n婆 さん プロフィール

  •  
n婆さん: ミーハーマダムのキャーキャーNBA
ハンドル名n婆 さん
ブログタイトルミーハーマダムのキャーキャーNBA
ブログURLhttps://ameblo.jp/nbabaa/
サイト紹介文技術、戦略 わかりませーん。 ただただ NBAのスターたちを、追っかけます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2015/02/17 17:27

n婆 さんのブログ記事

  • ららららぷた〜ず
  • あの選手も好き、この選手も好き。NBAには素敵な選手がいっぱ〜いと多情なワタクシでございますが、My favorite playerを挙げればベスト5にランキング入り間違いなしのカワイ・レナード。 絶対、スパーズのレナード、ポポビッチHCのレナードだと思っとりました。 大体私レナードを通じてポポさんのファンになったんです。ダンカンもジノビリもパーカーも好きだけれど、ポポさんは勝利至上主義で、選手を捨 [続きを読む]
  • れれれれいかーず
  • WOWOWの無料放送視聴で一瞬輝いた(自分で言う)このブログも、NBAの季節の終了とともに開店休業。・・・どころか、倒産閉店状態でありましたが。 「ちょっと奥様聞いたぁ?レブロンさんレイカーズに移籍ですってよ」というお話にピギャーっと一気に覚醒。 そりゃ今季ほとんどNBAを見なかった私でさえ漏れ聞く王様の孤軍奮闘、獅子奮迅、八面六臂の活躍ぶりにほかのご家来衆は何をしているのかなぁと思ってましたからレ [続きを読む]
  • プレーオフ2回戦感想
  • 16日間のWOWOW無料視聴が終わりましたので遅ればせながら、雑感など。 と申しましても私ですからいつもの独断と偏見、個人的好みだけの戯言でございます。 いやしくも長年のNBAファンを名のる限り少しは戦術、技術など知らなきゃいけないかと図書館で「初歩のバスケットボール」なんて借りて読んでみましたがちっとも面白くない。当たり前だ。私しゃこれでもバスケットの最高峰のNBAを見ているんですから。小学生向け [続きを読む]
  • SAS1回戦敗退について
  • ついに今季はスパーズを観ることはありませんでした。私はダイジェストも見ないので、コメントで教えて頂いた情報や、皆様のブログを拝見するだけの断片的な知識しかないのですが、スパーズの若きフランチャイズプレーヤー(と私は思ってます)カワイ・レナードの移籍のうわさなど聞くたびに、あぁもう「私のスパーズ」は終わったのかなぁと思ったりします。 スパーズとピストンズは私がNBAにハマったきっかけのチームです。 [続きを読む]
  • お久しぶりですNBA.OKC−UTA第6戦
  • お久しぶりどころか、今季初めてお目にかかりますNBA.あらぁ、ポール・ジョージさん、髭なんかはやして、ワイルドだこと。前半はロースコアゲームで、内容充実、後半は3Pもポコポコ入って、なかなか面白い試合でした。最後まで逆転を信じてOKCを応援。ハラハラドキドキ。ウェストブルック君、君はやれる男だ。・・・・・やれなかった。はぁ。 UTA嫌いじゃないけどUTAは負けても第7戦があるからと思ったんだけど。 [続きを読む]
  • NBA記事書きます!予告編
  • お待たせいたしました。って、予告を出すようなそんな御大層なものじゃないし。(つーか、誰も待ってねーよ。)←誰が言ってるんだ。 今日から16日間タダでWOWOWを見られます。ありがたやありがたや。その嬉しさに舞い上がっているので大目に見てやってください。 ザック様が彼の聖地、メンフィスを去りアービングがクリーブランドを去りジミーちゃんがシカゴを去った。(選手酷使のシボドーさんがいなくなって やれ嬉しや [続きを読む]
  • 久々の更新!
  • そろそろUPしないと忘れられちゃうし。 ホントは休止宣言した時、もうこれでお終いでもいいかなと思ってたんです。大体キャーキャー言ってるだけのブログですしね。でも熱心にコメントくださるかたの嬉しさと3年前ブログもNBAも素人の私を暖かく迎えてくださったNBAブログ界が大好きでやっぱりつながっていたいなぁ〜なんて  だけど NBAのことは書けません。今季一度も試合観ていないと、さすがに選手のビジュアルを騒いでいるだ [続きを読む]
  • 私のブログがおかしい
  • しばらく書かなかったら私のブログのデザインが変わっていた。 真っ赤な地に、私の分身たるベティ・ブープちゃんが皆さまにお愛想振りまいていたのになぁ。 Amebaのほうで このデザインの提供をやめたということなのでしょうねぇ。 もうグズグズ、うだうだとNBAやブログに未練タラタラなのどうにかしたら?と言われたみたいで悲しい。 おまけに、それなら自分でなんとかデザインするぞとベティ・ブープちゃんを捜してきて貼りつ [続きを読む]
  • しばらくブログをお休みします
  • だってTVでNBAが観られなそうだもん。 あーぁ 開幕楽しみしていたのにな。 まぁNHKBSが昨季週2から週1になった時からこういう事態は覚悟しておりました。そうなったらWOWOWかDAZNかなとも思っておりましたがどちらも今は放送するのかどうか未定みたいですよね? 独占配信契約を締結した楽天TVもどうかなと思いましたが憶測によればパートナー契約を結んでいるGSWの試合中心になるのではないかとも。私GSWの試合はステフィン・カ [続きを読む]
  • またレブロンと組むのね
  • いろいろあった今季の移籍もカーメロ・アンソニーで終わりかと思ったらまだオマケ・・いやいや大トリが。 ドウェイン・ウェイド、キャブスですか。 いいけど。 何だかフランチャイズのマイアミを捨てて鳴り物入りでふるさとのシカゴに帰ったというのに1年でクリーブランドという・・ どこかの国の野党の言葉に倣えば移籍の「大義」がないのじゃないか、と。 まぁ今のシカゴもアレですが。 私、実はレブロンとウェイドのディオっ [続きを読む]
  • うっわ〜 メロちゃん、サンダー?
  • なんとまぁ.大丈夫なんですか。ボール回りますか。 まぁいいや。面白そうなチームだもん。 真面目な好青年と思っていて、GSW移籍に皆さんが怒ってもケビン・ディラントを応援し続けてきたけれどなんだか情けないお笑いみたいなことをやらかしているし、ザック・ランドルフは地域奉仕活動150時間なんてやってる場合だしここのところ懐古趣味に走って暗かった私、何となくワクワクしてきました。 (でもKDのツイッターを真っ先に非 [続きを読む]
  • そして誰もいなくなった
  • トニー・アレンがメンフィスを出ていきました。 ザック・ランドルフ、ビンス・カーター、トニー・アレン・・・あぁ 私の熊ちゃんズが壊れていく。 もっとも、熊ちゃんズの魂ともいうべきザック様やトニー・アレンと違って私、ビンス・カーターのことはどうも”お客様”みたいに思っていました。 もちろん40歳とは思えぬパフォーマンスで熊ちゃんズに捧げてくれた献身や愛情を疑う余地もなく、とても感謝しています。 でも私に [続きを読む]
  • 「映画レビュー」ジャンルを外します(再UP)
  • ━─━─━─━─━─記事を書いている最中にうっかり公開ボタンを押してしまい、挙句、あせってあたふたして間違って全部消してしまいました。ほとんど書き終わって推敲しているところだったんですが。げっそり。あぁもう消したのはシラフのときですが、書きなおすなんて酔っ払ってなければできないわ。ということで、酔っ払って書き直したこれの公開は明日にしよう。恋文の投函は一日待つものだって申しますものね。 「恋文」も [続きを読む]
  • 「映画レビュー」ジャンルを外します
  • 突然、映画The HOBBITにやられまして、ドワーフ愛(特にキーリちゃんね)抑えがたくドドドっと6本記事を書きました。 NBAブログにジャンル違いは重々承知いたしておりましたがおそらく数回しか書かないだろうと思いましたので新たにブログを立ち上げずに唐突にここに書きました。NBAブログと思って読んでいてくださった皆様突然の発狂、すみません。 それでも、溢れる思いを残したくて、自己満足なんだからいいわとはいうものの [続きを読む]
  • あぁ やっぱり・・アービング
  • ゆく河の流れは絶えずして、また元の水にあらず 覆水盆に返らず 会うは別れの始めとは なんのこっちゃ。 はい。カイリー・アービングのことでございます。ついに決まっちゃいましたねぇ。今オフトレードの最大の衝撃でしょうか。 最初にアービングの口からトレード希望が出たときはそれはそれはショックでした。でも爆弾投下後1か月もなんの音沙汰もなく放っておかれますと、かのキュブラー・ロス女史の仰せの如く否認→怒り→取 [続きを読む]
  • もぉ〜 何が何だか (泣)
  • ショック第一矢はジミー・バトラーの移籍。晴天の霹靂でしたわ。時を置かず放たれた第二矢はポール・ジョージ。 まぁ この間にクリス・ポールの移籍もあったのですがこちらはあまりショックじゃなかった。クリッパーズもクリス・ポールも好きですが、私がより好きなディアンドレ・ジョーダンとC・ポール、あまり相性がよくなかったような気がして。 私、クリス・ポールはニューオーリンズ・ホーネッツでタイソン・チャンドラーを [続きを読む]
  • どういうこと?
  • 相変わらず映画Hobbitのイケメンドワーフ・キーリに発狂中です。 いかに暇な専業主婦とは言え、一日中ビデオを見ていて(ドワーフ以外は早送りっ)夜中に起きては、2次創作の妄想小説らしきものを書き綴り、ビデオに飽きると(飽きない!)YouTubeやネットサイトのキーリの画像をあさる毎日はさすがに少々精神がヤバいのではないかと我ながら不安になってきました。 こりゃ成長途中どっかで頭のネジを2〜3本落っことしてきたな [続きを読む]
  • 惜別 ザック・ランドルフ
  • 花に嵐のたとえもあるさ。さよならだけが人生だ。 同じ書き出しで前にも記事を書いたなぁ。誰に対してだったろう。 人間を長くやってますと、いろいろ切ない別れを経験するわけで。まぁ 日々 今日の自分と別れて2度と会えないのだし。 先発から6thマンになり、段々出番がなくなって引退していく。 引退されちゃうのと私の知らないチームを守るザック様を見るのとどっちがいいんだろう。あのザック・ランドルフがグリズリー [続きを読む]
  • ドワーフに夢中・・・その6  EE
  • 撮影したものの時間の関係等で本編に入らなかったものをEE(Extended Edition)というそうですね。 ほとんど映画を見ない私は今回初めて知りました。 ドワーフ贔屓の私としては白の会議やゴラムとのなぞなぞ問答など適当に端折ってこちらを入れて欲しかったなぁと思うものがたくさんありました。 1.JAMBAGS追いかけてくるトロルに弓を向けながら「どこ狙ったらいい?」とキーリが聞きます。ドワーリン 「JAMBAGSを狙え」キーリ [続きを読む]
  • こ 今度はP・ジョージ・・・ん?CP3?
  • 私がドワーフにクラクラしている間にNBAは大変なことになってたんですねぇ(ツッキーさん、チャオさん 情報ありがとー) ポジョがサンダー ・・・ ねぇ。 レイカーズとかキャブスとかいろいろ噂が出ていたので、ある程度覚悟はしていたのですが。 あ 私、キャブスもポジョも好きですけどキャブスに行くのは反対。なんだか ケビン・ラブの二の舞になりそうで。 サンダーもねぇ、今度はケビン・デュラントみたいになっちゃいま [続きを読む]
  • ドワーフに夢中・・・その5  キーリ
  • さて 私の大本命 キーリ編。 あ 今更ですが、引用しているセリフは、映画の吹き替え版と字幕版と私の乏しい英語力による想像と捏造による”イメージ”です。大目に見てくださいませ。 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 兄のフィーリは辛い苦しい旅で変わっていきましたが弟のキーリは変わりません。明るく真っすぐで天真爛漫。お馬鹿キャラなどとも (;^_^A   以下愛されキャラ、キーリ君のお気楽かつ傍若無人ぶり *バーリンが [続きを読む]
  • ドワーフに夢中・・・その4  フィーリ
  • NBAブログをご覧の皆様の白い目に耐えつつ(だって合間に書いたジミー・バトラーの 短い記事だけがNBAブログ村注目記事に ランクインされるんだもの)前回のトーリン編がアメーバ人気記事ランキング入りしましたって連絡受けてびっくり。 3年近くNBAブログ書いていますがこんなこと初めてです。 恐るべしHOBBIT。今でもHOBBITの語句に反応してくださるかたがたくさんいらっしゃると知って心強い限りです。 で、調子に乗っても [続きを読む]
  • ドワーフに夢中・・・その3  トーリン
  • 何と美しく可哀想な王様。 ドワーフ族一の名門王家に生まれながら(だからこそかもしれないけれど)他のドワーフの何倍もの重荷を背負って辛い苦しいだけの生涯だったように思えます。 竜に襲われ助けを求めたエルフに背を向けられた時の絶望。日々の糧を得るため人間の町で鍛冶師として働いているときの振り下ろされるハンマーにこめられた屈辱。エルフ王エルロンド卿が「あの一族の家系に巣食う心の病に トーリンがかからない [続きを読む]
  • ジ ジ ジミーが・・・
  • ジャンル違い・時期遅れにもめげず映画The HOBBIT愛を書き綴っている最中ですが え え えぇ〜ジミーちゃんトレード? ついこの間 ブルズ愛を語ってなかった? ドワーフに目がくらんでいて今知りました。 わ〜ん ノア様がいなくなってローズもパウ・ガソルもいなくてとどめのジミー・バトラー・・・ ごめんなさいブルズファン やめます。 押しつけがましいですが、押していって頂けると嬉しいですにほんブログ村 NBAラ [続きを読む]
  • ドワーフに夢中・・・その2   ドワーリン
  • The HOBBITにハマっていろいろ検索しておりましたらドワーフ人気投票なるものを見つけました。 こういうものは実施された時期とか投票者層とかで変わるのでしょうが私が見たそれは日本でも海外でもダントツの1位がキーリ2位がトーリン3位がフィーリ 私も全く同感です。 この3人、名門王家の跡取りトーリンとその甥っ子兄弟フィーリ・キーリのロイヤルファミリーにしてドワーフきれいどころ3人衆。 みんなやっぱりイケメンが好 [続きを読む]