東京湾要塞写真館         さん プロフィール

  •  
東京湾要塞写真館        さん: 東京湾要塞写真館        
ハンドル名東京湾要塞写真館         さん
ブログタイトル東京湾要塞写真館        
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/tcdnh830
サイト紹介文東京湾要塞地帯に残っている戦争遺跡について撮りためた写真を掲載します。往時の雰囲気を味わっていただけ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2015/02/23 23:06

東京湾要塞写真館         さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 観音崎第一砲台
  • 御存知?と言えるようになりました。観音崎第一砲台です。とっても歴史的価値の高い砲台なのですが、今までほとんど注目されてこなかったのです。日本遺産になって急に注目されてきたようです。私は昔から、この第一砲台、第二砲台が日本で最初の西洋式築城技術を用いて造られた砲台ということを情報発信してきたのですが、やっと最近、このことが知られるようになってきました。一個人が訴えてもダメなのですね。しかし、もっと [続きを読む]
  • 横須賀海軍共済病院
  • 「横須賀海軍共済病院」は、横須賀海軍工廠に勤務する職員及びその家族や関係者を診療するために設置されたもので、現在の横須賀共済病院の前身です。写真は、昭和8年竣工の旧第7病舎で、2階部分が張り出すという特徴的な建物です。戦後、精神病棟を経て、医局棟として使われていましたが、残念ながら平成25年に解体されました。 [続きを読む]
  • 初公開! 観音崎第四砲台
  • 5月に開催する恒例の観音崎砲台ガイドツアーで、いよいよ未公開であった観音崎第四砲台と観音崎第二砲台の観測所を見学することが出来ます!明治維新150年を記念して、横須賀地方総監部の協力により特別公開することになりました。期日は、5月11日(金)12日(土)13日(日)。募集人員は各日20名(先着順)申込みは、4月13日(金)〜5月7日(月)の間に、電話又はメールにて観音崎パークセンターまでお申込み下 [続きを読む]
  • 海軍航空技術廠遺構
  • 日本海軍の航空技術の中心であり、しかも世界レベルの研究開発を行っていた海軍航空技術廠(のちの第一技術廠)は、横須賀の浦郷の広大な敷地に多くの研究・実験施設を有していました。戦後70年数年を経過した現在でも、そのうちの幾つかは現役で使用されています。しかし、さすがに老朽化には勝てず、徐々に破却されてきています。写真は、近年破却された飛行機部所属の艤装兵器構造力学研究所です。鉄筋コンクリート3階建てで [続きを読む]
  • 震洋格納壕
  • この写真には、3か所の横穴式地下壕の入り口が写っています。わかりますか?これは、三浦半島に進出した第27震洋隊(石井部隊)の震洋艇を格納するための地下壕です。ご覧の通り、壕からすぐに海面に浮かべることが出来ます。この3本を含め、全部で21本(確認できたもの)もの横穴式地下壕が掘られていました。 [続きを読む]
  • 猿島防空砲台
  • 猿島は、大正末期、陸軍から海軍に移管された後、軍港防備のために昭和11年に8?高角砲が設置された。昭和19年には、12.7?連装高角砲に2基4門に変更され、昭和20年7月18日の横須賀空襲を戦った。写真は、12.7?連装高角砲の南北2基あるうちの北側の砲座である。戦後、ずっとやぶの中に埋もれていたが、近年、藪が切り開かれ、その姿を表した。 [続きを読む]
  • 海軍水雷学校鐘鈴
  • これは豆腐屋の鐘ではないです。横須賀の田浦にあった海軍水雷学校の「鐘鈴」なのです。たぶん、授業の始まりや終わりの合図に、チリンチリンと鳴らしたものだと思います。現在は海上自衛隊の第二術科学校の資料室に展示されています。由来によると、戦後、水雷学校跡地には関東自動車工業が進出したのですが、社屋内に埋もれていたのが発見されたのだそうです。 [続きを読む]
  • 横須賀海軍軍需部長浦倉庫  田浦戦争遺跡ツアー2
  • この建物は、見たとおりF号倉庫、相模運輸倉庫㈱が使っていたのですが… 実は、横須賀海軍軍需部の第三水雷庫なのです、大正6年に完成したもので、煉瓦造モルタル塗りの貴重な建物です。長浦湾沿岸は、この様な軍需部の倉庫群や、海軍工廠造兵部の工場群など様々な旧海軍時代の建物が残るレトロなエリアです。これら戦争遺跡を巡るデープなガイドツアーが下記のとおり開催されます。「田浦戦争遺跡ツアー2」2017年7月22日(土) [続きを読む]
  • 海軍消火栓
  • 波の下に錨のマークこれは軍港水道をあらわしています。従って。これは海軍消火栓。横須賀市内には同様のものがいくつか現存していますが、これは、JR横須賀駅脇のウエルシティという施設の庭に保存されています。周りには、軍港水道で使用された水道資材がいくつか展示保存されています。 [続きを読む]
  • 陸軍消火栓
  • これは、陸軍登戸研究所あとに残る陸軍の消火栓です。消火栓の文字の上に付けられている星のマーク(五芒星)がr陸軍を表しています。登戸研究所とは、昭和12年に新宿にあった陸軍科学研究所の実験場として開設されたものですので、この消火栓も昭和12年以降に設置されたものでしょう。ここは、電波・無線兵器、毒物・生物兵器、スパイ兵器の開発及び、偽札・偽造パスポート作りを行う秘密戦のための研究所であり、秘密のベールに [続きを読む]
  • 観音崎砲台ガイドツアー
  • 県立観音崎公園恒例の講座「観音崎砲台ガイドツアー」が、4月15日、16日の両日開催されます。昨年、日本遺産に認定された観音崎砲台の秘密を探る人気のツアーです。各回同内容です。締切は先着順4月10日。春爛漫、パステルカラーを纏った観音崎の豊かな森のなかに、ひっそりとたたずむ明治の城塞。その精緻な造りからは、我が国の最重要防衛拠点として、日本を護るんだという気概に満ちた明治人の魂が感じられます。詳細はこちらht [続きを読む]
  • 猿島砲台
  • こちらも先月開催された「猿島砲台ぐるり一周」の一コマです。前方のトンネルは、愛のトンネルと呼ばれていますが、猿島砲台の遺構の一つです。全国的に貴重なフランドル積みの立派なトンネルで、西側の兵舎や弾薬庫などが設けられているのです。猿島砲台は明治14年起工、明治17年竣工の明治初期の砲台ですので、このトンネルもそのころのものです。使われている煉瓦は、観音崎砲台などでよく見られる「小菅集治監」製ではなく [続きを読む]
  • 走水低砲台 砲側弾薬庫
  • 先月開催された「ぶらり横須賀歴史散歩〜横須賀の日本遺産を巡る〜」の一コマです。走水低砲台の砲側弾薬庫(第1砲座、第2砲座間)の内部を見学しているところです。フランドル積みの煉瓦で築かれていて、明治19年竣工という明治初期の貴重な砲台です。所々?がれた漆喰が歴史を感じさせます。昨年、日本遺産の構成文化財のひとつとなり、一般公開のために整備が行われ、ますます知名度があがってきたのですが、残念ながら、現 [続きを読む]
  • 田浦戦争遺跡ツアー
  • 新春の戦争遺跡巡り企画第三弾!田浦コミセン歴史講座で「田浦地域に残る戦争遺跡を訪ねる」ガイドツアーを行います。田浦地域は、横須賀海軍工廠造兵部や横須賀海軍軍需部、防備隊、海軍水雷学校、第二航空廠補給工場など数多くの海軍施設が存在した海軍のまちです。現在も、レンガ造の倉庫や海軍引き込み線などが残る、横須賀市のなかでもレトロ感たっぷりな場所なのです。当日は、簡単なレクチャーで海軍施設の概要を学んだ後、 [続きを読む]
  • 城ケ島砲台
  • 城ケ島砲台は、関東大震災後の要塞整理事業で新設された砲台。 ワシントン軍縮条約により不要となった戦艦安芸の副砲砲塔を改造して設置した砲塔砲台である。 城ヶ島の東半分が砲台用地で、1基2門砲塔が2基設置されていた。付属施設は地下化された。、写真は砲側弾薬庫であるが、同形の弾薬庫が3庫ならんで構築され、砲塔までは細い地下通路で結ばれていた。内壁は白で塗られているが、わずかな光でも見えるようにとの工夫であ [続きを読む]
  • 腰越堡塁
  • 観音崎の砲台群のなかで異彩を放つ腰越堡塁です。観音崎の砲台の背後を護る陸戦砲台で、明治28年起工し、明治29年竣工しました。9センチカノン砲が2門置かれましたが、大正2年に廃止となっています。今も堡塁の形状が色濃く残る明治期の貴重な遺構です。写真は、レンガ構造物は弾薬庫でないでしょうか。 [続きを読む]
  • 軍港水道走水系統 水道管
  • この大事そうに保管されている、茶色の管。土管です。実はこれ、横須賀造船所へ水道を引くために明治9年に埋設された横須賀最古の5インチ水道管(送水管)なのです。走水から横須賀造船所までの約7?もの間、この土管が敷設されたのです。工事は横須賀造船所の建築長であったフランス人のジュエットの指揮監督で行われたため、当初、フランスから鉄管を輸入しようとしたのですが、高額なため常滑で焼いた土管が使用されたようで [続きを読む]
  • 横須賀海軍病院
  • 横須賀海軍病院は、明治13年に開庁した軍港所在の初の海軍病院である。当初は、横須賀の高台に建設されたが関東大震災で焼失し、現在地に移転した。海軍病院中最高の設備をもっており、震災後の建物は海軍病院初の鉄筋コンクリート造であり、昭和の海軍庁舎の特徴であるシンプルモダンな建物である。病院の性質上、産婦人科や小児科はなかった。 戦後、米海軍に接収されたが、庁舎、兵舎、治療品倉庫などのほか門柱や壁なども現 [続きを読む]
  • 過去の記事 …