜アラスカ鉄道の選曲が素晴らしい。各チェックポイントの冒頭BGMで分からないものが多々あり、サンフラ [続きを読む]
  • 第11回アメリカ横断ウルトラクイズ音楽集
  •  第11回大会のサントラはCD-R3枚組、85曲入りという大ボリューム。うぃんちゃん師匠のサイト「ウルトラフィルハーモニー」にはたくさんの曲情報が紹介されています。使用主力ジャンルはイージーリスニングで、パーシー・フェイス、フランク・プゥルセル、カラヴェリ、フェリックス・スラトキン、ジェームス・ラスト、101ストリングスが多用されています。メキシコにも行ったので異国情緒のある楽曲の使用も今大会の特徴。サントラ [続きを読む]
  • 第10回アメリカ横断ウルトラクイズ音楽集
  •  第10回大会は判明したBGMが数多く、72曲入りCD-R3枚組仕様。お馴染みの定番曲てんこ盛り以外では、フランク・プゥルセル、ポール・モーリアの演奏がこれでもかと言わんばかりに採用されています。イージーリスニングが多用されているものの、今大会は南米ルートがあり、音楽もフォルクローレが数曲使用されたり、エレクトロニックなサウンドの業務用音源アルバムからの使用も多用され、9回大会までとは違った雰囲気になりました [続きを読む]
  • 第9回アメリカ横断ウルトラクイズ音楽集
  •  第9回大会の判明曲はとても多くて73曲入りCD-R3枚組になりました。お馴染みの定番曲がどどーんとあるのはもちろん、各チェックポイントの冒頭BGMもすべて判明済みという素晴らしさ。うぃんちゃん師匠のサイト「ウルトラフィルハーモニー」にたくさん情報が掲載されています。しかも情報提供者のひとりとして私の名前も載せていただいてるのでした! このBGM集を作った後に判明した曲もあるので、いずれ新装盤を作る予定です。 [続きを読む]
  • 第8回アメリカ横断ウルトラクイズ音楽集
  •  第8回大会のBGM集は58曲入り2枚組。うぃんちゃん師匠のサイト「ウルトラフィルハーモニー」にたくさんの曲情報が掲載されていますので是非サイトを訪問してみましょう。業務用音源の使用も多いようでですね。というか、その使用を発見できる師匠が凄いです。 本サントラは、iTunesなどで入手できるもの、CDやレコードなど比較的容易に入手できた音源だけのBGM集ですが、それでもボリューム感があります。各チェックポイントの冒 [続きを読む]