易者 さん プロフィール

  •  
易者さん: 易者
ハンドル名易者 さん
ブログタイトル易者
ブログURLhttps://ameblo.jp/oowwll/
サイト紹介文占いにまつわる話、勝手な占い、恋愛、悩み、日常のこと、趣味
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供359回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2015/02/24 22:44

易者 さんのブログ記事

  • 12月は硬膜下出血に注意
  • 救急病院に勤めている娘が話していた。 12月になって、急に寒くなるというテレビ予報が出たので、硬膜下出血の患者さんが増えなければいいがと、心配していたら、寒波が来た日の朝から、次々に、救急車がはいってきた。3台同時に来たり、てんてこ舞い。どっと14人も運ばれてきた。まだ若い40台の方が重傷で、間に合わなかった。 急に寒くなると、硬膜下出血の患者さんが多くなる。 右側に出血があって脳が左に押されている [続きを読む]
  • コックの弟の衛生観念
  • 私の弟はコックである。 帝国ホテルと並び称された茗渓会館で修業し、結婚したので独立して小さな食堂を経営していたが、葛飾区の人気店上位10位以内にあと少しのところまでいって、火事に遭ってしまった。 帝国ホテルの内部。ホテルに就職する人もいるだろう。 そのあと、墨東病院で医者100人ほどの担当コックになった。それまでも、調理衛生には気を配っていが、病院の、しかも医者の食事を作るとなって、ますます衛生面に [続きを読む]
  • 年末の挨拶状をぎりぎりに出した
  • 「年頭の挨拶を失礼します」というハガキが何枚か来た。 ベトナムの正月。 長男が亡くなったと書いて来た友人に、「なぜ」と聞きたいけれど、気の毒で書けない。お悔やみの返事は書いたけれど、まだ、若いだろうに、気の毒で仕方がない。 ベトナムもまん中にイノシシがいる。 母が亡くなったときはやはり、「年頭の挨拶を失礼します」のハガキをみんな出した。知りたい人もいるだろうから、原因なども書いた。 しかし、年賀状をも [続きを読む]
  • 大洲の如法寺を散歩・紅葉と落ち葉
  • ここは、うちの檀家寺、如法寺である。開山は盤珪(ばんけい)国師。 実は、私は、事情があって、曹洞宗の寺から、臨済宗のここに移った。 学生時代に身内のようにしていただいた老師が臨済宗だったから、抵抗なく宗旨を替えた。 甥二人が東京から遊びに来て案内したとき、本坊では茶会が開かれていた。 私たち3人は上の写真の石の所で、和尚さんに出合って、禅堂や経堂の中を、見せていただいた。 ここが禅堂である。たたみ一 [続きを読む]
  • 受付の女子行員さん
  • うちの庭の柿は、落葉してしまっている、イチジクも同じ。逆に、椿の葉は生き生きとしていてつぼみが隣りの銀行の行員さんたちの自転車置き場に顔をのぞかせている。 銀行に見えないけれど銀行。 今はほとんど銀行に顔を出さないけれど女子行員さんたちはとても感じが良くてかわいかった。 息子と同級生らしいお嬢さんもいた。息子は理系のクラスだったので、あまり女性のいるクラスと交流がなかったらしい。いつか同窓会があれば [続きを読む]
  • おすすめの邱(きゅう)さんの文
  • 「・・広東人の風習では、結婚式の初夜に花嫁が処女であった証拠が確認されると、翌朝、男家から女家に豚の丸焼きが贈られることになっており、もし焼豚が届かなかったりすると、どうしたどうしたとあらぬ噂まで立てられるにきまっているからである。」これは、作家・邱永漢(きゅうえいかん)さんの自伝の一部である。 無料でブログに載せてくれている。http://www.9393.co.jp/taiwan_hongkong/index.html#qmenu上のアドレスをク [続きを読む]
  • 包丁の研ぎ方を初めて知った
  • 大洲には研屋(とぎや)という大きい旅館があった。残念ながら先年、廃業してしまい建物も壊された。 旧研屋。今は壊されて大洲市の駐車場になっている。右にあるのは川から町への堤防の入り口。 屋号から考えると、大昔は、刃物の研ぎを職業としておられた家だったのだろう。 今夜、偶然、包丁の研ぎ方を教えてくれるホームページに出会った。 https://www.youtube.com/watch?v=IOC5zbegQdk 私の今までの、刃物の研ぎ方はまった [続きを読む]
  • 早稲田大学の韓国人教授
  • 早稲田大学の李鐘元教授が講演した。 彼は別の場所ではもっとひどいことを言っているようだ。 「韓国政府は歴史問題以外にもカードを持っており活用するべきだ。韓国の安全保障や統一問題など日本をどのように活用すべきか考えなければならない。」 要するに、韓国の利益のために、もっとうまく日本を利用しろ、と言っている。 この男かどうかは知らないが、早稲田に通っていたうちの息子が、韓国を知りたいと思って、韓国人教授の [続きを読む]
  • フィギアスケート・・紀平梨花選手
  • 紀平梨花選手は完璧だったね。あのスピード、自然さ。素晴らしかった! https://www.youtube.com/watch?v=2tQwADfiLXE 近くに来た時、エッジが氷を削る音がして、それも、ドキッとした。 <今の運勢>「風地観」。風が地面を滑るように吹く。手を洗って清めてから行動する。手を洗うという気持ちがあればふつうに生活できる。何を狙うかよく見て、本格的な行動は、観察を終えてからでよい。 易占セット(筮竹 サイコロ2つ 易経 [続きを読む]
  • サンタクロースのプレゼント
  • 子供のとき、クリスマスに朝起きたら、枕元にサンタクロースがプレゼントを置いてくれていた。 しかし、少しずつ家が貧乏になって、ある年のクリスマスに、枕元を探ってみてもプレゼントがなかった。 親がくれるのだと、うすうす感じてはいたがたいへん悲しかったことを覚えている。 大人になって、プレゼントなどはじめからもらえない子もいることを知った。 クリスマスイブのスペインの裏通り。広場から戻って家族が向かい合 [続きを読む]
  • 夜中に飛行機が飛ぶ音
  • 一昨夜、夜中に飛行機の音が何度もした。 事故に遭ったのはこの岩国基地のステルス戦闘機ではないだろうか。 この大洲の上空は、岩国基地とグアムなどへの通り道にある。夜中なのに南方への移動だろうか、などと、家内と話していた。 すると、高知沖で給油訓練の米軍ジェット機が墜落したというニュースがはいってきた。 あの飛行機たちだ。 夜間訓練に出かけて空中で接触事故を起こしたのだ。 あとに続いた航空機の音は、事故が起 [続きを読む]
  • 教習所で模範運転をした
  • 間違ってアクセルを踏んでも、暴走することなく止まってくれる自動車をメーカーはこぞって開発しているそうである。 中古大好き。これは1300cc。音楽が良く聞けるらしいから次はこれに乗ってみたい。 なぜ暴走事故が多いのか、いろいろ取りざたされているが、高齢者の判断ミスというのが大半らしい。 選ばれて、自動車教習所のコースを走ったことがある。教官が助手席に乗って指導するあれだ。 私は一応ほめられたが・・ 私 [続きを読む]
  • アフガニスタンやメキシコの男たち・何もしない
  • まだ平和だった時、独身だった家内は、ヨーロッパからバスを乗り継いで帰ってきた。 アフガニスタンのバスは床にバスケットボール大の穴があいていてそこから寒い風が入ってきて、凍えそうだった。 これは郊外を走るバス。積んだ車のほうはきれいだ。 だから、途中の村で飲んだ熱い紅茶が甘くてとてもおいしかったと、好意的に言っていたが・・。 なぜ穴をふさがないのかわからない。それくらいの板は村にはあるだろう。 紅茶を飲 [続きを読む]
  • BTS 防弾少年団
  • うちの子どもたちの自慢はBTS を発見したことである。 日本の小さなライブ劇場で頑張っていた頃からずっと応援していた。 今回、福岡で開かれるはずだったコンサートを楽しみにしていたのだが・・。彼らが不用意に、日本を敵に回したことになったのは残念である。 https://www.youtube.com/watch?v=_gvEQAcDwEQ&feature=youtu.be 上記のようなすごい舞台なら、ファンは夢中になってしまうだろう。 韓国の、小さかった芸能事務所が [続きを読む]
  • 氷上の舞い
  • フィギアスケートのこのようなロマンチックな演技も良いと思う。https://www.youtube.com/watch?v=pa2SKsz9R7s そしてやはり、この紀平梨花選手の演技に感動する。https://www.youtube.com/watch?v=UzwH7nYOmZA <今の運勢>「睽(けい)」。反りが合わなくて気をつかう。たいした被害はないけれど気分は悪い。しばらくのあいだ我慢。 易占セット(筮竹 サイコロ2つ 易経本卦)4,500円Amazon [続きを読む]
  • タレントさんのプライバシーと人相とインド娘の歌
  • タレントにプライバシーがあるかどうか、ときどき議論が起こるが、ある程度のプライバシーの侵害は仕方がないと思う。それでお金を得ているのだから。 インドのナンバーワンタレント、アリア・バット。女優さんだが歌も歌える。 個人名は出さないが、あるきれいな女優さんの人相が気になって、勝手に占って、はがきを出してあげたことがある。 無視されるだろうと思っていたが、返事の手紙が来た。プライバシーの問題だった。その [続きを読む]
  • 大洲にある芭蕉の句碑「いざさらば雪見に転ぶところまで」
  • 旅行好きの友人から来た手紙が俳句で始まっていた。 「行きゆきて倒れ伏すとも萩の原」 曽良 彼は心臓のバイパス手術を受けている。いつ倒れるかわからないのだが、それでも、旅に出る。芭蕉や曽良と共感するのだろう。 芭蕉の句碑。大洲城の下、市民会館の横にある。誰も気づかない。 私の町に、芭蕉の句碑がある。芭蕉の没後20年後の、おそらく日本で一番古い芭蕉の句碑だ。人の背丈ほどもないあまり良くない石に彫られている [続きを読む]
  • 今夜の歌
  • https://www.youtube.com/watch?v=F3lUpJGSnw4&start_radio=1&list=RDF3lUpJGSnw4今夜はこの歌手の歌を聞いた。あすは休み。 <今の運勢>「泰」。この卦はいちばん良い卦だと言われている。 易占セット(筮竹 サイコロ2つ 易経本卦)4,500円Amazon [続きを読む]
  • ウルトラマンのおじさん子育てにふんとう
  • 私の弟は、高校を卒業してコックの修業に出て、すぐ恋愛結婚して夫婦でトンカツ店を開いていた。 ある日、弟から電話があって、助けてくれと言う。嫁と離婚して、店もあるし、子どももいるしどうにもならないという。 私は大学に通っていたが、仕方なく休学して、弟の店に住み込んで、助けてやることにした。 店は、はやっていて、店の客以外に、数え切れないほど出前があった。その出前をいなくなった嫁の代わりに手伝ってやった [続きを読む]
  • テレビで韓国映画を見る
  • 数年前に、思い切って新聞をとるのをやめた。ニュースなどネットで見ることができるから。 代わりに、少し大きいテレビを買った。 映画も見る。最近は、チャンネルを増やして、韓国映画をよく見ている。 時代劇も現代劇も、おもしろい。自然主義に毒された日本のドラマが、まったくつまらなく思える。 発想は奇抜。これは↑トッケビと言う魔物のはなし。おすすめ。 むかし約束したむすめが 現代まで生きてさまよい続けている男 [続きを読む]
  • 祭り・レトロバス・紅の豚・古いバイク・臥龍山荘
  • 土日にあった祭りは、どこからか若者たちがやってきての祭り。感じがいいけれど、大洲の土地の人たちは見に行くだけ、参加していない。それでも楽しかった。 レトロバス。ふだんはどこに置いてあるのだろう。ここは街の駅の駐車場。 賑やかな方へ。右の屋敷は昔の大洲町長さんの屋敷。臨時の和風レストランになっている。 このパンはニセ物。本物の食べ物屋のほうが繁盛していた。 古いバイク。ナンバープレートがついている。走れ [続きを読む]
  • オリンピックも万博も・・何だかおかしい
  • もともと、オリンピックは九州の福岡が名乗り出ていたものを中央の政治家たちが、強引に東京に奪ったものだった。 これはモスクワオリンピック。日本はボイコットした。 九州で開催したら、どんなに、九州地方の発展に寄与することか。さらに、東京にしたことで東北大震災復興も片隅に追いやられた。 地方を考えない政治。ますます、日本列島は曲がっていく気がする。 万博も、なぜ、ロシアに譲らなかったのか。 ロシアに譲って、 [続きを読む]
  • 運が悪くても頑張ろう、運を良くしよう
  • 易経に「坎(かん)」という卦(け)がある。「土が欠けている」という意味で、足元の土がないのだから、まともに歩くことができない運勢である。 坎で出る中国の地域はこのような水のある場所や町。 そんな悪運に出会ったとき、しゃがみ込んでしまうと、いつまでもその場から抜け出すことができない。 逆に、早く抜け出そうとむやみに走り出しては危険である。穴に落ちてしまってもっとひどいことになる。中国の奥地には「坎」と [続きを読む]
  • 日産 懐かしい古いグロリア
  • 最初に買った自動車は中古のグロリアのバンだった。 スカイラインを作ったプリンスという会社が製造、この新型からは日産が作った。 このもう少し古い型、ヘッドランプがたて目2つでサイドミラーが横ではなく前についていた。 東京の知り合いのところでバイトしたとき買って、やがて、これに乗って帰ってきた。 あと1年残っていた大学へ復学したときもこれを持って行ったら、後輩たちが、運転させてほしいと、寄って来た。 コラ [続きを読む]
  • 太り過ぎないほうが良い・・ベルトをしめよう
  • おなかまわりが太ってくるとベルトをゆるめる人がある。ますます太ってしまう。いいベルトらしい。ふつうは黒っぽいほうがどんなズボンにも合いそう。 「風と共に去りぬ」の中で、女主人公がせいいっぱいベルトを締める場面があるが、そこまでしなくても感覚が残るくらい締めたほうがよい。 姿勢が美しくなるだけではない。腹筋が自然に鍛えられて締めるぶんだけお腹まわりがやせる。いすに座っても、ベルトの抵抗があって背筋が [続きを読む]