アートプラス京めぐり さん プロフィール

  •  
アートプラス京めぐりさん: アートプラス京めぐり
ハンドル名アートプラス京めぐり さん
ブログタイトルアートプラス京めぐり
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/korede193
サイト紹介文京都の探索中、記事数4800、まち歩き・寺院神社・石碑道標・陵墓・看板・蔵・人物・平安京
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供728回 / 365日(平均14.0回/週) - 参加 2015/02/19 19:16

アートプラス京めぐり さんのブログ記事

  • 寺院北0502 源光庵  血天井
  • 鷹峰山宝樹林源光庵と号し、貞和2年(1346)臨済宗大徳寺二代徹応和尚が隠居所として創建した。その後、元禄7年(1694)卍山道白禅師が止住し、曹洞宗に改めた。同禅師は自ら復古道人と称し、一寺を嗣ぐとその法系を受け継ぎ、本人既得の法系を捨てる当時の曹洞宗の慣習を非難し、復古を幕府に訴えた。当時は京都に少ない曹洞宗の一で、宇治興聖寺に次ぐ名刹である。境内には釈迦牟尼仏を本尊とする本堂があり、その傍らには開山禅 [続きを読む]
  • 寺院北0501  遣迎院 浄土真宗
  • 寺号は発遣の釈迦と来迎の弥陀の二尊を本尊とするところから名づけられた。二尊ははじめ九条関白藤原兼実の邸宅に安置されていたが、藤原道家が西山善恵証空上人を開山とし、東福寺門前三ノ橋の南に一宇を創建したのが起こりと伝える。天正年間(1573〜92)上京区寺町広小路の北之辺町に移り、禁裡御内仏殿として宝祚無窮を祈る道場となった。もとは天台宗山門派に属していたが、昭和29年(1954)末この地に移ると共に、浄土真宗遣迎院 [続きを読む]
  • 寺院北0500 圓成寺  岩戸妙見  日蓮宗
  • 清雲山と号し、寛永7年(1630)日任上人が創建した日蓮宗本満寺派の寺で、俗に岩戸妙見とよばれる。本堂には釈迦法華題目碑を安置し、妙見堂には妙見菩薩を祀る。この妙建像は足下に霊亀を踏まえ、右手に剣、左手に白蛇をにぎり、頭上に北斗七星をいただいた高さ約6尺(約2メートル)の石造神像である。日任上人が霊夢に感じ、霊巌寺の妙見を祀ったものと云われ、寺では霊厳寺の旧跡と称している。境内には常富明神を祀った常富 [続きを読む]
  • 人物024 秋山自雲
  • 1  寺院伏0338 宝塔寺  日蓮宗 画像追加2  寺院伏0235  本教寺  日蓮宗  洛陽十二支妙見めぐり 午3  痔疾平癒祈願の秋山自雲霊神  ?     頂妙寺  にも祀られています 由来書きあり4   寺院北0500 圓成寺  岩戸妙見  日蓮宗5678 [続きを読む]
  • 人物023  本阿弥光悦
  • 1 本法寺  光悦・長谷川等伯 ゆかりの寺2 京を彩る 琳派  京都国立博物館3 琳派400年  仁清・乾山の遺物・遺跡の展示4 本阿弥光悦京屋敷跡 58歳までこの地に暮す5 茶屋四郎次郎邸宅跡 石碑6 寺院上0270  妙蓮寺  日蓮宗本門法華宗の大本山 7 寺院北0499 光悦寺 日蓮宗8910 [続きを読む]
  • 寺院北0499 光悦寺 日蓮宗
  • 大虚山と号する日蓮宗の寺である。当地は、元和元年(1615)徳川家康よりこの地を与えられた本阿弥光悦が一族、工匠等と移り住み、芸術郷を築いたところである。光悦は、刀剣鑑定のほか、書、陶芸、絵画、蒔絵などにも優れ、芸術指導者としても活躍した。当寺は、本阿弥家の位牌堂を光悦没後に、本法寺の日慈上人を開山に請じて寺に改めたものである。京都市本堂には本尊十界曼荼羅を安置し、境内には太虚庵をはじめ三巴亭・了寂 [続きを読む]
  • まち歩き北0878  京見峠 茶屋
  • 南北朝の動乱を題材とする軍記物語「太平記」に「京中を足下に見下」ろせる峠という記述がある。延元元年(1336)、都を追われた後醍醐天皇方の兵が足利尊氏らとの洛中合戦にあたり、都へ攻め入るための北の要所として京見峠に陣をはったとある。北山・東山の諸峰を左右に見て、峠に立てばその名の通り、眼下に船山(「五山送り火」の「船形」が灯される)や釈迦谷山(鷹峯)を、遥か前方には京都市中が一望できる。現在は夜景もこと [続きを読む]
  • 地蔵尊北046  地蔵尊 と 若狭街道
  • 古道 若狭街道  京見峠  0.5K            杉坂   2K            真弓   6K            山国   16K地蔵尊 前回の記事 ?  地蔵尊山045 山科 下御廟野町下の地図のユーザー地図 の囲みを すると 付近の記事が探せます [続きを読む]
  • まち歩き北0869 モリアオガエル の 卵
  • 平成29年6月13日 撮影水掻きに 吸盤があり 木に登ることができる乳白色の 泡状の固まりになっています。 卵の下は 必ず 池関連記事 ? まち歩き西0124  大原野 の ため池  「千原池」          町名看板  フジイダイマルまち歩き 前回の記事 ? まち歩き北0868 京都一周トレイル  北山西部コース  66下の地図のユーザー地図 の囲みを すると 付近の記事が探せます [続きを読む]
  • 神社北0140  氷室神社
  • 歴史山主神を祀っており、中世以降、代々主水正を世襲し、宮中で使われる氷のことにたずさわった清原家が氷室や氷池の守護神として勧請したと伝えています。創建年代や沿革に関する詳しい資料はありませんが、江戸時代の氷室神社や村の様子は「都名所図会拾遺」に描かれています。境内の主な構成は本殿、拝殿、摂社からなりますが、このうち拝殿は方一間の柿葺きで、寛永13年(1636)に後水尾天皇の第2皇女が近衛家に降下した時 [続きを読む]