ガシ さん プロフィール

  •  
ガシさん: 社内SEのヒトリゴト
ハンドル名ガシ さん
ブログタイトル社内SEのヒトリゴト
ブログURLhttps://lksdsw.hatenablog.com/
サイト紹介文社内SEのヒトリゴトです。色々つぶやきます。IT/マクロ/Excel/仕事
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2015/02/18 23:00

ガシ さんのブログ記事

  • またブログ書きます
  • お久しぶりです。8月のブログチャレンジ終了から、あっという間に2か月が経ってしまいました。せっかくブログの習慣ができたのに、あっさりと捨ててしまいましたね。ちょっと忙しかったもので。(雑な言い訳)この2か月、色々ありました。(雑)TOEICや情報処理技術者試験に加え、何と言っても転職活動が本格化。履歴書や職務経歴書とにらめっこする毎日。わけわからん理由でのお祈りで神経をすり減らす毎日。ちょっとブログを楽 [続きを読む]
  • 8月の毎日ブログチャレンジ完走
  • 思いつきで始めた8月の毎日ブログチャレンジ、とりあえず完走できました。lksdsw.hatenablog.com完全にノリで始めてしまいましたが、とりあえずやってみなくてはわからないこともあります。仕事、英語の勉強、家庭、転職活動、今週末の勉強会の準備…とやることが色々ある中で変な縛りを自分に課してしまいました。正直ちょっと詰め込みすぎ感はあったのですが、逆に自分の生活スタイルを見つめなおすきっかけになりました。意 [続きを読む]
  • みんなで情シスに登壇します
  • というわけで、今週末の勉強会イベントに登壇させていただくことになりました。こちらのイベントで発表します。connpass.com主催者の方が登壇者を募集されている様子でしたので、よく考えずに勢いで手を挙げてしまいました。さて、どうしようか。もう一回案内を確認してみよう。Twitterで約8年ほど活動(という名の飲み会)している社内SEオフが、「社内SEのお悩み相談会があるといいよねえ」というツイートを真に受けて、ついに [続きを読む]
  • 非常停車ボタンを押した話
  • 通勤中に非常停車ボタンを押した。7時台の地下鉄はほぼ満員状態。私は始発駅から悠々と座り、スマホアプリでTOEICのパート4対策をしていたところだった。パート4は長文のリスニング問題だ。ネイティブが英語をひとしきり喋った後にさらに英語で質問をまくしたてる。音は耳に入ってきてるけど脳に入ってこない。もうおうち帰りたい。おうちに帰ってかわいすぎる生き物と遊びたいよと思っていたそのとき、「どん」という鈍い音がした [続きを読む]
  • 資格を取るということ
  • 私の資格取得についてのスタンスを書いてみたいと思います。数日前からのブログで書いていたように、妻と結婚し、かわいすぎる生き物が爆誕してからというもの、強烈に自分と家族の将来について不安を感じるようになりました。そのころはまだ転職については漠然としていたものの、「私のように特筆すべきスキルが無い人間は資格を取っておいた方がよいのではないか」と思うようになりました。Twitterでもみんな当たり前のように [続きを読む]
  • 2度目の転職活動を始めた話
  • 数年前から本を読んだり、資格の勉強をしたり、英語の勉強などをするようになりました。そうこうするうちに、かわいすぎる生き物が爆誕します。これほどまでにかわいいとは。そのかわいさ、筆舌に尽くし難し。この間も(省略)生き物が産まれ、妻と結婚したときのように私はまた自分の人生について思いを馳せました。マジで本当に今の会社のままでいいの? 私は、また人生について大きく考えさせられました。本当に今のままで家 [続きを読む]
  • 今の職場の話④
  • そんな私に転機がやってきました。結婚です。それまではがむしゃらに働くことをヨシとしていましたが、妻と出会い、いつしか結婚を意識するようになってから、少しづつ自分自身のキャリアについても意識するようになってきました。とりあえずそれまでは目の前の課題、会社でやりたい方をとにかくやるというスタイルでした。しかし人生というものをリアルに目の前にして、「私、このままで大丈夫なのかな」と思ったのがきっかけ [続きを読む]
  • 今の職場の話③go ahead
  • それから、いろんなことがありました。職務経歴書かよと思われてしまいそうですが私が今の会社でやったことを書きなぐってみたいと思います。順不同です。外付けディスプレイ(マルチモニタ化)導入無線LAN環境導入WindowsXP→7移行ActiveDirectory導入スマートフォン導入ファイルサーバーリプレースPC一括リプレース(100台前後)、キッティング複合機入れ替え、メーカーを統一オフィス移転グループウェア変更(Office365へ)SSL- [続きを読む]
  • 今の職場の話②step by step
  • 当時、私はインフラがとても弱かったのです。(今が強いとは言ってない。)1社目は情シス部門に所属していたもののほぼ業務改善がメインでしたし、2社目もプログラミングがメインでした。学生時代に少し勉強したような気がしなくもないですが、遊びほうけていたので全く覚えていません。こんな人が情シスにいていいの?という感じの人でした。正直その時点ではActiveDirectoryがどういうものなのかさえ知りませんでした。ドメイ [続きを読む]
  • 今の職場の話
  • 今の職場には6年くらい前に社内SEとして入社しました。情報システム部門はありません。管理部の中の情報システム担当者という位置づけです。「とにかく早く入社してほしい」と言われ、私も即刻今の会社(2社目)辞めたいと思っていたので、有休も残っていましたが全部捨てて飛び出してきました。はい、前任者退職済み。さらにIT担当は一人だけ。なるほどそういうことか…!私は前任者から残されたドキュメントと上司の勘を頼りに [続きを読む]
  • Twitterはすごいという話
  • 今日は私なりのついったーとの付き合い方などを書いていきたいと思います。「非IT企業の一人情シス」この言葉を聞いただけで、わかる人にはわかって頂けると思います。非常に閉鎖的な空間。物凄く孤独ですし、横のつながり、縦ともつながりがない。(上司はITに明るくない)情報も入ってこない。IT技術から取り残されていくという認識すら保ちづらくなってくる。しかし、ぎりぎりTwitterで首の皮一枚つながっていたおかげで、「 [続きを読む]
  • Twitterを始めたときの話
  • きっかけは、友達に勧められたことでした。私がTwitterを始めたのは2010年9月頃の話です。これは東京へ出てくるちょっと前で、一社目を退職するちょっと前。そして初めてiPhoneを買った時期とほぼ同じ頃です。それまではSNSと言えばmixiに登録をしていましたが、ほとんどが学校繋がりだったため卒業してからは疎遠になっていました。「何やらTwitterというものが流行っているらしい。」流行に敏感な友人に勧められてTwitterを始 [続きを読む]
  • 勉強のモチベーションの保ち方の話
  • みなさんはモチベーションをどのように維持されていますか。モチベーションというと、その対象は仕事だったり、勉強だったり、将来のことだったり、様々あると思います。今回は勉強のモチベーションの保ち方についてあれこれ考えてみたいなと思います。そもそも、モチベーションとは「人が何かをする際の動機づけや目的意識」という意味があります。そう、動機づけなんですよね。私は勉強に必要なものに次の2つがあると思ってい [続きを読む]
  • やりたいことが無いけど転職したい
  • 先日フォロワーさんがシェアしてくださった記事が私に刺さりましたので、私もシェアさせて頂きたいと思います。まずはこちらのR25の記事をご覧ください。r25.jp「自分のキャリアにモヤモヤしてはいるけど、やりたいこともスキルもないし、転職する自信がない…」(上記記事より引用)私じゃないか!!(R25世代ではないけど)わかりすぎる。頷きすぎて頸椎を損傷するレベル。私にはこれといってやりたいことがありませんで [続きを読む]
  • 社内政治の話
  • 今日はちょっと社内政治というものについて考えてみたいと思います。社内政治ってなんだろう「社内政治」という言葉に対してどんな印象をお持ちでしょうか。やはり「政治」と聞くと日本の政治を思い出してしまって、なんかネガティブな、後ろ向きな印象をお持ちの方もいらっしゃるのではないかなと思います。私がそれです。たいていTwitterなどで「社内政治」という言葉を使うときは後ろ向きなイメージで使っていましたし、その [続きを読む]
  • めちゃ時間が足りないという話
  • 今日も散文失礼します。最近とても思うことがあるんですが、時間ぜんぜん足りないやりたいことに対して時間が少なすぎます。みなさん本当にどうされてるんでしょうか。やりたいこと私が主に(もっと)やりたいことは以下のことです。読書英語AWSを色々さわるPythonインフラ勉強会にリアルタイムで参加するブログを書く(8月限定で毎日更新中)みんなで情シスの登壇資料を作る(進捗2%)ざっくり上記を全体で100%だとすれば、恐ら [続きを読む]
  • いとこが鬱で休職した話
  • 歳の離れたいとこ♀が少し前に職場関係で鬱になってしまいました。今は転職も成功して元気にしているのですが、そのときに感じたことを少し書いてみたいと思います。いとこのIちゃんは20代半ばくらいのうら若き乙女です。2年ほど前に就職し、システム関連のお仕事をしていました。まじめで思いやりがあり、嫁に出したくないいとこランキングベスト1です。Iちゃんからは進学や就職のときにも色々と相談を受けてきて非常にかわいがっ [続きを読む]
  • ちょっと贅沢な思い出の家族旅行の話(はてなのお題)
  • 今日ははてなのお題に乗っかってみたいと思います。そう、ネタがなくなってきたからです。お題は「ちょっと贅沢な思い出の家族旅行」。まだ私が独身のころ、5年ほど前のことでしょうか。今の会社に転職した翌年の夏のことでした。ちょっと仕事も軌道に乗り始めたころだったと思います。そう、初めて人並みの賞与をもらえた夏のことです。 ちょっとパリピ風の性質をもつ妹から「みんなで海行かね?」という提案がありました。よう [続きを読む]
  • 採用面接で気を付けたこと
  • 前回の転職活動のとき、思いのほかバンバン面接をパスできたので、そのときに心がけたことなどを簡単にまとめてみたいと思います。もちろん個人の感想でしかないので参考程度にしてくださいね。異論は認めます!が、各位の胸の内に大切にしまっておいてください。転職のゴールをしっかりと設定するそのゴールを設定した理由を明確に説明できるようにしておく応募先のことは簡単にでも調べておく「志望理由は?」にたじろがない志 [続きを読む]
  • 東京で転職活動したときの話②get there
  • 私が本当にやりたいことってなんだろう。その場で少しだけ考える時間をもらいました。私は1社目と2社目のことを思い出しました。私が本当に楽しいと感じた瞬間を検索するために。 すぐに思い浮かんできたのは1社目の職場。私の席の電話が鳴る。PCのトラブルだ。北棟の2階の奥、インプット用の端末が不具合らしい。「すぐに行きます!」私は帽子を被り、急いで現場へ向かった。決して走ってはいけない。工場の様子を眺めながら、 [続きを読む]
  • 東京で転職活動したときの話①What did I want to do?
  • さて前回までで1社目から2社目の終わりまでをくどくどと書いてみました。ご覧いただいた皆様には感謝しかありません。ちょっと遡り、2社目で「こんな会社辞めてやる」と思ってから転職活動を始めたときの話を書いてみたいと思います。実は、転職サイトに登録したのはこのときが初めてでした。東京に出てきたときは直接応募したためです。我ながら大胆なやり方でした…。若気の至りです。てへぺろですね。さて、転職にはリクルー [続きを読む]
  • 2番目の職場の話⑥begin.
  • 悔しいという気持ちはもはや微塵もありませんでした。張り詰めていた糸がプツンと切れたようで、驚くほどの冷静さが後からやってきました。この2社目はこんな感じのところでした。ミスは起こした本人が悪い。(会社は何も悪くない)とにかく個人に責任追求する私に限らず、誰かがミスをすると「何で?」→「何で?」→「何で?」この繰り返しとにかく言われたことを時間内にきっちりやれ、できなかったら「何で?」社員を教育す [続きを読む]
  • 2番目の職場の話⑤Force
  • 「ガシくん、自転車あるけど使う?」もっと早く言えよ 自転車あるんですね!その情報、もっと早く知りたかったです!お酒も進まず酔いもすっかり醒めていました。会社と自宅の距離は電車20分程度の距離なので、自転車で帰れないことはありません。いずれにしても一旦家に帰りたかったですし、有り難く借りることにしました。あたりは深夜になっていましたが、私は勢いよく自転車を漕ぎだしました。周囲はまだ混乱の様子が残ってい [続きを読む]
  • 2番目の職場の話④Let's go HOME
  • あれ?地震?地震大国日本。ちょっとやそっとの地震で驚いていたら生きていけません。しかし、その日は今まで体験したどの地震よりも大きなものでした。(あ、地震か。)(あれ、ちょっと大きい…?)(え?え?)(ちょ、ま )そのとき私がいたお客様のオフィスは都心の高層ビルの5階でした。なんとも表現しづらい揺れ方。下から突き上げてくるようでもあり、ぐにゃあとした横揺れも感じる。縦揺れと横揺れを同時に感 [続きを読む]