master さん プロフィール

  •  
masterさん: 調べてみよう! いろんなこと
ハンドル名master さん
ブログタイトル調べてみよう! いろんなこと
ブログURLhttp://www.shirabeyo.net/
サイト紹介文気になること、今日は何の日など調べて覚書に変えて書いています。
自由文日常の出来事に関するものから、今日はどんな日などをわかりやすくお知らせしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2015/02/24 17:51

master さんのブログ記事

  • クロムなめし
  • タンニンなめしという皮のなめし方法を前の記事で紹介しました。皮本来の味わいを持ったまま手間をかけてなめす方法ということは理解していただけたでしょう。そうして出来上がった革は、使い込んでいくうちに独自の味わいを持ったものになるわけです。一方で水に弱い、なめすのに時間と手間がかかり、一気にできないということもあり、新しい方法として考えられたなめし法にクロムなめしというものがあります。これは金属のクロム [続きを読む]
  • タンニンなめし
  • 動物の皮を私たちが利用するときにする加工の中で重要な課程に「なめし」といわれる工程があります。このなめし、漢字で書くと「鞣」となり、革を柔らかくするという意味がわかります。本来の皮は動物の身体を守る働きをしているため、固く伸びにくい性質を持つものですが、これを柔らかくしなやかにする作業をなめしとよびます。皮をたたいたり、水に漬けたりすれば柔らかくはなりますが、皮の性質を損なわず、沢山出来るようにな [続きを読む]
  • グランピング
  • 最近聞くようになったと言う方もいらっしゃるかも「グランピング」というのは、グラマラス(glamorous)キャンピング(camping)の略でglorious camping、boutique camping、luxury camping、comfortable campingの視点を持ったキャンプだそうです。判り難いです。要件としては・キャンプの醍醐味を享受できなければならない・キャンプの問題点を排除するの2つを備えなければならないそうです。キャンプの醍醐味とは・素晴らしいアウ [続きを読む]
  • フコイダン
  • フコイダンというのは、食物繊維の一つです。モズク、メカブ、コンブ、アカモク、ウミトラノオ等ホンダワラ類等に多く含まれていて、私たちが良く言う「海藻のネバネバ成分」のこと。テレビなどで取り上げられ、効能として「肝機能を改善する」「血圧の上昇を抑える」「抗菌作用がある」「アレルギーを抑える」「コレステロールを下げる」「癌によい」などと言われることもありますが、現実問題としては、科学的・臨床的なデータは [続きを読む]
  • アカモク
  • アカモクという海草があります。日本では一部を除いて全国の浅海に生息している海草です。東北地方では 秋田県で「ギバサ」、山形県で「銀葉藻(ギンバソウ)」、新潟県で「長藻(ナガモ)」と呼び昔から食用にされてきました。モズクやメカブ同様、ポリフェノールやフコイダン、フコキサンチン、各種のミネラル、食物繊維を豊富に含み、健康に良い機能性の高い食品として注目されていますが、大学の研究室などでも研究がすすみ様 [続きを読む]
  • 磁気ネックレス
  • アスリートがゲーム中も着用し、時々胸元から覗いている磁気ネックレス。効能はともかくとしてチラッと覗くのがかっこいいと思う人も多いでしょう。実際のところ、磁力に血行を良くするということで管理医療器として発売されているものもありますが磁気の効果というのは「健康有効性について個人が実感できるほどの効果はないとするのが妥当である」というのが科学的な見解のようです。 【送料無料】 コラントッテ TAO ネックレス [続きを読む]
  • 洗濯しないもの
  • テレビでやっていた「洗濯しないもの」の覚書シャツ 1.1日手拭きタオル 1.9日バスタオル 2日ハンカチ  2.1日パジャマ  3.9日バスマット 4日枕カバー 4.1日シーツ 5.9日この中で驚いたのがハンカチ。同じハンカチを2日も使うの???毎日洗おうよ。。。 [続きを読む]
  • シリカ
  • シリコン(ケイ素の英語名)については、以前にも少し触れました。元素単体で存在することは少なく、酸素と結合しケイ酸塩の化合物の形で存在してます。ケイ素は、酸素についで、地球上で多い元素。 地殻に含まれるものが最も多いですが、食物や動物などの体内にも存在しています。人の体にも存在しており、必須ミネラルと同様に必要なミネラルとなっています。これらは二酸化ケイ素として存在することが多くシリカと呼ばれていま [続きを読む]
  • ふるさと納税
  • 年末に非常に盛り上がりを見せていたふるさと納税。何故かと言うと、個人がふるさと納税をすると、その年の年収にあった範囲で、所得税及び地方税から控除を受けれるから。個人の所得の締めが12月末であるということから、駆け込み需要があったようです。ここ数年非常に人気がでて、各地方自治体が競って受付を行っています。 納付者のメリットは1)年内の寄付総額によって、所得税、地方税から控除が受けれる。2)寄付額によ [続きを読む]
  • 春財布
  • 年末になると、そろそろ財布を買い換えようという人が増えてきます。 財布というのは、お金を入れておくものなのですが、ことお金にかかわることなので、いろいろと縁起を担ぐ人が多いです。 風水などから、色、素材を考え、時期を考えるという人もいらっしゃいます。買う時期として多いのは、年末と、年が明けてからの時期が多いようです。 年末に買うとその財布は「締め財布」と呼ばれ、12月から使い始めると、財布が締まってお [続きを読む]
  • 大山積神(おおやまづみのかみ)
  • 大山津見神 大山祇神、大山積神、和多志大神(わたしのおおかみ)、酒解神(さけとけのかみ)とも呼ばれます。 古事記では、伊耶那岐 伊耶那美の神産みから生まれた神とされて記されており、日本書紀では迦具土神(かぐつちのかみ)が伊耶那岐に十拳の剣で斬られて生まれた五山祇(大山祇、中山祇、麓山祇、正勝山祇、?山祇)の筆頭とされています。 海神、山神の両方の性質を持ち、瀬戸内の水軍の戦の神としてもあがめられまし [続きを読む]
  • 食事の挨拶
  • 食事の挨拶というと「いただきます」と「ごちそうさま」ですね。「いただきます」という言葉の中の「いただく」は、本来、神様にお供えしたものを食べるときや、位の高い方から物を受け取るときに頭の上(頂:いただき)に掲げたことから、「食べる」「もらう」の謙譲語として使われるようになったそうです。これが、食事をするときの挨拶となったようです。神道では、一拝(礼)一拍して、「穀(たなつもの) 百(もも)の木草( [続きを読む]
  • 食事の挨拶
  • 食事の挨拶というと「いただきます」と「ごちそうさま」ですね。「いただきます」という言葉の中の「いただく」は、本来、神様にお供えしたものを食べるときや、位の高い方から物を受け取るときに頭の上(頂:いただき)に掲げたことから、「食べる」「もらう」の謙譲語として使われるようになったそうです。これが、食事をするときの挨拶となったようです。神道では、一拝(礼)一拍して、「穀(たなつもの) 百(もも)の木草( [続きを読む]
  • 天孫降臨
  • 日本の神話、古事記・日本書紀において、高天原(天上界)と葦原の中つ国(地上界の日本)が分かれており、天上界と地上界を結ぶ天の浮橋から伊邪那岐神と伊邪那美神がオノゴロ島を作り、国生み、神生みをしたことはご存知のとおり。 その後、葦原の中つ国で、様々な神々が行ったことが言い伝えられて神話が出来上がっています。 その中で、葦原の中つ国が大国主の命によって一旦統一された折に、本来は葦原の中つ国を治めるのは天 [続きを読む]
  • プロテインスコア
  • 前の記事でご紹介した地養卵に限ったことだけではありませんが、「玉子は完全食品」と評されています。これは、卵に含まれるレシチンやオレイン酸は、善玉コルステロールを増やし、悪玉コルステロールを低下させる働きがあることが分かった上に、玉子のプロテインスコアが100であることが分かったからです。。 タンパク質は20種類のアミノ酸から出来ており、9種類の必須アミノ酸(ロイシン、イソロイシン、リジン、メチオニン [続きを読む]
  • 地養卵
  • 地養素で育てた地養鶏が産んだ卵が地養卵。といっても、そもそもその地養素というのが分かりませんよね。炭焼きの煙からとれる木酢液を主原料とした混合飼料です。木酢液に沸石(ゼオライト)と海藻、ヨモギをミックスさせた「地養素」をとうもろこしが主体の一般飼料に混ぜて鶏や家畜に与える天然飼料です。木酢液には消臭効果と身体をアルカリ化する作用があり、これを摂取した鶏や、豚はその獣臭がなく、脂肪も酸化しにくくなり [続きを読む]
  • クコ(ゴジベリー)
  • 最近、アメリカのセレブの間で注目を集めている健康食品としてクコの実があるそうです。ゴジベリーと呼ばれているみたいですね。別名ウルフベリーとか。ベリーと呼ばれていますが、ナス科の植物で原産は中国、生薬として有名で、実だけでなく、葉や根の皮なども漢方薬として使われています。 クコの実は、生よりドライフルーツとして、薬膳といわれる料理には良く用いられており、韓国料理、中華料理に利用されていることも多 [続きを読む]
  • アドレンズ ライフワン
  • ここ数日、ラジオショッピングでアドレンズのライフワンという老眼鏡を取り上げています。ラジオコマーシャルにしても、テレビショッピングにしても、良いところを強調して取り上げていますからそれだけでOKと思うのはどうかと思います。 この商品の売りは・片目ずつ老眼の強度を調整できる・近視から老眼+5.0まで対応している・一般医療機器である コマーシャルではこれらの点を、様々な言葉で消費者に訴えかけているわ [続きを読む]
  • コチの洗い
  • 魚の刺身の食べ方で洗いというのがあります。コチ、スズキ、ボラなどの海水魚から、淡水魚の鯉などの洗いも有名です。魚の身を薄作りにして、氷水で洗い、匂いや余分な脂を落とし、水気を取って食します。この洗いは活かった魚でないとできないということはあまり知られていません。 魚は〆てすぐから、身の劣化は始まります。活かった状態とは、魚が死んでから、死後硬直が始まるまでの状態で、鮮魚に対して鮮鮮魚という言い [続きを読む]
  • オリンピック憲章
  • 現在、盛り上がっている2016年ブラジルリオオリンピック。オリンピックは「参加することに意義がある」という言葉で、表されてきましたね。オリンピック憲章というものがあり、毎年のように改定されていっているのをご存知の方は少ないのでは。その中の基本原則というものは、変わらず五輪精神を表しています。根本原則1 近代オリンピズムの生みの親はピエール・ド・クーベルタンであった。氏の提案にもとづいて、1894年6月、 [続きを読む]
  • タングステン
  • タングステンという金属をご存知でしょうか。レアメタルの一つで、熱に強く、固く、重い金属です。原子番号74、元素記号W。溶け始める温度 融点3380°といいますから鉄の1500°と比べて見ればわかるように、熱に非常に強い金属と言えますね。ちなみに沸点は5555°だそうです。この性質を利用してフィラメントなどに用いられてきました。比重は19.3、金の比重19.32と非常に近いので、映画などで金の延べ棒を強奪すると [続きを読む]
  • 大学ノート
  • 大学ノート、大学芋、大学目薬。大学というのは東京大学のことらしいですが、ひとつの信頼、ステータスとしてこの大学とう言葉が使われたようです。今でも大学が最高学府であることには変わりないですが、東京大学も世界の大学のランキンでは、上位から落ちていますし、昔の栄光と言われそうです。 中学生くらいまでは、ノートを使う人も多いですが、使い人の割合は年齢が上がるとともに少なくなっているようですね。ビジネス [続きを読む]
  • 大学ノート
  • 大学ノート、大学芋、大学目薬。大学というのは東京大学のことらしいですが、ひとつの信頼、ステータスとしてこの大学とう言葉が使われたようです。今でも大学が最高学府であることには変わりないですが、東京大学も世界の大学のランキンでは、上位から落ちていますし、昔の栄光と言われそうです。 中学生くらいまでは、ノートを使う人も多いですが、使い人の割合は年齢が上がるとともに少なくなっているようですね。ビジネス [続きを読む]
  • 飲む日焼け止め
  • 最近、テレビでも取り上げられたりして話題になっている飲む日焼け止めというものがあります。気になったので少し調べて見ました。日焼けは紫外線が原因ということは良く知られていますが、この紫外線、実は3種類に分けることが出来るんですってね。波長の長い順にUVA、UVB、UVCとなっています。波長の短いUVCが一番皮膚の内部にまで入りますので、コラーゲンを変性させて女性の大敵であるシミやしわを作ることになるんです。次に [続きを読む]
  • 電子タバコ
  • 電子タバコというのは、タバコ代の大幅値上げが実施された前後に、タバコをやめるためのグッズとして一時期沢山の種類が出回っていました。タバコに良く似た形をした、プラスチックや金属製の筒型をした吸引器を口にくわえて専用の液体を発熱により霧状にして、タバコを吸ってる風にするというものです。火を使わない、タールやニコチンも含まないということで、大人気になりましたが、粗悪品が出回り健康被害などの報告もありまし [続きを読む]