crisantemo さん プロフィール

  •  
crisantemoさん: 認知症to歯磨き
ハンドル名crisantemo さん
ブログタイトル認知症to歯磨き
ブログURLhttp://dementiatoothbrushing.blogspot.jp/
サイト紹介文介護の仕事を始め、認知症の人の歯磨き方法を日々研究してます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供86回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2015/02/21 10:51

crisantemo さんのブログ記事

  • 施設に入り、数日で・・・
  • 施設に入ったら、大病が発覚する人がまれにいる。しかも入ってすぐの人もおり、施設滞在、半月ほどで退居になり休み明け「〇〇さんは?」と聞くと、入院や退去の報告を受け大変驚くことになる。施設に入る人は、たいてい一人暮らし。パートナーが亡くなり、子供も結婚生活があり、親の面倒をみることができないため施設に余儀なく来ることになる。一人暮らしだと、毎日その人の状態を見ている人はおらず、たまに来る家族も変化に気 [続きを読む]
  • 10月に30度超えって・・・
  • じっとしてるのに汗だく・・10月に30度超えって、今までにありました?少し前まで、半袖はもうしまおうかと思っていましたが、またもや活躍。こんな気温だとみんなおかしくなりますね。介護職も重労働な上に、こんな仕打ちは身体に堪えます。そんなこと言ってる横で、すでにスタッフの休みの声がちらほら。そして、認知症の人の行動も怪しい人たちが・・部屋から出てこない人や、いつもと違う症状が見られます。特に認知症の方には [続きを読む]
  • 急に寒くなりました。
  • 人里離れた場所にある施設は、気温が1,2度違います。9月辺りから、既に朝晩は涼しく、まるで夏でも涼しいキャンプ地のよう。ですから昨日からの、11月下旬の気温だともう寒いという感じでした。それでも介護は少し動くと、暑くなるので半袖で行きました。なので汗かくことなく、快適に過ごせました。つまり、高齢者の方々は、すっかり冬だと勘違いしているはず。まだ冬物も出していない私ですが、高齢者がフリースを着ていた [続きを読む]
  • どちらがいいか・・・
  • 以前、認知症に罹った夫婦が、施設から自宅に何時間だけ帰宅したところを、テレビ番組で見たことがある。施設での様子は、奥さんは徘徊しており、旦那さんはまったく動かない感じで、歩けない様子だった。そして娘さんが、施設に入る前二人で暮らしていた家に、外出と称し夫婦を連れて行った。残念ながら奥さんは、落ち着かなかったのか、念願の自宅に帰ったというのに、「帰る!」と言って、玄関で靴を履いている。一回外に行って [続きを読む]
  • 娘と息子の温度差
  • もはや80歳まで生きたら大往生だと思いますが、寿命が延びている昨今、60歳だと「まだまだ若いですね。」などと、言ってしまいます。施設でも90代の方も見られますが、大概80歳代で亡くなる方が多く、そのため私の頭の中では、80歳で亡くなるのは普通、90歳代では大往生、70歳代ではちょっと若かったね、という感じです。先日、80代の方が亡くなりました。90歳近かったのでまあ大往生でしょう。そのお宅は息子さ [続きを読む]
  • 忍び寄る認知症・・・
  • 先日、めでたく歳をとり、なんのゆかりもない朝鮮の人々が、彼らの国で、私の誕生を祝ってくれました。なんてことはなく、北朝鮮の建国記念日と、私の誕生日が一緒なだけです。一昨日は休みで、午後から友達と会う約束をしていたので、午前中はのんびりしていました。その日は、買い物、掃除などの雑用はなかったので、携帯でアメリカドラマや日本のテレビを見ていました。途中、お茶を作っておこうと思い、鍋に火をかけ、再びネッ [続きを読む]
  • 認知症あるある・・
  • 机やテーブルの傷(木の表面がはがれて、シミみたいにそこだけ違う色になっている)が、汚れだと思い、擦って取ろうとしたり、手でほじほじしたりして、結果的に広げてしまう・・・確かに認知症ではなくても、学生時代、机に傷があると気になってました。穴のように深くなっている傷には、消しゴムのかすなどが詰めてある机もあったりしました。そう思うと、「人間は机の傷が気になる生き物なのか?」と思いますが、多分、認知症の [続きを読む]
  • 研修、研修また研修
  • 歯科衛生士では主に民間企業が研修を行っている。その研修となるや高額で、連続何日かのコースになると何十万もしたりする。つまり1日で行う研修も1日なのに何万円もしたりする。そして、歯科医院のホームページに、「私はこんな研修を受けました」と、民間レベルの資格を掲載し、他とは違う感をアピールする材料としている。しかし、田舎の給料20万以下で働いている歯科衛生士が、そんな高額の研修にたびたび行けるわけがない [続きを読む]
  • 大蛇のようなう〇こ
  • 残念ながら、わたしのう〇こではありません。最近、皆さま便秘がち・・・ヨーグルト、オリゴ糖、繊維のあるコーンフレークを食べてる人も。それでも出なかったら、肛門から薬を入れます。私たちでも、「おなかいたい・・・」と、トイレに行きたくなっても、その時行けなかったりすると、後にトイレに行っても、出なくなってる時があります。「あの時行ってれば、すぐ出たのに・・」と後悔・・・それが溜まると便秘になります。自分 [続きを読む]
  • 施設のお祭り
  • 施設によってですが、夏祭りなどがあります。祭りを開催して、普段来ないお孫さんなどを呼び、寂しい思いをしている入居者の方々と触れ合ってもらう目的があります。施設によっては、スタッフが出し物をして、それを披露したりとなかなか大がかりな催しです。子供や孫も大きくなっている80、90代の方々は、普段の生活ならば、特に地域の祭りに参加することもなく、静かに暮らしていますが、施設に入ると意外と忙しくなります。 [続きを読む]
  • それぞれの施設の特色
  • 施設の種類によって、それぞれ高齢者に対しての活動は異なる。デイサービスであれば、運動したりお風呂に入るなどの目的で、自分の家からそこに通う。グループホームは、自分の住んでいた地域の中にあり、そこが住まいとなるので、自分の家のような雰囲気をもたせることが必要となってくる。ショートステイは、基本は家族が旅行や用事があって、介護ができない時、一時的にそこに寝泊まりする施設なので、仮住まいもしくは介護付き [続きを読む]
  • NHKとBBC
  • 「ピンポ〜ン」「・・・・・」一人暮らしのアパートに訪問者。インターホンにカメラが付いているので誰が来たのかは分かる。知らない男性がipadのようなものを持って立っている。基本知らない人の訪問は、しかとする。今回一人暮らしするにあたって、ガス、電気などの契約時に進化していることに驚いた。電気は建物を作っている大手不動産会社の経由で支払い、ガスもカード払いができる。水道だけは銀行引落しになっている。何が進 [続きを読む]
  • 残暑きびし〜ぃ
  • 今年の8月は、曇りのち雨が多く、暑かったが直射日光を浴びるほど暑くはなかったと思う。ところが、昨日からやっと普通の8月らしくなり、さんさんと太陽が照っていた。「あっ暑い!」いつも涼しく感じる26度に設定したエアコンが、効いていないような感じだった。施設の部屋の掃除をしたが、窓を開けて掃除しないと気持ち悪いし、エアコンを付けず掃除したら、全身から汗がふきだしてきた。最近はやはり残暑が厳しいのは身体に [続きを読む]
  • またもや介護施設で・・・
  • 事件か?事故か?100人が100人とも事件だと思っていると思います。岐阜県の介護施設で、半年の間に5人亡くなったとのこと。施設側では、5人に関わった介護職員を解雇しているわけですが、何か分かっていたからその人を解雇しているわけで、そうしたら解雇ではなく、警察に通報なりしなくてはならないわけで、解雇したら関係ないと思っているのでしょうか?犯人も犯人ですが、施設側の非常識さにも驚きます。その上、辞めさせ [続きを読む]
  • 救急車
  • 運転を始めて早1か月半。通勤の道はすっかり慣れたが、自信は全くないため、通勤以外の運転は未だにしていない。ベテラン運転手でも同じだと思うが、救急車が来た時の対応はなかなか緊張する。いつか遭遇した時のために、歩いている時やバスに乗っている時、救急車が通り過ぎると、車の動きを注意深く見ていた。頭の中では左に寄せて止まることは知っていたが、渋滞時しかも1車線ではどうするの?と思っていたが、先日歩いていてそ [続きを読む]
  • 最近の若者
  • いつの時代も、「最近の若者は・・」などと、若者ではなくなった人が分析するように、批判する。私も若者でなくなり早何十年。もうその言葉も何回もその時代時代で繰り返してきた。そして今、再び述べる。最近の若者は、素直で行動にそつがなく、いいこちゃんが多い。年上との会話もスムースにできる。ここまでは誉め言葉。でも、「これをやってください。」と言ったことはやるが、それ以上のことはやらない。気が付かないのか、気 [続きを読む]
  • いい思い出?
  • 新しい施設に来て、まだ困ったちゃん・・失礼!困ったさんは周りにいない。私が介護に入らない所にはいますが、身近にはいないので、私の精神は安定している。前の所では困ったさんが、少なく見積もって4人はいた。困ったさんほど、心に刻み込まれ、時々思い出す。「元気かな?」と思う反面、はっきり言うと2度とその方たちの介護は、やりたくない。今の施設でも困ったさんのうわさは聞くが、その4人に比べたら「えっ、大丈夫で [続きを読む]
  • 不眠症と認知症
  • 先日、Yahooニュースに、不眠症を訴える人は、認知症になる確率が高いなどと出ていた。たばこ、ストレスなどなど、認知症予防していたら、いったい何に気を付けなければならないのか、分からなくなる。昨日は久々に眠れなかった。この蒸し暑さはさすがに応える。冷房を一晩中かけるのも冷えすぎる感じがするし、タイマーを寝るときかけて寝ても、冷房がきれて暑くなり始めると、暑さで目が覚める。今までは、「眠れなかったら、寝 [続きを読む]
  • 見た目と介護度
  • 介護職就きたての頃は、「この人は介護度、いくつなんだろう?」と、見た目では判断つかなかったが、最近は、「このくらいだったら、介護度1だね。」と、見た目で分かるようになってきた。もちろん、ケアマネの資格は取っているわけだから、介護度が分からないでは話にならない。それでも、たまに「えっ!この人介護度〇?」という人を見る。でもその仕組みも分かってきた。ある人が脳梗塞で倒れる。入院して一命は取り留めるが、 [続きを読む]
  • 汗っかき
  • どーにかなりませんか?この暑さ。夏だけでなく、冬でさえ汗かいてしまう介護職ですが、毎年夏になると、額、頭から流れてくる汗で、目が見えません状態になり、額に汗止めなるものが必要なのですが、最適なものが見つからず、ただひたすら拭いています。サッカーなど、テレビ観戦もしませんが、一番私の記憶で新しい汗止めとなるものは、サッカー代表選手がしていた、紐のように細いヘアバンドです。その当時は、「最近はこんなの [続きを読む]
  • 新しい入居者
  • おじいさん・・・私の働いている所はおじいさんが多い。その昔、おじいさん介護で苦労したので、苦手意識が高いが新しい施設に移ってからは、苦労しないどころか、穏やかなおじいさんばかりで、逆に驚いている。新しい入居者の方も、静かである。無口というより、もう話せないのかな?という感じもあるが、歩けるし、ご飯も自立しているし、「こちらに来てください!」の指示は通るものの、尿意はないし、ズボンの上げ下げができな [続きを読む]
  • 水害
  • 台風が過ぎ去った後、九州で水害のニュースが流れました。私もちびまる子の漫画で登場する、七夕豪雨で床上浸水の水害被害を受けたことがあります。九州の一日遅れくらいで、こちらも雨が一日半くらい降り続き、この辺も土砂くずれがあるのではと心配になりましたが、幸いにも何事もなくよかったです。でもこの辺も小山が多く、働いている施設まで、トンネルが3つあり、山際に道路があるところもあり、土砂くずれなどがあったら、 [続きを読む]
  • バスマジックリン9パック・・
  • 一人暮らし始めること数か月・・・3か月ぶりくらいに、実家に夏物を取りに帰りました。帰って見回しても特になんの変化もありませんでしたが、整理が好きな父親は、自分のテリトリーはきれいでしたが、その他の所、例えば目の前の絨毯ですが、目がますます悪くなっているのか、汚くてもおかまいなし・・・一方、整頓がまるでできない母親の部屋は、微妙に前より乱雑になっていました。まあこれは今に始まったことではないので、私 [続きを読む]
  • 一人去る・・
  • 入居者のおばあさんが天に召されました。最期には立ち会えませんでしたが、夜勤をやった翌日亡くなりました。やはり最期は食事が取れなくなり、やせ細って亡くなりました。特養なので、以前働いていた所と違って、施設全体では1か月に何人かは亡くなります。そして新しい入居者がすぐ入ります。何年か前までは、「特養何百人待ち」と言われていましたが、ここ2,3年で「入居者の取り合い」に変化したようです。施設が増えてきた [続きを読む]
  • 初めてのガソリンスタンド
  • 長年のぺーパードライバーを解消して、まだ数日・・・今朝、「今だ!道がすくいてるのは!」と思い、飛び起きてご飯を食べ、ガソリンスタンドへ向かった。まだ何回かしか運転していないので、運転する前、正確に言うと前日から決心が必要となる。車が、すでに自分の足となっている人には、分からないと思うが、決心を固めないと行くときに、「今日はバスで行こうかな〜」となり、なかなか運転が上達しない結果となる。さて、ガソリ [続きを読む]