幸福の科学高知なかまのぶろぐ さん プロフィール

  •  
幸福の科学高知なかまのぶろぐさん: 幸福の科学高知  なかまのぶろぐ
ハンドル名幸福の科学高知なかまのぶろぐ さん
ブログタイトル幸福の科学高知  なかまのぶろぐ
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/rokochifukyosho
サイト紹介文幸福の科学の、高知の信者による共同ブログです。 日々の活動や、イベントのお知らせをいたします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供327回 / 365日(平均6.3回/週) - 参加 2015/02/20 11:38

幸福の科学高知なかまのぶろぐ さんのブログ記事

  • 9/1 神武桜子 初来高と、熱中症から垣間見える、古代日本の謎とは⁉
  • 神武 桜子(じんむ さくらこ)総本山未来館副館長  高知県のランキングに参加中です。 応援お願いします!強い台風21号が日本に近づいているとのことで、先週に引き続きですので、「またかぁ。」という感じですね。前回の20号とほぼ同じコースですので、高知も気をつけないといけませんし、20号で被害にあわれた地域は、十分ご注意を。台風のコースが予想できるのは、台風が自力では移動できないからです。台風の移 [続きを読む]
  • 女帝レプタリアン・ザムザの霊言は、『宇宙の法 外伝』だった。
  • 映画『宇宙の法 黎明編』で、レプタリアンザムザ役で声優に挑戦する千眼美子(左)と、制作総指揮大川隆法総裁(右)  高知県のランキングに参加中です。 応援お願いします!先日記事でご紹介したザムザの霊言、拝聴してまいりました。「ザムザ」とはこの秋公開される「宇宙の法 黎明編」に登場する、主人公たちと敵対するレプタリアン(爬虫類型宇宙人)の女帝の名前。さてこの霊言、2011年収録でして、出演者がちょ [続きを読む]
  • 日本人の美意識と「国家の気概」と、世界の平和。
  •   高知県のランキングに参加中です。 応援お願いします!唐突ですが、私はは日本を愛しています。そして、日本と世界の平和を願っています。私は、世界が平和になることを、日々願い、考え、祈っています。それは「世界がいつの日か、日本をお手本にすることで実現する。」と考えています。その思いは、日本の歴史を探求するにつれ、日に日に募るばかりです。そのために、日本は目覚めなくてはならないと思います。日本 [続きを読む]
  • DA PUMPの「U.S.A.」を、アメリカ海兵隊員が踊っていました。
  •   高知県のランキングに参加中です。 応援お願いします!最近、街のショッピングモールの有線放送などでよくかかっている楽曲があります。低い「U・S・A!」という掛け声で始まって、私らには昔懐かしアメリカンロックのような、ディスコミュージックのような、それでいて強烈に耳に残る歌。何回か聞いていると、耳が慣れてきて歌詞が聞き取れるようになっていて、「若い頃、憧れていたアメリカ」「これからも日本で [続きを読む]
  • 『幸福への切符』『めげるな』
  •   高知県のランキングに参加中です。 応援お願いします!大川隆法 心の指針 第一集より『焦ってはいけない』 焦ってはいけない。1日に歩ける歩数に限度があり、1日に食べられる量に限度があるように、 あなたの能力も、急には伸びず、 あなたの仕事も、 目に見えては、はかどらない。 同じように、 あなたの子供が、 急に勉強ができるようになったり、 突然に、プロスポーツ選手のように、 運動ができるように [続きを読む]
  • 【神声】 9/16(日)恍多?高知コンサート決定!
  • 恍多 https://newstarpro.co.jp/2017/2839/  高知県のランキングに参加中です。 応援お願いします!先月、釈量子幸福実現党党首を招いて行われた幸福実現党高知大会で、高知城ホールを舞台に、荘厳な歌を披露してくださった歌手の恍多(こうた ニュースター・プロダクション所属)さんの高知でのコンサートが決定しました。そう言えば、党大会終了後の食事会で、朝倉支部の婦人部長さんが、「恍多さんの歌、まっこ [続きを読む]
  • 【阿波踊り】千眼美子が、幸福の科学連で、2年連続踊り込み。
  •   高知県でランキングに参加しています。応援 お願いいたします!四国の夏祭りと言えば、高知のよさこいと徳島の阿波踊り。その阿波踊りに、女優の千眼美子(本名・清水富美加)さんが、2年連続で参加しました。「千眼美子と言えば阿波踊りを踊る」というのが、阿波踊りの風物詩となるのも近いですね。しかし千眼さん、いつも元気に、そしていつも楽しそうなのが嬉しいです。さて清水富美加さんと言えば、かの幸福の科学 [続きを読む]
  • 【宮?ちえこ佐川町議会日記】龍馬を守った、主婦目線。
  • 宮?知恵子佐川町議会議員(幸福実現党公認)https://candidates.hr-party.jp/chieko-miyazaki/  高知県のランキングに参加中。 応援お願いします!この記事、本来なら先月投稿する予定でしたが、すっかり後回しになって、記事投稿が遅れてしまいました。本日は、今のところ四国唯一の幸福実現党議員でもある、宮?知惠子佐川町議会議員の話題です。先月の7月12日に、高知城ホールで釈量子幸福実現党党首と、歌手の恍 [続きを読む]
  • 『反省』この一年をふり返ろう
  •   高知県のランキングに参加中です。 応援お願いします!幸福の科学児童向け月刊誌「ヘルメスエンジェルス」№261号、「親子で学べる光のことば」より。この一年をふり返ろう反省は自分の思いと行いを一つひとつ点検することキミたちは「反省」という言葉を知っているかな。反省とは。自分の思いや行いをふり返り、間違いがあったら、それを直そうとすることなんだ。反省をしていないと、心のなかにデコボコといろ [続きを読む]
  • 終戦の日に思う。「戦前日本は、侵略国家に非ず!」です。
  •   高知県のランキングに参加中です。 応援お願いします!日本では、8月15日は終戦の日と呼ばれ、様々な平和に関する式典が、日本国中で執り行われます。しかし太平洋戦争(日本名・大東亜戦争)を代表とする第2次世界大戦終結の日は、世界では、大日本帝国政府が公式にポツダム宣言による降伏文書に調印した、1945年9月2日を指すことが多く、8月15日=終戦の日は、「日本では、」という前置きが必要となります。で [続きを読む]
  • 神さまと神の子の『奇跡を感じよう』
  •   高知県でランキングに参加しています。応援 お願いいたします!昨日は、過去記事にいただいたコメントに感動し、再掲させていただきました。「人生に勝利する詩」という大川隆法幸福の科学グループ総裁の詩は、日本神道の神々の長、天御中主神(あめのみなかぬしのかみ)の神示ですが、何度読んでも力がみなぎります。日々微力ながらの投稿生活ですし、真似事以上のものではない布教活動でございますが、少しでも、世の [続きを読む]
  • 人生に勝利する詩(更新)
  •   高知県でランキングに参加しています。応援 お願いいたします!大川 隆法 著 「光ある時を生きよ」より 人々よ 大いなる希望を抱けひたすらに 神の光はあふれくる 神の力はあふれくる 神の勇気はあふれくる大いなる光の泉 知恵の海 愛ある山河 慈悲の空涙に曇ったその目とて 涼風一過 輝かん 人々よ 成功こそ夢に見よ敗者は敗者の夢を見る 勝者は勝者の夢を見る同じく夢を見るならば 勝者の夢をなぜ [続きを読む]
  • どんな理由があっても「いじめ」はダメ
  •   高知県のランキングに参加中です。 応援お願いします!幸福の科学児童向け月刊誌「ヘルメスエンジェルス」№246号、「親子で学べる光のことば」より。どんな理由があっても「いじめ」はダメなぜいじめが悪いことなのかわからない子どもたち今日は、「いじめ」について話をしよう。今、学校では、「いじめ」がとても流行っていて、とうとう、いじめられて自殺する子どもまで現れてきている。これは、本当に大変な問題だ [続きを読む]
  • 8月6日、広島被爆者に誓う。「過ちは、繰り返えさせませぬから!」
  •   高知県のランキングに参加中です。 応援お願いします!8月6日は、広島に原爆が落とされた日。核兵器廃絶の願いをむねに、平和の式典が執り行われます。ただ毎年私は、残念に思っていることがあります。この日に語られる平和論は、いつの間にか、嫌日と反米の理論へとすり替えられていることに。それは広島平和記念公園の慰霊碑に刻まれている、「安らかに眠ってください。過ちは繰り返しませぬから」という文言に象徴 [続きを読む]
  • ヘルメスエンジェルスの世界「あの世ってどんなところ?」
  •   高知県のランキングに参加中です。 応援お願いします!週刊幸福の科学とも言われるほど、多くの書籍が刊行される「もの言う宗教」が幸福の科学。その幸福の科学には、一般書店でお買い求めできる書籍の他に、布教紙とも呼べる冊子が5種類あります。その代表は、このブログでも時折お届けしているオープニングメッセージが掲載されている、月刊幸福の科学。そして、隔月で発刊される、信者さんの信仰体験が紙面の中核を [続きを読む]
  • 「あなたの知らない地獄の話。」を、あなたの知っている人に。
  •   高知県のランキングに参加中です。 応援お願いします!梅雨明け以降、もう何度も言っていて、「よく飽きないものだ。」と、自分でもほとほと呆れるのですが、いやぁ、まっこと暑いですなぁ。今日の高知市の最高気温が34℃だそうで、また全国には、40℃超えのところもあるそうで、もはやこの日本は、灼熱地獄国家と化してしまったと言えます。今日は仕事がお休みで、地区の皆様にお届けする月刊誌の準備作業のため、バイ [続きを読む]