とうとのひとりごと さん プロフィール

  •  
とうとのひとりごとさん: カウンセリングの手引書
ハンドル名とうとのひとりごと さん
ブログタイトルカウンセリングの手引書
ブログURLhttp://cocorotkn.com/news/counseling
サイト紹介文対人関係、恋愛問題等は家族との関係がテーマになります。カウンセリングのヒントが有ります。
自由文私自身が悩み苦しみ、カウンセリングの世界に飛び込みました。カウンセラーになるためには先ず「自分自身を知れ」。自分のセルフカウンセリングから、カウンセラーへの道になります。
ブログにカウンセリングのからくりのヒントを一杯披露しています。悩み解決のヒントになればと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供62回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2015/02/24 20:16

とうとのひとりごと さんのブログ記事

  • 所長のカウンセリングアドバイス:好きの基準は!
  • 対人関係に於いて、皆さんの好き嫌いの基準は何でしょ?好きな人の基準は?嫌いな人の基準は?顔ですか?性格ですか?価値観ですか?習慣ですか?体臭ですか?色々とあると思います。決めるその人個人にもよるかと思います。でも、私達は真っ白で産まれます。好きも嫌いも持っていません。自分のことを愛してくれる人を好きになり自分のことを邪険にする人を嫌いになります。純粋に好き嫌いが産まれます。その中に何も駆け引きもあ [続きを読む]
  • パーソナリティー障害セミナー
  • パーソナリティー障害セミナー 私達は色々な顔を持っています。対人関係に於いて上手く使いこなせれば良いのですが、なかなか上手くは行かない者です。色々な癖のある顔を持っているからです。だからこそ対人関係でトラブルが発生します。どのような顔を持っているかを知り上手くコントロール出来るようになりませんか? あなたは 「何か人と違う」「普通にしているのに、人から邪険にされる」「どうも、人と、リズムが合わない [続きを読む]
  • 所長のカウンセリングアドバイス:矛盾
  • 矛盾していませんか?そして。矛盾をしてはイケないと思っていませんか?私達は「矛盾」をして、普通で正常なのです。矛盾しない方が問題なのです。矛盾して当たり前!これが正常です☆だって、私達は矛盾するように構造がなっています。心理学的も言えることです。私達は「理性」を持っています。規則を守る決められたことは守る仕事をする勉強をする人を裏切らない人を傷つけない・・・等々そして「本能」も持っています。幸せに [続きを読む]
  • 所長のカウンセリングアドバイス:その不安は何?
  • 先日の恋愛講座で受講生から「彼のご両親に紹介されました」との話が出ました。ゴールインに一気に近づいたぁ!良かったなぁ!と思いきや受講生は何故か不安げです。普通は、喜びいっぱいの筈です。なのに何故?聞くところによるとデートでプロ野球の観戦に行った帰りに突然彼が「今から俺の親と一緒に晩ご飯を食べよ」と言い出したようです。恋人の親に会うと言うことは「結婚」に進む過程の内、重要な事です。服装や、手土産。こ [続きを読む]
  • 所長のカウンセリングアドバイス:しあわせ比べ
  • 幸せって何でしょうね?どの様になれば幸せなのでしょう!何をもって、満足なのでしょ?幸せの基準は?今の幸せに満足していますか?私達の幸せの基準は、相手と比べて、自分が幸せを思えるかのようですね!今、幸せと思って喜んでいたり、満足してもいても相手が自分より幸せと感じたら、もう私は「不幸せ」に感じます。チョットでも、相手より優位にたっていなければ今ある幸せを、幸せとは感じられないものです。危ういものです [続きを読む]
  • 所長のカウンセリングアドバイス:有言実行
  • 悩みを抱える人には「いい人」が多いです。自分の気持ちを殺し、自分の気持ちに嘘をつき相手が気持ちよくなるように行動します。相手に嫌われたくないから傷つけられたくないから独りぼっちになりたくないから自分を殺し、相手に合わします。それにより相手から見て「いい人」になります。自分の意思・意見をしっかり伝えずあやふやに伝えます。「興味があるので前向きに考えます」「次回からその様にします」「スケジュールを見て [続きを読む]
  • 所長のカウンセリングアドバイス:小石を取る
  • 歩いている時靴の中で何かが当たり痛みを感じることがありますよね。歩いている最中なのでともかく、歩き方を変えたり指の位置をかえたりいろいろ方法を変えて痛みから逃れようとします。一時的には収まりますが暫くすると、又痛くなります。だって、靴の中には小石が入っているからです。小石を取り除かない限り痛みは続きます。一度立ち止まり、靴を脱ぎ小石を取り除くと何もなくごく普通に歩けます。走ることも出来ます。原因が [続きを読む]
  • 所長のカウンセリングアドバイス:明日はあるか!
  • 「明日はありますか?」明日が来る保証はありません。明日が来ると漠然と思っているだけです。当たり前だと、ごく自然に思い込んでいます。カウンセリングをしていると、ちょこちょこ出て来ます。カウンセリングにより、問題点み気づき問題点の改善の謎解きが進みます。悩みの出口が見つからないトンネルの先から出口の光が見えてきました。出口が見えてきたので後は、出口に向かって歩き出すだけです。歩き進めば、悩みのトンネル [続きを読む]
  • 所長のカウンセリングアドバイス:今だけに生きる
  • 「今に生きる」と「今だけに生きる」との違い講座の中で「ゲシュタルト療法」があります。テーマは「今、ここに生きる」です。過去に拘って過去は変わるならば拘ってください。でも変わりません。これからくる未来に不安がっても誰も分からないのですから意味がありません。過去が幸せで、現在が不幸せは嫌です。過去がどん底でも、今が幸せならばOKです。ならば、今を幸せに生きる事に対して一生懸命に頑張りましょう!とても大 [続きを読む]
  • 所長のカウンセリングアドバイス:チャレンジャーとサバイバー
  • サバイバーとは生き延びる人のこと!チャレンジャーは夢を追い続ける人! サバイバーは逆境の中でも生き延びるために必死で戦います。どんなに苦しくても悲しくても辛くても淋しくても怒りに満ちていても生きるために、負けないために必死で生きることに精一杯、力を注ぎます。明日への希望はありません。カウンセリングの世界でも悩みに負けないために必死で戦います。苦しくても悲しくても辛くても淋しくても怒りに満ちていても [続きを読む]
  • 所長のカウンセリングアドバイス:平等の名の不平等
  • 平等は素敵なことですよ。平等であれば、争い事はなくなりますよね。でも平等と言われながら何処か不平等を感じることはありませんか?皆が平等なことは大事なことです。だからといって、何でもかんでも平等がいいのでしょうか?平等でなければダメとしてしまえばその枠を超えることは、悪いことなのでしょうか?何処か個性が消えてしまう気がします。世の中には、総てものに差があります。身長の高い人、低い人体重の重い人、軽い [続きを読む]
  • 所長のカウンセリングアドバイス:知識は知識
  • 「知識では知識以上のものは出来んのですよ」職人さん宮大工さんの言葉だけに重みがあります。修行の時、先輩達に色々なことを教わります。知識として道具の名前、扱い方、作業手順など教わります。知識として。でも、実際やってみると思うように出来ません。頭で分かっていても出来なくて当たり前です。失敗を重ね、経験を積み、身につける大切さです。知識では、賄えない経験が必要なのです。頭で、考えずとも身についた経験値か [続きを読む]
  • 所長のカウンセリングアドバイス:分かるやろ 分からない
  • 「あの人は何も分かってくれない」とよく愚痴を聴きます。でも、本当に相手に伝えているのでしょうか?貴方の気持ちを☆対人関係に於いて「分かるやろ。分からない」が原則です。相手が自分自身ならばどんな伝え方をしても、分かって貰えます。だって、私自身なのですから。でも、相手は自分以外の他人です。たとえ、親しく信頼できる人でも愛している恋人でも親兄弟といえども相手は、自分以外の他人です。自分以外の他人なのです [続きを読む]
  • 所長のカウンセリングアドバイス:カウンセリングの心得
  • 「無意識の無能力」「意識的無能力」「意識的能力」「無意識の能力」ここに、カウンセリングを実践する心得があります。丁度、これは悩みから自立に向かうプロセスにも似ています。「無意識の無能力」:自分が何故に悩んでいるか分からない段階!自転車に例えると、自転車に乗れない人は、何故乗れないかと、分かろうとしない。悩みも何故悩んでいるのか、分かろうとしないのと同じです。只、今苦しい事に苦しんでいるだけです。そ [続きを読む]
  • 所長のカウンセリングアドバイス:信頼度は?
  • 相手からは好かれたいですよね☆信じたいですよね☆それも100%信じたいですよね☆でも、無理です。人間なのですから!世の中にお釈迦様みたいに総てのことを受け入れる事ができる人間は存在しません。でも、私達は相手に100%を求めます。求めるからこそ裏切られた!信じられない!と叫びます。そして、厄介なことに「私のことを総て受け入れくれない人は悪い人」と捉える方が多々居られます。それも、自分が関わる総ての人に求め [続きを読む]
  • 所長のカウンセリングアドバイス:凸凹
  • 凸凹マッチングできれば幸せ合わなければ不幸せ凹が人に迷惑をかける 私達は凸凹だらけです。凸の処もあれば凹の処もあるそれが普通です。 凹の人が受け止めるばかりで我慢してバランスをとっても結局無理が生じしわ寄せが他に生じます。自分の凸の部分を他人に転換します。パートナーの凸を受け止める良い人は他の人に凸を出し他の人に迷惑をかけいることに気づきません。こんなのは玉突き事故と一緒です。凸を向けられた人は「貰 [続きを読む]
  • 所長のカウンセリングアドバイス:発想の転換
  • 頭が固くなるときがありませんか?人は頑固です。囚われるとなかなか切り替えが出来ません。離れられなくなります。チョット、考え方を変えれば答えが見つかるのに切り替えられないのです。発想の転換が出来ません。意識されている世界でしか物事を見ていないからです。つまり決められた世界です。切り替えのヒントは無意識の世界にあります。無意識の中に色々な可能性のヒントがあります。でも、考えてるときは無意識は活動低下さ [続きを読む]
  • 所長のカウンセリングアドバイス:病気利得
  • 「病気利得」病気の時が好きなのです。幼いとき病気になると普段振り向いてくれない親が心配して色々と構ってくれる。この時の「優しさ、うれしさ」が忘れられないのです。この時の快感を味わいたいがために今現在でも実践します。頼まれたら喜んで引き受けます。最後まで頑張り、やり遂げます。人に任すことが出来ません。フラフラになるまで頑張り続けます。「貴方がいないとこの仕事は回らない」「貴方が頼りです」「貴方しか信 [続きを読む]
  • 所長のカウンセリングアドバイス:しっかり屋さん
  • しっかり屋さんは皆から期待されます。というより、重宝がられます。だって、何を頼んでもそつなく熟してくれるからです。家庭に於いても職場に於いても仲間同士の時も、頼めば、引き受けてくれます。責任感が強くリーダーシップを発揮してそして、皆を引っ張ってくれます。周りはそれに、乗っかればいいのです。企画立案、スケジュール、後始末まで総て、任せっぱなしでOKなのです。安心です。頼んだ方も、しっかり屋さんが結果 [続きを読む]
  • 所長のカウンセリングアドバイス:誰のために生きる
  • 誰のために生きていますか?親のため他人のため自分のために生きませんか?私達は気づかないうちに「自己犠牲の上の幸せ」が幸せなのだと思い込んでいる処があります。家族や周りの人が幸せになるため笑顔になるために、自分らしさ本当の気持ちを抑えこんでいます。無意識の中で「自分が我慢さえすれば皆が幸せになる」と思い込んでいます。そうすれば、皆が幸せになり認めて貰える。結果、それが一番の幸せなのだ。と信じています [続きを読む]
  • 所長のカウンセリングアドバイス:悩みは気づき
  • 悩みは嫌ですよね!誰もが悩みから解放されて「0」にしたいものです。でも人間をやっている限り無理なのです。悩みが在るからこそ人間です。悩みが在るからこそそれを解決する事により成長します。言い換えれば「悩みがない人は成長がない」事になります。それでも、悩みは嫌なものですが捉え方を変えてみませんか?「悩みは気づき」と。何か問題点があるからこそ、悩むのです。悩みは、問題点を気づかせてくれくれているのです。 [続きを読む]
  • 2018年 第20回 エサレン研修
  • 昨年のエサレン研修は西海岸ビックサーを襲った嵐のためエサレンに通じる道路が土砂崩れや橋の崩落によりエサレンは半年間閉鎖され、研修を中止なりました。道路も修復され2018年は研修を行います。2018年6月3日からの「魂を覚醒させる絵画:曼荼羅を描く」で研修を行います。1/27には「エサレン研修説明会」を開催します。参加を考えられている方は、スケジュールを空けてください。 昨年、エサレンが再開後システムが変わり、「 [続きを読む]