とれいC さん プロフィール

  •  
とれいCさん: 現在退職準備中
ハンドル名とれいC さん
ブログタイトル現在退職準備中
ブログURLhttp://sakenominimal.hatenablog.com/
サイト紹介文この夏会社を辞めて、リバ邸新船橋にて身軽で自由な生活を追求する予定です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2015/02/17 12:46

とれいC さんのブログ記事

  • どうしても日本で子育てしたくない
  • 私も適齢期なので、人生で子どもを産むか産まざるかを最近よく考える。親になった自分を想定するのだ。すると、どうしても今の日本で子育てはしたくない。義務教育で避けては通れない学校の不手際で熱中症で子どもが亡くなるなんて、恐ろしくて通わせられない。他にもいじめのリスクだってあるし、死ななくたって学校制度には誰が得をするのかわからない人生の落とし穴がたくさんある。しかしなんでも環境のせいにするのはよく [続きを読む]
  • 洗濯機にアロマで部屋干し消臭
  • はじめに最近洗濯物にアロマの香りをつけることにハマっています。人口の柔軟剤は苦手なのですが、アロマの香りは好き。 アロマお洗濯の魅力洗濯機を動かしているとき周囲がふわっと香るのが好きです。干しているときも洗濯物からかすかに良い香りがします。天然の香りなので干しているうちになくなってしまうのですが、私はそれが逆にいいのかもと思います。香りって好き嫌いあるので、お外にまで露骨に香りを身にまとってしまう [続きを読む]
  • 【初心者】夏の家庭菜園(5月編)
  • はじめに私生活が落ち着いてきたので家庭菜園を再開しようと思います。シェアハウスに住んでいた頃に多少は育てていたのだけれども、プランターなど一から自分で買ってひとりでやるのは初めてです。どこで買うべきか私は近所の小さなお花屋さんを選びました。一番のポイントはお店の植物たちが元気かどうかです。個人のお店は何を買うにも正直安いとは言えないけれど、植物が元気ならそれだけきちんと愛情を持って商品を取り扱っ [続きを読む]
  • メディカルハーブ検定合格体験談・対策など
  • はじめにそろそろまた8月の受験申込が始まりましたね。私は今年の春に合格したので、受験される方へ向けてどんな試験だったか、どんな対策をしたかなど、全体的な雰囲気をお伝えできればいいなと思いこの記事を書きます。なぜハーブ&ライフ検定を受けなかったのか受験日も同じであるハーブ&ライフ検定は、メディカルハーブ検定よりも難易度が低いと言われています。ハーブ&ライフ検定テキスト作者: 日本メディカルハーブ協 [続きを読む]
  • 応援はこれからではなく過去に向かってするもの
  • 最近友達が新しい夢に向かって走り出しました。自己評価が低く遠慮ばかりでいつも何かを恐れていた彼女が、人に向かって「自分の夢のためにカンパしてください」とまで言えるようになりました。それが嬉しくて、応援したくて私もカンパをしました。応援とはなんだろうとよく考えます。私も一応曲がりなりにもブロガーとして発信している以上、ありがたいことにたまにそんな言葉をかけてくれる人もいるのです。けれど時に思う [続きを読む]
  • ナチュラルボーンブラック根性
  • うだつのあがらない後輩がいる。前例のないミスを繰り返しナチュラルに予定を忘れてすっぽかす。しかし人手が足りない現状を考えると、強くは言えない。人手不足ゆえ門戸は広がっているけれど、入社期間が伸びれば伸びるほど注文が増え負担が増え、結局それに応えられる人しか残らないので新人とそうでない人の実力の落差がすごい。しかも給料はそこまで変わらない。多少、雀の涙ほどは増えたけれども。先輩は私に愚痴をこぼし [続きを読む]
  • インフルエンザになりたい
  • 退職届を出してから早数週間。私の穴を埋めるべく求人募集をかけるも一向に連絡はない。そして私は、職場の規定で辞めるのになんと3ヶ月も要するらしい。なんで非正規社員の退職ごときに3ヶ月もかかるんじゃああああああやってられっかああああえええええいあああ君からもらい泣きアアアァァァァァアア!!!!!もらい泣きアーティスト: 一青窈出版社/メーカー: M☆Hits発売日: 2013/08/14メディア: MP3 ダウンロード [続きを読む]
  • 運動不足なので予備自衛官になりたい
  • いやーーーーー運動不足。昔から運動音痴ゆえに一向に動かない子どもだったんだけど、このままでは加齢と共にいろいろと問題が出てくる。体型とか健康とか諸々たぶんこれからやばい。今も姿勢悪いし。姿勢悪いとかわいくないし。やらなきゃいけないことはわかっている。しかしもともと好きではないことを自発的に続けることは非常に厳しい。私は何かを成し遂げる自分に達成感とかを覚えるタイプではない。ではジムに通うか。し [続きを読む]
  • 思いやり断捨離
  • 人を思いやることにすっかり疲れました。世の中にはとにかくたくさんの人が居て、その全部を思いやっていたら自分を思いやる時間がなくなってしまうのです。だって究極「私は幸せ」と書くだけで不幸な人に刺さったり、世の中そんなもんなわけで。生きるって自分のために人を切り捨てることだなって思います。「私を殺す世界を殺せ」がモットーです。じゃあせめて身近な人だけ誠心誠意思いやればよいではないかと思っても、実際 [続きを読む]
  • ブログが。。4年目。。。
  • 祝! 云周年!いつも読んでくれてありがとう!みたいなことを言っていられるのはブログ開設2周年ぐらいまでである。もう4年目になってくると祝というより呪、あの頃みずみずしかった自身の成長やブログを通して生まれた人間関係も見事に停滞し、ただ昔よりいかつくなった自分が惰性でネットを漂っている。そんなわけで一度書かなくなったのになぜゴミを書きに戻ってきたのか、私自身が一番自分に問いながら書いている。なんで [続きを読む]
  • 「縁があれば」じゃなくて傷つきたくないだけでしょ
  • 結婚観を聞いてみると「縁があれば」という言葉をよく聞きます。しっかりした人に多いです。まあそうだよね。誰でもいいからって闇雲に結婚を急いでも、3組に1組が離婚するこのご時世、幸せになれるとは到底思えないものね。ただ引っかかることがあって。「縁があれば」を口にする人に私はある共通点を見出したのです。それは、人一倍「傷つきたくない」。人間関係に壁を作ってみては悩み、たまに偽りの笑顔を解いてみたり、「 [続きを読む]
  • 弱さを出していく練習
  • 最近できるだけすぐに「もー無理ー」とか「もうやだー」とか言うようにしています。実際はちょっと不快であったりだるいだけで一人でなんとかすることぐらいできるのですが。ネットでこればかりやったらただのメンヘラかまってちゃん、慰めという名のクソリプ烏合の衆に取り囲まれ非常にだるいことになるので、私生活でね。一対一の人間関係において。ひとりずつに弱さを出していく。受け止めてもらえなくてもいいんです。人の [続きを読む]
  • 人柄で勝負するのも難しい
  • 「自分のような無能は…」みたいなこと言う人がよくいるけど、能力に自信がなければ、能力よりも、「一緒に働いていて気持ちのいい」とか「信用できる」とかで勝負すればいいのでは?と思ったり。世の中、言うほどなんでも能力だけで決まらないですよ。そして、人には親切にしましょう。— ふろむだ (@fromdusktildawn) 2018年1月17日本当にその通りだなぁと思いました。そして、人柄も能力のうちだよなぁとも思いました。 [続きを読む]
  • 「失った分だけ新しいことが」と言うけれど
  • 新しいことが手に入らなかったら、失って落ち込んだことに意味はないのでしょうか。失うべくして失ったのなら、断捨離としてスッキリしてさっさと次に行くことが健全なのでしょうか。私は立ち止まったり振り返ったりする時間や痛みを捨てたくないと思っています。美化のし過ぎは良くないけれど、検証不足や自分とはちがう視点を切り捨てたまま次に向かうということは、どうにも似たことを繰り返すだけになってしまうような、ある [続きを読む]
  • 人間関係とか恋愛とか結婚とか
  • 去年は散々な一年でした。大切だった、親しい人と何人も立て続けにすれ違って、そのたびに私が今まで頑なに守ってきた自分らしさみたいなものを乱雑に引っ剥されたみたいな一年でした。あるいは私も、すれ違いざまに相手のそれを散々引っ剥がしてしまったのかもしれません。身勝手、自己中、わがまま、思いやりがないそう言われました。その通りです。それでもなおそんな自分を変えられない、どうしようもなく身勝手な人間です [続きを読む]
  • 「人それぞれ」は思考停止のキーワードなんかじゃない
  • 人と意見が対立したときに「人それぞれだよね」っていうのは当たり障りのない平和的解決のようで、貧しい風潮だなと思います。賢い生き方なのかもしれないけれども。「人それぞれ」誰かを深く愛したときに、それは思考停止のキーワードなんかじゃなくて、切実な実感に変わる。だからと言ってどうにもできなかったとしても。ことあるごとに、自分が正しかったのか、相手が正しかったのか、そもそもその判断基準は誰なのか。自分 [続きを読む]
  • ぶらり鎌倉ひとり旅
  • n00さんおすすめの鎌倉に行ってきました!人と話してばかりでどれひとつおすすめのお店には行けなかったのですが(笑)www.n00life.comひとり旅もその記事を書くのも久しぶりだなぁ。思えば就職して初めてかもしれない。「○○へ行きました」系の記事書くのって、記憶を掘り返す単純作業っぽくて苦手だったんだけど(そしてそのかんじが文章に出る。淡々とあったことを書くだけの記事になる(笑))、なんだか珍しく今日は書きたい [続きを読む]
  • 根がクズニートのまま会社員やってる
  • やりたいこと仕事にして会社の人間関係も悪くないし残業も少ないホワイトでプライベートも充実しています。これ以上に素敵なことってないだろうなというぐらい精神的に贅沢な日常を過ごしているけれど、それはそれとして、最近どことなく自分が浮き世離れしているような気分になることが多いのですね。会社で起こる女同士の情報共有の全てが内心どうでも良いのです。直接仕事に関わることは仕事だから共有しているだけで、個人 [続きを読む]
  • あなたらしい記事を見せてね
  • すごい思うんですよね。誰かのそれっぽい格言とか無理に前向きな落とし所をつけたりとか、そういうのめっちゃ元気吸い取られるわーって。じゃあ何から元気もらえるのかって言ったら、誰かがその人らしく今日も生きてるなーって思えるブログだったりする。こんなことがあって、こんな風に思って、これが好きで、みたいな。こう、一記事で「いやーめっちゃ元気もらった! ありがとうございました!!」みたいな気分にはならな [続きを読む]
  • 自由が丘のポパイカメラでストラップを購入
  • 買っちゃいました、一眼のストラップ。行っちゃいました、自由が丘の老舗ポパイカメラ。そういえば店構えを撮って来なかったあたりブロガーとしても一眼所持者としても本当にやる気ないですね私。そんなわけで感想自由が丘の駅から近くて便利だなーと思いました。老舗で有名店って言うから勝手にもっと大きな何階立てみたいなお店を想像していたんだけれども、実際行ってみたらこじんまりとした品の良いお店でした。大正ロマン [続きを読む]
  • 【NikonD3000】初心者カメラ女子の率直すぎる一眼レフ感想
  • はじめにある日突然一眼レフをいただきました。くれた理由は、「売るよりとれいCさんにあげた方が面白そうだから。」マジかよ。気前良すぎだろ。ありがたいけど面白そうってなんなんだよwちなみに譲ってくれたハチさんが私を撮ってくれた写真がこちら。綺麗に撮ってくれて嬉しい(*^^*)hachi-log.hateblo.jpいやーしかし、よもや私が一眼レフを持つ日が来るとは思っていませんでした。スマホですらそこまで写真を撮るタイ [続きを読む]
  • 大人になったなと思った瞬間
  • 子どもの頃の私思えば、中学生ぐらいから「大人っぽいね」と言われることの多い子どもでした。その言葉は少しずつ私の中に響いて、ムダに真に受けては考え込んでしまったものです。sakenominimal.hatenablog.comでも今思えば、そういうところが意外と子どもらしかったのかなー、とか。けれどその一方で、10歳以上歳の離れた社会人の先輩方に憧れて、かわいがってもらえるのが嬉しくてしかたがなくて、そのくせ年下扱いされ [続きを読む]
  • メディア「今日は社畜祭りだぞ!」に寄稿しました
  • はじめに人気ブロガーであるヒトデさんが運営する、社畜の苦しみに特化した(?)メディア、「今日は社畜祭りだぞ!」。そこに今回私が寄稿させていただきました!その文章がこちら!shachiku-festival.com初めてお金をいただいて書いた記事です。ちょっとしたライター気取りです。…いや実際は遠くおよびませんが。たまには気取らせてくれ。そういうわけで珍しく真面目に書いているし、何よりメディア運営者であるヒトデさん [続きを読む]
  • 浴衣女子会と宅飲みと夏
  • ハチログというブログをやっているハチさんと浴衣で女子会してきました。どんな方かというとまあ、ゆるふわなブログの人って全然ゆるくないよねみたいな、そんなかんじの人ですwhttp://hachi-log.hateblo.jp/もともとジブリの三鷹の森美術館行こうって話をしてたんだけど、世の夏休みパワーは恐ろしく、全然予約を取れなかったんですね(^o^)でもハチさんが良さげな日本茶カフェを見つけてくれたので、まあとりあえずお茶しようよっ [続きを読む]
  • ブログを始めて3年目
  • 最近は大きく環境が変わって、ずっと慌ただしい日々を過ごしています。就職したのよ、この私が。思いのほか毎日楽しくて、すっかり馴染んでしまって。なんやかんや、飽きた飽きたと言いつつも本当はブログに書きたいことはたくさんあって。でもそのために写真を選んだり文章のまとめ方を考えていたらいつまで経っても書けないだろうと思うぐらいにはバタバタとした日々を送っていて。だから取り急ぎ、今日はとりとめもなくつら [続きを読む]