カッシー さん プロフィール

  •  
カッシーさん: カッシーの中学受験ブログ
ハンドル名カッシー さん
ブログタイトルカッシーの中学受験ブログ
ブログURLhttp://kassyantore.blog.fc2.com/
サイト紹介文首都圏の中学受験専門塾で教室長をやっております。入試や学校情報、塾での出来事、雑談等を書いています。
自由文あまり固くなりすぎない内容で記事を書いていきたいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2015/02/18 04:37

カッシー さんのブログ記事

  • 質問の処理の仕方3
  • 続きです。【②質問者が数ヶ月後それを自力で解けるようになるのか。】ある問題に対する自分の状態を大きく3つに分類してみます。A:自力で解けるB:解説を読んで解き方を理解できるC:解説を読んでも解き方が理解できないBの状態で「わかった」となり、それをゴールとしている生徒は、常にフォーカスがCに向きます。しかし実際にはBをAに引き上げることが得点を伸ばすために最も重要なのであって、CをBにすることではありません [続きを読む]
  • 質問の処理の仕方2
  • 続きです。【①現在の質問者の実力と持ってきた問題のレベルはマッチしているのか。】生徒のレベルがわかっていれば、必要な問題とそうでない問題の色分けが可能です。あまり好きではありませんが、わかりやすく偏差値で例えてみることにします。例えば現在算数の偏差値が50で偏差値60の学校を第一志望にしている生徒がいるとします。この時期に偏差値50の生徒が偏差値60の学校の問題を解くと、学校の合格ラインにもよりま [続きを読む]
  • 質問の処理の仕方1
  • 6年生は過去問を解いていく時期になりました。第一志望の過去問を解く時だけは目の色が変わるという生徒も多いでしょう。気持ちの入った勉強をする生徒に対して、我々指導員が何を出来るのかを常に考えております。この業界に入って2、3年の頃は赤本の質問がジャンジャン来ると、片っ端から受けていました。「この問題がわからないから教えてー」ときたら「はいはい、これはね〜」という風に質問をどんどん処理していました。そ [続きを読む]
  • 練馬教室のお引越し
  • 放置しすぎ!!!読者の誰もが思っていたことをとりあえず最初に書いておきました。何故だか夏期講習中はブログを書く気力が微塵もわいてこなかったのです。情報発信よりも授業内容の充実に力を入れた結果ですね!え、夏期講習前の7月2日からすでに更新がなかったって…?…まぁ、誤差ということでさて、冬眠後(夏ですが)の最初の記事です。まずはご報告をしたいと思います。アントレ練馬教室を移転しました!なんと駅から徒歩1 [続きを読む]
  • 日本代表の戦い方を考える
  • 先日のサッカー日本代表のポーランド戦ですが、最後のあの戦い方に賛否両論あるみたいですね。知らない方もいらっしゃるかもしれませんので(ほとんどいなそうですが)簡単に説明しますと、「グループリーグを突破するために最後の15分間を後ろでずっとパス回しした」件についてです。ちなみにその試合は0−1で負けている状態です。ポーランドは勝っているので後ろでパス回しをしてくれれば勝手に勝ちが確定するので当然追いま [続きを読む]
  • ゴール決め方と達成の仕方3
  • 実際に参考になるような具体例を出していきます。【S 問題を具体的に洗い出す】アントレの算数テストで結果が出ない場合①大問1の正答率が低い。②大問2以降の正答率が低い。このどちらかになります。その原因を考えます。まずは①について・計算力が低い。・以前の単元の定着が甘い。・ミスが多い。次に②について・白板問題の〇が少ない。・白板問題の復習に時間が取れていない。・白板問題の復習時間は取れているが定着しない [続きを読む]
  • ゴール決め方と達成の仕方2
  • 【R(関連性がある)】自分の欲求に対して関連性のあるゴールなのかはとても重要です。ゴールが欲求に関連しているかを吟味する必要があります。元々は「まとめテストで良い点を取りたい!」という欲求からスタートしました。しかし、算数50点、国語70点、理科40点、社会40点 4科200点4科の得点は良いですが、これではおそらくほとんどのアントレ生は満足しないでしょう。(算数がイマイチですね)それなら先程の「 [続きを読む]
  • ゴール決め方と達成の仕方
  • SMARTゴールという言葉があります。SMARTをカタカナ読みするとスマートです。スマートと言えばカッシーを思い浮かべた人は多いのではないでしょうか?…思い浮かべてない?あ…そう。まあ確かにSMART(スマート)というかSMALL(スモール)の方がしっくりくるかもしれませんね。ちなみに生徒達には身長192?と言っているのですが、嘘だと言われるんですよ。ほんのちょっとだけサバ読んでるだけなのに厳しすぎですよね!…本題に [続きを読む]
  • 算数の問題でヒントを出す
  • 算数の授業中にヒントを出すことがあります。ヒントを出してそれに反応できるかできないかはとても重要です。重要である理由の1つとして、難関校の多くは問題の構成がシンプルではなく、1つの大問が3つ以上の小問で構成されることが多いからというのが挙げられます。(1)が(2)のヒントになっており、(2)が(3)のヒントになっております。最近では難関校以外でもこのような構成にする学校も多いです。会話形式で誘導するような学校 [続きを読む]
  • 設問の意図を理解できない生徒達2
  • 続きです。さて、何かを学ぶ時には、「聴く」「読む」「触る」等、基本的に五感を使うことが多いですよね。この中で、受験生が最も多く使用するものと言えば、おそらく「読む」になります。教科書や参考書を読むだけではなく、実際に問題を解く時にもまずは問題を読まないと始まりません。試験中は誰も音読してくれませんし、書いてある言葉の意味も説明してくれません。(難しい言葉が出たら註がつきますが、その註も読んで理解し [続きを読む]
  • 設問の意図を理解できない生徒達
  • 5月、6月あたりは塾対象の学校説明会シーズンです。分担しながらカッシーもいくつか回っておりますが、入試問題を採点する先生側の話を聞いていると、どの学校も「点数をあげたい」というスタンスであることがよくわかります。武蔵の「消した跡まで見る」は有名ですね。つい最近、2、3年ぶりに本郷と鷗友に行きましたが、本郷の理科の先生は「書いた漢字が間違えていたとしても(『にすい』が『さんずい』になっていた等)、こ [続きを読む]
  • GW中の過ごし方と特別講座
  • GWに突入しました。受験生はGWをどう過ごせば良いのでしょうか。一言で言えばゆっくり休んだらいいと思います。受験生は春休みが来れば春期講習、夏休みがくれば夏期講習、冬休みがくれば冬期講習です。大変ですよね。GWくらい家族でどこかへ行って、ゆっくりするのもいいんじゃないかと思います。もちろんノー勉で良いと言っているわけではなく、自分なりのペースでやれば良いと思います。ヌルいって言われそうですけれども、カッ [続きを読む]
  • 模試の判定は参考になるのか
  • 毎年この時期は合判の問題と生徒の正答率の分析をしています。11月、12月の5回目6回目になると、過去問対策の方が重要なのであまり意味は無いのですが、この時期の場合、塾として教えてきたことを精査する良い材料になります。例えば理科の話をしますと、これまでの分析から見えてきたことは、物理、化学の計算系はほぼ100%受験者の平均正答率を上回るということです。去年は天体の正答率が受験者の平均正答率を下回った [続きを読む]
  • 声掛けの仕方
  • 3月22日の記事カッシー「今月はあと2回更新します」…1回だけしかしてませんよね?カッシー嘘をつきましたよね?そう思われた方もいたことでしょう。ご安心下さい。カッシーは皆さんを裏切るようなことはしません。3月22日は旧暦で言えば2月6日です。そして本日4月5日は2月20日となります。はい、セーフ!むしろ早めに更新したということを褒めてもらいたい位ですね。…すいませんでした講習で疲れていた上に時間が [続きを読む]
  • 各クラスの特徴
  • リクエストのあったクラスの特徴を書きます!今年はクラスを幅広く担当していないため、残念ですが少なめです…。ですのから、夏期講習ではひばりの5年以上の全クラスを必ず見るように自分のコマを組む予定です!ではいきます。【4A(担任)】算数担当です。4年はまだ3クラス体制のため、Aが一番上のクラスになります。まー元気な生徒が多いです!アントレらしくて良いですね。今のところ女子が優勢ですが、男子も負けないで [続きを読む]
  • ブログ更新サボりすぎました!
  • ご無沙汰しております。カッシーです。花粉とか風邪とか花粉とか花粉にかなりやられてしまい、体調がすぐれないため中々更新ができずに申し訳ありませんでした。「早く書いてよー」「カッシーサボりすぎじゃない?」と生徒には言われるのですが、いかんせん疲れて帰ってきたあとに体調が良くないと「よーし、ブログ書くぞー!」という気になれないんですよね…。完全に治ったら更新すると決めていたのですが、どうやらしばらくは無 [続きを読む]
  • 【土下座】拍手コメントの存在について
  • 月曜日の5S算数開始前「ねえ、カッシーちょっと来るの早くない?」「そだねー」「…まだ、お弁当食べてるんだけどー」「うん、いいとおもー」「…国語5分遅れたんだけど」「そだねー」「…」「ちょっと席曲がってるんだよねーこれじゃカッシー通りにくいんだよねー」「…そだねー」「このライン若干右に動いた方がいいとおもー」「そだねー」「ないすぅー」受験生たるもの少しは時事的な話題に触れていかないといけません。こん [続きを読む]
  • 入試問題の変化について
  • 最近の理科の入試問題を見ていると「見たことの無いテーマを出題(大体が大学受験の範囲)」→「その代わり、リード文で一通り説明するからその場で理解してね」この流れが加速しているように思います。先日、森上研究所主催の入試分析会へ行ったのですが、その中で「理科はもうなんでも有りの時代になった」とおっしゃっていましたし、実際その通りだと思います。以前は上位校だけに見られたのですが、最近は中堅レベルの学校であ [続きを読む]
  • 【長文注意】パクり疑惑について
  • 4年程前でしょうか。清瀬の坂道を歩いていたら、正面から歩いてきた見ず知らずの人と肩がぶつかったことがあります。私は半身以上避けたんですけれども、相手は全く避ける様子が無い火の玉ボーイだったので、軽く接触してしまいました。そうしたら相手の人が烈火のごとく怒りだしたんですよ。「どこ見てんぢゃああああ!!!!」めっちゃ怖くて小便もらしそうになりました。多分カッシーがメガネだったのでいけると思ったんでしょ [続きを読む]
  • アントレ第20期生の卒業記念パーティが終わりました
  • 卒業記念パーティがあり、ようやく20期生の送り出しが終わりました。去年は紫だったので今年は黄色にしようと思っていたのですが、一週間前に久々に収納を空けたら声が聞こえたんです。「私は1回限りなの…?」「えっ…?」「私は1回限りで捨てられちゃうの…?」「うっ…」「ひどい…そんなのって…!」「ご、ごめん…そんなつもりじゃなかったんだ…!こ、今年も頼むぜ!」「ありがとう!私…頑張る!!!」「随分つらい思い [続きを読む]
  • 【リクエスト記事】平成30年武蔵算数講評
  • なる べく [0] [3] 【成る可▽く】( 副 )〔動詞「成る」の終止形に助動詞「べし」の連用形が付いたもの〕可能であればそうしたい,そうしてほしいという気持ちを表す。 できることなら。なるたけ。※出典:三省堂大辞林前回の記事の最後で「なるべく」早くと書いてから、はや4日が経過しました。なるべくという言葉をつけておいて本当に良かったと心から思っております。言葉の力というものは恐ろしいものです。もし、なる [続きを読む]
  • お久しぶりです!合格実績について少しだけ
  • 長い間ブログを放置してしまいました。申し訳ありません!ちょっと空いてしまうと…なんというか書きづらいっていうのもありますよね。例えばしょっちゅう通ってたお店があり、少し忙しくなってそのお店から少し足が遠のき、「うーん、そろそろ久しぶり行こうかな」と思ったは良いものの、なんかちょっと足が重くなるというあの現象と同じです。わかるようでよくわからない例を出してしまったのですが、そんな心境でした。ただ、情 [続きを読む]
  • 平成30年武蔵入試問題 算数解答速報
  • 武蔵解きました!解いた時間が19分なのでミスがあるかもしれません。自己責任でお願いします。解いている最中、たくさんの卒業生がまわりにいたので、もし間違えていたら奴らに集中力を奪われたからということにしておきます^^1(1)てんびん書いて後ろから戻すだけです。 答え 150g(2)120度、60度ときたら正三角形の利用、もしくは30度60度90度で2:1を利用のほぼ2択です。(本質は同じですが) 答え 5/14倍2車両2つ分 [続きを読む]
  • 2018年 浦和明の星 算数について
  • 1日に2度の更新です!(めずらしい)そういえば、去年浦和明の星の問題を問題を分析したのを思い出しました。今年もやってみますね。インターエデュの「問題と解答速報」↑ここから問題がDLできます。5年生でも1の(7)以外は習い終わっていますので解いてみて下さい!1.小問群(1)計算問題です。13.53という数字が出てちょっと不安になってからの÷3.3がしっかり割れることと、答えが整数になるので、解き終わってから大いなる [続きを読む]
  • 盲目的に手法を真似ることの是非3
  • 続きです。(最後です!)「守」の段階である生徒であってもスピードや正確性で指導員を超えることは可能です。まだそういう生徒に出会ったことはありませんが、存在してもおかしくはありません。しかし、解法のバリエーションやその選択の仕方、知っている入試問題の分量などを超えるのはまず不可能です。(よっぽど経験の浅い指導員で無い限り)守とは「言われた型を守る」ことです。疑問というのはその後に出てくるものであり、 [続きを読む]