易者 さん プロフィール

  •  
易者さん: 易者
ハンドル名易者 さん
ブログタイトル易者
ブログURLhttps://ameblo.jp/oowwll/
サイト紹介文占いにまつわる話、勝手な占い、恋愛、悩み、日常のこと、趣味
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供362回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2015/02/24 22:44

易者 さんのブログ記事

  • 庭で歌うポーランドの女性二人
  • 寝る前に世界各地の歌を聞く。今夜はこれ。 伴奏はサックスとエレクトーンだけ。 庭で歌うなんて田舎っぽいけれど歌は上手だと思う。https://www.youtube.com/watch?v=RPoDjW3pIGo 次は camon sava という曲を同じグループが歌って、人々がダンスを踊る。 外国ではこの社交ダンスが盛んな国も多い。https://www.youtube.com/watch?v=GgCd9ayNHqA この camon sava は人気あるらしく、別の歌手も歌っている。画像がいかにもポーラン [続きを読む]
  • 町内の奇妙な写真
  • もらったカボチャ苗に実がついてサルノコシカケに寄り添っている。 秋深くても頑張ってなっている長いナス。 同じポスターが2枚。 「ふろくや」とは何屋か。 この絵は何?へび? 自分の名をつけた店。 ここにもへび?建材から考えてそう古い時代ではない。 人もあまり通らないのに何に注意? こんなに高い柱が3本も。 「関係者外の駐車はご遠慮ください」と書いてある↓。ということは係官が駐車できて観光客は駐車できないのか [続きを読む]
  • 町内の散歩・・変な写真
  • 庭で、もらったカボチャ苗に実がついてサルノコシカケに寄り添っている。 まだ頑張っているひどく長いキュウリ。 同じポスターが2枚。 「ふろくや」とは何屋か。 この絵は何?へび? 自分の名をつけた店。 ここにもへび?建材から考えてそう古い時代ではない。 人もあまり通らないのに何に注意? なぜこんなに高い柱が3本も。 通路をじゃましている低い木。 山の上だけ日が照っている。 うめたこ?こたうめ?何という意味? <今 [続きを読む]
  • 預言者ノストラダムスの生涯
  • フランス語ではノートルダムだが、彼はラテン語風に格好をつけて「ノストラダムス」と自分で呼んでいた。 彼が生まれたサン・レミの町 父親も母親も医者の家系、二人の祖父から教育を受けた。彼が受験したモンペリエ医科大学の学長も祖父たちの親友だった。彼は、最初から、教官の助手ができるほどの知識があった。 現在のモンペリエ大学 卒業して医師の資格をとった年、南仏をペストが襲った。 彼はモンペリエだけでなく、ボルド [続きを読む]
  • お伊勢参りに行った
  • 泊った旅館。昔の修学旅行生がよく泊った宿のようだった。 愛媛からは高速道路乗り継いで6時間掛かる。 台風が日本海を通過していたが占いでは吉。 淡路島ルートが台風で通行止めになった情報を途中で入手して、坂出ルートに変えた。 さらに姫路あたりの事故が4時間もかかりそうというので、赤穂から国道にはいったり、ドライブインでぼやぼやしたので、着いたのは午後4時過ぎだった。 子どもたちと家内。内宮前の駐車場に車を [続きを読む]
  • 大洲の郊外の田舎をまわる風景
  • 西へ125ccのバイクで散歩。もう日が傾き始めて、影が長くなっているけれど。 市道にはいる。対向車が来れば、バイクでも徐行しなければすれ違えない。 小屋には山仕事に使う道具が収めてある。 これは集会所。年に何回か集まるのだろうけれど、車で来ないといけないからお酒も飲めない。役立たない家だと思う。 峠から、眼下の森を見下ろす。 間伐が足りないのではないかと思う。林業は重労働で収入も少ないからたいへん。 峠 [続きを読む]
  • インドの女優
  • 中国で、ファン・ビンビンさんが当局に拘束され、行方不明だという。 脱税で行方不明になるとはちょっと気の毒なような気がする。 私の気に入りの女優さんはインドにいる。年齢はファンさんとあまり変わらないが、性格はとてもよい。 インドのナンバーワンの女優さんである。喜劇的な映画にもいっぱい出ている。 歌も歌える。https://www.youtube.com/watch?v=EoCz3Vx1pXg&list=PLIV9QSRQfjp3kM4Lo5CyAkh8qSMS0PtxL <今の運勢> [続きを読む]
  • 手相と健康
  • 手相は、まず手の甲から見る。いい人と結婚するだろうなと感じることもある。 健康線はないのがふつう。丘が高い人に出るがなくてよい。運命線もなくても幸せになれる。金運線の場所はもう少し右側に出る。太陽線ももう少し右寄りのことが多い。生命線はもっと回り込むのが長生き。 指の曲がり方にも意味がある。感じのよい手相は、よい結婚をして、家族仲もよいとわかる。 指をそろえたとき、すき間ができるかどうかにも、意味が [続きを読む]
  • ちょっと変わった子育て・・ふとん
  • 消してしまったブログをもう一度書く。 子どもはエネルギーが余っているからそれを発散させないといたずらや反抗をするようになる。 うちの寝室は畳敷きの和室である。その真ん中に一日中ふとんを積んでおいて、そこで遊ばせた。 下の子が幼稚園に入るくらいまでは、兄妹で毎晩大騒ぎした。 ふとんの高さは、最後には背たけ以上になり、その上から敷きふとんのうえに落ちることを何十回も繰り返す。 私が仕事から帰って夕食を済ま [続きを読む]
  • もう当たってしまった・・消してしまった
  • 先に書いていた子育ての、ふとん編を、消してしまった。郵便屋さんが小包を持って来られて、声を掛けられたので、大急ぎで出て、その後、不要なのを削除しようと急いで、せっかく書いていたのを削除してしまった。 易で、用心しろ、と出たのに、もう同じ文は書けない。残念。 <今の運勢>「睽(けい)」。これも、なかなかうまく行かない。整合性が現場では合わない。前もってよくよく考えておくこと。 易占セット(筮竹 サイコ [続きを読む]
  • ちょっと変わった子育て・・なんでもさせた
  • 幼児のときから休日は必ず外に連れ出した。 いいお天気だったので散歩の途中で大洲小学校のグラウンドに無断で入って、3歳になった長男を丸い「うんてい」で遊ばせていたとき、同い年くらいの女の子を連れたおばあさんがおられた。 孫娘だろう、その子が、うちの子のように上がりたがったのを、戸惑いながら、「危ない」と言って、やめさせた。子どもの握力は強いので大丈夫ですよ、何でもやらせるほうがかえって安全ですよ、と [続きを読む]
  • ちょっと変わった子育て・・ふとん
  • うちの子はいたずらをしなかった。 いたずらをする子は、エネルギーがあり余っているのではないだろうか。 うちの子は息子と娘の二人、3つ違いである。 ふとんの上で暴れたりするのもうちでは注意しなかった。というより、こどもが何をしても、「だめ」と言った記憶がない。 布団は敷きっぱなしで、その上で遊ばせた。 喜ぶので、寝室の中央に、布団をぜんぶ積み上げて、好きに遊ばせた。子どもの背たけほどの高さ。 寝るときには [続きを読む]
  • 有働由美子アナの姓名判断
  • 「月曜から夜更かし」に有働由美子アナがゲスト出演した。 前のニュース番組のままの黒い衣装。恐らく、自分で考えて、あの衣装に決めたのだろう。 人は、少し改まった場で、ゼロから出発して広がりたい、という意識があるときは、黒い衣装を着るものだが、まるで葬式の式服のようで、初登場の場には、似合わなかった。 ただ、その初々しい心に好感は持てた。自分は仮面つけている、と言ったが、そんな話題そのものにも、緊張とま [続きを読む]
  • 自転車でひとまわり
  • 自転車で15分ほど散歩した。 堤防の門。左上に本町堤防と書いてある。 水は、もう引いている。見てないけれど、警報が出ていたので、この水面は、倍くらいまであっただろう。ふだんは清流である。 今、橋の上は帰宅する車でいっぱい。 多くの人が県外に出ていかれた。家だけが残っている。昔の町長さんの家↓だとか。 残された木は大きくなりすぎている。塀(へい)も崩れ始めている。手前は、空き地になっているが、買う人は [続きを読む]
  • 落書き
  • 大洲青年の家へ稲積のほうから行く坂道があり、途中はほとんどが林になっているのだが、一カ所だけコンクリートの壁になっている。 そこに大きな落書きがある。ペンキで、得体のしれない文字のような絵が描かれている。下手だ。もう、何年間もそのままになっている。 字体は似ている、せめてこのくらいに。 かつて、私が学んだ学校で、大学紛争があって、大きな下手な字が階段の途中に書いてあり、用務員さんが消しておられた。 落 [続きを読む]
  • 森三中の大島さんも手首を骨折
  • 大島さんは大怪我だったらしいが、家内も2度手首を骨折している。1度目は犬を引いていて突然土手を飛び降りた犬に引きずられて落ちたとき。 とっさのことなのでひもを放す余裕がなかったらしい。 2度目は転んで手をついたとき。完全に治るのに2カ月以上掛った。 柔道をやれば手首を骨折しなくなる。転んで、手で体重を支えると危険だから、身体を回転させて、うで、ひじ、かた、背中、と体重を分散させる。 図のように、頭も打 [続きを読む]
  • 来た!台風が。
  • 南予(南愛媛)はいまが最も影響を受けているときだと思います。 前回のときの隣り町の道路。 ここは、肱川のそばなので、雨だけでなく、堤防を越えて、強風が来ています。 田んぼのようすをご夫婦で見に行って増水した小川に奥さんが流された、という情報も入ってきました。 田んぼを今、見ても、危険な目に合うだけ、危険から遠ざかる算段だけをされたほうが良かったのにと思います。 これから日が暮れます。みなさんも、危険を [続きを読む]
  • ロシア少女のヨーデル
  • ロシアの少女の、今までに聞いたこともない、すばらしいヨーデル。審査員も観客も同じ気持ちのようだ。 三分の一くらいのところから始まる。それでは、どうぞ。 https://www.youtube.com/watch?v=uCZaIuBWTbQ <今の運勢>「謙」。立ち向かってはならない。すでに地位がある者は控えめにしていれば問題は起こらない。出来が悪くて貧しくてみじめなところに鬼神が来て助けてくれる卦でもある。 易占セット(筮竹 サイコロ2つ 易 [続きを読む]
  • 有村架純さんの手相
  • 見かけた写真で手のひらを見ることが出来た。 最高に良い手相。感情線はと頭脳線と健康線の三大線のバランスは典型にしたいくらい。 運命線は見えない、だから心根が優しい。人との付き合いに、とげとげしいところが一切ない。 木星丘(人差し指の下)も豊かなので向上心もあるし、何よりも人に好かれる太陽線(幸運の線、薬指の下)が出ている。 皆さんもおわかりだと思うが彼女は顔立ちはさほど美人ではない。昔風に言えば愛嬌 [続きを読む]
  • 中国のやくざ映画をみた・・アドレスを削除しました
  • ごめんなさい!この中国映画のホームページのアドレスを再度 したら、セキュリティアラームが作動しました。 そこで、たまたまだったのかも知れませんが、アドレスそのものを削除しました! 面白かったのに・・。中国のホームページにはこんなのもあるのか、と思いました。-------------------------- この表情、まったくチンピラの表情、中国の俳優も演技が上手。 言葉がわからなくても、筋がわかった。ハッピーエンドで楽 [続きを読む]
  • へんなの
  • https://www.youtube.com/watch?v=E83oYrYd-WA ゆうべ、へんな踊りを見つけ、へんなの、と名付けた。 <今の運勢>「風水渙(かん)」。ぐずな者がやっと腰を上げるとき。動き出したらためらいなく走る。人が思いつかないことで大成功する。 易占セット(筮竹 サイコロ2つ 易経本卦)4,500円Amazon [続きを読む]
  • 首相がイラン大統領と会談した
  • 安倍首相はイランのロウハニ大統領と会談し、イランとの核合意を確認した。 ロウハニはプーチンとも習とも会見している。 トランプは、アメリカの石油業界を守るために、イランが核開発を進めていると決めつけ、制裁措置として、イラン産原油の輸入禁止を日本などにも求めているのだが、安倍首相は、そんなトランプの意向に逆らった。 かつて出光興産が石油メジャーを出し抜いて日章丸を送り込み、石油を満タンにして日本に帰って [続きを読む]
  • トルコの街と黒海沿岸の村の映像
  • 行かなくても、行った気持になる映像がある。 人々がこんな生活をしている、とか、石畳に歴史を感じたり、そして、何度も見返すことが出来るのが良い。 これは、トルコの裏通り。 トルコはイスラム教国であるが、子どもたちは服装もふつうで、こんな風に生活している。 https://www.youtube.com/watch?v=xEb87JQ9CKQ これは↓黒海北部の村。若者たちが、示し合わせて、仕事をほっぽり出して踊りに出かける風景。 編み物をしている [続きを読む]
  • 易者の趣味はバイク、健康にもいいらしい
  • ホンダの?L250sに、30年間乗った。最近の250?バイクより一回り大きい。 前輪が大きいせいか、多少癖があるが何でも乗り越えることが出来る。 故障はほとんどない。と言っても、山へ行くので、折れたレバーやサイドミラー、古くなったバッテリー、タイヤ、チューブは何度も交換している。 ピストンの音も大きくなったが、オイル交換でごまかして大丈夫。チェーンも、走りに出る前にオイルかグリスをちょっとつけるだけ [続きを読む]