中華街の魅力 さん プロフィール

  •  
中華街の魅力さん: 中華街の魅力
ハンドル名中華街の魅力 さん
ブログタイトル中華街の魅力
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/to-sai00
サイト紹介文齋藤修と多くの人が中華街情報を共有する場となることを期待いたします。最近中華街にあまりいけず、データ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供469回 / 365日(平均9.0回/週) - 参加 2015/02/18 09:43

中華街の魅力 さんのブログ記事

  • 香港路にできた「四川菜館」は喫茶店?
  • 基本は四川料理らしいが、立て看板には飲物・デザートの案内、その上に手書きで「飲物だけでもお気軽にどうぞ」の文字。でも価格的には500円程度とやや高い、私のランチ価格。しかし、喫茶店の少ない中華街、忙しくない時間帯ではのんびりできるかもしれない。締めは、刀削麺もよいかもしれない。あるいは「ルーローハン」もよいかもしれない。香港路では新しい店舗「四川菜館」。いろいろな料理を提示しているが、ワンコインラ [続きを読む]
  • 四五六菜館売店(市場通り)では、タイムサービスもあるようである。
  • 四五六飯店でおいしいのは、ごま団子。通常100円/個となるが、夕刻?になると6個500円で提供してくれるらしい。当然そのほかにも四五六菜館のおいしい総菜・点心・チャーシューなども販売されているが、タイムサービスを利用するのもよいかもしれない。四五六菜館売店(市場通り)の叉焼は夏は特に衛生的、真空パックで販売されている。四五六菜館の「土産館(市場通り)」は、叉焼がおいしい。四五六菜館売店では「びっくり [続きを読む]
  • 頂好食品は庶民の菓子屋店。私が好きなのは、ミニ月餅。
  • 無造作に通路に並べられた食品(菓子)は、中華街市場通りでも楽しい雰囲気。当然中で働くのは壮年のおばさん。以前は、この小路の端に工場(作業場)を持っていたが、最近は見かけないので移転したかもしれない。そこで買うと売店よりもやや格安の料金で購入できた物だが?しかし、気楽に購入できるこの手の店も少なくなってきた。もう無くなるだろうか「春節メニュー」⑪。頂好食品では、正月の庶民の餅が出されていた「年糕」 [続きを読む]
  • 秋の料理 ⑦四五六菜館別館「秋のおすすめメニュー」
  • 珍しく本店と同一の秋メニューが紹介されていた。そうかシェアパックにすれば消費税をふくろ手計算すれば1080円得となるのだ。①麻婆茄子②鶏肉とイカとかぼちゃの塩炒め③銀杏入り牛肉とカシューナッツの炒め④チンゲン菜の炒めとなるようである。6400円/4人=1600円、つまみとして楽しんでよいかもしれない。第34回 「(点心)飲茶を楽しむ」中華街のランチ群を抜く良店。「華錦飯店新館」 1800円/人(税別)...四五六菜館本 [続きを読む]