とうとのひとりごと さん プロフィール

  •  
とうとのひとりごとさん: カウンセリングの手引書
ハンドル名とうとのひとりごと さん
ブログタイトルカウンセリングの手引書
ブログURLhttp://cocorotkn.com/news/counseling
サイト紹介文対人関係、恋愛問題等は家族との関係がテーマになります。カウンセリングのヒントが有ります。
自由文私自身が悩み苦しみ、カウンセリングの世界に飛び込みました。カウンセラーになるためには先ず「自分自身を知れ」。自分のセルフカウンセリングから、カウンセラーへの道になります。
ブログにカウンセリングのからくりのヒントを一杯披露しています。悩み解決のヒントになればと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供67回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2015/02/24 20:16

とうとのひとりごと さんのブログ記事

  • ☆こころの取扱説明書☆
  • こころの取り扱い方を「カウンセラー養成講座:基礎講座」の内容を基にこころの扱い方をシリーズでお伝えしていきます。読んで頂ければ、こころが軽くなりますよ。 こころの取扱説明書     ひとはなぜ悩むのか?悩みは何処から来るのか?悩みから、救われるにはどうすれば良いのか?・・・・等々フロイトやユングが心の謎解きし始めて100年以上が経ちますが、答えは未だに見つかっていません。永遠のテーマです。その事は専門 [続きを読む]
  • 所長のカウンセリングアドバイス:土台
  • 先日、子供が「歯の矯正」の治療相談に行ってきました。その結果、子供の頃からの「噛み合わせのバランスが悪くその結果歯の根っこが曲がっているので矯正をしても綺麗にならない」と言われたそうです。噛み方が悪いから顎の発達が悪くバランスが崩れ歯の根っこも不揃いだからそうです。例え、そこそこまで矯正をして整えても又、元の状態に戻るとの事でした。ある意味で「カウンセリング」と同じ事が言えます。カウンセリングによ [続きを読む]
  • 所長のカウンセリングアドバイス:淋しがり屋☆
  • 先日、学校の看板を見ながら通る人が言っていました。「俺はこんな世界が嫌なんだ! うっとしい! 悩みなんか無い! こんな処は弱虫が来るところだ!」と豪語されていました。会社でも、ストレスに弱い人や「うつ」になりかけてる人に根性が足らん!弱虫だ!逃げてるだけだ!と言っている方をよく見かけます。まだまだ、「心の世界」は受け入れられていません。確かにその方々には悩みが無いのかもしれません。でも、周りを見た [続きを読む]
  • 所長のカウンセリングアドバイス:夢を掴む☆
  • 新年明けましておめでとうございます。新しい歳をどの様な気持ちで迎えられましたか! 希望に満ちていますか!旧年は楽しいこやと嬉しいこと又、辛いこと、哀しいこと、苦しいこと等色々あったでしょう!でもそれは、昨年のことです。過ぎ去った昔のことです。今、新しい時が産まれたのです。総てが真っ白です。この真っ白なキャンパスに思いっきり「夢」を描きませんか!そして描いた夢を掴みに行きませんか。夢は描いただけでは [続きを読む]
  • 年末年始の休講のお知らせ
  • ※12月27日(木)より1月7日(月)迄は、年末年始休講になります。この期間は資料請求・メールによるご返事は休み明けになります。 ご了承ください。尚、電話(転送になります。)・FAX・メールによる、 資料請求・体験講座の予約は受け付けております。 [続きを読む]
  • 所長のカウンセリングアドバイス:家族は生き物
  • 家族は常にシステム変化していきます。家族の各自が担う役割が変化するのです。男と女(今のご時世は不適切な表現になりますね!)が結婚すれば「夫と妻」になり、その役割をします。やがて子供が出来れば「父親と母親」に変わり役割が変わります。そして、その子供が結婚をし孫が出来れば「祖父と祖母」に変わりその役割も変化します。同時に、「祖父母」の役割「父母」の役割「子供」の役割「孫」の役割を各の家族が務めます。も [続きを読む]
  • 所長のカウンセリングアドバイス:見て盗む☆
  • 先日ワイドショーで「仕事は技は目で盗むのかそれとも、教えても貰うのか?」が話題になっていました。布団を仕立てる職人のコンテストがあったようです。7年以上の職人さんを退けて3年間、師匠から丁寧に指導を受けて訓練をした人が優勝したそうです。以前は、仕事や技は師匠や先輩の技を目で、舌で、手などで、あらゆるものを盗め!と言われてきました。教わって、身につくものではない。「自分肌で感じて、あぁだ、こうだと悩 [続きを読む]
  • 所長のカウンセリングアドバイス:嫌いありき☆
  • 古今東西私達の悩みは「対人関係」です。対人関係の悩みさえ無ければ毎日がハッピーです。その為には相手から嫌われない事が一番です。それ故に、自分自身お気持ちに嘘を付き嫌いな人、苦手な人が好んでくれるように振る舞います。疲れますよね!こんな生活。好きな人、気の合う人とだけと関われば何の問題もありません。でも、貴方にとって「好きな人」ってどんな人ですか?何を基準に好きな人と決めていますか?貴方には「好きな [続きを読む]
  • 所長のカウンセリングアドバイス:他者評価
  • 貴方は自分のことを自己評価できていますか?私はこの世界に入るまで「他者評価」で生きていました。相手が喜ぶ事が良いことだ。相手から「良い人、優しい人」が良いことだとおも言っていました。相手が褒めてくれることが「自分の長所」で相手が嫌うことが「自分の短所」と思い込んでいました。お陰で、自分の本当の魅力、長所、短所が分からない!「他者評価」の自分が自分だと思い込んでいたので心の中の叫び、違和感に気づこう [続きを読む]
  • SNSカウンセリング・トレーニングがスタートします☆
  • ☆2018年12月2日スタート☆SNSカウンセリング・トレーニング 2018年10月現在、LINE使用者は国内で約7600万人です。若者のほとんどはコミュニケーションツールとして使用しています。手紙から電話にそしてメールでしたが今は手軽にコミュニケーションが出来るLINEが主流です。LINE 出なければ友達との連絡も出来ない時代です。今はビジネスでも連絡ツールはLINEです。仕事にプライベートになくてはならない時代で [続きを読む]
  • 所長のカウンセリングアドバイス:影響
  • 「影響」という漢字は「影が響く」と書きます。正しく親の影が響きます。私達は幼いときから親の価値観を受け継ぎます。何の疑いもなく正しいものだと信じます。人生の生き方箸の上げ下げ風呂に入って身体を洗う順番手から、脚から、顔から、頭から親が洗ってくれた順番で洗います。トイレのお尻の拭き方まで!誰が教えてくれました。誰かのお尻の拭き方を見たことがありますか?親が良いと思うものを「良い」と思い親が悪いと思う [続きを読む]
  • 所長のカウンセリングアドバイス:回り回って☆
  • 「自己利益」と「他者利益」の二つの言葉があります。自分が得する行為が「自己利益」他人が得する行為が「他者利益」これば、一つに繋がれば素敵なことになります。自分が得すると思って行なった行動が相手にも利益がもたらさせる。また、相手の利益になるように行なった行為が自分にも利益が回ってくる。例えば、親が喜びたいという利益を得るために子供に「チョコレート」を渡す。これは「自己利益」です。その結果、「チョコレ [続きを読む]
  • 所長のカウンセリングアドバイス:守・破・離
  • 約3年前に書き込んだブログです。ロールプレイアカデミーや箱庭療法アカデミーを行なっていると、どうも、基本が大切との思いから形にはまってしまい、身動きがとれなくなってしまい堂々巡りする者が出ます。守りに入ってしまい、新しい事にチャレンジ出来なくなってしまうことがあります。これこそが「壁」です。「新しい私」を創り出す一歩が踏み出せないのです。この殻を破ることが大切です。その意味で、もう一度掲載しました [続きを読む]
  • 所長のカウンセリングアドバイス:ちゃぶ台返し
  • 「ちゃぶ台返し」って言葉自体死語がですかね☆「ちゃぶ台」自体が分かりませんよね!昔のアニメ「巨人の星」の星一徹が食事中にテーブルを怒ってひっくり返した。あのシーンです。総てをひっくり返す行為です。これと同じように自分らしく人生を送る為に今までの自分をひっくり返すぐらいの変革を要求されることがあります。とても怖い行為です。ここまで創り上げてきた(≒創られてきた)「私」を棄てるようなことです。何のとか [続きを読む]
  • 所長のカウンセリングアドバイス:親離れ
  • 「親離れ」は永遠のテーマです!親と子の絆は、強く固く結ばれています。それ故に、親離れは難しいものです。でも、親離れをしない限り「自律」はありません。特に「愛情欠乏症」の人には!「親に愛して欲しかった」との思いが強く「親から離れれば、もう二度と貰えない」と心の片隅に持っています。親離れに対して「恐怖」を感じています。「愛愛して欲しい。でも、愛して貰えない」に苦しんでいます。この思いを、親が気づいてく [続きを読む]
  • 所長のカウンセリングアドバイス:笑顔
  • 「笑顔」を出していますか?笑顔は皆を幸せにします。笑顔を送れば笑顔が帰ってきます。笑顔が2倍になります!素敵なことです。笑顔は心を和ましてくれます。元気をくれます。子供にとってお母さんの笑顔は何物にも代えがたい幸せを育みます。安心できます。勇気づけられます。愛されていると感じます。信頼関係が強く結ばれます。逆に、お母さんが哀しい顔、淋しい顔、苦しい顔、泣いた顔は子供を不安にします。子供は愛されてい [続きを読む]
  • 所長のカウンセリングアドバイス:男は弱いよ☆
  • 男って本当に弱いですね!エエかっこしい!でもあります。強がって、偉そうにして頑固で、見栄っ張りいきがっています!でも、本当は弱虫なのです。子供の頃から男は弱音を吐いてはいけない男は泣いてはいけない男は負けてはいけない男は家族を守らなくてはならない男はリーダーシップを発揮しなければならない男は常にしっかりとしていなければならない男は何でも出来て当たり前・・・・等々いっぱい幼いときから親や周りから言われ続 [続きを読む]
  • 所長のカウンセリングアドバイス:基礎学習
  • 今年ノーベル賞を取られた本庶教授を祝福コメントを贈られた山中教授を思い出します。化学、科学には基礎学習研究は大切です。でも、その枠を超えた閃きが新しい発見が産まれる。基礎学習研究の先に新しい発見が産まれるのではなく、閃きが有り其れを実証する事が大切です。知識からは新しい発見はありません。(ちょっと表現は間違っていますが)カウンセリングも同じです。カウンセリングには知識が必要です。基礎学習が出来ていな [続きを読む]
  • 所長のカウンセリングアドバイス:「何で?」固定観念
  • 「固定観念=思い込み」これは厄介なところがあります。固定観念を一般常識と捉えているときは問題がないのですが、脅迫的な固定観念となれば、チョトと厄介です。この脅迫的な固定観念は・客観的でなく・事実に基づいていなく・願望に翻弄され・勝手に思い込み・情に振り回されいる・親に嫌われたくない・親は絶対である・常に、親の考え、教えは正しいのだ・それに異を唱えることは「悪」であると刷り込まれているだけです。そし [続きを読む]
  • 所長のカウンセリングアドバイス:マンダラアート
  • 6月のエサレン研修で体験した「マンダラアート」を教室に飾っています。じっと見ていると、色々な思いが湧いてきます。エサレンで描いたときには「もうこれで充分。完成した」と思い筆を置きました。間違いなく。でも、あれから数ヶ月経つと、チョトと重いが変わってきました。筆を足したい。物足りない。未完成。と言う気持ちになっています。マンダラアートは自分自身の心を表します。描き始めたときは、ただ兎も角「色を塗る」 [続きを読む]
  • 所長のカウンセリングアドバイス:結婚しよう☆
  • 結婚しよう☆何も結婚を推奨いる訳ではありません。個人の主義主張がありますから、もちろん本人の自由意志です。シングルでも自分らしく生きいれば問題ありません。約20年前に出版されて「モリー先生との火曜日」の中に「私個人としては、結婚はなすべき事、それも非常に大事なことで、結婚しようとしないのはとてつもなく、沢山のものを失うことになる」と言う一説があります。結婚には色々な問題を持っています。お互いの価値 [続きを読む]
  • 所長のカウンセリングアドバイス:自業自得
  • 先月8月末に体調を壊しました。大腸カメラでの腸内洗浄のような状況になり熱までました。夏バテ等の疲れが溜まっていたのでしょうね。食事も24時間絶食しました。歳いきにはこの酷暑はこたえました!ここで女房が一言「自業自得だね!」そうです。横井家の因果がここに生きていました。働いて当たり前休むことは悪四六時中仕事のために動くこれをしない者は一人前でない一人前で無いものは、意見を言ってはいけないもちろん、文 [続きを読む]
  • 所長のカウンセリングアドバイス:信号待ち
  • 道路を横断するときギリギリの処で赤信号に引っかかったら貴方はどの様に思いますか?「今日は、ついていないなぁ!」ですか?赤信号なのですから、渡れなくて「当たり前」なのです。全く問題ありません。渡れればラッキーでしたがギリギリの信号でしたので渡れなくても問題ありません。普通です。当たり前なのです。ネガティブに捉える事はないのです。ドリームジャンボ宝くじ1等に当たれば、ラッキーです。ついています。ハズレ [続きを読む]
  • 所長のカウンセリングアドバイス:先送り 今に生きる
  • カウンセリングを受ける事により気づきが促され問題点から原因がわかり答えが見えた事により安堵の気持ちから、私らしく生きる行動を先送りする方が居られます。これでは、何も変わりません。無理は言いません。ほんのすこしで良いので、幸せに向かって歩んで欲しいのです。中には、「私はその気になれば、一気に出来ます。1ヶ月後でも、直ぐに追いつきますよ」と言われる方が居られます。確かにこの方は自力があるので例えスター [続きを読む]