dream さん プロフィール

  •  
dreamさん: 極上の「快打」を求めて…ある企画マンの奮闘記
ハンドル名dream さん
ブログタイトル極上の「快打」を求めて…ある企画マンの奮闘記
ブログURLhttps://otonaplan.exblog.jp/
サイト紹介文大好きなゴルフ、今日一のプレイを彩る理論やアイテム達を好き勝手につぶやきます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2015/02/19 11:59

dream さんのブログ記事

  • あなたの道具選びは大丈夫?最新ギアの進化を検証!激飛びドライバーはどこまで進化したか?
  • ドライバー、中空マッスルアイアン、激スピンウェッジやパターまで、ゴルフクラブはどこまで進化しているのだろうか?あまり実感が伴わないという諸兄もおられるかと思うのだが、凝り固まった固定観念が邪魔して本当に良いものを見逃しているかも知れないと最近つくづく思い知らされることがあった。第一弾のドライバー検証を皮切りに最新ギアを何名かで試打した結果をコメントしてみたい。あくまで個人的なコメントで... [続きを読む]
  • 達人のバンカーショット!上手な人はどんな道具と技?
  • 前回、アプローチの達人コメントに続くバンカーショット編。絶妙なアプローチとバンカーショットには共通点があるという。アプローチの達人はロブショットに開眼してバンカーの名手とも言われるようになった。そもそも、怪我により飛距離を落としたにもかかわらず、現在片手シングルをキープしているのは、全てアプローチとバンカーショットに自信があるから。パーオン出来ないのだから、アプローチとガードバンカー... [続きを読む]
  • 中古ショップ買取比較と賢い活用法 どうせなら高く売りたい編
  • 「クラブお売り下さい!高額買取!」よく見かけるポップ。さらには「他社徹底対抗」など、時には「高く買う???ウソつくな!」、「こんなもんかな?」など中古ショップの買取りと販売金額を巡っては悲喜交々。こちらにしてみれば1円でも高く売りたいし安く買いたい。そんな貴兄に中古ショップの上手な利用方法をショップの内部事情も含めて考察してみたい。中古ショップの老舗「フェスティバルゴルフ」や「ゴルフ... [続きを読む]
  • ’吊るし’とは違う一日の長がある!名匠の作るウェッジが熱い!
  • ゴルフクラブの中でバリエーションが豊富なのが、パター、ドライバー、そしてウェッジだ。消耗度合いの高いウェッジは特に周期的に新調しているゴルファーも多いと思う。ドライバーやアイアンに比べてボールとコンタクトする面積が一番小さいウェッジは狭い接地面積でボールをコントロールしなくてはならないから、技術と道具の両立が求められるゴルフギアであると共にこだわりも多岐に渡る。今回は、メジャーメーカー... [続きを読む]
  • 激飛び評価No.1 FW ムジーク オンザスクリューDFの実力
  • 桁違いの飛距離性能を誇るフェアウェイウッドが登場した。以前より、打感の良さに定評があったムジークのオンザスクリューの新作DF。その飛距離性能たるやフェアウェイウッドはスプーンという常識を打ち破り、バフィーで充分という代物である。下手なドライバーより飛ぶという常套句は、このFWにはもはや無用と思われるほどで、飛ぶならやさしくロフトを寝かしても何ら問題ないのがこのDFなのだ。今回は、この... [続きを読む]
  • 激飛びドラ最新情報!やっぱりバルドVSプロシードの2強争い!
  • マスターズも終わり、あの白い光と鮮やかな緑、映える花々を見るに連れ、心からゴルフがしたくなる今日この頃。小平プロもRSFドライバーを携えPGAツアーヘリテージで勝利!俄然、ゴルフの虫が疼く季節到来だ!どんどん振れる気候にもなってくるし、最新モデルの飛び情報がどんどん飛び込んできて、ニューモデルが一気に芽吹いている。一年で一番クラブを買い換える方が多いシーズンが到来した!私の飛びリストも... [続きを読む]
  • どんな止まり方で打つか?ウェッジ別スピンの掛かり方を検証
  • よくウェッジを選ぶ場合にスピン性能の高いウェッジというチョイスを耳にする。もちろん、スピン性能の高いウエッジに越したことは無いのだが、このスピン性能については、ウェッジの持つ性能に大きく左右されることはご存知のはず。もっと、細かく分析してみるとウェッジの性能によってはスピンの性質が全然違ってくることが分かってくる。そのあたりを検証してみた。あくまで個人的な見解であることを前置きしてお... [続きを読む]
  • 名器を探そう④最高精度クロノスというパター
  • ご存知の方も多いかもしれないが、精度の高さで注目を浴びているパターメーカーがある。クロノス・ゴルフというアメリカのメーカーだ。重心位置が寸分の狂いも無く中心にあるため、ストロークがブレず、芯でヒットし易いパターとして飛ぶように売れている。限定モデルともなると、中々入手出来ないことから中古市場での出待ち状態となっているほどだ。このところ、パターは新進気鋭のメーカーが目白押しだ!パター... [続きを読む]
  • 自分に合ったシャフト選び第3回。歴代ディアマナ徹底比較
  • 三菱ケミカルといえば、ディアマナに代表される名器が多いシャフトメーカーだ。老若男女問わず、あらゆるスィングにマッチするシャフトを提供している。そのシャフトの数たるや、吸収合併したアルディラも含めてそれぞれをコメントしていると日が暮れてしまうほど。このメーカーのラインナップは現在、数あるシャフトメーカーの中でも群を抜いて多い。今回はその中でも歴代ディアマナを中心に紹介してみたい。60... [続きを読む]
  • 高いけど使ってみたい!PXGの良さって何?
  • 2016年ゴルフ業界を席捲したメーカーPXG(パーソンズ・エキストリーム・ゴルフ)だが、その価格たるや、ちょっと二の足を踏む高額ゆえに、我々下々にとっては中々手に入る代物ではなかった。普通、「このクラブ良いよ!」という評価がどんどん伝播していって多くの人が手にするものだが、桁が違うお値段ゆえに中々評価が伝わってこなかったという言うもどかしさも手伝ってか、どこが良いのかがハッキリしていないよ... [続きを読む]
  • 自分に合ったシャフト選び第2回 歴代フジクラ徹底比較
  • フジクラと言えばまず頭に浮かぶのは先調子。ドローヒッターで、右懐を大きく作って撓りを上向きに使うテクニシャン御用達という印象が強い。反対にフェーダーにとってみると、見るのもイヤという御仁もいるほど好みがハッキリ分かれているメーカーではないだろうか?そんな歴代フジクラで数あるシャフトを検証してみたい。基本60g台のSフレックスを基本に紹介している。「動く!」という動詞はフジクラの真骨... [続きを読む]
  • ロフト1度爪の先のこだわり。転がりで考察するパター選び。
  • パター選びで一番重要なのが転がりである。転がりはロフトが大きな役割を担っているのだが、市販品で選ぶ際の境目は3度。当然、ロフトの無いパターは転がりと弾きが良いとされている。ただ、自然の芝に乗っているボールは当然芝に沈んでいるから、ある程度ロフトが無いと打ち出しがブレるというごもっともな理屈もある。ベントやコウライ、夏芝で元気の良いグリーン、冬芝で葉先に元気の無い芝、硬いグリーンなど様... [続きを読む]
  • 自分に合ったシャフト選び第1回 歴代ツアーAD徹底比較
  • 毎年新しいシャフトが発表され、新しいものがデビューすると自分の道具がどんどん古く感じてしまう。かと言って新品は高いし、型落ちシャフトを狙って使っている諸氏もおられるかもしれない。新しモノ好きならイザ知らず、古いモデルだって自分に合っていればそれで充分。そればかりか、新しいヘッドに使い慣れたシャフトをリシャフトする方がよっぽど安心では?ヘッドを選ぶより大変なシャフト選びだが、過去のモデ... [続きを読む]