民泊先生 さん プロフィール

  •  
民泊先生さん: 民泊先生が教える!民泊で行う不動産投資のはじめ方
ハンドル名民泊先生 さん
ブログタイトル民泊先生が教える!民泊で行う不動産投資のはじめ方
ブログURLhttp://min-pack.blog.jp/
サイト紹介文民泊先生が教えます。インバウンド政策、空き家対策と合致した新不動産投資方法
自由文合法民泊コンサルタント
民泊よりも一つ上のステージからお届けする、簡易宿所投資リアル体験記。
過当競争に突入した民泊ブームの中、旅館業を取得し且つ国策の空き家・空き室問題、インバウンド政策(観光立国)の両方にも合致した新不動産”簡易宿所”投資に目覚め「合法民泊コンサルタント」を始める。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供277回 / 365日(平均5.3回/週) - 参加 2015/02/18 16:27

民泊先生 さんのブログ記事

  • これからは、宿の集客を「待ち」ではなく「攻め」にしていく
  • こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦剛士です。宿の集客は、どうしても「待ち」の集客になってしまいます。*宿泊ゲストに対しての”おもてなし”をすることで、「良い口コミをもらい→その口コミをみる→予約する」というループを作ることで、集客力を増やすことは可能です。ただし、口コミが絶対に確実にもらえるかというと、そこは最終的にはゲスト頼みになってしまいます。こういう点も口コミを書いてもらう「待ち」が発生 [続きを読む]
  • 日本の宿が空売りされている!??
  • こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦剛士です。なんと「存在しない部屋」を販売するという、事態が発覚したということ。しかも、実勢価格を大きく上回る値段で、、、。予約上は、事前決済・返金不可という。そのため、実際には、部屋はないのでキャンセル料がサイトに支払われるため、ホテル側も何も認知できないまま悪徳ホテルのレッテルを貼られてしまう恐れがある。詳細は、下記の掲載元の記事をご参照ください。トラベルメ [続きを読む]
  • 予約者に対してのより多くの情報を届けたい!
  • こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦剛士です。ホテルを探している方への情報提供として、各OTA(Booking.com、Airbnb、楽天、じゃらんなど)の掲載写真を沢山乗せるなどをしています。ただし、それだけでは、全ての情報を伝えられないというのが現状です。Booking.comはともかく、じゃらんは掲載写真少ないですし。次の欲望として、写真だけでは分からないことも出てくるので、その次は動画で見せたいな〜と変わっていきます [続きを読む]
  • 札幌で民泊の廃業相次ぐ なぜでしょうか?
  • こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦剛士です。札幌で民泊の廃業が相次いでいるそうです。札幌は、登録件数も全国最多だったのですが、これで廃業も全国最多となったそうです。ということは、差し引き、、、。それはそれとして。廃業の理由が、営業開始までに必要な防火設備を備えられず、「消防法令適合通知書」が取得できずに営業を諦めるケースが多いとのこと。なお、旅館業及び民泊新法での営業には、*消防設備を設置する [続きを読む]
  • 民泊運営におけるデザイン〜ロゴ編〜
  • こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦剛士です。私たちは、宿毎にロゴを作成しています。当初は、一つのロゴをメインとして各宿で共有として利用しようと思ったこともありました。しかし、各宿・各オーナー様の思いも込めようと思い、宿毎に作成をしています。ロゴ作成も初期の頃は、海外にいるデザイナーや知人の奥さんに作成を依頼していました。いまでは、当社のデザイナーで立案から作成までを完結出来るようになりました。 [続きを読む]
  • ゲストとのコミュニケーションを取るためには、まず、、、
  • こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦剛士です。民泊を個人で運営をしてみようと考えている方も多いかと思いますが、心配点は、1「集客」2「言語」3「清掃」この点に関しては、ご相談も多い内容ので、4回ほどに分けて、各ポイントを総合的に勉強出来る勉強会会を開催出来たらなと考えています。上記の中でも、特に難しいと思ってしまうのが、「言語」ではないでしょうか。毛嫌いというのもあるかと思います。ゲストとのコミ [続きを読む]
  • 予約を取る決めては、口コミと写真〜写真編〜
  • こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です。宿の決め手は、「口コミ」と「写真」この2つが大半以上を占めています。今回は、「写真」編今回ご紹介するノウハウは、オーナー様から教えて頂きました。運営も良い時もあれば悪い時もありますので、今は出来る限りオーナー様と会話させて頂きながら行なわさせて頂いております。ノウハウに戻りますね。━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ [続きを読む]
  • 予約を取る決めては、口コミと写真
  • こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です。宿の決め手は、「口コミ」と「写真」この2つが大半以上を占めています。そのためこの2点をいかに良くしようかというのに考える時間を費やします。「口コミ」口コミを書いてもらえるのは、宿泊してくれた後のことになります。そのため、滞在中に口コミを書きたくなるように誘導するか、そのような出来事を提供するのか、などなど。このあたりを、宿泊者(ゲスト)目線に立って、どう [続きを読む]
  • 宇治抹茶専門店の大谷茶園さんの紙袋が、とっても素敵でした!
  • こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です。当社の管理宿である家紋インの近くにある、宇治抹茶専門店の大谷茶園さんの紙袋が、とっても素敵でした!今回の買い物は、粉末のお抹茶、両親からのリクエスト。近くの小学校では、お抹茶をたてるクラスもあるということを教えてもらいました。京都ならではのローカル情報でしたね。大谷茶園さんでは、お抹茶体験もやられていますので、また今後ゲストへのご紹介を続けたりなど色々と [続きを読む]
  • しんたろう、おめでとう!
  • こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦剛士です。2日連続で、今回の記事も、民泊の運営ノウハウについては何にもありませんm(_ _)mそれはそれとして。京都の責任者は、京都での宿を管理はじめた頃すぐに川崎から京都に移り住んで、誰よりも一所懸命に働き続けてくれている、秋元慎太郎という者がいます。実は、今日は、彼の結婚パーティです(実際は、いまやっている最中です)主催は、私、ではなく、地元の工務店の社長さんなん [続きを読む]
  • 京都市の宿泊税の申請(とあとで納付)をしていますー
  • こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です。京都の宿泊税納付がはじまっておりますが、宿泊者への認知度が恐ろしく低いですね。京都市から頂いているパンフレットやポスターを利用して周知と説明をしているのでけどね…。ちなみに宿泊税の徴収が始まった以降に開業した施設については、毎月申請及び納付が必要になります。なお1年間営業した後、提出期限の特例に関する申請が適用できます、それからは3ヶ月に一度の申請及び納付 [続きを読む]
  • 大阪の兄と三銃士と
  • こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦剛士です。タイトルは、そんなに大きな意味ではありません、分かる人には、すぐ分かるっていう内輪ネタです。今回の記事に関しては、民泊の運営ノウハウについては何にもありませんm(_ _)m早くも今年最後の月となりましたね。師走っす。すみません、この数日間ブログ更新が出来ていなかったのには、色々と理由がありまして、、、。まず、いま出張中でして、京都〜大阪ときています(ちなみ [続きを読む]
  • 住宅宿泊事業を行なうサポートもしております
  • こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です。京都での旅館業の話が多いのですが、東京でも民泊のサポートをしております。もちろん合法です!住宅宿泊事業者としての登録もしておりますので、民泊新法のサポートを行なっています。ということで、目黒区の物件においてサポートしていた物件での許可が先日おりました!で、早速募集開始したところ、あっという間に埋まったということ連絡がありました〜(^o^)/(始めの1ヶ月は、 [続きを読む]
  • 住宅宿泊事業の宿泊実績について
  • こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です。民泊新法が始まり、早5ヶ月ほどが経とうとしようとしています。民泊制度ポータルサイトでは、随時情報が更新され、先日は、8〜9月の宿泊実績が報告されています。この様な国籍別のデータも掲載されています。8−9月の実績データはこちらからみれます。届出住宅あたりの宿泊日数を都道府県別のデータでは、やはり東京都が最も多いのですが、次に多いのが愛知県だったという点は、 [続きを読む]
  • マンションを建てるか、ホテルを建てるか、それとも両方!?
  • こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です。2018年の改正により、最低客室数などの基準が廃止になったことで、ホテルでの旅館業許可が(以前より)取りやすくなっています。賃貸と旅館業のハイブリッドの営業がしやすくなっています。新築時は、旅館業を取得しておいて、動向を見ながら、旅館業と賃貸業を行なうという選択肢があります。これにより、閑散期や繁忙期での選択肢を広げて戦っていけるようにもなりますね。改正内容 [続きを読む]
  • 時短サイトコントローラーBeds24
  • こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です。「ホテル・民泊向けサイトコントローラー」といえば、、、!?私たちが愛用しているBeds24ですね(^o^)/日本では10/31時点で1500室以上で絶賛稼働中でございます。Beds24ご利用会社様紹介APAMAN株式会社様のグループ会社である株式会社グランドゥース様は、2018年11月時点で400部屋超を管理する民泊業界のマーケットリーダーの一社です。技術面でも業界をリードするため、業界初とな [続きを読む]
  • 地域のもっと良いとこ紹介したい!
  • こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です。こちらは、家紋イン東寺東に隣接して営業しているBarでの風景です。もちろん宿泊ゲストも来てくれております。ここで店主(ママ)をやるのは、私たちや、代理ママ。飲みに来てくれるのは、宿泊者、近所の方、訪日外国人と触れ合いたい人。特に「訪日外国人と触れ合いたい人」達がとても大事です。この方々しか知らないような京都の情報があったりします。それで、そういう情報を提供 [続きを読む]
  • ホテル・旅館の客室数が全国一少ない場所は・・・
  • こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です。ホテル・旅館の客室数が全国一少ない場所は・・・答え:奈良県何か結構意外だと思いませんか?少ないということは、知っていたのですが、全国最下位なのです。しかし、奈良の訪日外国人は確実に増えています。奈良県の報告によると昨年1年間の奈良県内の宿泊者数は280万2060人で、前年比7万5770人(2・8%)増宿泊客のうち訪日外国客は33万4463人(前年比5・4 [続きを読む]
  • 年に一度の消防報告を忘れずに。
  • こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です。年一度は、消防設備の定期検査をおこない所轄の消防署へ報告する必要があります。東京だと、この様な書類が所有者の元へ届きますので、忘れていた場合は、届き次第対応してください。京都だと、直接消防署から電話が所有者に掛かってきます(驚かないでくださいね)。なお旅館業の場合、ほとんどの施設おいて「無線式、連動型自動火災報知設備」が付いています。これら設置と点検は、 [続きを読む]
  • Googleで全てが完結する時代になる!?
  • こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です。結論:宿泊業でもGoogleビジネスは必須になるGoogle検索で「京都 ホテル」と入力すると、ホテルがズラーと出てきます。空き状況から料金までもが分かるようになっています。レビューも付いていますね。Googleは、さらに進化して、各OTAに飛ぶこと無くGoogle上で予約から支払までを完結できる「Book on Google」というサービスを、アメリカ・イギリス限定でおこなっています。このサ [続きを読む]
  • 【注意】ねっぱんとAirbnb連携、民泊は連携対象外です
  • こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です。サイトコントローラーといえば、手間いらず・ねっぱん、そしてbesd24です。先日、ねっぱん!がAirbnbとの連携を発表しました。ただし、ねっぱんとAirbnbが連携できる宿泊施設は限りがあります連携(掲載)可能な物:旅館、町屋、ゲストハウスなど連携対象外:特区民泊、住宅宿泊事業法の施設、チェーンホテル、ビジネスホテル、カプセルホテル民泊新法で複数のOTAに掲載するときには [続きを読む]
  • 地方での旅館業の戦い方を当社管理宿Kamon Inn Kotobukiからみてみる
  • こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です。私たちがオーナー様と共に運営している宿が鹿児島県にあります。Kamon Inn Kotobuki平屋の一戸建て、無料駐車場付き(2台可能)、キッチン付き、最寄りのJR駅から徒歩10分ちょっと。家族みんなが泊まれる宿泊施設になっています。今後は、漁業体験も出来るようになって、漁業体験型宿泊施設になるかもです。近くには武家屋敷があり、その一角には、雰囲気が良いお蕎麦屋「遇祥庵」が [続きを読む]
  • 宿泊施設×工場×カフェ・お土産 〜イワシビルin阿久根市〜
  • こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です。以前から情報などは知っていて気になっていた、阿久根市にある「イワシビル」に連れて行ってもらいました。イワシビルのHPはこちら建物の表構え、パッと見は、宿泊施設とは気づかないかも。1Fは、お土産屋さんとカフェ(たい焼きも推しのようです)2Fは、工場になっています。すごいキレイになっており、当日は見れなかったのですが、製造工程などがみれるそうです。3Fが、ホステルに [続きを読む]
  • かごしま国体×宿泊業
  • こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です。前回の記事からの「イベント×宿泊業」の続きにもなります。2020年はオリンピックが開催されることは誰しもが知るところです。しかし、2020年は、「かごしま国体」も行なわれます!いま鹿児島の各宿泊施設には、宿泊施設提供の協力依頼が届いています。最長で9月中頃から10月末が期間として抑えられています。全期間が予約で埋まったとしても、試合で負けてしまうと残りの日程が不要 [続きを読む]
  • イベント×宿泊業
  • こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です。各自治体によって催し物があるのはご存知かと思います。あなたのお住まいの町内会でやっているお祭りなど〜アイドルのイベントまで様々です。小規模のイベントだと、宿泊に繋げられないかもしれませんが、中規模以上であれば宿泊を絡ますことが可能だと思います。*イベント参加者は、宿泊料金10%オフとか*イベント民泊(嵐のコンサート時は、民泊可能になるなどの期間限定民泊は、 [続きを読む]