dumbo さん プロフィール

  •  
dumboさん: 平安二丁目の窓から
ハンドル名dumbo さん
ブログタイトル平安二丁目の窓から
ブログURLhttp://heiannityoumevet.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文いきものって、すご〜〜〜いィ!   ものづくりなんかもねっ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供47回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2015/02/17 15:25

dumbo さんのブログ記事

  • カラヒゲムシ(Trachelomonas)さんです。
  • 顕微鏡写真の、ご紹介です。カラヒゲムシ(Trachelomonas)さんで、たぶん未紹介でしたでしょうか?ハイスピード撮影がだいぶこなれてきましたので、GIFアニメーションです。殻をもったミドリムシといったところでしょうか。ひょこひょこと動く姿は、クラミドモナスをほうふつとさせますが、こちらは、鞭毛が1本です(隠れていて本当は2本???)。結構見つけるのはたやすいので珍しくはありませんが、動いているところの撮影は [続きを読む]
  • 出来ました
  • ケンミジンコさん出来ましたのでご紹介です。微生物では2種目ということですね。大体150〜75倍というところでしょうか。製作過程は、こちらです。裏側は、な感じで、実物感が再現されています?(やっぱりもっと作り込めばよかったですね)お久しぶりのdumboでした。 [続きを読む]
  • 久しぶりにアート?なお話でも
  • 以前「あ」のお話をしました。平面完全分割=平面充填(テッセレーション (Tessellation)?)はいろいろな形ができるので面白いですね。いまだにはまっています。普通は四角いタイルです。タイルで敷き詰めるのはタイリングで、正多角形では、正三角形、正方形、正六角形がありますね。なんと、これ以外にはないとピタゴラスさんが証明されたそうです。「あ」です。さて、「あ」を分解してみましょう。ひし形の二辺を点対称に移動 [続きを読む]
  • ゾウリムシ Paramecium 再び
  • 動画ということで、以前ご紹介した、ゾウリムシさんを動かしてみましょう。全体像はこちらの方です。(スローモーションです)このブラウザでは再生できません。再生できない場合、ダウンロードは🎥こちら繊毛の動きを拡大しますと、このブラウザでは再生できません。再生できない場合、ダウンロードは🎥こちらで、以前のお話とあわせてみていただくと良くわかるかと思います。収縮胞を普通の速度で観察しますと、こ [続きを読む]
  • ツリガネムシ Vorticella 再び
  • ちょっと、動画の作成?プログラムを作ってまして、そういえば、以前ビデオのアップロードで、難しいとお話しましたが、ビットレートの変更が可能なのを思い出し(汗)、再度テストです。(結局、GIF画像しかお見せしていませんでしたということで)このブラウザでは再生できません。再生できない場合、ダウンロードは🎥こちらと、このブラウザでは再生できません。再生できない場合、ダウンロードは🎥こちらこちら [続きを読む]
  • トノサマガエル? ダルマガエル?
  • たぶん、トノサマガエルです。さて、たぶんというのも変ですが、実際dumboのいる関東地方にはトノサマガエルは存在しないらしいのです???ですが、おそらくお殿様でしょう。真上からの写真です。子供の遠足について行った水族館のビオトープにいたので野生種とはいえないので・・・さて、トノサマガエルと、ダルマガエル(名古屋、東京と二種)というよく似たカエルがいまして、見分け方は、典型的な例では、①後肢長/体長:トノ [続きを読む]
  • トンボの分類
  • 池を見ていると、もうすでにトンボが飛んでいます。さらに産卵まで・・・時間のたつのは早いですね。ちゃっぽりと水に浸かって、お母さんはたいへんです。場所を変えてまた産み付けていました。付けるというよりは、差し込むということのようです。以前、ヤゴの分類をしましたので、今日は、成虫の分類を簡単にしてみましょう。分類は頭の形と、翅にある、三角あるいは四角の部屋でおおまかに分類できるようです。黄色と黒のしまし [続きを読む]
  • ペットの薬って安全?2
  • 久しぶりにお薬の話でも。dumboのメモでもありますからご興味の無い方はお休みしていてください。暑い日が続きますね、こんな日が長くなると、ノミ、ダニ・・・が気になってきますね。今日はそんなお話です。ノミ、ダニは昆虫?もとい、節足動物ですから、やっつける?ためには殺虫剤を使うということになります。最近は、沢山でてきていますね。昔は首輪がメイン?だったのですが、背中にたらすお薬とか、飲み薬とか、シャンプー [続きを読む]
  • キイチゴ
  • 少し前に戻ってイチゴのお話です。キイチゴです。その花です。キイチゴとは総称で様々な種類があるようです。クサイチゴ、ヒメバライチゴ、クマイチゴ、ナワシロイチゴ、カジイチゴ 、ナガバモミジイチゴ、シマバライチゴ、フユイチゴ・・・などが日本の原種ということです。上の写真は(ナガバ?)モミジイチゴでしょうか?園学研.(Hort. Res. (Japan)) 12 (4) : 335?342.2013。からです。先日、イチゴのお話をしましたが、イ [続きを読む]
  • 夜光虫 光る水ふうせん
  • 赤潮のお話から、夜光虫の話題がTVでやっていました。それから、数年前?に撮影した夜光虫の写真を探していたのですが、やっとsalvageされたのでご紹介です。初めに採取した場所です。七里ヶ浜付近でしょうか?夜景がきれいなところですね。肝心の夜光虫はNoctiluca scintillans?で合っていますでしょうか?暗視野では、となって、まさしく水風船です。水でふくれているので、お仲間である、渦鞭毛虫のウズオビムシには見えません [続きを読む]
  • 太鼓 MIDIで練習?
  •             1倍速MIDI in:MIDI out:don 153::don 153::nnka 153::ka 153::nnMIDIに接続した機器(打楽器ですね)からトリガーを入力して、太鼓?のタイミングを練習するソフトを作ってみました。カンマ区切りのCSV形式(=テキスト)でオリジナルの曲を入力できますので、そんな使い方も出来るでしょうか?フォーマットは、初め2行は無視、3行目:列数、行数  =全部で列×行×左右のデータです。 [続きを読む]
  • イチゴ
  • 花をみていたら他のもの気になるのですね。ちょうど植えていた、イチゴの花を見てみました。こんな感じです。メシベ(雌蘂:しずい)?によってみますと、普通、花のメシベは1つでしょうが、びっしりと乱立?しています。オシベ(雄蘂:ゆうずい)は、ちょっと角度を変えると、のような感じに、葯(やく)はパックリと開いています?ツツジとは違った形なのですね。やはりイチゴですから、果肉?がどうなっているか見てみると、一 [続きを読む]
  • サツキ
  • 皐月に咲くツツジをサツキというらしいですが、今、咲いているのがそうなのでしょう?みんなツツジってことなのかなぁ???dumboはやっぱりミクロで見てみます。花びらの内側(メシベ、オシベのある側)です。そして外側ですね。外側の方がざらざらしているのですね。アイスプラントの塩嚢細胞よろしく、何かたまっているのでしょうか?花びらの美しい風合いはこのざらざらが関係しているのでしょうね。めしべは、ペタペタと、ベ [続きを読む]
  • ドリル
  • お久しぶりです、dumboです。さて、時間が色々と必要で・・・きょうは機材のお話です。以前、ネジを撮影しました。その時の機材では照明がやりづらいのなんのって・・・結局、1から新調しまして(新品はとってもお高いので、リサイクルですが)今日はそのお話です。いきなりですが、全体像です。相変わらず手作りって感じで、カメラを横にスライドするように変更しました。これで照明に不自由がなくなりました???スライドはステッピ [続きを読む]
  • だんだん暖かくなってきたので・・・
  • 池が呼んでいます。というわけで?水の中が気になってきたのでした。初めはミジンコさんというわけで、以前心臓のお話をしました。それ以来、上の弁の形がどうなのかずーっと観察していたのですが、図示すると上の蓋みたいな部分です。スローモーション(10倍?)で撮れるようになってなんとか、わかりましたのでご紹介です。右上のパカパカしている部分ですがわかりますでしょうか?動画では小さいですが、このブラウザでは再生で [続きを読む]
  • 粘土のお時間です② ケンミジンコ?
  • お久しぶりに粘土遊びをしましたのでご報告?です。本当に久しぶりにお伺いしたのですが、おなじみの方がまだおられました。うれしいものです、子供の近況なども一緒にお話しできて楽しい一日となりました。作ったものはまたまた実用性の無いものですみません・・・以前はミジンコさんでしたので、今回はケンミジンコですね。微生物では2作目となりますでしょうか???初めは、粘土を二つに分けて、胴体と、殻?を作ります。あまり [続きを読む]
  • 今年の花粉は???
  • ちょっともの作りで息詰?(行き詰?)まっているので、今日は違う話題です。早いものでまた花粉の季節です。ですがっ、アレルギーが一杯のdumboはすでに1カ月以上前から発症しているのでした。以前もお話しましたが、おそらくハンノキでしょうか?今年の花粉は日本気象協会によると、多くの地域で前シーズンよりも非常に多いとのことです。2/14追加)読み直してみたら、dumboのいる関東甲信地方では少なめとのことでした。で実際 [続きを読む]
  • 確認です。 トランペット周波数特性?
  • 計算上ではなんとなくわかりましたが、「実際はどうなのか調べてみませんと・・・」ということで、今日はトランペットです。B♭で吹くと、こんな感じです。赤の線が周波数のグラフになります。下の緑の線は無視してください。特性を測るのに、WaveSpectraというソフトを使いました。(自作するまでもなくフリーソフトですのでねっ。いいお仕事ありがとうございます。)測定方法は簡単で、な感じに、マイクとスピーカー(イヤホンです [続きを読む]
  • 補足データです。 Trumpet Fingering Chart & Scales
  • トランペットが、押さえるピストン3本でどうやって全音階が出せるのか計算してみました。ピストン全部解放で、基音が234.1(117.1)Hzとなりますが、実際になっている音は、倍音の468.3Hz=B♭ですね。ややこしいですが、トランペットのドはB♭となるのですね。(移調楽器ということですが周波数比が合っていれば音階は取れるのです。カラオケで音を上げ下げすると解りますよね?)第二ピストン押しで、半音下がり、第一ピストン押し [続きを読む]
  • 管楽器を作ろう、
  • 打楽器を作りましたので、今回からは管楽器ということです。笛は管に穴をあけるだけで簡単に出来そうですから(篠笛でしたら数本作ってみましたが・・・)、どうせなら、トロンボーンとか、トランペットにしましょう。初めは理論的なところからです。管楽器の共振周波数での長さは音速によって左右されますから、表にすると下の様な感じになりますね。これは、A(ラの音)が442Hzで、音速が340m/sのときのものです。メジャーコード十 [続きを読む]
  • 最終形です? Analog Percussion Synthesizer
  • 全てアナログで基板を作りましたので、ご紹介です。抵抗を調整したかったので、ボリュームにしましたが窮屈になってしまいました。笑マスクは半固定抵抗用のもので、と、です。部品図は、と若干定数を変更しております。マスクと微妙に異なっておりますがご容赦を。ご参考になりましたらどうぞ。では、良いお年を。(喪中ですので新年のご挨拶は控えさせていただきます。dumbo) [続きを読む]
  • PICのソースです。 MIDI Trigger Converter MIDI入力
  • PIC16F84のソース(βバージョン?)を下に示しておきましょうとりあえず動きますが、わからないデータが来た場合無視するようにしてあります。出力と違って、入力は大変ですよね。回路は単純ですので、portAのbit0をMIDIの入力にportAのbit2をMIDIの出力にportAのbit3をstatusLEDにportB0〜7bitはトリガ主力用に回路図は、前回の写真とは若干異なりますが、上の様な感じでOKと思います。バッファのLS245(HCT245)は必要ないかも [続きを読む]
  • PICのソースです。 MIDI入力
  • PIC16F84のソース(βバージョン?)を下に示しておきましょうとりあえず動きますが、わからないデータが来た場合無視するようにしてあります。出力と違って、入力は大変ですよね。回路は単純ですので、portAのbit0をMIDIの入力にportAのbit2をMIDIの出力にportAのbit3をstatusLEDにportB0〜7bitはトリガ主力用にな感じに作るとOKと思います。(一応、商用以外でしたら自由にご使用いただいてかまいません。リンクはして頂くとうれ [続きを読む]
  • Allアナログでいってみよう。
  • シンバル改良基板のノイズが気になるので、とりあえずHC04を抜いて聴いてみたところノイズが減少しているのでした。なので、全てトランジスタでやったらどうかな?というのが、です。取り立ててご説明の必要もない位相発振回路で、1270Hz、764Hz、430Hzを作り、そのままICソケットに入力してみました。で、IC抜きが、このブラウザでは再生できません。再生できない場合、ダウンロードは🎵こちらな感じで、全て2SC1815で行っ [続きを読む]