バシケン さん プロフィール

  •  
バシケンさん: 北の国のA6 Avant と チンクエチェント
ハンドル名バシケン さん
ブログタイトル北の国のA6 Avant と チンクエチェント
ブログURLhttps://minkara.carview.co.jp/userid/615586/blog/
サイト紹介文Audi A6を中心にFIAT 500 Twinair、TZR125話題や地域の話を紹介しています。
自由文欧州車にのりだして、ブログを介して出会いました仲間との触れ合いが非常に楽しいです。
また、車やバイクは出来る限りDIY作業を行っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供257回 / 365日(平均4.9回/週) - 参加 2015/02/23 08:36

バシケン さんのブログ記事

  • キーの劣化を何とかしよう!③完結
  • キーに掘られたロック機構用穴が、ロックピンより大きい事が、キーのがたつきの原因だとお話ししたのが前回のブログ。がたつきがある分、スペースを埋めれば解決なのは想像が出来ます。しかし、キーを格納した時にピッタリ収まるためには、キーの穴かロックピンの片側だけ調整しなければなりません。それを ... [続きを読む]
  • キーの劣化を何とかしよう!②
  • さて、昨日の続きです。どんどん分解を続けます。キー自体を外さなければならないのですが、このままの状態では、キーの根元とキーを固定する金具が喧嘩してキーが外れませぬ(汗)表を見ると、プッシュボタンがキーに引っかける部分が存在するのですが、それがキーに引っかかるからキーが外れない ... [続きを読む]
  • キーの劣化を何とかしよう!①
  • チンクに付属してきたキーは、純正オプションのカバーを装着した素敵に見えるものでした。車両がネットで販売された画像でのキーの画像もいいキーだなと思ったくらいで(笑)しかし、届いたキーはちょいと傷みが目立つ(笑)顕著なのは、格納したキーを取り出すプッシュボタンのFIATの文字。 ... [続きを読む]
  • Craftsman製デイライトキットの装着②
  • 昨日のブログの続きですが、当日は暗くなっても作業するつもりでした。しかし、BCMから排出されているコネクターの配線に接続が必要なのですが、これが直ぐに配線できるものではない。と言う事で、翌日作業です(笑)今回の作業は、手前にちょっと見える取付説明書を基に作業を行っているのですが、コツ ... [続きを読む]
  • ローダウン後のトー調整の準備!!
  • シートベルトの警告灯の不点灯のために中古車ディラーさんへ戻っていたチンク。10日近くになってやっと本日戻ってきました!と言う事で週末は作業できそうです!天気が良ければ(笑)ストラットサスのチンクエチェント。リアはトーションバーなので、それほどアライメントに影響はないでしょうが、フ ... [続きを読む]
  • サブウーファーの装着②完了!
  • 昨日の続きです!ゴム蓋にピックツールで穴を開けます。取り外してみたら結構厚さのある栓で、穴さえあければ水の侵入対策は不必要でしょう!小さな穴を開けて無理くり配線を通すのが水漏れ防止の秘訣(笑)常時電源線をフェンダー内にあるゴム蓋に通します。このゴム蓋、結構な厚みがある ... [続きを読む]
  • 今日は酷暑の中、A6にイオンコート施行!
  • チンクが納車されてから、もうちょっとで1か月になろうという時期ですが、手元にあったのは半分くらいでしょうか(笑)現在も何か所かあった手直し箇所について修理しておらっております。トラブルは以下の通り。①リアのナンバープレートボルトが長いものを使ったため、ボディに当たっている 再封印にな ... [続きを読む]
  • キュウリの浅漬け
  • 今年の初収穫(笑)ここ最近まで低温が続いていた八戸地方ですが、キュウリだけは順調に育っております(汗)そのうちの2本の株から収穫しました(笑)いずれもホームセンターで苗として販売されていたものです。右側が「サントリー本気野菜 新強豊作」というラベルのもの。左側が「なるなる ... [続きを読む]
  • 車検満了マーク、大きく育ったのでね(笑)
  • 先日車検通過したA6アバント。チンクが相棒に加わった今でも僕のファーストカーであることは変わらない大事な相棒です。車検通過して担当メカニックさんと議論したのは、各ステッカーの扱い。昔から、可能な限りステッカーは貼りたくなかったのですが、どうしても車検満期ステッカーは貼らなきゃならん( ... [続きを読む]
  • カーカバーの導入
  • 普段は駐車場で待機していることが多くなりそうなチンクエチェント。それは、我が家には駐車場が限られているのが理由です。保管にはいたずら防止とせっかく磨いた車が埃まみれにならないようにカバーを導入せねばならないと思っておりました。フィット感は間違いなく純正品が確実なのだけど、カバーの ... [続きを読む]