ofumi_3 さん プロフィール

  •  
ofumi_3さん: ミニマリスト日和
ハンドル名ofumi_3 さん
ブログタイトルミニマリスト日和
ブログURLhttp://mount-hayashi.hatenablog.com/
サイト紹介文書籍発売中。夫婦でミニマリスト。「スッキリだけど落ち着く部屋」を目指しています。ほぼ日手帳/絵日記
自由文「本当に好きで、これをボロボロになるまで使いたい!」と思うものは買い替え・買い足しOKというルールを設けて断捨離中。
捨てる際に考えたことや買ってよかったものなどを、ほぼ日手帳に絵日記で綴っています。
あたたかみのあるシンプルなインテリアを目指しています。
休みの日はいつでも断捨離日和。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供256回 / 365日(平均4.9回/週) - 参加 2015/02/17 22:58

ofumi_3 さんのブログ記事

  • この一ヶ月で増えたもの・減ったもの(2018.4.23-5.23)
  • この一ヶ月で増えたもの・減ったもの(2018.4.23-5.23)毎月定例の振り返り。さてこの一ヶ月は。 この一ヶ月で増えたもの・減ったもの(2018.4.23-5.23) 増えたもの 減ったもの増えたもの・青いTシャツ夏服を1in1outしようと思った。主に仕事用で着ていた黒シャツを手放すので、ちょっと色を入れてみた。髪の毛をざっくり短くしたら大きなイヤリングをつけたい気持ちになった。ゆらゆら揺れる系イヤリング。かわいい [続きを読む]
  • 自分を褒めるハードルを激しく下げている話
  • 会社の帰りにスーパーに行こうとして、スーパーに行くこと自体を忘れたことはありますか?私は頻繁にあります。交差点で右折しないといけないのに、買い物に行こうとしていたこと自体をすっぱり忘れて家に帰宅していたことが何度あるか。買い物すべくドラッグストアに着いて、何を買いに来たのかさっぱり思い出せずにすでにあるトリートメントのストックを買って帰ったこともある。だから家で生活していて何かを買わなければと思っ [続きを読む]
  • 午後の日差しがグラスの破片を照らしていた
  • こう、食器が割れた時ってショック受けますよね。いま1日に1つ断捨離しよう〜と思って部屋を見回すことにしているのですが、食器が割れるのは自分の意思で手放すのではなくて基本的に不慮の事故じゃないですか。まだまだこれからもお世話になるつもりだったのに唐突に訪れる別れ、それが食器が割れるということじゃないですか…。ショックですよね… グラスが割れたのはショックだったけれど、午後の日差しが破片を照らしていた [続きを読む]
  • 終わっているのに気づかなかったものたち【1日1つ断捨離したい】
  • 終わっているのに捨てていなかったものたちひっさしぶりに、「うおお身軽になりたい!」って思う周期に入った感覚があります。捨てるものがないかチェックする探索者の目線で部屋を見回してみて、見えてるようで見えてないものなんだなと驚きました。終わってるのに捨ててなかったものがいくつもありました。 終わっているのに捨てていなかったものたち 枯れた花 終わっているムシューダ 中身 [続きを読む]
  • 夫が数年越しで、トイレ掃除の心理的効果に気づいてくれた話。
  • 夫は言った。「トイレ掃除の仕方を教えてくれと」と。私は驚きのあまり、自分が存在する世界線が変わったのかとすら思った。Free Stock Photos ? picjumbo トイレにはひらめきが落ちている 夫が数年越しでトイレ掃除の心理的効果に気づいてくれたトイレにはひらめきが落ちている以前から数年にわたって「トイレ掃除はいいよ」と言ってたんですね、夫に。別にトイレ掃除の担当をあわよくば自分から夫に移行させようと思 [続きを読む]
  • 持たない暮らしのコツとルール【マナトピに寄稿しました】
  • マナトピで私が書かせていただいた記事が公開されました!物を溜め込む癖があって汚部屋状態だった私がミニマリストになれた理由と、少ない物量を維持し続けられているコツと独自ルールについて紹介しています。ちなみにこんな内容になっています。・汚部屋から脱出して、持たない暮らしへ!・ポイントは「置き家具を置かない」こと。・ミニマリストになってよかったこと。夫婦喧嘩が減ったこと、自分の自由時間が増えたこと。・持 [続きを読む]
  • 雨のフェスならこんな格好で
  • この土日は「森、道、市場」に行ってました。土曜日は気持ちのいい晴れ模様でしたが、日曜日は一変して終日雨ふり。しかも結構強い風と雨量も多く。思えばこんなに本格的に雨降りのフェスに参加するのは初めてでした。1日過ごして見て、そして会場で見かけた人の装いを総合し、「こんな格好なら快適だ!」と思ったコーデがこちらです。 雨のフェスならこんな格好で 1.レインポンチョは視認性の高いものを [続きを読む]
  • 目の前が散らかっていると何度も脳内片付けするし、その度に疲れる
  • 食後の片付けって面倒ですよね。ご飯を食べてお腹いっぱいだから少し休みたい…と思いますよね。食後にやろうと思っていた作業に取り掛かりたいのに、まずは片付けしないことには何もやる気が起きない…そうこうしている間に数時間経過…ということがよくあります。実際のところ、食後にささっと片付けをした方がいいんですよね…。 目の前が散らかっていると何度も脳内片付けするし、その度に疲れる 3回脳内片付けした。そ [続きを読む]
  • フェスに行くときに服装で気をつけていること!
  • フェスに初めて行くという友人に、服装で気をつけるポイントを尋ねられたのでまとめてみました。個人的に気をつけてるっていうだけのものですけど、過去数年間のフェス(主に森、道、市場)に参戦しての研究結果なので、快適に過ごせることを保証します〜。 フェスに行くときに服装で気をつけていること! トップスは黒以外 通気性のいい帽子、あと「つば」があればあるほど良い ボトムスは濃 [続きを読む]
  • 旅の支度は体の調律から
  • 旅の前に何をしますか?仕事を片付ける、植物にたっぷり水をあげていく、部屋の片付けをしておく、持ち物を準備する。いろいろあると思います。最近、旅の支度に追加されたことがあります。それは、接骨院で鍼を打ってもらうこと。 長時間移動や長時間歩行がつきものだから、体の不調が増幅されるように思う長時間移動や長時間歩行がつきものだから、体の不調が増幅されるように思う旅ってここではないどこか遠くへ行くことが [続きを読む]
  • 夏の私服の制服化、どんな装いにしようかな?
  • 家族におすすめの服を見繕ってもらう毎朝何を着ていこうかと鏡の前で迷わなくて済むように、1シーズンに2-3パターンの制服的コーデを作っているわけですが、その制服を考えるのすら面倒で、昨年は夫に「この服どう?」と提案してもらうということをしてみました。mount-hayashi.hatenablog.com夫の方がずっと服が好きだし、年がら年中女性向けファッション誌を読んでいる人なので…。これが結構よかったので今年も取り入れて [続きを読む]
  • 映画を観る旅は、その道すがらも含めて丸一日楽しい。
  • 私の居住地の関係で、映画を観ようと思ったら往復5時間かけて隣町に出る必要があるんですね。(隣町の概念とは…?)で、そこまで時間と交通費をかけるなら1日でたくさんの映画を観たいと思うわけで。それでも終バスがめちゃくちゃ早いので頑張っても1日2本しか観られません。厳選して2本観る旅を月に一回。これが最近の楽しみになっています。(この写真は正月に嵐山から阪急に乗って帰った時のもの)地理的制約から生まれた「映 [続きを読む]
  • 断捨離作業のしすぎで気分が悪くなることありませんか?
  • 断捨離作業のしすぎで気分が悪くなることありませんか?今日の昼からずーっと部屋の片付けをしてたんですね。押入れの中にある本を出して、自炊(スキャン)するもの・手放すもの・保管するものに仕分けたり、ちょこちょこいただくことが多いお土産をお菓子・飲み物系・熱で溶ける系で分類したり。分類中は床にものを広げて右から左へと動かしては、たまに立って捨てるものを捨てに行く感じで。姿勢は基本的にずーーーーっと首を [続きを読む]
  • この合言葉が、数ヶ月放置してきた事柄に着手する気持ちにさせてくれた。
  • 昨晩は夫と二人で片付けをしました。ここ数ヶ月、二人とも忙しくてバタバタしていたので持ち物の点検がなかなかできず、ものが増えていってる感覚がありました。昨晩は本腰を入れて片付けをしようと誓いました。二人の合言葉は「明日にも引っ越せるくらい身軽に!」これを繰り返し口に出して気合を入れました。 明日にも引っ越せるということは この合言葉が、数ヶ月放置してきた事柄に着手する気持ちにさせてくれた明日 [続きを読む]
  • 5月のゆるい目標は、断捨離月間/自炊する/インプット
  • 毎月月初に、その月にしたいことをゆるい目標として書き出しています。100%実行できなくてもいい。頭の中にふわっと目標を制定すれば、その月のゆるやかな指針になる。今月はこんなことをしたいです。 5,6月は断捨離月間にしよう 自炊したい インプットの時間を意識的に持つ5,6月は断捨離月間にしよう6月に引越しを控えています。今よりさらに狭い部屋に引っ越す可能性が高いので、持ち物を抜本的に見直したいです。季 [続きを読む]
  • 「積ん記事」溜まっていませんか?
  • 「積ん記事」溜まってませんか?買ったはいいが読めていない本が溜まっている時、その本の山を積ん読と呼びますが、今はスマホに見たいと思っているwebページが溜まりまくっています。それを心の中で積ん記事と読んでいます。(勝手に作った造語ですがこういうものに何か名前はあるのかな)あとで読もうと思ってそのページだけ表示させて、また新規タブで何かを調べる…ということを繰り返しているので、タブの数がとてつもな [続きを読む]
  • なぜ数分で終わることに着手できないのか?
  • なぜ数分で終わることに着手できないのかずっとやらなければと思っているのにやれていないことがあります。その物事に着手することを忘れないように、道具をわざわざリビングの目につく場所に置いています。目に入るたびに「これをやり終えたら道具を片付けられるのに…」とささやかなストレスを感じている。それは何かと言えば…冬物コートにボタンを縫い付けるということ。いやいや、はよやれよ自分。本当に簡単なことじゃん。 [続きを読む]
  • 使わないとその機能が眠ってしまう
  • 昨年出版した『夢をかなえるノート術』でも触れましたが、絵がうまくなりたいというのがここ数年の一番の願いです。↑夢叶曲線なぜ上手くなりたいかといえば「思い描くものを描けるようになりたいから」頭の中で思い浮かんだものと、手を通して実際に出力されるものとの間に差異があるから、そこのギャップを埋めたいのです。それで最近していることがあって、それは一冊のデッサンの本をドリルのように隅から隅まで試してみる [続きを読む]
  • 目標を立てるだけでも人生の動き方ってちょっと変わるように思う。
  • 4月の目標を達成できたか答え合わせしてみよういつも月初にゆるい目標を立てるけれど、どれくらいクリアしたかな?と答え合わせすることってあまりなかった。できたことがあったならラッキー、自分をめちゃくちゃ褒めてつかわす!別にクリアできてなくても構わないって心持ちで、どれくらいできたのか答え合わせしてみよう。ちなみに4月はこんな目標を立てていました。 4月の目標を達成できたか答え合わせしてみよう [続きを読む]