wsp さん プロフィール

  •  
wspさん: puarts.com
ハンドル名wsp さん
ブログタイトルpuarts.com
ブログURLhttp://puarts.com/
サイト紹介文映像・CG・信号処理関連の話題や技術情報、個人作品の創作記録など
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2015/02/24 23:44

wsp さんのブログ記事

  • OpenGL アプリで nvoglv64.dll 内のアクセス違反が起こる
  • 趣味で開発していた GL アプリが Release 版のときだけたまに nvoglv64.dll でアクセス違反が起こっていました。ちゃんと調べてみたらバインドするテクスチャの実データと指定フォーマットが異なっていたのが原因のようでした。実データでは 3 チャンネルの画像に対して GL_RGBA を glTexImage に指定していたので、範囲外アクセス起こってました。範囲外アクセスは条件によっては起きなかったりするので、気づきにくいです。実際 [続きを読む]
  • FE ヒーローズ 「白夜のお正月」ガチャ各色レアリティ排出率の計算
  • ファイアーエムブレムヒーローズで 2017/12/31(日) から開催されている「白夜のお正月」ガチャで各色を引いたときの星5出現確率を計算し、必要な試行回数と必要オーブ数の期待値を出してみました。星5出現試行回数必要オーブ数(1回4オーブ計算)必要オーブ数(1回5オーブ計算)赤14.691331065973青31.60956913126158緑12.202387414961白16.111938816481合計16.666666676783星5ピックアップ出現試行回数必要オーブ数(1回4オーブ [続きを読む]
  • Unity で作った木のモデルを fbx エクスポート
  • Unity で作った木のモデルデータを fbx にエクスポートして外部で使用する方法をメモしておきます。まずは、Unity でエクスポートする木を作成します。以下のメニューから Tree エディターで木のアセットを作成します。以下が作成した木のモデルデータです。Unity アセットストアから Unity Technologies から提供されている FBX Exporter をダウンロードします。Hierarchy ウィンドウでエクスポートする対象モデルを右 し [続きを読む]
  • PHP でブログに関連記事機能を追加する
  • このブログ、昔 sqlite と PHP で作ってから、そのままだったのですが、久しぶりに関連記事機能を追加してみました。(個別の記事ページだけに追加)本当は記事同士の関連度を記事内容から判定して、関連度上位の記事一覧を表示するのがいいのですが、とりあえず以下のような感じで簡易的に実装しました。sqlite データベースに記事ごとのタグを手動で登録最新の記事から順番にタグがひとつでも一致する記事を検索して 5 つを表示本 [続きを読む]
  • FE ヒーローズ「愛が溢れる投票対戦」ガチャの色ごとのレアリティ排出率
  • ファイヤーエムブレムヒーローズで、2017年12月02日より始まった「愛が溢れる投票対戦」ガチャの特定の色を引いた時の各レアリティ出現率を excel で算出してみました。結果は以下のテーブルの御覧通りですが、まとめると、Aブロックのピックアップは白を引いた時が 5.7 %、緑を引いたときが 4 %、赤を引いたときが 2.5 %で、B ブロックのピックアップは赤を引いた時が 4.9 %、緑を引いた時が 4 %、青を引いた時が 2.9 % の確率で [続きを読む]
  • C++ MSTest で浮動小数点数型の比較
  • 今まで C++ MSTest で float や double といった浮動小数点数型を比較するとき、私はわざわざ以下のよ
    うに自前で比較関数を用意して書いていました。TEST_CLASS(MyTest){public: TEST_METHOD(Test0) { floa
    t value = ...; Assert::IsTrue(AreEquals(1.5f, value, 0.000001f)); }private: bool AreEquals(float lhs, float rhs, floa
    t eps) { return fabs(lhs - rhs) ところが、よく見たら標準 [続きを読む]
  • FE ヒーローズ「英雄伝承召喚」ガチャの色ごとのレアリティ排出率
  • このブログではあまりゲームの話題を書かないんですが、feh(ファイアーエムブレムヒーローズ)を密かに続けていまして、これまで数万円課金する程度に遊んでいます。ただ、このゲームのガチャは(というより世の中のガチャは)、出るときは出る、出ないときは全く出ない、といった感じで、ひどいときは2万円課金しても星5すら出ないときもあります。とはいえ、feh のガチャはランダムで出現した5つのオーブのうち、好きな色を引くこと [続きを読む]
  • fbxsdk でアニメーション関連の機能を使ったらリンクエラー
  • 昔作っていたモデル描画プログラムで fbx ファイルからアニメーション読み込み対応しようと、FB
    XSDK のアニメーション機能を使ってみたところ、以下のリンクエラーが発生しました。error LNK2001:
    外部シンボル ""public: static class fbxsdk::FbxClassId fbxsdk::FbxAnimStack::ClassId" (?ClassId@FbxAnimStack
    @fbxsdk@@2VFbxClassId@2@A)" は未解決です。error LNK2001: 外部シンボル ""class fbxsdk::FbxDataType fbxs
    dk::Fbx [続きを読む]
  • ディズニーリサーチ Magic Bench
  • 深度センサーを使って、仮想キャラクターと合成深度センサーとRGBカメラを同じ位置に置けなくて影が生まれるので、最背面にカラー映像を置いてそれを埋める音だけでなく、ベンチにもアクチュエーターがついていて、触覚フィードバックがあるキャラクターは人の物理的な動作にインタラクティブに反応ベンチというシチュエーションに限定することですぐにでも遊園地にでも置けそうな完成度に仕上がっている印象です。技術を効率的に [続きを読む]
  • SIGGRAPH 2017 Art Gallery の作品動画を集めてみる
  • Siggraph 2017 の Art Gallery で展示されるすべての作品の動画を集めてみました。BioSoNot 1 2Milpa PolímeraEcholocalizatorEcholocalizator from Hamilton Mestizo on Vimeo.The Andean Pavilion動画見つからずImaginario InversoImaginario Inverso: Laser Chat Transfronterizo from Astrovandalistas on Vimeo.JailHead.comSisyphean Octopods Anti-Horário (CounterClockwise) ANTI-HORÁRIO from MOTTA & LIMA on [続きを読む]
  • 画像から音を再生できるフリーソフト Coagula
  • 画像から音声を再生できる Coagula というフリーソフトがあったのでメモしておきます。https://www.abc.se/~re/Coagula/Coagula.html画像から音を生成するって興味深いですが、やってること自体は画像をスペクトログラムに見立てて周波数の異なる正弦波を重ねて波形を生成しているだけっぽくてシンプルそうです。説明を読んだ感じだと、以下のような仕様っぽいです。縦が周波数、横が時間軸赤が左チャンネルの正弦波の強さ緑が右チ [続きを読む]
  • TortoiseSVN で .gitignore 的なことをやるメモ
  • 普段 git を使っているので TortoiseSVN で .gitignore と同じように特定のフォルダに無視ファイルを設定する方法をメモしておきます。エクスプローラーで無視ファイルを設定したいフォルダを開く右 コンテキストメニューから TortoiseSVN → Properties を開くProperties ウィンドウの New ボタンから Other を選択し、Add Properties ウィンドウを開くAdd Properties ウィンドウの Property name に svn:ignore を指定Add [続きを読む]
  • FFT のわかりやすい資料
  • FFT についてとてもわかりやすい資料があったのでメモ代わりに貼っておきます。http://lab.sdm.keio.ac.jp/maenolab/makino/documents/20090827_Fourier.pdf一度理解しても、数年後にまた使う時に細かいところを忘れているので、こういう資料があるとすぐに思い出せて助かります。 [続きを読む]
  • fread がファイル読み込み途中で失敗
  • C++ でファイル読み込み処理を書くときは昔作ったユーティリティ関数を使っていたため、fread を使って書くことが最近ありませんでした。久しぶりに fread でファイル読み込み処理を書いたら、なんかファイル読み取り途中で失敗してしまう(戻り値が途中までしか読み込めてない結果になってしまう)症状でややはまったので一応メモ。すごく初歩的ですが、単純に引数のモードを rb にしていなかったのが原因。r にしていたため、ファ [続きを読む]
  • メッセージと音の出力テスト
  • かなり久しぶりの投稿になってしまいました。ドラクエのメッセージみたいなのを作りたくて、プログラム作りました。文字描画は SDL_ttf を使用しました。CPU で文字のビットマップを作っておいて、GPU では UV をずらして描画する文字を変更する方式です。この方式だと等幅フォントじゃないと面倒そうだったので等幅フォント限定です。音は適当な正弦波を出力しているだけです。メッセージの中で頭文字とスペース、カンマやピリオ [続きを読む]
  • 岡崎ときあかり 2016 で制作した映像と反省
  • 先月京都市美術館で行われた岡崎ときあかり 2016 で私の制作した映像が Youtube に上がっていたので貼っておきます。私は企業協賛賞をひとついただけました。今年はかっこいいものは目指さないで、見に来てくれた人が楽しいと思ってもらえるような映像が作れたらいいなぁと思って制作しました。反省点はたくさんありますが、やはり建物に投影されたときに効果的な色や光の演出がまだまだよくわかっていないなぁと改めて動画を見て [続きを読む]
  • GeForce GTX 1060 に入れ替えたら Visual Studio 2015 が強制終了するようになる
  • Vulkan を触ってみようと Vulkan SDK をインストールしてサンプルを動かしてみようとしたら、私の PC の GeForce GTX 560 Ti が Vulkan 対応しておらず、実行できませんでした。ちょうどいい機会だったので ZOTAC GeForce GTX 1060 Mini 3GB を購入しました。ところが、問題が。このグラフィックカードに対応するドライバーを入れたら、なぜか Visual Studio 2015 で C++ プロジェクトを開くと、Visual Studio がクラッシュするよ [続きを読む]