ななくさ さん プロフィール

  •  
ななくささん: 私がカルトにはまった理由
ハンドル名ななくさ さん
ブログタイトル私がカルトにはまった理由
ブログURLhttps://ameblo.jp/nanakusa-1995/
サイト紹介文統一教会入信〜脱会体験 拉致監禁脱会について
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供57回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2015/02/24 22:28

ななくさ さんのブログ記事

  • 父母の会で出会ったI青年部所属信者の母
  • 北海道地震で被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。今年は、猛暑、台風、地震と・・・自然災害が多いです。人は自然の前に無力だと・・・あらためて思い知らされます。 1.父母の会で出会ったI青年部所属信者の母 父母の会に、I青年部コスモ所属で一緒に活動していた人のお母さんが3人来ていました。一人は、同じ時期脱会した高木さん(仮名)、須田さん(仮名)の霊の親の野村さん(仮名)のお母さんでした。※高木さ [続きを読む]
  • 愚痴グチぐち
  • ブログモチベーション低下・・・苦労した人の体験談にはかなわない・・・文才のある人にはかなわない・・・これ以上うだうだ書いても、誰も読まないし、読んだとしてもつまんないだろうし、だから反応がないのも当たり前だし・・・ 昔っから何やってもダメだった・・・ 統一教会で献身を望んでも却下された・・・嫌々無理やり献身させられた人も多いのに、望んでも献身できないって、どんだけ不必要な人間なんだろう・・・私・・ [続きを読む]
  • 父母の会主催ー北の大地珍旅行ーその後
  • 誰が中心となって企画したがわからないが、大掛かりに北の大地で説得者矢口さん(仮名)、塩田さん(仮名)を中心として脱会者、脱会者の親を集め決起集会、親睦会を行ったのに、結末はあまりにもお粗末でした。 この旅行後、矢口さんは父母の会に怒り、父母の会経由の脱会説得を受けなくなってしまいました。 旅行後、久しぶりに父母の会に顔を出した時、本間テルコさんは「まったくね〜北の大地で、一緒に頑張りましょう。と言 [続きを読む]
  • 父母の会主催ー北の大地珍旅行
  • 北の大地珍旅行は、脱会して2年後の8月の初め2泊3日で企画されました。当時、父母の会と関わってなかった私ですが、母から旅行のことを聞き、行くことにしました。 行くことにしたのは、当時婚約していて、結婚したらこういう旅行の企画があっても参加できないだろうから、今参加するしかないと思ったことと・・・(実際はその婚約は破棄となりました。)父母の会に関わっている元信者の人達と交流したかったことと、久しぶり [続きを読む]
  • 父母の会主催ー北の大地珍旅行(プロローグ)
  • 脱会して2年後の夏でした。 この時まで私は、父母の会に顔を出したのは、以前の記事「反対父母の会」の1回のみでした。母は、2年経ったこの時も生き生きと父母の会で活動してました。私が北の大地で説得を受けた前後からこの2年後まで、父母の会経由で北の大地説得者を紹介し、脱会させることが流行ってました。 私が脱会して半年〜1年後に谷川さん(仮名)という2歳年上の女性が北の大地で脱会説得を受け、脱会しました。 [続きを読む]
  • 借り入れと同じ位自分に言い訳しながら行った献金返金請求
  • わけわからない長いタイトルで、 自主脱会者は殆どしないだろうけど・・・拉致監禁脱会者は、脱会後の洗礼の一つに、献金返金請求があります。(やってない人もいるのだろうけど・・・) 統一原理の間違いがわかり、脱会方向が見えてくると、説得者は献金返金請求と霊の子救出(脱会)を匂わせてきます。私は、この献金返金請求は正直やりたくなかったし、やるべきではないと考えてました。(あくまで私の考えです。) 説得者が献 [続きを読む]
  • ”小さな私たち 2”
  • 西日本豪雨被害に遭われた方々に、お見舞い申し上げます。自然災害は怖いです。その怖い自然災害の真っ最中のオフ会・・・ネットでは自民党議員の飲み会写真が出回り、「けしからん!」という意見が多くみられますが・・・・何も言えません・・・。 オフ会は楽しかったです。ただ、終了して家に帰って、翌日翌々日・・・心がザワザワしました。ザワザワの原因はわかっている部分とわかってない部分あります。わかっている部分を [続きを読む]
  • 麻原死刑囚はじめ7人の死刑執行
  • 家に帰って、テレビをつけたら、のニュースで驚いてしまいました。https://www.huffingtonpost.jp/2018/07/05/asahara-aum_a_23475792/「麻原彰晃死刑囚ら7人に死刑執行。オウム真理教事件(UPDATE)」 地下鉄サリン事件は1995年3月20日・・・麻原死刑囚逮捕も同じ1995年・・・あれから早23年・・・ 地下鉄サリン事件の時も、麻原死刑囚逮捕の時も、私は1回目の拉致監禁から統一教会に逃げ、家出状態で青年部で活 [続きを読む]
  • 反対父母の会
  • 今年も半分が終わりました。 今年中に本ブログ連載を終わらすつもりですが・・・このペースのアップで果たして終わるのか???一抹の不安が頭を駆け巡ってます。とりあえず、目標に向かって、少し駆け足していきます。 私の母がいつ、反対父母の会に繋がり始めたのか?そう言えば聞いたことないです。多分、母が最初に繋がり、お尻を叩かれ仕方なく父も父母の会に顔を出し、そのうち弟も顔を出しという感じでしょうか? 反対父母 [続きを読む]
  • 素面の食口と思われた元アベル
  • 大阪の震災で被害に遭われた方のお見舞い申し上げます。一日も早い復興を心より願っております。 素面の食口とは・・・原理の間違い、文ちゃんがメシヤでないと知りながら、食口で居続けること・・・ 塩田さん(仮名・私を北の大地で説得した女性)曰く:文ちゃんの側近になればなるほど、文ちゃんはメシヤではないとわかる・・・でも、己の生活のため文ちゃんをメシヤと崇める振りをして統一教会の幹部という地位に居続けている [続きを読む]
  • 脱会した当時の現役信者への思い
  • 北の大地の説得者より、霊の子を脱会させるため働きかけるのは、間違いを信じて間違った宗教に伝道してしまったあなたの人としての義務だと言われました。 私は、霊の子だからと特別視してなく、一緒に活動して情がいく人には脱会して欲しかったし、可能なら働きかけもしたかったですが(働きかけられた人は迷惑ですが)、霊の子と一緒に活動した他の人とは責任が違う、一緒に考えるのではないと言われました。(当時は、その意味 [続きを読む]
  • 心情のアベル小沢さんとの交流
  • 心情のアベルとは・・・心情的に慕っている(気持ちが依存している)アベル。正式なアベルではありませんので、原理上は心情のアベルに報連相して、心情のアベルに従っても(統一教会の)神はよしとしません。組織上のアベルで、心情のアベルに繋がることを否定する人もいます。(小さいな〜)ニュアンスちょっと違うけど、会社で考えたら、組織の上司がアベル・・・組織の上司でなく、仕事上のことを相談できる信頼できる先輩、 [続きを読む]
  • I青年部の脱会後の対応
  • 地上天国実現、万人を救う、真の愛を唱えながら、脱会した信者(特に拉致監禁脱会者)に対して統一教会が冷たいことは現役時代から知ってました。私も現役時代は、脱会した信者に対して、上から目線でした。 現役と元信者の交流はキホンありません。寝食共にし、活動し、笑い、涙したのに、脱会者に対し、白黒思想の信者は敵対視します。(尤も、白黒思想は元信者も同じです。) 10年近く信者をやってきて、一般社会で働いてい [続きを読む]
  • 沢井牧師(仮名)との再会
  • 人生とは不思議なものです。 沢井牧師は、1回目の拉致監禁の時の説得牧師でした。参照:https://ameblo.jp/nanakusa-1995/entry-12272385782.html反対牧師登場〜 過去説得を受けて脱会した人が言うように、もろ反対牧師という雰囲気で、印象は最悪でした。偽装脱会を心がけてからは、人間らしさを感じて好感が持てたのですが、やはり統一教会員の時は拉致監禁説得をして脱会させる行為は受け入れられるものではありません。 真性 [続きを読む]
  • 脱会後のI青年部の人との関わりー元信者ー高木さん(仮名)
  • 高木さん(仮名)は、私と同じI青年部コスモに所属していました。私より4歳年下でした。私と同じ職業でしたが、コスモ所属中に上の学校に行き、新たな資格を取得し、公務員として働き始めました。その公務員として働き始めて数か月後に、拉致監禁され脱会しました。(拉致監禁されたのは、私が2回目に監禁された後でした。) 高木さんの霊の親の野村さん(仮名)と私は、私が献身するつもりでいった実トレで同期でした。野村さ [続きを読む]
  • 脱会後のI青年部の人との関わりー元信者ー茂木さん(仮名)
  • 現役統一教会員として、茂木さん(仮名)と最後に会ったのは、1995年1月1日の本部教会(松濤)礼拝でした。参照:https://ameblo.jp/nanakusa-1995/entry-12312847156.html逃亡中の年末年始 茂木さんは、I青年部実践課で入教していて、班長もしていた信仰基準バリバリ高い方でした。私が実践課にいた頃、私の班長(アベル)だった時期もあります。年は、私より4歳下でした。 同じI青年部とはいえ、実践課とコスモでは始 [続きを読む]
  • 脱会後のI青年部の人との関わりー元信者ー坂口さん(仮名)
  • 時は、また脱会直後の1996年に戻ります。原理の間違いはわかり、統一教会脱会の決意を固め脱会しても・・・食口依存症から抜けてなかった私は、結局は元信者とのつながりを求めるのでした。 それも・・・脱会してから出会った元信者じゃなくて、やはり同じ青年部で一緒に歩んだ人に会って話したいと強く思いました。 私が2回目の監禁前に、統一教会の信仰と祝福を報告するために実家に帰り、戻って来なかった坂口さん(仮名 [続きを読む]
  • 元原研信者ー山内さん(仮名)②
  • 時は、かなり先に進みます。 私は、脱会6年後の2002年に結婚しました。この時、既に30代後半・・・・妊娠・出産にはギリギリ間に合ったかなぁと・・・当時は甘い考えでおりました。私の夢は、結婚ではなく、妊娠、出産、お母さんになることでした。 統一教会の教えの純潔や貞操観念は、私の中には既になかったので、結婚しなくても妊娠・出産することに違和感も抵抗もなかったのですが、何せ・・・恋愛下手で殿方との接し [続きを読む]
  • 元原研信者ー山内さん(仮名)①
  • 最初にお断り&謝罪しておきます。原研出身者は、おそらく・・・気を悪くします。すみません。 現役の統一教会時代は、原研の人と接する機会は全くありませんでした。原研は、ある程度のレベルの大学にあるものだから、原研所属の方は高偏差値の集まりと思ってました。だからと言って特別なことはなく、教会の学生部と変わらない(呼び名が違うだけ)と思ってました。 皮肉にも、脱会説得中、脱会後に元原研信者と出会い、原研は [続きを読む]
  • 人として終わっている三男派
  • 三男派(家庭平和協会)のブログ村があるのに、何故か自分達がいつもこき下ろしている家庭連合ブログ村に居続ける奇怪な三男派達・・・ 世間に全く相手にされてないことを全く自覚せず、(これは家庭連合、サンクチュアリも同じ)自分達は正しい、自分達こそ真実を知っていると人を見下し、上目記事を書き続けてます。全くおめでたい・・・・・・ここまで自分は正しいと信じ切れるのはある意味羨ましいと三男派ブログコメントに [続きを読む]
  • 元霊の親から紹介されて行ったキリスト教会
  • 元霊の親の鈴木さん(仮名)は、統一教会員の拉致監禁説得をした最初のO教会の分院(という言い方が適切かどうか?)のN教会に所属していました。 N教会の岩井牧師(仮名)は、30代後半〜40代初め位の痩せ形で身長も高くない男性でした。牧師になる前は、ケースワーカーをしていたと聞きました。岩井牧師は、拉致監禁強制説得をしていました。(※) (※)後藤さん裁判で原告側証人のMKさんの1回目の拉致監禁強制説得 [続きを読む]
  • 霊の親との再会
  • 北の大地から家族と共に、自宅に戻りました。自宅に戻ったのは、お正月三が日後のため、年賀状が届いてました。その中に霊の親・鈴木さんからの年賀状がありました。 鈴木さんは、私より1歳上の女性でした。高校卒業後、1年間の専門学校に行き、就職しました。私を街頭で伝道した時は、就職1年目の勤労青年でした。鈴木さん(仮名)は、私を伝道した年の年末に献身しました。献身後は、人事(統一教会では天事と言います。)で [続きを読む]
  • 脱会後の生活に入る前に・・・
  • 統一教会信者時代、拉致監禁についての記事は前回で終了です。これからは脱会後の生活について、アップしていきます。 前記事のコメント返しにも書いたように、脱会する時ふらふらふらふらして、皆に迷惑かけまくりましたが・・・脱会後はあっけないほどスッキリ、普通の極一般的生活にすんなり入れました。 一度も献身せず、ずっと一般社会で働きながら統一教会活動していた私は、仕事も信仰のない人との付き合いも途切れてなか [続きを読む]