「777」 さん プロフィール

  •  
「777」さん: 777
ハンドル名「777」 さん
ブログタイトル777
ブログURLhttps://heiwanosyujin.muragon.com/
サイト紹介文ブログ《ほふられた小羊》のリブログもします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供132回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2015/02/20 14:09

「777」 さんのブログ記事

  • 番外編 ③お父様が安楽死させられた根拠は何処にあるのか??
  • お父様が安楽死させられた根拠は何処にあるのか??  ・・・黙示録が真実を語り始めたら、サタンの罪状は暴露される。     それが、下記の赤い大文字になる。即ち、亨進様が安楽死を止めたのは清平病院に転院する前であり、このお母様とのトラブルの後、清平病院に転院している。 誰の言うことも聞かないお母様が、末っ子の亨進様が安楽死を止めるのを聞くはずもなく、安楽死は密室において実行されたとみている。  可能 [続きを読む]
  • 《⑨-3》黙示録の「地」を解く鍵を明確に語られた御言葉がこれだ!!
  •  黙示録の「地」が解けることによって、黙示録全体の解読が可能になったと言えるほど、この御言葉〔C〕は解読の鍵となる重要な御言葉だ。  次の記事に新たな御言葉〔C〕を追加したので、本日は、この御言葉を下記にお知らせする。   〔C〕 (男性訪韓修練会、第三日目の夜)1995.1.19 『それらが一つになった場合には、保護を受ける中心が生まれてくるのです。地上にそのような基盤がつくられたのですから、地 [続きを読む]
  • 重要訂正  《?-2-5》黙示録の3:12の「彼」は亨進様です。
  • 重要訂正  この記事は、およそ二年前、2016/9/1に書いたものだが、黙示録の解明が進んだ結果、「彼」は顕進様ではなく亨進様であることをここに訂正する。   既に、最近の記事では、この聖句の「彼」を亨進様である根拠をあげて取り扱っている。 この彼は、再臨主のことではありません。これは黙示録1:17の「再臨主」が語られている言葉です。 再臨主が言っている「彼」ですから、再臨主ではありません。 これ [続きを読む]
  • 《 ?-2-3 》『666』の正体とその罪状・・・黙示録13章を詳細に読み解く
  •  本日の記事は、前回の記事では13章の聖句の意味ではなく、文脈の流れを中心として『666』の正体を明らかにしたが、本日は、文脈の意味を探ることにする。     黙示録 13章 「13:1」の解読は《 ?-2-1 》をどうぞ。これを理解してから下記をお読み頂きたい。 13:2 わたし(ヨハネ)の見た(※1)この獣はひょうに似ており、その足はくまの足のようで、その口はししの口のようであった。 龍(サタ [続きを読む]
  • 近日中に削除予定 ◆◆この記事は、大訂正が発生した ◆◆
  •  近日中に削除予定 ◆◆この記事は、大訂正が発生した ◆◆ 訂正記事 以下は誤った記事だったので、深くお詫び申し上げます。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 下記の〔A〕黙示録13章の文脈を探る      ・・・13章は二つの文脈の塊から成り立っている ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー (1) 第一の文脈「1節〜10節」        ・・1節「一匹の獣」→「第一の獣」  ① 前回の記 [続きを読む]