製作者 さん プロフィール

  •  
製作者さん: Spiria Material カードゲーム
ハンドル名製作者 さん
ブログタイトルSpiria Material カードゲーム
ブログURLhttp://spimate.com/
サイト紹介文ここは、TCG(トレーディングカードゲーム)、「スピリア マテリアル カードゲーム」の紹介ページです。
自由文ここは、TCG(トレーディングカードゲーム)、「スピリア マテリアル カードゲーム」の紹介ページです。このホームページには、ゲームを始めるにあたって、必要な情報、ルール、おすすめの人気カード等が記載されています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2015/02/22 10:07

製作者 さんのブログ記事

  • 風デッキ
  • 【デッキ説明】風属性をサーチする魔女「空挺の魔女」を「コマンドオブフォース」などを駆使し、場に維持して毎ターンサーチをするとともに、強力なコスト2モンスターを駆使して相手の場を制圧することを得意とする。また、別パック「超王神機ゼクトダイン」の機械族を採用することで、大量展開と長期戦も可能となる。このデッキの特徴は2つある。・とにかく風属性の全てのカードが「効果ダメージ」に強い。・機械族の展開力と、 [続きを読む]
  • 霊力係数とクラスター解析について
  • スピマテには、霊力係数という、カードパワーの数値が存在します。これは、カードの持つ属性やステータスを数値化し、それを元に計算した数値となります。この数値をもとに、今後のカードデザインの参考にするというものです。まだまだ研究中ですが、ようやく図に起こせるようになってきたので、試しに公開してみます。スターターEでは、この数値を参考にしています。クラスターというのは、房と言う意味で、カードをグループ分け [続きを読む]
  • スピマテの新宿会場紹介
  • 新宿会場:主に自作TCGで遊ぶ会で利用している。(予約には専用サイトからしか申し込めない。)落合第二地域センター(落合南長崎より徒歩8分)http://www.ochiai2center.com/access/・工芸美術室(3F)12名・小会議室(2F)18名・和室(2F)30名・大会議室(2F)48名(A−24名 44?、B−24名 42?)柏木地域センター(東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」徒歩約12分 、JR「新宿」徒歩20分。遠い!)(ただし、帰りにTCG [続きを読む]
  • スピマテの秋葉原会場紹介
  • 秋葉原会場:大会開催は土日13:00-17:00に主に行っています。アキバ人狼館【大会エントリー6+6+2名(14名)、見学は2名は可能。】4時間12000円かかる。https://www.akiba-jinroukan.net/access秋葉原集会所 (03)3255-5858【大会エントリー2〜20名】参加費一人2000円程度http://www.shukaijo.com/reserve/コワーキングスペース grinspace 03-3527-1154【大会エントリー8〜12名程度】参加費一人1000円程度最大17名 [続きを読む]
  • MTGアリーナ
  • 前々から始めようと思っていた、MTGアリーナ。ようやく、パソコンにインストールすることが出来ました。その手順や、MTGアリーナ日本語初心者向けサイトを書き留めておきます。まず、MTGアリーナのダウンロードサイト。https://magic.wizards.com/ja/node/1200906MTGアリーナのインストール手順が良く分からなくなったら、ここを読むこともおすすめします。https://mtg.taiken.online/post-364/現状MTGアリーナは日本語化しないと [続きを読む]
  • まほエル
  • 今日はまほエルグッズです。「まほエル」プレイマットが店頭で売っていたので買ってきました。このまほエルプレイマットの良いところは、縦にマスが7マスあるところです。遊戯王なら、真ん中の5マスを使う事で遊ぶ事が出来ます。スピマテなら、真ん中の3マスを使い、プレイします。他のまほエル以外のTCGであっても、同様の使い方で遊べるでしょう。非常に汎用性が高いので、オススメです!まほエル系のグッズは汎用性高い! [続きを読む]
  • スピマテの個別パック「スターターA赤青緑」について
  • 1.1 初めにこのゲーム紹介は、スピマテの個別パック「スターターA赤青緑」についてです。このパックは、2015年に一度発表され、今回はその再販となります。当時の状況を踏まえ、そのパックのコンセプト(目的・目標)となるロジック(論理性)を解説していきます。大枠となるゲーム自体のルールはここでは説明しません。記事の最後に記載している参考文献を確認して下さい。1.2 制作した時期のTCG界の様子パックの発表日 [続きを読む]
  • スピマテの個別パック「スターターB黒」について
  • 1.1 初めにこのゲーム紹介は、スピマテの個別パック「スターターB黒」についてです。このパックは、2016年に一度発表され、今回はその再販となります。当時の状況を踏まえ、そのパックのコンセプト(目的・目標)となるロジック(論理性)を解説していきます。大枠となるゲーム自体のルールはここでは説明しません。記事の最後に記載している参考文献を確認して下さい。1.2 スピマテ の新フレーム改定「スターターB」の制作 [続きを読む]
  • スピマテ大会に向け、歴史を振り返る。
  • 2014〜2018年の間のスピマテの環境を少し説明します。この歴史から、次に強くなるデッキが見えてくるかもしれません。1期:2014年12月〜2015年3月・スターターA発売 スターターAの中では、デーモンガールを積極的に採用出来る 魔法使い族が最強という環境だった。2期:2015年4〜7月・BattleFieldDaikonandSword(だいこん)発売。 だいこんデッキ1強環境が続く。1期では活躍しなかったスフィアド [続きを読む]
  • 1話「物語の終わり」と「始まりの魔女」
  • のちに魔王の城と呼ばれる孤島があった。オレ達3人「オルガ」「レナ」「ルーネ」はこの孤島に住む住人の一人だった。今でもよく覚えている。「レナ」は、よく「ルーネ」を連れて海岸に遊びに来た。オレはというと、ついでに引っ張り出された。「レナ」は怪しい研究をしている一族の末裔であり、島の人々は誰も近づかなかった。「レナ」にとって、「ルーネ」は唯一の気の許せる友達であったのだと思う。「ルーネ」は、次第に海岸に [続きを読む]
  • マナの概念と召喚権・罠カードの歴史(個人的意見)
  • 明けましておめでとうございます。スピマテ制作委員会のひろです。今年から、ブログも書いていくことにしました。カード製作やTCGで遊ぶ際に参考にしてもらえれば幸いです。今回のテーマは・・・「マナの概念と召喚権・罠カードの歴史」です。自作TCGで遊ぶ会で、マナのシステムについてよく議論になりますが、遊戯王でいうと、このシステムを担保してるものは何なのか?という中で出た話です。(マグメルさんのディスコード [続きを読む]
  • コミケ2日目に行ってきました!
  • コミケ2日目に行ってきました!目的は、スピマテの絵を描いて頂いた方の今野隼史さんのグッズや、エイリゾさんのブースのじじぐだグッズ!あと次回のCELL大会に向けて、CELL関連グッズの確保とご挨拶!という訳で、行ってきました。今野さんグッズ1。今回コミケに行った最大の理由です。難なくゲット。小説です。カバーは今野さんイラスト。艦これはやったことないですが、この機会に読んでみます。既に完売していたCELLカードゲー [続きを読む]
  • マグメル大会3位になりました!デッキを公開します。
  • 2018年マグメル交流会12月参加してきました!まさかの3位です。せっかくなので、デッキ紹介でもしたいと思います。上記がデッキレシピです。自分なりの癖のある考え方を元に、デッキを作りました。【デッキコンセプト】コンセプトはシンプルで、主に2点のことを目的にします。1〜5ターン域:7〜12点を削る。8ターン域:8〜13点を削る。【マグメルの環境の想定】緑のファッティが強く、緑ウィスカから出せる7ター [続きを読む]
  • BG Arena
  • イメージ絵 ジャン=レオン・ジェローム 「皇帝に敬意を捧げる剣闘士たち」 (1859)「パブリックドメインQ:著作権フリー画像素材集(URL)」より。――――――――――――――――――――――――?イラストレーターはササリ様、テキストはひろ。5月ゲームマーケット春に一部カード先行配布、ゲームマーケット秋にて新作発表の予定。――――――――――――――――――――――――-それは、ここではないどこか。異世界 [続きを読む]
  • 「スターターA」考察
  • 1.1 初めにこの記事は、個別パック「スターターA赤青緑」についてです。そのパックのコンセプト(目的・目標)となるロジック(論理性)を解説していきます。大枠となるゲーム自体のルールはここでは説明しません。記事の最後に記載している参考文献を確認して下さい。1.2 背景とTCG市場規模パックの発表日2015年1月。TCGが最も売れたと言われる2011年の約1000億円規模から、少しずつ勢いを落としつつも、960億程度の [続きを読む]
  • TCGフェス報告
  • 先日、下記のTCGフェスに3サークル合同出展として、スピマテ制作委員会も参加してきました。当日の様子について、報告します。明日はTCGフェスティバル2日目!マジック:ザ・ギャザリンク有名プレイヤー座談会や新旧TCGプロデューサートークショー等、普通のイベントでは聞けない話が満載!ぜひ会場でご覧ください!https://t.co/oouj2gg7OM#tcgフェス #tcgfes pic.twitter.com/M8wL8PEldp― TCGFES_運営事務局 (@tcgfes_team) [続きを読む]
  • TCGフェスで配布するクリアファイルに入っているA4体験版の内容
  • TCGフェスではクリアファイルが配布されます。その中に収録される内容物をPDFとして公開します。当日どうしても参加出来ない!と言う方は是非こちらも参考にして下さい(データは仮の物です。予告なく変更されます。)。 ・龍族デッキ(A4)【DL】・民衆族デッキ(A4)【DL】・説明書(A3裏表)【DL】※土曜日に来る方へ、まずはクリアファイルA4をを手に入れて・・・こうしてスピマテを遊ぼう!1:土曜日には、クリア [続きを読む]
  • VRインスト解説動画を作りたい!(進め方メモ)
  • 今回は、ちょっとした技術論です。どこかで動画撮影を行おうと考えており、その進め方のメモとして書きました。最近、このアイテムを購入しました。360度カメラです。スピマテのルール説明に使おうという試みです。RICOH THETA https://theta360.com/ja/このカメラにより、最大20分程度の動画を撮影する事が出来ます。そして、この動画は、このハコスコでVRとして使用する事が可能です。ハコスコ https://www. [続きを読む]
  • TCGフェスティバル
  • 9月1日、9月2日の「TCGフェスティバル」にて、下記内容(予定)で出展します。タイトル:スピマテ(TCGフェスティバル)12のルールを覚えれば、すぐに遊べる1パック完結構築のTCG(タクティカルカードゲーム)です。今回、TCGフェスティバルに出展します。スピマテとは、スピリアマテリアルの略で、「魂の断片」という意味であり、転生を続ける「魔女」の魂の断片という意味を示しています。TCGフェスティバル9月1日(土曜日)出展ブ [続きを読む]