zaki さん プロフィール

  •  
zakiさん: 鮎釣り日誌 友釣りとその周辺
ハンドル名zaki さん
ブログタイトル鮎釣り日誌 友釣りとその周辺
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/jmpwn106
サイト紹介文釣果報告と日常をアップ。メインは那珂川と我が家周辺。
自由文ヘボだけど何か? 鮎釣り大好きな中年も後半戦なオヤジの日常。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2015/02/16 17:22

zaki さんのブログ記事

  • 伊南川 24cmアベレージ
  • 8月22日、久しぶりに伊南川。7月に入った時よりは水は増えています。10日前くらい前に降った雨の影響ということで、新垢が付き始めている感じですが、何か魚影が薄いような。7月の時は、群れ鮎になっていて、鮎はいたのですが・・・ここは車から釣り場が近いので楽だし、7月には魚影が濃かったので、いいかなと思いましたが、舐め跡も少なく水も増えていないようなので、見学のみ。釣り人一人。午前中は、水温が低いので鮎はいない [続きを読む]
  • つれないんだから〜
  • 今年の那珂川は私には釣れません。渇水で、釣れる場所には人が固まっており、人がいない場所はチビの天然がかかるだけ。今度の雨でアユは動いたのでしょうか。来週からは伊南川へ行くので、今週1回行ったら那珂川とはしばらく離れます。今週いい釣りがしたいんだけど、どこがいいやら。 [続きを読む]
  • お勧め逆さバリ
  • これ ? 使い易かったわ!2重止めにするとき、フック式の方がやりやすいけど、タモ掛かりしてしまうことが多いですよね。この形状からタモ掛かり激減。昨日はフックがタモに掛かることは皆無。このほかにも針を通すところがメガネタイプと同じものもあります。ダイワの回し者ではありませんけんね。 [続きを読む]
  • 6月5日 今年初
  • 歯医者が終わって、迷った末那珂川へ。水が少なく追いは悪いということです。近いところで黒羽地区へ。一本松に入ると、広いフィールドに殆ど釣り人おらず、釣れてもいない。とりあえず、昼寝。何しろ夜勤明けなので。午後からスタート。つれません。今年一尾目はこんなんです。釣れる鮎が小さくて、オトリが回らないがな。入る場所を間違ったか。3時近くなると、周りにだあれもいなくなりました。夕方ようやくまともな鮎が掛かり [続きを読む]
  • 6日は雨らしいから明日行こうと思ったら
  • 最近雨男になりつつあるわたくし。休みの度に雨の降るこの頃。明後日は雨だけじゃなくて気温も上がらいないというので、明日夜勤明けに頑張って行こうと思ったら、歯医者の予約を入れていたのに今気が付いた。歯医者の後にいこうか。年々老いぼれて、ハナカンが上手く通るか心配するこの頃ですがな。 寝静まる 家をあとにし 心急く 鮎師の心 少年の如 [続きを読む]
  • アドバンスⅡは来たけど・・・シマノは・・・
  • 6月1日まであとわずか。受注会で注文した品物がいつまでたっても届かないので、店に確認に行ったら、納期のめどが立っていない、探しているとか云う。何のための受注会なのか。解禁に間に合わないとは。アドバンスⅡとドライタイツを注文したのだけれど、ドライタイツがウェットを穿く時期に届いてもどうかなと思ってしまう。アドバンスⅡを店の在庫にあったのを受け取り、ドライタイツはキャンセルしてしまった。楽しみにしていた [続きを読む]
  • ナオトインティライミin福島 の翌日は草むしり
  • 子供が行けなくなって、貰ったチケットで、妻と行ってきた。始めは気が重かったんだけど、久しぶりの活気ある場所で自然と心も浮き立つ。コンサートが始まると、あっという間にナオトに心奪われ、若者と一緒に手拍子、手振り回し、タオルを振り回し、変える時にはすっかりナオトインティライミのファンになってしまった。 今朝は昨日の雨は嘘のように晴れ上がり、気分がいいので草むしりをする。(1時間ほどで終了したけどね)イヤ [続きを読む]
  • 鮎の準備まだまだなのにヤマメ釣りへ行く
  • 鮎釣りの準備もほとんど進んでいない状況。とりあえずこの年のスタートの糸は、乱スペシャルの0.04と0.05号から。ハリはまだスピードの6.5号と虎の牙6号を結んだだけ。でも、昨年までの使い残しが多数(50本以上)あります。ハナカン回りも残りがあるのですが、今年はダイワのチューブレスのハナカンを使ってみようかと。写真は6号ですが、角が長いですね。網に引っかかりそうな。6個作っただけで、逆さ針一体ハリス止めが無くな [続きを読む]
  • 鮎釣り2018 入手
  • 「鮎釣り2018」、ようやく入手しました。発行は4月12日なんだけど、いつごろから出回っていたんだろう。ともあれ、今年はこの一冊を精査することにします。しばらく楽しめそうです。サラッとながめただけなんだけど、それぞれ鮎師の方は仕掛けに独自の工夫をしていますね。今年はウレタン背バリを工夫しようかな。←解禁まであとふた月を切りました。こちらから鮎釣り情報が入手できます!  してね! [続きを読む]
  • ソースかつ丼を食らう
  • 会津に花見に行った。猪苗代湖は波が白く、この周辺は桜の蕾がまだ固い。鶴ヶ城は八分咲きというところか。全般にまだ早いという感じ。娘と妻と三人で昼食に、有名だという「いとう食堂」でソースかつ丼を食らう。人気店というだけに外に椅子があって、しばらく待たされ、しばらくしてふつうの居間に通され、相席でいただくことに。とんかつのボリューム満点。分厚く、それでいて柔らかくて、とっても美味しかった。ご飯はやや少な [続きを読む]
  • 「鮎 那珂川」DVD その2 
  •  「鮎 那珂川」DVD ドローンを駆使して上空からの映像を多用し、那珂川のポイントを紹介しています。那珂川を知りたい人には最高。 那珂川をホームグラウンドにしている人には、お馴染みのフィールドが次々登場する。私にとっては下流の2箇所(テイテイ淵、ボウスの瀬)は入ったことがない場所でした。 前半は小澤剛さんのトーナメンターとしての大会下見のやり方、釣れる場所の探り方をポイントを変えながら紹介しています。 [続きを読む]
  • 「鮎 那珂川」 DVD
  • いつ行っても品切れなので、先週注文してやっと入手しました。これから勉強します。聞きなれた那珂川のフィールドで、こんなにたやすく釣るとは、やっぱこの人たちはただものではない!←鮎釣り情報はこっちから見られんだぞい。 [続きを読む]
  • リミプロでないやつ
  • リミプロでないドライタイツを注文しました。シーズン当初や後半はタイツではきつい。年寄りになると坐骨神経痛がでる。それで最近はタイツは真夏だけはきます。それ以外はフィットウェダーを穿いているのですが、3年ほど穿いたら踵から水漏れがして、1万5千円出して修理したら1年でまた水漏れ。リミプロにしろゴムが劣化するのは同じと悟りました。私の足は形が不格好なので劣化が人より早いのかもしれませんが、リミプロならもっ [続きを読む]
  • ハリ巻き始めっかな
  •  ここ何年かは河川状態が悪いとか、仕事の都合とかで釣行回数が少なくて、せっかく結んだハリを残すという年が多く、毎年繰り越しているとどんどん繰り越しが多くなってしまします。(これが貯金だったらなぁ) 去年から発売されたサクサスのバラ鈎。今年はスピード6.5号から。 早掛け系はハリ先が開いているので、ハリ先の痛みが早くキープとかマルチを使うケースが多くなっているのですが、掛かりの速さはやっぱスピードなん [続きを読む]
  • アドバンスパワーⅡ注文
  • 昨年忘失したダイワのSP‐ATに代わって、アドバンスパワーⅡを注文。イル−ジョンブルーは販売していないんですね。残念。オレンジにしました。受注販売会ではこんなに値引きされるのはうれしい!クイックオープンするのが今から楽しみ。←鮎釣り情報はブログ村で。 [続きを読む]
  • 鴨そばを食らう
  • 会津田島町へ行ってきた。駅前で鴨せいろそばを食らう。分厚い鴨肉が3切れ入っていて、そばも自分の畑で無農薬栽培したものだそうです。鴨なんばんの汁につけて食らうそばは何杯でもお代りしたいくらいです。この汁を蕎麦湯でいただくのが、そば以上に美味しかったりして。 追伸 店主がいうには、ブラックペッパーを入れるとまた一味美味しくなる、ということなので、ひと振り、二振りしてみると、確かに味が引き締まって好みの [続きを読む]
  • ボチボチ
  • お久しぶりです。見たら、昨年曳舟を流して以来アップしておりませんでした。確かにあれはショックでした。何がショックって、私の下流にいた人が持ち去ったのではないかという疑念、そしてそれを疑う自分。何だか清純な青年のような私ですが、心の中に悪いオーラが広がってそれに当たってしまったような気分です。鮎釣り道具もほぼシーズン終了当時のまま部屋に放置したまま。先日シマノとダイワのDVDを久しぶりにみて、ボチボチ [続きを読む]
  • 曳舟逃亡 
  • 8月30日 肌寒い小雨の降る中、条件は悪いけどこの時しかないというので、那珂川日暮で鮎釣り。一本松の瀬の下の竹藪の前あたりです。釣れない、小さい、挙句の果てに曳舟を流してしまいました。ダイワ友舟AT−700SP Aパールホワイトです。タックルインジャパンのアンカー トランスフォーマーが付いています。もし見つけた方がおられたら、Jmpwn106@yahoo.co.jpまでメールいただけたら幸いです。←鮎釣り情報はこちらから [続きを読む]
  • 8月22日 那珂川 
  • 8月22日 那珂川 小船戸30cmくらいの高水だそうです。草の根元に小魚が泳いできそうです。でも垢は飛んでいない模様。午後から雷雨の可能性ありというので朝9時から開始。久しぶりの休みだし、このあといつ釣りができるのかわからないし。この時期にしては水温も低くて追いが悪そう。40分かかって1尾目。前回よりかなりのサイズダウン。メガトルク急瀬抜を使っているというのに・・・何尾目かでまあまあのサイズもかかった。メガ [続きを読む]
  • 8月7日 那珂川 黒羽 8月の鮎最高!
  • 台風5号が来る前に、ということで、無理をして昼から竿を出すことにしました。烏山大橋は片道2時間コースなのでちょっと無理。で、途中でやることに。初めての場所だったのですが、いいところです。また行きたい。こんなのが、目印をひったくります。囮ごともっていかれたのが1度ありました。8月の鮎を舐めていました。トロブル多発。仕掛けはシンプルがいいと悟り、背バリをはずし、オモリは付けたり外したり。ハナカン回りの仕 [続きを読む]
  • 8月3日那珂川 黒羽
  • 8月3日 那珂川黒羽 大輪しぶいですね。ほとんどだれもいません。途中、対岸で竿を出す人もいましたが、釣れないので1時間そこそこでいなくなりました。 昔は、土日とはいえ、7,8人は常に竿を出していたのですが、人っ子一人いません。昔、もう10年前ですが全日本鮎釣り選手権の下見できていた村田満にお会いしたのもこの場所でした。たまにはこんなのもかかりましたが、さすが初代ハンドリングマスター、簡単に抜けてき [続きを読む]
  • 7月10日 那珂川烏山大橋
  • 7月10日 烏山大橋。9時ごろ入った時には、山が靄に薄っすら包まれ熱くなる予感。囮屋さんがまた一段と水が減ったと言っていたとおり、大分水が低い。中洲の向こうで釣る予定でいたが、堰の壊れているところの流れ込みが、渇水の時にはここでしょう、というような流れなので、竿を出してみる。1時間半ほどで6、7尾釣って休憩をして中洲へ渡る。中洲の向こうの流れは予想以上に垢腐れが進行していて、厳しそう。でも、逆に言えば [続きを読む]