hitoshi さん プロフィール

  •  
hitoshiさん: Books & Tea(B&T)
ハンドル名hitoshi さん
ブログタイトルBooks & Tea(B&T)
ブログURLhttps://grasscafe.exblog.jp/
サイト紹介文仙台にて、紅茶と本のある暮らし。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供214回 / 365日(平均4.1回/週) - 参加 2015/02/21 10:08

hitoshi さんのブログ記事

  • スミレの花咲く頃
  • 近所のフラワーBOXに、色とりどりのビオラやパンジー等が勢いよく咲いていました。どれも春真っ盛りの花ですよね。そこでカップ&ソーサーはスミレ柄にしました♪今の季節に使ってあげないとね。紅茶はまだまだホットです。寒いというほどではないのだけれど、温かくはないんですよねえ。もう少し陽射しがあるといいのに...。 [続きを読む]
  • 三寒四温ですね
  • 初夏の陽気かと思えば、暖房が必要になったりと、この時期は寒暖差が大きい。温かい紅茶を飲んで「さあ出かけよう」と思っても、何を着ればいいのか悩みますねぇ。そんな気温の波を過ぎると、今度こそ初夏へ。とはいえ、もう若葉が萌えはじめていますが。このままいくと、今年は新緑が早くなりそう。春は植物の生長や変化が慌ただしい。花の咲くのは楽しみではあるのですが。 [続きを読む]
  • 葉桜の季節に
  • 晴れて気持ちのよい朝。久しぶりに煎茶を淹れました。お茶うけは先日、舟丁にある『石橋屋』で購入した「青葉しぐれ」。創業明治18年という、仙台では有名な老舗の駄菓子店です。すごく美味しいです!大量生産品とは別物ですね。見た目ほど甘くなくて食べやすいので、ついバクバク食べてしまいました。 [続きを読む]
  • まだお花見気分♪
  • 昨日は肌寒い中、近場へ桜を観に行ってきました。仙台はいまが満開です!あ、写真はまだ整理出来ていません〜。今日は昨日よりも気温が低いような...。冬物のアウターを着ている人をよく見かけます。こんな日は、濃いめのしっかりした味わいのバラスン茶園のダージリン、2017年セカンドフラッシュを淹れました。カップ&ソーサーはいまの時季ならでは、桜柄です♪(気持ちはまだお花見気分!?月曜日なのに... [続きを読む]
  • 大年寺山の桜
  • 今朝は大年寺山の山門へ行きました。「仙台のTV塔のある山」と言えばわかるでしょうか。わが家からは近いので、毎年観に行っているんです。今朝の段階では、まだ八分咲きには少し早かったようです。でも一両日中には満開になると思います。向かって右側は枝垂桜なのですが、こちらはもう少し日数がかかるようです。草むらに花が...。まだ散るには早すぎるよ。 [続きを読む]
  • スイートサクラティー「桜の香りの紅茶」
  • 『スイートサクラティー』シリーズから「桜の香りの紅茶」。インドネシアの紅茶に、桜葉エキスと、乾燥塩漬けの桜の葉を使用。香料は不使用。香りと味は、桜という感じはしないですねえ。桜の風味が紅茶とあまりマッチングしていないような感が...。でもインドネシアの紅茶であり、桜の塩漬けの風味が出過ぎていないので、スッキリあっさりしていて飲みやすかったです。 [続きを読む]
  • スイートサクラティーのシリーズ
  • 【日本緑茶センター(株)】が販売元の『スイートサクラティー』(ティーバッグ)のシリーズ。桜の季節にピッタリですよね♪お茶の種類によって桜の味がどう違うのか、各種のお茶とどう合わせるのか、興味があるので飲み比べてみようと思ったんです。どれも塩漬けの桜の花と葉が使われていて、アールグレイ以外は香料不使用。黄色い箱から時計回りに○桜の香りのほうじ茶ベースは日本のお茶(ほうじ茶)○... [続きを読む]
  • ロウバイ2種
  • 今更ですが3月はじめに撮った写真で、二種類の蝋梅(ロウバイ)です。一枚目はよく見かける品種で、二枚目は『和ロウバイ』という品種。「和」とありますが、日本原産ではなく、大陸からきたもの。場所は仙台駅東口の宮城野大通りにて。街路樹の間に植えられているんですよ。どちらも初春の花で、梅が咲く頃に見ることが出来ます。 [続きを読む]
  • モーヴ色のあめふる
  • SNSで気になっていた佐藤弓生『モーヴ色のあめふる』(書肆侃侃房)【Amazon】の歌集をお迎えしました。梅雨時が似合いそうなタイトルと装幀ですよね。でも、梅雨まで読むのを待つことは出来ないので、読み始めました。紅茶はネパールはジュンチャバリ茶園のヒマラヤンオレンジ(HOR)、2017年ファーストフラッシュにしました。今もいい香り♪今年のファーストはどうなのでしょうね。 [続きを読む]
  • ジュンチャバリ茶園GHRHTの2017年ウインター
  • 【茶香好友】さんところのネパールはジュンチャバリ茶園GHRHT(Golden Himalayan Royale Handcrafted Tips)、2017年ウインター。お湯を注ぐ前から香りが!熟した果実とナッツ系の芳醇な香り。余韻がとても長い。凄いですよ、これ。素晴らしいお茶♪茶葉3gを、小ぶりの蓋碗に緑茶程の低めの湯温で、抽出時間を短く、ゆるく淹れてみました。ジュンチャバリの... [続きを読む]
  • スイートサクラティー『桜ほうじ茶』
  • カルディでみつけたスイートサクラティー。何種類かあるうちの『桜ほうじ茶』です。国産のほうじ茶に、乾燥塩漬けの桜の花と葉が入ったもので、香料不使用。言われると、微かに桜の花と葉の香りがしました。でも、言われないとわからないかも...。淹れ方によるのですが、ほうじ茶の旨味成分というか海苔っぽさが、桜の香りに完全に勝っていました。 [続きを読む]
  • 私の好きなグレンミスト
  • おきにいりのWEDGWOOD 『グレンミスト』に、長方形のプレート(この形は何と呼ぶのでしょうか?)をお迎えしました♪いつもの紅茶だけれど、美味しく感じます(単純)。グレンミストとは「谷間の霧」という意味で、青いケシの花が描かれています。静謐な雰囲気がありますね。これは英国で女性初のロイヤル・デザイナーとなったスージー・クーパーのデザイン。日本で人気があったので、ご存じの方は多いの... [続きを読む]
  • 陽射しを受けて
  • 寒波は去って昨日の午後から天気が快復しています。今日は朝から初夏並みの温かさ。近所を散策したら、店先の花々が陽射しを受けて、お花たちは輝いていました。お陽さま色のラナンキュラス三姉妹。フューシャピンクのラナンキュラスは華やか。初夏が似合う涼しげな色合いのサイネリア。どれも色鮮やかだからか、初夏の花という感じがします。明るくていいですね♪ [続きを読む]
  • 温かい紅茶をどうぞ
  • 全国的に天気が悪いようですね。仙台は昨日から雨続きで、雪にはならないけれど寒いです。天気が荒れ模様なので、せめてカップ&ソーサーは明るく甘めに春らしく。反面、紅茶はキリッとしたところのあるバラスン茶園のダージリン、2017年セカンドフラッシュでシャキッと。風邪をひかないよう、皆さんも温かくしてお過ごしくだい。 [続きを読む]
  • お団子日和!?
  • 桜の開花が伝わってきているので、関東辺りではそろそろお花見のシーズンでしょうか。東北はまだまだですが、遠目にも桜の枝が色づいているのがわかります。春らしくなってくると、春っぽいパステルカラーに目が惹かれます。ということで三色団子(笑)。緑茶は『さえみどり』。こちらは静岡産のものです。水色がきれいですよね。さえみどりは甘みがあって飲みやすいのですが、甘いお団子とでは、お互いが引き... [続きを読む]
  • 春になったら・・・
  • 仙台では、朝はまだ空気がヒンヤリしていますが、日中は初夏並みの気温になるとか。週なかにかけて、かなり気温が上がるようです。予報では暑くなりそう。関東辺りでは、そろそろお花見日和でしょうか。東北では桜の開花はまだまだ先なので、春の野辺を妄想しながらセッティッング♪今年は桜の名所へ行きたいな。紅茶はウヴァにしました。すっきり味でいいんじゃないかと思って。 [続きを読む]
  • 榴岡天満宮の梅
  • アップしそびれていましたが、一週間ほど前の梅の写真です。場所は、仙台駅東口から徒歩でも行ける榴岡(つつじがおか)天満宮。この日は梅はまだまだ早かったのですが、今頃は満開かもしれません。まずは参拝。それから境内を散策。例年、早く咲く樹が一本だけあるのですが、今年もこの樹だけ咲いていました。でも三分咲き。寒波のせいでしょう、花びらが傷んでいました。それでも近寄ると梅の香りが♪ほ... [続きを読む]
  • ヒマラヤンオレンジのオータムナル
  • ネパールはジュンチャバリ茶園の『ヒマラヤンオレンジ(HOR)』、2017年オータムナル。私の好きなジュンチャバリ茶園の紅茶♪何度か書いていますが、何回飲んでも深い香りと味わい。秋の森のウッディさを感じます。それとモッシーさも加わり、森林の空気を吸っているかのよう。元々は葉っぱなのに。どうしてこういう味わいになるのか。そこがお茶の不思議と魅力ですね。 [続きを読む]
  • 春色の詩集と紅茶と
  • 春色の装丁の本は、若松英輔さんの第二詩集『幸福論』(亜紀書房)【Amazon】。紅茶はフォートナム&メイソンのロイヤルブレンドにしました。著者はあとがきに「幸福とは何かを言明することは難しいらしい」と書いています。確かに難しそうです。しかも幸福とは、青い鳥のように闇雲に探求して得られるものではなさそうです。物質的な豊かさとは別次元のものであることは、すでに知られていますよね。読... [続きを読む]
  • 桃の節句ですね♪
  • 桃の節句なので、それらしくスウィートな雰囲気に♪紅茶は何にしようか悩みましたが(さほど種類はないのですが)、甘いものが多いので、アッサリした白茶にしました。でも、実は白茶を淹れるのは苦手だったりして。私は、白茶は中投法で淹れます。いろいろ試してみて、わが家の水にはこの淹れ方がベターかなと思って。ですが滅多に飲まないためあまり淹れることがないので、いつまで経っても上達しません...。... [続きを読む]
  • Ridgwaysのアッサムをリピートしようか悩み中
  • リッジウェイのアッサムが気に入ったので、リピートしようか悩み中なのです。リッジウェイは美味しいと思う。近所のお店では50g入りしか扱っていないので、そのぶんお高くはないのですが、すぐになくなっちゃうんですよねえ。ただ、いつまで扱っているかわからないので、購入しておいた方がいいかもしれませんね。うんうん。ちなみに同メーカーのH.M.B.(2017/12/8記)はリピート買いしております... [続きを読む]
  • 『夢のウラド』をお迎えして
  • 待望のフィオナ・マクラウド/ウィリアム・シャープ,中野善夫訳『夢のウラド』(国書刊行会)【Amazon】を読書中!19世紀中頃の作家による、スコットランド・ケルトを舞台とした幻想小説集です。F・マクラウドは女性作家として知られましたが、男性であるW・シャープが幻想小説を書くときの女性筆名なのです。このことはシャープの没後に世間の知るところとなりました。紅茶は青山ティーファクトリーさ... [続きを読む]