カリグラフィー atelier Snowflake さん プロフィール

  •  
カリグラフィー atelier Snowflakeさん: カリグラフィー atelier Snowflake
ハンドル名カリグラフィー atelier Snowflake さん
ブログタイトルカリグラフィー atelier Snowflake
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/atelier-snowflake
サイト紹介文カリグラフィー教室の開催、ウェルカムボード、グリーティングカードの制作・販売をしています。
自由文自宅教室(金沢市JR金沢駅近く)、野々市市ラグリーン・カルチャーセンター教室は、月2回レッスンです。少人数レッスンですので、じっくり、ゆっくり、あなたのペースで学ぶことが出来ます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供177回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2015/02/22 12:54

カリグラフィー atelier Snowflake さんのブログ記事

  • サザエ(石川県産)どう料理する?
  • サザエを買いました。石川県産です。ネットで調理法を検索すると、ゆで方いろいろ。水から入れて塩茹ですることにしました。小鍋にサザエを入れてひたひたになるように水を入れます。3個だから、塩は小さじ1ぐらい。沸騰したら火を弱め、3分ほど煮ます。火を止めて2分待つ。それから身を出します。おでんに入れるので、おでんの煮汁に漬け込みます。食べる時に他のおでんの具と一緒に温めます。串に刺すのもよいですね。今夜の [続きを読む]
  • うちゴハン ピザ
  • 昨日のうちゴハン(ランチ)はピザでした。市販のピザ(明太子チーズ)に、玉ねぎスライス、パプリカ、ピーマン、ブロッコリー、さらにチーズを加えました。最近太ったので、毎日のようにサラダを食べています。甘いものは、しばらく禁止です。むくみに効いたのは、ヨーグルト+リンゴスライスでした。カリウムを摂ると余計な水分が排出されるようです。お試し下さいませ。 [続きを読む]
  • アマゾンからお取り寄せ カリグラフィー本
  • 注文した本が届きました。たまたま検索中に見つけたJan Pickettさんの本と、CHIARA PERANOさんの本。近頃、モダンカリグラフィーに興味津々。開ける瞬間が楽しみ。左の本は左ページがお手本で、右ページに練習用のガイドラインが引いてあります。右の本は日本にも来日されたことがあるJan Pickettさんの本で、カラフルな作品の他、数書体の筆順と、エンボスの方法が掲載されています。見ているだけで楽しい本です。 [続きを読む]
  • 今日の ウチご飯
  • 今朝は秋らしい爽やかな風が吹いていました。気温も少しずつ下がってきました。今日のウチご飯(昼食)は、肉味噌がけうどん(温麺)でした。ミックスリーフはうちのベランダで栽培したもの。うどんは冷凍の讃岐うどんを使用しています。このうどんは温麺で頂いた方が美味しいです。肉味噌は、キッコーマンのごま肉味噌(レトルトパック)を使用。そのままかけるだけなので、簡単・便利です。手抜きでゴメンのウチご飯。これからも [続きを読む]
  • お寿司ランチ 金澤玉壽司(香林坊大和店)
  • 金澤玉壽司はJR金沢駅の金沢百番街あんとでは、柿の葉寿司も販売しています。本店は金沢市片町ですが、香林坊の東急スクエア裏のせせらぎ通り店、金沢ニューグランドホテル地下にも支店があります。今回行ったのは香林坊にある大和デパートの地下。金澤玉壽司香林坊大和店です。テイクアウト商品とイートインコーナーがあります。カウンターは4席、奥にはテーブル2つとイートインコーナーは狭いです。ランチの季節の握り寿しです [続きを読む]
  • JR金沢駅で購入できるお弁当 「芝寿し」
  • JR金沢駅の「あんと」では様々なお弁当を販売しています。芝寿しの期間限定(9月5日〜11月30日)のお弁当を紹介します。こちらは「秋の野菜たっぷり弁当」税込734円。548Kcalと書かれています。ヘルシーで女性におススメです。こちらは「かえで」。こちらも600Kcal以下で、ヘルシーです。お値段は税込734円。鮭ゴハンです。芝寿しは笹寿しの専門店ですが、こういうお弁当も多数販売しています。金沢に来られたら、ぜひお求めに [続きを読む]
  • 石川県産 タコ
  • 昨夜スーパーで購入したタコです。この大きさにビックリ。お値段も半額で123円だったかな?タコはぬめりがあるので、塩もみしてから調理します。と言っても、タコ料理は今回が2回目。上手く調理できるかな???タコがお鍋の中で躍っています。柔らかく仕上がりました。煮たのは5分程度。煮すぎると固くなります。また、作ることあるかしら??一緒に作った栗ご飯。キノコ入りですが。市販の栗ご飯の素に、エリンギを追加投入しま [続きを読む]
  • カリグレイスコープ クリスマスカードに使いたい「C」
  • 9月初めから突然「じんましん」が出ました。原因不明です。それって、ストレス??かゆくて、かゆくて夜になるのが怖い。夜にかゆくなるんです。病院へ行き、検査。血液検査の結果待ちです。今飲んでいる薬は気休めの一般的な薬のよう。何とかして欲しい〜。ということで、集中力がなく、やっと出来たカリグレイスコープの下書き。クリスマスはやっぱり赤と緑ですよね。とりあえず、台紙だけ赤にしました。ヒイラギ、サンキライの [続きを読む]
  • エンボスのBirthday Card(バースデイ・カード)
  • ノイランド体をアレンジしたエンボスのバースデイ・カードを作りました。ホワイト、ベビーブルー、ベビーピンクの3色の紙を使用。使用した紙はキャンソンミタント。この紙は表と裏の風合いが違い、表はボコボコした感じです。このボコボコ面を上にするように仕上げるとよいです。エンボスする時は、カッターで切り易い書体を選ぶと楽です。難しいなと思う文字は、簡略化して読めればいいかなと。型を作ると量産できるので、ぜひお [続きを読む]
  • 北九州市の旧安川邸洋館
  • 安川電機を創設した安川敬一郎さん(1849-1934)の旧邸宅が北九州市にあるそうです。今秋予定されていた洋館解体工事がいったん凍結されたとのこと。洋館オタクの私としては、改修・保存・一般公開して欲しいと思う。こういう建物が残っていること、もっとPRして欲しい。修復を施し、前庭にイングリッシュガーデンを作ると見ごたえUPすると思います。旅行すると、こんなところにこんな立派な洋館があるの?というくらいの見事な洋 [続きを読む]
  • ハートのバースデイ・カード(Birthday Card)
  • 先日の金沢21世紀美術館にて開催した「文字と文様展」に来場されたお客様から言われた一言でバージョン増やしました。「バースデイ・カードないの?」そういうお客様が多くいらっしゃいました。販売用に用意したバースデイ・カードが売り切れたこと、数が少なかったことが原因です。こういうふうなバースデイ・カードが欲しいというお客様のご意見から新しく作りました。こちらが基本バージョン。青色の文字に人気があったので、青 [続きを読む]
  • ノイランド体のトートバッグ
  • こちらは先日の金沢21世紀美術館「文字と文様展」にて展示したトートバッグです。ノイランド体で1枚1枚手書きで書いてあります。一番人気は左のウルトラマリン色。(アクリル絵の具を使用しています。)中央と右は「布えのぐ」で書いています。日本の伝統色という色味で、渋い色合いです。どちらの絵の具も乾くと耐水性。お洗濯は手洗いになります。(ゴシゴシでなく、優しく押し洗いします。)中央のトートバッグは1回洗濯してい [続きを読む]
  • 夏休み
  • 暑い日が続きますね。金沢21世紀美術館の「文字と文様展」が無事終了し、ちょっと一息ついています。作品展の反省点を忘れないうちに書き留めて次回につなげたいと思います。地元での小さなWSの依頼を2件受けたので、企画をまとめて提案させて頂きたいと思います。(受講者の方のやる気が熱いうちに行動しなくては。)作品展ではいろいろなことがありました。でも、一番嬉しかったのは生徒さんがすごく協力してくれたこと。随分と [続きを読む]
  • カリグラフィーネットワーク展開催中(7月9日まで)
  • カリグラフィーネットワーク展が開催されています。最終日は7月9日の午後3時半ですので、お出かけの際はご注意下さい。会場はいつもの京橋「GALLERY KUBOTA別館」です。 私の出展作は、本の1ページをイメージして作ったものです。詩の内容をじっくり読んでほしかったので、読み易い文字にしました。アイボリーの額が欲しかったのですが、店頭になく、同日中に額装して欲しかったので黒の額になりました。金色バージョンもありまし [続きを読む]
  • カリグレイスコープのミニカード
  • カリグレイスコープのミニカードを作りましょう!1つのカリグレイスコープを作ると色塗り見本などいろいろ作ってしまいます。こんな色もどうかな〜とか。そういうモノでミニカードを作りました。形は正方形が可愛らしいのではないかと思っています。上のカードは2つ折りで5?角の正方形に仕上げています。どの部分を切り取っても面白いものが出来ます。カードの表紙に言葉がなくても大丈夫。中にメッセージを書いて、透明のクリ [続きを読む]
  • バラが咲きました
  • 枯れかかっていたバラを短く剪定したら、バラが咲きました。もう、ダメかなあと思っていたので嬉しいです。花色が黄からピンク、そして赤へと変色していくバラなので楽しみです。こちらは、アジサイ。「墨田の花火」という品種です。最近はいろいろなアジサイ品種が販売されていますね。アジサイといえば水色と私は想像しますが、そうでもなくなってきました。先日は白いアジサイを見ました。植物のスゴイところは、じっと耐えて花 [続きを読む]