悠々ファーム せなりー さん プロフィール

  •  
悠々ファーム せなりーさん: 悠々ファーム せなりー
ハンドル名悠々ファーム せなりー さん
ブログタイトル悠々ファーム せなりー
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/senari_goo
サイト紹介文つがるの古都弘前の四季折々の美しい自然で育まれたりんごをお届けします。(青森県特別栽培農産物認定)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2015/02/21 17:57

悠々ファーム せなりー さんのブログ記事

  • りんご探検隊「絵文字りんご作り」シール貼り
  • りんご探検隊4回目は絵文字入りりんごのシール貼りです。透明シールに、油性マジックで思い思いにイラストや文字を描きました。クッキリきれいに絵を浮かびあがせるには、りんごにシールをピタッと密着させる必要があります。台風21号接近で1週間ほど実施が延びましたが、1割ほどの落果にとどまり子供たち全員の力作?シールも張り付けることができました。昨年はシール貼った後に台風襲来に遭い子供たちの作品が落果、収穫ま [続きを読む]
  • 台風一過 −台風21号被害−
  • 四国や近畿を通過し日本海を北上し、現実とは思えないような信じられない甚大な被害のあった台風21号ですが、せなりー園でも強風による落果被害がありました。「津軽りんご」は収穫を終えていましたので、ほぼ一か月先に収穫予定の「トキ」「弘前ふじ」が2〜3割、晩生種「王林」「ふじ」がまだ玉が小さいこともあって1割〜2割の落果です。落果したりんごは品種別に区分して加工業者(主にアオレン等)に販売予定です。りんご探 [続きを読む]
  • りんごの生育状況 −8月12日ー
  • 品質を見極めた最終的な見直し摘果を終え順調に果実肥大が進んでいます。幼木・苗木の結束、支柱入れもこまめに行って枝折れ被害等これからの台風シーズンに備えます。「津軽」の着色と樹列高温による日焼けも目立っています。「弘前ふじ」「トキ」「ふじ」くるみ画 [続きを読む]
  • りんご探検隊ー袋かけー
  • 小学3年生児童による食育体験、3回目の今回は「袋かけ」です。りんごの生育も順調です。大きさも横径5センチ位になりました。「実スグリ」時(6月15日)に3センチでしたので約2センチの伸び、1日1ミリのりんごの肥大が証明されました。本来、袋かけの作業は「病害虫防除」のためのものですがりんご探検隊では、絵文字シール貼りのため袋をかけます。太陽光を遮り、赤く色がつかないようシールを貼る直前まで袋をかけたま [続きを読む]
  • りんご探検隊ー実スグリー
  • 小学3年生児童による食育体験、2回目の今回は摘果作業「実スグリ」です。りんごの生育は例年より5日程度早く進んでいて大きさも横径3センチ位になりました。そろそろ細胞の数が増え、細胞も大きくなる時期を終え、分裂が止まって個々の容積と間隔の拡大によって果肉部分が肥大して行く時期です。(一日1ミリ位)中心果の大きい実を残し、小さい実や変形した果実、病害虫に侵された実を摘んで養分の競合を抑える作業です。 [続きを読む]
  • 今どきのりんご園風景 −5月26日ー
  • 昨年10月初旬の「岩木山」初冠雪から、初夏を迎えて雪解けもどんどん進んでいます。岩木山の豊富な雪解け水を湛えた、農業用水を確保するためにため池。釣り糸を垂れる子供たち、狙いは「ブラックバス」?津軽地方は今が田植えのピークりんごの実立ちもはっきりしてきました。横径10ミリ位「弘前ふじ」 [続きを読む]
  • りんご探検隊ー人工授粉ー
  • 毎年、食育体験の一環として小学生児童にせなりーりんご園を提供。子供たちにりんごを育てることの大変さと感謝の気持ちをリンゴ栽培を1年間を通して学ぶ学習です。初回は「人工授粉」です。訪花昆虫の「まめこばち」による受粉が主ですが結実確保、品質向上のために人工授粉も併せて行っています。3年目の今年3年生児童28名です。中心花を狙ってしっかり花粉をつけてね〜♪〈マメコバチの巣箱〉雨や風を防ぐため覆いをし鳥の [続きを読む]
  • りんごの花が咲いたよ〜♪
  • 3月から気温が高めに推移していて、早生種の一部が開花しました。5月6日頃には全品種が満開の見込みです。(平年7日早)恋空トキふじは少し遅め(ほころびかけ)梅すももソルダムモモさくらんぼ西洋梨♪おまけ♪《十三湖の夕日》《日本海の荒波》《青函トンネル体験坑道》トンネル内漏海水水槽(漏水量 毎分10万トン)《竜飛崎》佐世保からの旅人(これから北海道へ)《鶴の舞橋》平ブナ釣り人 [続きを読む]
  • 第37回弘前地区小・中学校美術展から(弘前市教育委員会主催)
  • 弘前地区54校の児童・生徒が授業で制作した絵画や立体作品など約2000点を集めた美術展です。素敵な作品から子どもたちの生き生きとした日常の様子がうかがえます。その中から、「りんごや植物」をモチーフにした作品をピックアップして紹介します。平成30年2月2日(金)〜5日(月)中2 大根役者、パイナップルのバカンス他中3オブジェ中1 静物油絵小3大きなりんごになーれ小3 実スグリ体験小3大きなりんごになー [続きを読む]
  • りんご剪定作業始まる
  • 30年産りんご作業が始動しました。収量・品質の要は「剪定」にあり。多くは反収(収穫量)や品質は、りんご園の充実度と剪定技術が起因しています。今年は県内全域で雪の少ない日が続いていて選定作業が順調に進んでいます。篤農家の講師を迎えたりんご講座が各地で開かれています。冬季間休眠中のりんご園〈2月7日〉雪を被って重たそう〜。枝折れしないよう支柱で補強。吹雪の中、あいにくの悪天候。剪定のポイントなど、細や [続きを読む]
  • 収穫
  • 11月19日からのまさかのドカ雪で収穫作業も雪中行軍?状態でした。今年は台風による落果や病害虫防除に苦労した年でもありました。収穫が終わったとはいえ、冬越しの作業がまだ手つかずで、これから、支柱や着色シートの片づけ、苗木や若木の野ネズミ対策などに追われます。雪中での若木の根や幹の被覆作業。 [続きを読む]
  • りんご探検隊−収穫ー 「青森県特別栽培農産物認証」
  • 食育体験の一環として小学生児童にせなりーりんご園を提供。子供たちにりんごを育てることの大変さと感謝の気持ちをリンゴ栽培を1年間を通して学ぶ学習です。今回が最終回。人工授粉―実スグリ―袋かけ―シール貼りと、一連のりんご作業の集大成。9月のシール貼りの後、台風18号の直撃を受け、暴風雨にもまれましたが被害も心配した程(平成3年のりんご台風ではすべて落果)少なくまずまずのでき秋を迎えました。10月5日毎 [続きを読む]
  • りんごの着色管理と18号台風一過
  • 9月5日「りんご探検隊シール貼り」から10日経過しりんごの色づきもバッチリ!!カエルもひょっこり日向ぼっこところどころ白くなった部分が、太陽の方向に玉回しをしてひっくり返した後◇18号台風一過(18日昼)思ったほど落果被害が少なくホット一安心子供たちの力作シールの被害は「2個」のみ強風による倒木もありましたが修復可能 [続きを読む]
  • りんご探検隊「絵文字りんご作り」シール貼り
  • 食育体験の一環として小学生児童にせなりーりんご園を提供。子供たちにりんごを育てることの大変さと感謝の気持ちをリンゴ栽培を1年間を通して学ぶ学習です。4回目の今回は「シール貼り」です。イラストであったり文字であったり思い思いの手書きシールを自作してりんごに張り付け「絵文字りんご」を作ります。収穫予定は今月28日▽RAB青森放送テレビ▽▽あっぷるウエーブ「アップルストリーム」でも紹介▽公開日時:2017-09-05 [続きを読む]
  • 今どきのりんごっこ
  • 冷夏とか日照不足などニュースになっていますが、こちら津軽地方はそこそこお天気にも恵まれ「りんごっこ」の生育も順調です。〈つがる〉葉取りも済ませまもなく収穫。ご予約いただいているせなりーファンの皆様( ??? ) 今少しお待ちください。例年より少し早くお送りできそうですので。〈弘前ふじ〉ところどころの袋掛けりんごは、高杉小学校児童絵文字りんご用です。〈トキ〉台湾で大人気!!〈ジョナゴールド〉真っ赤になる [続きを読む]
  • 本日の釣果と”わさお”
  • りんごの樹下ばっかり〜 から気分直しに釣りにでかけました。ほっと一息りんご園から解放。。《北金ヶ沢漁港》アイナメ キス コチ 鯛?他《鯵ヶ沢漁港》 アジ 鯖のちっちゃいやつ ニャンコが狙ってるよ〜(赤い車の後ろ)わさお君 眠たそ。 [続きを読む]
  • 田んぼアート(第25回) 田舎館村
  • 色の異なる種類の稲を絵の具の代わりに、田んぼをキャンバスに見立て巨大な絵を描く田んぼアート。大きな自然のアートを作り出しています。食用、古代米、観賞用稲、酒米と13種類の稲で作られていて、初夏から秋にかけて徐々に色が変化します。古代米などのほとんどは来年の「種もみ」として保管し、「つがるロマン」や「晴天の霹靂」は田植えや稲刈り体験ツアー参加者の昼食のおにぎりになります。田舎館村役場展望デッキ※展望 [続きを読む]