TAKAHIRO さん プロフィール

  •  
TAKAHIROさん: WHERE AM I GOING TO?
ハンドル名TAKAHIRO さん
ブログタイトルWHERE AM I GOING TO?
ブログURLhttp://whereami5ing2.blogspot.jp/
サイト紹介文本気で生きる。夢×誰かの笑顔を実現する。 写真の活動に加え、誰かが挑戦するお手伝いをしていく。
自由文フィリピン・タクロバンにて被災地のお手伝いをする。
アジア一人旅 / オーストラリアでワーホリ/セブ留学
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2015/02/21 02:17

TAKAHIRO さんのブログ記事

  • 【レイテ島戦没者慰霊碑巡り】HILL522の麓竹やぶの中探して
  • フィリピンから帰国する前日11日、急遽パロにある慰霊碑を探しに行きました。というのも、同じように慰霊碑巡りをされている方がこの慰霊碑を訪れたとう情報があり(https://www.facebook.com/presentbyjocv/)、帰国前に一つでも多く!と思ったためです。以前もこのあたり探したんですけど、まさかこんな竹やぶの中にあるなんて、、、慰霊碑までは階段がありますが、木が倒れていたり枯葉が散乱していたりと荒れ放題でした。比島戦 [続きを読む]
  • 【レイテ島戦没者慰霊碑巡り】カンギポットの頂上目指して
  • 1/9玉砕の地、カンギポット山(現地名Bugabuga)へ向かいました。カンギポットへ向かう前に、街道沿いの慰霊碑に訪れました。この慰霊碑は場所を知っていないと気付かずに通過してしまいそうです。以前はここにいくつか慰霊碑がありましたが、台風ヨランダで無くなってしまったそうです。この慰霊碑はカンギポット山のよく見える場所に建てられています。ネットの他の方の情報によれば地主とトラブルがあったらしいのですが、通り過 [続きを読む]
  • 【レイテ島戦没者慰霊碑巡り】パラナスの丘に登る
  • レイテ西部に慰霊碑巡りに来て2日目、オルモックから南の町アルブエラにある第二十六師団戦没者慰霊碑へ行きました。かつて荷揚げの基地があったオルモックを南から攻めるアメリカ軍に対し、日本軍はパラナスという場所で川や丘を利用した陣地で対抗しました。このパラナスの丘に第二十六師団の慰霊碑があると言われます。前回の渡航でも丘に登りましたが見つかりませんでした。場所はアルブエラの南部、バイバイとの境に近い場所 [続きを読む]
  • 【戦没者慰霊碑巡り】2泊3日遠征 リモン峠・オルモックへ
  • 1月7日から2泊3日でレイテ島西側の慰霊碑巡りへきています。1日目はタクロバンからリモン峠、そしてオルモックで宿泊のスケジュールです。タクロバンのターミナルからバスで向かいます、リモンまでは40ペソ(100円程度)とお安いです。ブラウエンへ行った時のバスト比べてはるかにいいシートです、エアコンは相変わらずありませんが。リモン峠(正確にはリモン北峠らしい)の頂上にある第一師団の慰霊碑を含め多数ありま [続きを読む]
  • 【ボランティア】フィリピン・クリスマスボランティア2017
  • (12月28日)昨年よりも1週間遅いけどクリスマスボランティア!プレゼントだけではなくノートやサンダルも配ります。ノートは学校へ通うのに必要なもの、お金がないとサンダルは意外と足りなくなるものなんです。前日準備はてっぺん超えて、当日も早朝から準備をしました。飾りも全て手作りです!今回一緒にボランティアを行なったメンバーは、活動拠点のある地区の小学校で教育が不十分な子供達を対象に勉強を教えるボランティア [続きを読む]
  • 【フィリピン滞在】台風とともにやって来た
  • (2017.12.15~16)現地へ着いた翌日朝起きてドアを開けると、、、あたり一面水があふれていました。現地の空港へ到着したと同じタイミングで台風が直撃しました。空港へは居候先の友人が車で迎えに来てくれていましたが、すでに強い雨風。翌15日には地域一帯が洪水及び停電していました。居候先は少し高い位置にあって、それでもひざ下まで水が来ていました。他の場所では腰まで水位がありました。泳げるレベル。台風の最接近は16日 [続きを読む]
  • I'm a beer lover!!!
  • (2017.12.14)先ほどフィリピンへ入国しました!!!到着はマニラ空港のターミナル2、タクロバンへはターミナル3から出発です。今後フィリピンツアーを企画するとすれば、このターミナル移動が不可欠になるので、いつもセブ経由の自分が初めてマニラ経由でターミナル移動を経験しました。初めてということで、時間に余裕を持ってフライトの予約をしていましたが、フィリピン航空専用のバスで移動し簡単でした。ただかなり待たされ [続きを読む]
  • フィリピンへ行ってまいります!
  • (2017.12.14)本日フィリピンへ出発します!!!帰国してから長かった。。。昨年もクリスマスボランティアにフィリピンでの年越し、本当に素敵な滞在でした。やっぱりフィリピンの仲間たちと一緒に山奥の子供達へクリスマスプレゼントを配りに行けたことが忘れられない。子供達が喜んでくれるんも嬉しいけど、ボランティアメンバーは10代がほとんどだったので、彼らが、ボランティアができて嬉しかったというのも嬉しいかな。本当に [続きを読む]
  • フィリピン渡航まで後4日...
  • 今年のクリスマス・年末年始もフィリピンで過ごします!レイテ島のタクロバンという街で活動しているボランティア団体”MY RIGHTS”のメンバーと一緒に、子供達へクリスマスプレゼントを届けにいきます!届ける前の準備も楽しみなのですが、フィリピンには12月に入ると”キャロリング”という誰かのお家やお店の前で歌いお駄賃やお菓子をもらう習慣があります。去年も一緒に何箇所か歌い回ったので、「合唱団のメンバーだから帰っ [続きを読む]
  • 【限界に挑戦】熱海-芦ノ湖 20kmウォーキング
  • 自分の限界に挑戦している知り合いが多数いる。沙漠を1週間かけて270km走破したり、東海道500kmを歩いたり、、、なんかそんな人たちに刺激されて、じゃあ自分はエベレストトレッキングだ!!と思いついてしまい、限界に挑戦することに。ここ数年で「できる」マインドが脳内を支配していて、多くのことを「できるから大丈夫」と悩むことが少ない。だけど「できる」と思う範囲はどこだろうか。自分の「限界」はどこだろうか。興味本 [続きを読む]
  • 【レイテ島慰霊碑巡り】カンギポットを望む丘へ車で行ける道
  • 昨年、カンギポット山の望む丘にある「世界平和慰霊公園の碑」を訪れました。【レイテ島戦没者慰霊碑巡り】世界平和慰霊公園の碑(VILLABA, BUGA-BUGA HILLS)この時登った道なんですが、、、牛が沐浴してたり、、、豚の親子と遭遇したり、、、舗装されていない道でひたすら丘を越え谷を越え、3時間かけて辿り着きました。この時山の中に住んでいる現地の人たちに案内していただいて、ココナッツを飲んでみんなで水分補給したり、楽 [続きを読む]
  • 【フィリピン・サンタプロジェクト報告1】フィリピンへ行きます!!
  • (12月15・16日の記事です)いきなりフィリピン行きの前夜!12日に熊本での仕事を終え愛知に2日滞在の後関空に来ています。海外渡航のほとんどに関空をつかうので、ここにくると”いよいよ”と気合いが入ります。それに今回は初めて多くの方の協力をいただいて「プロジェクト」としているのでなおさらです!出発口はすごくわくわくする空間です。ここから世界のどこにでも行けるんですから!10月までフィリピンに滞在 [続きを読む]
  • 【解説地図】リモン峠の戦没者慰霊碑
  • リモン峠にある3箇所の慰霊碑のうち、比較的見つけやすい第一師団の慰霊碑など、野砲兵の碑の場所について解説をします。まずレイテ島の地理についてですが、レイテ島には南北に険しい山々が連なっています。そのため東海岸から西海岸へ向かう際には、北のリモン峠もしくは南のバイバイシティを通る以外道はありません。(山々を越えるトレッキングコースがあるらしいですが)東海岸のタクロバンから西海岸のオルモックへ行くバ [続きを読む]
  • 今年の終戦記念日は
  • 明々後日は終戦記念日。またこの時期が来たんやなと感じる。一昨年はタイを旅していた時にチェンマイの慰霊祭に参加去年はフィリピン滞在中にレイテ島の慰霊碑参り今年は靖国神社へ参拝しに行きます。4年ぶりに日本でこの日を過ごすことですし、今後この日に海外の、かつての戦地を訪ねることになりそうなので。 [続きを読む]
  • 【レイテ島戦没者慰霊碑巡り】パラナスの丘と第26師団
  • レイテ島北側のリモン峠を攻めあぐねた米軍は、南からもオルモックへ攻める作戦をとりました。オルモック侵攻を防ごうとした日本軍との攻防がこのパラナスという場所でありました。現在はバランガイDAMULAANというばしょです写真はパラナスの丘です。数100Mオルモック側にパラナス川もあり、自然を使った防御陣地があったでしょう。この丘の中に第26師団の慰霊碑があるらしく、探し回りましたが、、、丘の上からオルモック方 [続きを読む]
  • 【レイテ島戦没者慰霊碑巡り】平和之碑(ORMOC)
  • オルモック市内の外れ、"カロータヒル"の住宅街の中に慰霊碑があります。市街地からカロータヒルを目指します。Malbasag川に架かる橋から見える、「OSPA」の文字がある白い建物。あれを目指します。幹線道路にHOSPITALの看板があり、ここを入っていき、道なりに進みます。しばらく進むと左手にメディカルセンターがります。4つ道が分かれていて、一番右を進み丘を登ります。丘の上は高級住宅街っぽくて、入り口にガードマンがいま [続きを読む]
  • 【レイテ島戦没者慰霊碑巡り】コンクリートハウス(ORMOC)
  • オルモック市街地の外れに「コンクリートハウス」なる建物があります。オルモック市街戦にて日本軍が立て篭ったコンクリートの建物で、この建物をめぐっての攻防戦は、オルモック最大の激戦だったと言われています。当時は周囲に塹壕もあったそうですが、現在は埋め立てられています。砲撃によってできた穴、この中に立て篭っていたなんて。手の届く高さにも弾が飛んで来たような跡が残っています。この建物オルモック市内の外れ [続きを読む]
  • 【レイテ島戦没者慰霊碑巡り】フィリピン日本戦没者合同慰霊碑(VILLABA)
  • フィリピンと日本の合同慰霊碑がレイテ島西海岸のビリヤバ、バランガイBALITEに建てられています。 タクロバンからならPALOMPON行きのバスorバンで来れます。目印となるランドマークが近くにありませんが、海と反対側にあるので、注意して外を見ていると分かると思います。日比合同慰霊碑の由来第二次世界大戦におけるレイテ戦は、比類無き激戦であり、日比双方の兵士は大儀のために身を挺し、多くの犠牲をだしました、西海岸山岳 [続きを読む]
  • 【レイテ島戦没者慰霊碑巡り】工兵碑(LEMON)
  • ”鎮魂”の碑より3KM程度山道を上ると工兵第1連隊の碑(工兵碑)があります。牛やヤギの放牧は一般的リモン北峠ほどではないが、急な上り坂です。工兵碑に到着しました。写真で見るよりも小さいかなというのが印象でした。コンクリートでできているとは言え、整備する人がいないと荒れてしまうんかな。リモン峠を向いて撮りました。カーブの内側にあるので見落としてしまいそうです。。。【交通機関】リモン峠周辺の慰霊碑はそれぞ [続きを読む]