建築家:前田敦 さん プロフィール

  •  
建築家:前田敦さん: 家づくり設計情報室 愛犬愛猫と暮らす/前田敦
ハンドル名建築家:前田敦 さん
ブログタイトル家づくり設計情報室 愛犬愛猫と暮らす/前田敦
ブログURLhttp://mac-atelier.blog.jp/
サイト紹介文家づくり設計情報室/ 愛犬と暮らす家、愛猫と暮らす家、土地・不動産探しからの家づくり設計情報図書館
自由文犬と暮らす家、猫と暮らす家、愛犬家住宅、愛猫家住宅
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2015/02/17 15:23

建築家:前田敦 さんのブログ記事

  • 愛犬家住宅(スロープの家・CUBE)工事スタート
  • 愛犬家住宅(スロープの家シリーズ)第三弾の工事がスタートしました。来春2018年には市川市にスロープの家・CUBE(大型犬)が竣工予定です。地鎮祭風景2003年4月に学習研究社から発行された犬と住む家 vol.2の企画:誌上コンペ「ミニチュアダックスフントと住む家」で発表したスロープの家がご好評をいただき、おかげさまで今回の住宅が完成すると、愛犬家住宅(スロープの家シリーズ)も小型犬・中型犬・大型犬バージョンが揃う [続きを読む]
  • 【建築家31人】家づくり相談会開催のお知らせ
  • 建築家31会 トークショー・展示・相談会 VOL.26」が新宿パークタワーで開催されます。日時:2017年10月13日(金)〜15日(日) 10:00〜18:00(13日は13:00〜)場所:新宿パークタワー1F・ギャラリー3(入場無料)>>Map主催:建築家31会私もvol.3より参加し続けておりますが、ここでの素敵な出会いがきっかけになり夢の実現のお手伝いもしました。ご来場お待ちしております。建築家31人×3worksは、全国で活動する建築家31人 [続きを読む]
  • 窩抱報Vol. 10 與狗一起生活@台湾 雑誌掲載のお知らせ
  • 弊社で手がけた愛犬家住宅(スロープの家シリーズ)2件が台湾の雑誌:窩抱報で8ページにわたり紹介されています。日本でも愛犬・愛猫と暮らす家が注目されていますが、台湾でも同様に注目されているようです。ペット共生住宅の輪が世界的に広がっていくといいですね♪窩抱報Vol. 10 與狗一起生活(犬と一緒に暮らす)https://shop.wuo-wuo.com/products/010住亦有道――打造人犬宜居的住家(住むための道がある - 犬の住みやすい [続きを読む]
  • 猫と暮らす、犬と暮らす 快適で美しい住まい @雑誌掲載のお知らせ
  • I'm home. no.90 2017 November 発行:商店建築社 編集協力:前田敦計画工房LIFE WITH CATS & DOGS(猫と暮らす、犬と暮らす快適で美しい住まい)で弊社が手がけた愛犬家住宅、愛猫家住宅の多種多様な工夫事例が紹介されています。愛犬・愛猫と快適に暮らすためのいろんな工夫が写真と図面でわかりやすく解説されています。 ■ranking:設計・建築家   ■ranking:愛犬家住宅・愛猫家住宅 ■ranking:山口ブログ [続きを読む]
  • 失敗しないペット対応(雑誌掲載のお知らせ)
  • 愛犬・愛猫と快適に暮らす家づくりのエキスパートの一人として誌面作りに指南役として関わらせていただきました。雑誌名:家づくり実務情報【日経ホームビルダー No.219】    特集2 失敗しないペット対応発売日:2017年8月22日発 行:日経BP社備 考:定期購入誌なので書店では購入できません。愛犬や愛猫と一緒に暮らすための実務情報が満載です! ■ranking:設計・建築家   ■ranking:愛犬家住宅・愛猫家住宅 ■rank [続きを読む]
  • 愛犬、愛猫が健康に、幸せに暮らせる《スロープのある家》/Houzzツアー
  • 弊社が手がけるスロープの家シリーズ part2 となる住宅: スロープの家・卍がオンラインコミュニティーサイト<Houzzツアー>で紹介されました。愛犬・愛猫と人とが暮らすための工夫を随所に盛り込んだ住宅です。ぜひ、ご覧ください愛犬、愛猫が健康に、幸せに暮らせる《スロープのある家》https://www.houzz.jp/ideabooks/88948153ライター :渡辺安紀さんカメラマン:古本麻由未さん Gen Inoueさん ■ranking:設計・建築家  [続きを読む]
  • 猛暑対策(マンションリフォーム)
  • 愛犬や愛猫と暮らす家では、留守中であってもエアコンをつけておく必要があります。人もペットたちも快適に暮らすとなると、亜熱帯化している日本においてはエアコンのない生活はかなり無理が生じてきます。そうすると電気代が気になるところです。電力提供業者の自由化を活用し、少しでも安い契約をすることも大切ですが、建築的に住環境の断熱性を高めることも欠かせません。新築時や一戸建ての住宅の場合は持ち主の判断で、住環 [続きを読む]
  • おかげさまで創業27周年
  • 1990年4月26日に創業し、本日、27周年を迎えることができました。 これもひとえに皆様からいただきましたご厚情の賜物と感謝しております。 特に力点をおいてきました「愛犬と暮らす家・愛猫と暮らす家」の設計・広報活動につきましては、多くのお客様やメディアの皆様にご支持いただき、広く活動の場をご提供いただきました。今後もそれらの経験を活かし、よりハイレベルな空間や情報を提供できますよう精進してまいりま [続きを読む]
  • 心地よい居場所
  • 人も動物も生きていく上で必要な居場所そんな居場所を用意してあげることが必要不可欠です。でも、快適な居場所を意図して用意するというのはとても難易度が高いことです。個体差もありますし、生活環境によっても異なります。また、居場所と言っても目的により異なります。一人になりたい居場所食事をする居場所コミュニケーションをとりたい居場所・・・その中でもコミニケーションをとりたい居場所というのはどうやら目線の高さ [続きを読む]
  • 愛猫の爪とぎ対策-2
  • 愛猫の爪とぎで壁がボロボロになるという悩みをお抱えの方がたくさんいらっしゃいます。動物たちの扱いに精通されているプロの方ならば、愛猫に爪切りやしつけができますが一般的な飼い主さんにはなかなかハードルが高いようです。そんな愛猫家のためには建材での工夫も必要になります。1)クロス貼り壁 できるだけ表面が平らでツルっとしたタイプを選らぶ。 しかし、クロスの場合は傷つけられると全面を張り替えることになるの [続きを読む]
  • 愛猫の爪とぎ対策-1
  • 愛猫と暮らす家で必ず考えなければならないのが「爪とぎ対策」です。爪とぎといいう行為は愛猫の習性で、3つの意図があるようです。1)古い爪を剥がして鋭い状態を保つ2)匂いをつけて自分の縄張りをアピールする3)ストレスを解消するそんな愛猫たちは、柱、壁の端部、カーペットで爪とぎをするのが好きなのです。そこで、家や家具を傷つけてしまわないようにいろいろと工夫が必要です。爪切りやしつけで解決することも可能だ [続きを読む]
  • イベントのご案内:interpets
  • 国内最大級のペットと暮らしのイベントインターペット【人とペットの豊かな暮らしフェア・・・ペットが選ぶ心と体の健康】に出展します。 日時:2017年3月31日(金)〜4月2日(日) 10:00〜17:00 場所:東京ビッグサイト 東1・2・3ホール今回は2会場での出展およびセミナーを担当します。??ペットのリビング展/ヤマザキ学園創立50周年記念 スペシャルセミナー 日時:2017年4月2日(日)13:00〜13:30/14:30〜1 [続きを読む]
  • 愛犬のためのスロープ考
  • 私の設計している愛犬家住宅「スロープの家シリーズ」ではスロープの勾配を1/8としています。つまり1m昇ぼるのに8mの水平距離を必要とする勾配です。建築基準法では「階段に代わる斜路」の勾配を1/8以下と定めていますので、法令を遵守した勾配でもあるのです。スロープといえば福祉の世界で定着してきましたが、手動の車椅子では1/12〜1/15が一般的です。しかし、土地価格の高騰している都市部に建つ一般的な住宅 [続きを読む]
  • キャットウォークとキャットラン
  • キャットウォーク高い場所や狭い場所に設けるメンテナンス用通路の名称ですが、愛猫家住宅においては、その名のとおり「愛猫のための通路」です。お利口な愛猫は設計者の意図を理解してくれて、引越し後、すぐに活用してくれたそうです。スロープの家は主に愛犬のために考えた特徴的な空間構成(立体的ドッグラン)なのですが、愛猫も積極的に走り回ってくれているようで、(立体的キャットラン)にもなっているようです。運動量の [続きを読む]
  • 愛犬・愛猫目線2
  • 愛犬・愛猫のために設けた窓低い位置に設けた窓とはいえ、愛犬・愛猫の個体差により目線の高さが異なります。水平に設けた窓はスロープの傾斜によって窓までの高さが異なるので愛犬・愛猫たちは好みの窓を見つけてくれるでしょう。クライアントさんより送付いただいた愛猫の写真想定どおり自分の体長に適した窓を選んでくれました。愛犬たちがどんな反応を示すかも楽しみです。前ページ<<  >>次ページ ■ranking:設計・建 [続きを読む]
  • 立体分離(トイレ編)
  • 人・愛犬・愛猫たちが一緒に暮らすそのためにもいろんな工夫が必要です。イタズラ好きな愛犬・愛猫たちも食事やトイレは邪魔されずに落ち着いてしたいものそのために考えたのが「トイレの立体分離」こうすることで、排泄時の無防備な状態を保護することが可能になります。クライアントさんからラインで「初日からおトイレ完璧でした!」との写真付きのメッセージが届きました♪前ページ<<  >>次ページ ■ranking:設計・建 [続きを読む]
  • 各種検査
  • 完成間近の住宅クライアントさんに引渡す前に各種検査を行います。1)工務店の現場監督さんの検査2)工務店のチェック部門の検査3)設計監理者による検査4)クライアントさんによる検査5)確認申請審査機関による完了検査これらの検査をパスして、補修等が必要な場所の直しを行って初めて、クライアントさんに引渡します。写真は工務店のチェック部門の検査の様子仕上げの傷、窓や扉の開閉具合、設備機器の動作具合等を確認し [続きを読む]
  • 愛犬・愛猫目線
  • 愛犬家住宅・愛猫家住宅の設計で気をつけているポイントの一つに「愛犬・愛猫目線」の配慮があります。人とは目線の高さが異なっているので、スロープでの窓の位置やキャットウォークなどの通路の風景に配慮が必要だと思います。愛犬の視線に配慮したスロープの窓は人にとっては地窓のように足元を明るく照らします。キャットウォークは愛猫だけが通ることのできる通路です。明るい場所、ほの暗い場所、天井の高い場所、天井の低い [続きを読む]
  • 屋根は居住空間の原点
  • 居のための原点とも言える屋根雨や強い日差しを遮断し、安心して居住環境を創出してくれる重要な部位です。その屋根を覆うガルバリウム鋼板の納まりは、板金屋さんとの綿密な打ち合わせで端部の処理に特に繊細に対応してもらっています。特に画像左上部分の垂直面と交差する部分はとてもすっきりと納っています。この屋根は東西方向にも南北方向にも傾斜している特徴的なデザインなので、その形状を天井にも表現しています。これに [続きを読む]
  • オープンハウスのご案内
  • スロープの家・卍 (愛犬家住宅・愛猫家住宅) in YOKOHAMA       寒い日が続いておりますが、 皆様いかがお過ごしでしょうか。このたび横浜市内に建築中の(スロープの家・卍)がほぼ出来上がり、お施主様のご好意によりましてオープンハウスを開催させていただくことになりました。愛犬と愛猫が快適に暮らせる「スロープの家 part2」となる2階建ての木造住宅です。飼主様の生活イメージと私の経験を活かした”人と愛犬 [続きを読む]
  • 家を長持ちさせるために
  • 高気密高断熱の住宅が今では一般化してきたように思います。省エネルギーには欠かせないのですが、高気密であるがゆえに、木造住宅の場合は室内で発生した湿気が壁紙を通過して内部にまで入りこみ、そこで結露になってしまうことが多く見られます。これがいわゆる躯体内結露です。躯体内部のことですから住まい手はほとんど気がつくことなく、壁内部の断熱材や木材にカビが生えてしまいます。これは健康上好ましくないだけではなく [続きを読む]
  • 愛犬・愛猫・人のための空調
  • 一般的には、家で過ごす時間が最も長いのは愛犬や愛猫達です。飼い主が留守の間も、ずっと家で留守番をしていてくれます。そんな彼らのために、寒い冬や暑い夏は留守中もエアコンをフル稼働させることが必要です。そうなると気になるのが光熱費家の断熱性能を向上させ... [続きを読む]