カッシー さん プロフィール

  •  
カッシーさん: カッシーの中学受験ブログ
ハンドル名カッシー さん
ブログタイトルカッシーの中学受験ブログ
ブログURLhttp://kassyantore.blog.fc2.com/
サイト紹介文首都圏の中学受験専門塾で教室長をやっております。入試や学校情報、塾での出来事、雑談等を書いています。
自由文あまり固くなりすぎない内容で記事を書いていきたいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供48回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2015/02/18 04:37

カッシー さんのブログ記事

  • 模試の判定は参考になるのか
  • 毎年この時期は合判の問題と生徒の正答率の分析をしています。11月、12月の5回目6回目になると、過去問対策の方が重要なのであまり意味は無いのですが、この時期の場合、塾として教えてきたことを精査する良い材料になります。例えば理科の話をしますと、これまでの分析から見えてきたことは、物理、化学の計算系はほぼ100%受験者の平均正答率を上回るということです。去年は天体の正答率が受験者の平均正答率を下回った [続きを読む]
  • 声掛けの仕方
  • 3月22日の記事カッシー「今月はあと2回更新します」…1回だけしかしてませんよね?カッシー嘘をつきましたよね?そう思われた方もいたことでしょう。ご安心下さい。カッシーは皆さんを裏切るようなことはしません。3月22日は旧暦で言えば2月6日です。そして本日4月5日は2月20日となります。はい、セーフ!むしろ早めに更新したということを褒めてもらいたい位ですね。…すいませんでした講習で疲れていた上に時間が [続きを読む]
  • 各クラスの特徴
  • リクエストのあったクラスの特徴を書きます!今年はクラスを幅広く担当していないため、残念ですが少なめです…。ですのから、夏期講習ではひばりの5年以上の全クラスを必ず見るように自分のコマを組む予定です!ではいきます。【4A(担任)】算数担当です。4年はまだ3クラス体制のため、Aが一番上のクラスになります。まー元気な生徒が多いです!アントレらしくて良いですね。今のところ女子が優勢ですが、男子も負けないで [続きを読む]
  • ブログ更新サボりすぎました!
  • ご無沙汰しております。カッシーです。花粉とか風邪とか花粉とか花粉にかなりやられてしまい、体調がすぐれないため中々更新ができずに申し訳ありませんでした。「早く書いてよー」「カッシーサボりすぎじゃない?」と生徒には言われるのですが、いかんせん疲れて帰ってきたあとに体調が良くないと「よーし、ブログ書くぞー!」という気になれないんですよね…。完全に治ったら更新すると決めていたのですが、どうやらしばらくは無 [続きを読む]
  • 【土下座】拍手コメントの存在について
  • 月曜日の5S算数開始前「ねえ、カッシーちょっと来るの早くない?」「そだねー」「…まだ、お弁当食べてるんだけどー」「うん、いいとおもー」「…国語5分遅れたんだけど」「そだねー」「…」「ちょっと席曲がってるんだよねーこれじゃカッシー通りにくいんだよねー」「…そだねー」「このライン若干右に動いた方がいいとおもー」「そだねー」「ないすぅー」受験生たるもの少しは時事的な話題に触れていかないといけません。こん [続きを読む]
  • 入試問題の変化について
  • 最近の理科の入試問題を見ていると「見たことの無いテーマを出題(大体が大学受験の範囲)」→「その代わり、リード文で一通り説明するからその場で理解してね」この流れが加速しているように思います。先日、森上研究所主催の入試分析会へ行ったのですが、その中で「理科はもうなんでも有りの時代になった」とおっしゃっていましたし、実際その通りだと思います。以前は上位校だけに見られたのですが、最近は中堅レベルの学校であ [続きを読む]
  • 【長文注意】パクり疑惑について
  • 4年程前でしょうか。清瀬の坂道を歩いていたら、正面から歩いてきた見ず知らずの人と肩がぶつかったことがあります。私は半身以上避けたんですけれども、相手は全く避ける様子が無い火の玉ボーイだったので、軽く接触してしまいました。そうしたら相手の人が烈火のごとく怒りだしたんですよ。「どこ見てんぢゃああああ!!!!」めっちゃ怖くて小便もらしそうになりました。多分カッシーがメガネだったのでいけると思ったんでしょ [続きを読む]
  • アントレ第20期生の卒業記念パーティが終わりました
  • 卒業記念パーティがあり、ようやく20期生の送り出しが終わりました。去年は紫だったので今年は黄色にしようと思っていたのですが、一週間前に久々に収納を空けたら声が聞こえたんです。「私は1回限りなの…?」「えっ…?」「私は1回限りで捨てられちゃうの…?」「うっ…」「ひどい…そんなのって…!」「ご、ごめん…そんなつもりじゃなかったんだ…!こ、今年も頼むぜ!」「ありがとう!私…頑張る!!!」「随分つらい思い [続きを読む]
  • 【リクエスト記事】平成30年武蔵算数講評
  • なる べく [0] [3] 【成る可▽く】( 副 )〔動詞「成る」の終止形に助動詞「べし」の連用形が付いたもの〕可能であればそうしたい,そうしてほしいという気持ちを表す。 できることなら。なるたけ。※出典:三省堂大辞林前回の記事の最後で「なるべく」早くと書いてから、はや4日が経過しました。なるべくという言葉をつけておいて本当に良かったと心から思っております。言葉の力というものは恐ろしいものです。もし、なる [続きを読む]
  • お久しぶりです!合格実績について少しだけ
  • 長い間ブログを放置してしまいました。申し訳ありません!ちょっと空いてしまうと…なんというか書きづらいっていうのもありますよね。例えばしょっちゅう通ってたお店があり、少し忙しくなってそのお店から少し足が遠のき、「うーん、そろそろ久しぶり行こうかな」と思ったは良いものの、なんかちょっと足が重くなるというあの現象と同じです。わかるようでよくわからない例を出してしまったのですが、そんな心境でした。ただ、情 [続きを読む]
  • 平成30年武蔵入試問題 算数解答速報
  • 武蔵解きました!解いた時間が19分なのでミスがあるかもしれません。自己責任でお願いします。解いている最中、たくさんの卒業生がまわりにいたので、もし間違えていたら奴らに集中力を奪われたからということにしておきます^^1(1)てんびん書いて後ろから戻すだけです。 答え 150g(2)120度、60度ときたら正三角形の利用、もしくは30度60度90度で2:1を利用のほぼ2択です。(本質は同じですが) 答え 5/14倍2車両2つ分 [続きを読む]
  • 2018年 浦和明の星 算数について
  • 1日に2度の更新です!(めずらしい)そういえば、去年浦和明の星の問題を問題を分析したのを思い出しました。今年もやってみますね。インターエデュの「問題と解答速報」↑ここから問題がDLできます。5年生でも1の(7)以外は習い終わっていますので解いてみて下さい!1.小問群(1)計算問題です。13.53という数字が出てちょっと不安になってからの÷3.3がしっかり割れることと、答えが整数になるので、解き終わってから大いなる [続きを読む]
  • 盲目的に手法を真似ることの是非3
  • 続きです。(最後です!)「守」の段階である生徒であってもスピードや正確性で指導員を超えることは可能です。まだそういう生徒に出会ったことはありませんが、存在してもおかしくはありません。しかし、解法のバリエーションやその選択の仕方、知っている入試問題の分量などを超えるのはまず不可能です。(よっぽど経験の浅い指導員で無い限り)守とは「言われた型を守る」ことです。疑問というのはその後に出てくるものであり、 [続きを読む]
  • 盲目的に手法を真似ることの是非2
  • すいません…。ブログを書く暇がありませんでした!ツイッターは細かい空き時間で何も考えずにやれるので、暇を見つけてちょこちょこやっていたのですが、ブログはまとまった時間が必要ですね。今日は入試応援をお休みしたのでこのチャンスを逃さず書きます!続きです。守破離(しゅはり)という言葉があります。師弟関係のあり方の一つで、守は「言われた型を守る」破は「既存の型を破る」離は「型から自由になり、型から離れる」 [続きを読む]
  • 妄信的に手法を真似ることの是非
  • カッシーは意外と型にこだわります。こだわらないものもありますが、こだわるものに関しては結構厳しいです。最近で言えば5年生の化学反応の計算やニュートン算なんかそうですね。何年か指導経験を積んでいくと、生徒達にすんなり入っていかない単元というのがわかります。(積まなくても大体わかりそうですけど…)例えば「流水算」のように「速さ」単元の理解が必須であることから、単元的に高次元になっているものだったり、「 [続きを読む]
  • 曖昧なまま先へ進んで良いのか
  • 今は大体の塾がスパイラル方式のカリキュラムを採用しております。スパイラル方式とは、簡単に言えば単元を5年までにさっさと終わらせて、残り1年で何度も同じ単元をくり返すことです。(4年のものを5年でくり返すこともあります)くり返していく中で、どこかのタイミングで単元の内容を身につけて入試を迎えます。例えば、今回5年のテスト範囲になっている「ニュートン算」6年のこの時期までに6割位の生徒は、予習シリーズ [続きを読む]
  • 受験勉強と行動経済学3
  • 続きです。間違えパターンを知れば知るほど、その問題を深く理解できると前回書きました。では、その間違えパターンはどうやって見つければ良いでしょうか。まずは自分自身の答案から見つけることです。6年生は今、必死で過去問を解いていると思います。解き終わった後に直しをやらなければいけませんが、直しというのは間違えた問題の解答解説を読んで、意味を理解したり覚えたりするだけでは不十分です。ジャンルによってはほと [続きを読む]
  • 受験勉強と行動経済学2
  • 続きです。「答える時のポイントは3秒以内に答えること」「OK、即答します!」「ではいきます」「(ゴクリッ)」「箱が3つあり、当たりは1つです。まず、あなたはその中から1つを選びます」「ふむ」「次に選ばなかった2つのうち、1つを空けて外れを教えてくれました」「…(モンティ・ホール問題かな)」「あなたは自分が空ける箱を、残ったもう1つの箱に変更することができます。変更しますか?しませんか?はい、3…2…1 [続きを読む]
  • 受験勉強と行動経済学
  • アントレの入室説明会は年に2回しかありません。ご機嫌の時は3回やります。(意味不明)大体11月と1月にやるのですが、そういえば今月は11月です。つまり、入室説明会があります。あります…というか練馬はすでに終わっちゃいました。ひばりの日程ですか?数時間後ですね…なぜ、宣伝をもっと早い段階からしないのか理解に苦しむところですが、少し視点を変えてみることも大事です。確か、去年はブログで全く宣伝しませんで [続きを読む]
  • 受験結果に対する向き合い方
  • ここ一ヵ月程、左目の上まぶたがすごい勢いで痙攣するんです。昼間は大体お母様達と面談しているのですが、左目のせいでまるで集中ができません。「ウチの子は勉強に取り掛かるまでが長くて…」「塾では集中力がある方なんですけどねぇ(ピクピクッ)」「やっと座ったかと思ったらすぐにトイレに行ったり…」「なるほど(ピクピクッ)、1時間のうち集中している時間は実際どの位ですか(ピクピクッ)」「恥ずかしながら半分も集中できてい [続きを読む]
  • 算数をどこまで追うか2
  • 続きです。また、難化だけがデメリットになるわけではありません。経験がある方も多いと思いますが、テストで安定して高得点を取るためには、ある程度の余裕が必要になってきます。問題レベルが自分の上限ギリギリの状態ではミスも多発しますし、問題全体を理解して大体の答えを感覚的に推測する(常識的に有り得ない答えにしない)余裕や、検算をしてミスを修正する余裕も生まれません。その余裕を作るためには、学校のレベルを上 [続きを読む]
  • 算数をどこまで追うか1
  • 先日、授業が終わって教室から自分のデスクに帰ってきた時のことです。生徒に机が占拠されているカッシーだけでなく、指導員のデスクのほとんどが個別指導で占拠されていました。来年度から5階も契約し、現在の2、3、4階から2、3、4、5階となりますのでスペースが確保できるのですが、今はスペースが足りなすぎて個別指導教室から溢れかえっております。とりあえずこの空間で最も邪魔なのはカッシー自身でしたので、部屋の [続きを読む]
  • 塾講師の髪型
  • 最近髪を切ったんですよ。美容院で髪型がオシャレなイケメンの画像を見せて「こんな感じで!」と言ったら、1時間後、髪型がオシャレ風なブサイクが誕生しました。おかしい…。次の日髪型を見た生徒達に色々言われました。「うわ、チャラ…」「チャラい人いるんだけど笑」OKOKむしろ誉め言葉として受け取っておきましょう。他にも「キモッ!」「似合わないー、キモいー」…OKもらうコメントとしては想定内です。ちょっと傷つ [続きを読む]
  • 塾をやめて不労所得GET
  • 皆様ご報告があります。前回の記事で武蔵本を貼ったのですが、実はここを してからこの本を購入するとカッシーにマネーが入るのだ!!!ふふふ、念願のこれで不労所得生活が始まります。これで生活できるようになったら生徒達を見捨てて南の島で暮らしたいと思います。さーて、いくら入ったかなぁ^^えーっと110円なる…ほど…110円かぁ…110円ね……自販機でジュースも買えんやんけぇ!そういえば広告を消すため [続きを読む]
  • 武蔵本について
  • 有料課金をして広告を消し、「これからも応援よろしくお願いします!」という一言で締めたにもかかわらず、平気で一週間以上空けるという荒業を成し遂げたカッシーです。いやー、珍しく頑張っちゃったんで疲れちゃったんですよ。夏期講習頑張ったから9月になってちょっと緩んでいる生徒と同じです。…さて、最近こんな本を読みました。つい最近発売されたばかりでして、さっそくAmazonでポチッ!次の日の到着直後にエアロバイクを [続きを読む]