けめこ さん プロフィール

  •  
けめこさん: 腹黒けめこの雑記帳〜女ひとりの徒然生活〜
ハンドル名けめこ さん
ブログタイトル腹黒けめこの雑記帳〜女ひとりの徒然生活〜
ブログURLhttp://haragurokemeko.blog.fc2.com/
サイト紹介文いわゆるおひとりさまの日々の日記。黒くなりがちな腹の中をつづります。
自由文おひとりさまの女が綴る、日々思う事や腹の中で溜め込んだ黒いご意見や愚痴。女ひとりで生きていくのもなかなか大変なんです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2015/02/25 09:05

けめこ さんのブログ記事

  • 誰がいなくなっても
  • 以前勤めていた会社で「誰が辞めたとしても、会社と言うものは結局何とか回る」と、当時の常務に言われた事があります。それは自分が辞める時にも実際そうだろうなと思っていたし今も同じ思いです。辞めても誰かが穴を埋めるのでしょう。なのですがね。それは、人間が入れ替わった場合の話なんじゃなかろうか。いなくなったら代わりの誰かがその仕事をやるのでしょうが代わりもいないままに、仕事を停滞させたままそこに居座る事で [続きを読む]
  • ブシューとしたら
  • ハタから見てると笑えるけれど自分に起きたらマジ切れしそう。おばちゃんという生き物は、必要以上に人に親切にすることがありますが(偏見か)まさに余計なお世話ってのも世の中にはありますね。職場の男性社員のパソコンのキーボードが少しホコリっぽくなっていて、本人も「掃除しなきゃ」などと呟いていたのがアダとなったのでしょう立ちあがるおばちゃん。脇にあったスプレー缶を手に取り男性社員のデスクへと向かいます。ああ [続きを読む]
  • 手が触れたその時
  • ひとつひとつのリアクションがデカいおばちゃんの話を時々書いていますが、女はいくつになっても乙女(うわぁ)と思った出来事を一つ。おばちゃんが係長(30代男)に書類を渡そうとした時手が触れてしまったらしい。そこでスイッチオン。「あらぁ!ゴメンネごめんね!手、触っちゃったぁ!」「ああ、いや別に」「ゴメンゴメン〜〜!わざとじゃないの!」「いや」「こんな年寄りの手触っちゃっても何とも思わないでしょ!」「い」「わ [続きを読む]
  • プチ悪夢
  • 先日の夜は職場の慰労会があり、翌日は幸運にもシフト休み。今月はけっこう忙しくて疲れが溜まっていたのもあり翌日は、目覚ましをかけていたのにスヌーズ止めては二度寝、止めては三度寝してしまいまともに起きたのは昼近くでした(-。−;)一人暮らしの特権ですね。昔からそうなのですが、ダラダラ寝すぎた時には何故か悪夢を見がちなのです。今回も、内容はくっだらないのになあ…という気分で目が覚めました。というのも。前か [続きを読む]
  • アタシここにいる
  • 職場のおばちゃん。いつもうるさいです。ちょっと物を床に落としては叫ぶ。「いやぁああんもう!落っことしたぁあ!」パソコンを打ち間違えては叫ぶ。「やっだもう!また間違えた!ふんん!」くしゃみが3回続いたらもちろん叫ぶ。「くしゅん!くしゅん!っぷしゅん!ああもうイヤイヤ!」普段の動きや喋りも、絶えず人が自分をどう見ているか気にしている…というか、人目を引きたいのか、リアクションがデカい。そしてまあ声がデ [続きを読む]
  • 子供の視線
  • 赤ちゃんってよく人をじ〜〜っと見ますね。自分の好奇心のままに、見たいものを見つめる。それを無意識にやるくらいのお年頃はまだ可愛い。少し育ってくると、自分が人に見られるという事を意識してわざと人目を引こうと騒いだり音を立てたりして周りが自分を見ているかどうか確認したり窺ったりを覚える。まだ子供だと思えばこちらも、可愛いのう。と思ったりする。ある程度育ったら、人をジロジロ見るのは失礼ですよ。と、教えら [続きを読む]
  • 人にうつせば
  • 職場の女性社員Tさんは、よく風邪をひきます。体調が悪いと休んだ翌日、ものすっごい鼻声で「ぼばぼうぼびゃいばずぅ…」訳:おはようございますと現れる事は1〜2カ月に一度は必ずあるのです。こんなに風邪ひくって、一体どんな体調管理生活を送っているのか逆にちょっと気になったりもするのですが。さらに風邪ひく割にはマスクあまりしなかったり人にガンガン近づいて思い切り至近距離で喋ったりで正直、風邪に同情する前に近づ [続きを読む]
  • 番号は
  • ネットが苦手な職場の同僚に頼まれて、通販で香水を注文しました。「届いたよー」と同僚に渡す所を目撃した職場のおばちゃんが会話に乱入してきた。「ナニそれ香水??Fさん香水つけるんだぁ!いっつも香ってるのソレなの?」そして同僚が手にした箱をグイグイ覗き込む。親しくない人にプライベートに踏み込まれるのをあまり好まない同僚、いい気分はしないだろうなーと思いながら見ていましたが…しかしここでワタシが制止するの [続きを読む]
  • かわいいの限界
  • この日記を書き始めてから、ワタシもとうとう40代に入りまして。親元からは離れて、そんな裕福ではないもののぼちぼち体は動いて仕事して自活しています。もともとがそんなに人好きな性格ではなくさみしがりという訳でもないので、基本的にできることは自分でやる。持てる荷物も自分で持つ。助けを求めるとか甘えるとか苦手。って感じに育ってしまいました。ホントに分からないとか困ったりしたらガンガン聞いたりしますけど。ただ [続きを読む]
  • 部屋着でおそと
  • 先日、職場の慰労会で焼き肉しました。北海道といえばジンギンスカン、ではなくてカルビにサガリにラム肉にホタテとか〜。焼き肉に海鮮〜。日中はかなり暖かくなるとはいえ、夜はなんだかんだ20℃近くまで下がったりするので、何を着て行こうか悩みましたがススや焼き肉のタレで汚れてもOKなTシャツにパーカーにデニムにスニーカー。慰労会と言っても野外の焼き肉、みんな似たような格好です。普段は制服ではありますがどんな感じ [続きを読む]
  • 女子会ならば
  • 先日、ウチの部署と、仕事上で関わる事がある別部署の合同懇親会がありました。普段のやり取りは事務所の女性でほぼ行う為あえて男性は入れず、女性だけの会にしたらいい、と上司たちの気づかい。女子飲み会。翌日、出席したメンバーで話をしていたら欠席した女性社員Tさんが会話に入ってきました。「楽しかったのぉ?」と。まあボチボチ楽しく、結構遅くなったーと話していたら彼女が突然言うには「そっかぁ、いいなぁ!アタシも [続きを読む]
  • 必要とされているワタシ
  • 職場に、旦那の事が大好きで大好きで大好き(以下略)な女性社員Tさんがおります。周りが会話をしていても、自分の旦那の話にすり替えてしまいますが誰もその旦那を直接知らないし、内容も大して面白くないので何となく話がフェードアウトしていくのが常。いやだって、全く知らない「ウチの旦那」がジーンズにはこだわりがあって何とかの色落ちが好きでこんなのは許せないってとか週末は友達と川釣りに行ったけどその時の釣り竿の [続きを読む]
  • いちからひゃくまで
  • 今の職場、年上のおばちゃんに仕事の指示をしなければならない事がたまにあります。後から入ってきた人とかですね。先日も、とある請求書を、入庫した時の納品書と合っているかチェックするよう頼みました。ら。「何を見たらいいの?納品数?日付?単価は私分かんない!そこまで責任持てないし!だから合計額は合ってるか分からない!どうするの?どうするの?」ああ…既にウザい。が、説明した。単価はいいから、入庫日と数量を見 [続きを読む]
  • 笑い袋
  • 人が楽しそうに笑っているのを見てつられて笑っちゃうこと、ありませんか。笑っている内に、何故か楽しくなったりね。しかし。それは、笑っている人を見たら必ず楽しくなる。という訳ではないのです。ウチの職場の女性社員Tさん、別に面白くない事を口にする時でも何故か必ず一人笑いして終わる。いますよね、語尾に全て笑いが入る人。「あ、何かコピーこんな曲がったウフフフフ」「あ、ペン落としちゃったウフフフフ」「あ、トイ [続きを読む]
  • 髪染め
  • 皆様は髪のカラーリング、美容室でやる派でしょうか、カラーリング剤を買って自分でやる派でしょうか。ワタシは基本、自分でやります。元々色素がかなり黒い系でちょっと明るくする程度なので、そんなに失敗しないし。あと白髪隠しは、自分でこまめにやらないとあっという間に生え際に顔を出すキラキラが(*ノェノ)うう…それはさておき、職場のおばちゃんが仕事中隣の人に話しかけているのが聞こえてきた。「昨日ね、休みだったから! [続きを読む]
  • おばちゃん、人生を語る。
  • 先日、所用がありまして、町へお出かけしました。少し時間が空いたので、駅のカフェでコーヒー飲んでいたら隣の席に、おばちゃん二人連れが座り、喋り始めました。「コレ、私、作ったんだけど!花!」「あららぁあ、すごいじゃない!」「でも最近時間が取れなくてなかなか作れないの!」「色々大変だもね〜。でもコレ上手!上手!」「でもさぁ、なかなか教室行けなくて!」なんかハンドメイド関連の教室か何かに行ってるんだね。ほ [続きを読む]
  • 妖怪くれくれ
  • いやぁ、引きました。この間部長が、付き合いのあるお客様からちょっとした調味料や飲料の詰め合わせを頂いたらしく。その内、一部の調味料は「みんなで配っていいよ」と、箱ごと渡してくれたのです。それは私と同僚で、事務所の人たちに配って歩きまして、完売(?)。残ったものは、部長が持ち帰る分と、いつもお世話になっている別の部署のB部長に特別にあげようと思っていたらしく。B部長がこちらの事務所に顔を出した時に「B部 [続きを読む]
  • 結婚式にお呼ばれしたら
  • たまたま見かけたネット記事に結婚式の服装についてのネタが載っていました。お呼ばれした時の服装はどうしたら良いのですか?という、恐らく誰もが悩んだ事のあるテーマですね。最近(トシのせいもあり)、めっきりお呼ばれの機会も減りましたが確かに昔は、コレ結婚式にしか使わないけど買っておくか…というワンピースを何着か、悩みに悩んで購入した記憶が。そんでボレロやアクセサリーを変えて、着まわして頑張ると。当時は式 [続きを読む]
  • 失恋ではない
  • 前回、髪を切ったおばちゃんの事を書きましたが。髪をバッサリいくと、職場のおじさま方が一人は必ず言うセリフ、「おっ、なんだ、失恋かぁ?」コレ、女性は大抵聞かれた事があると思います。そして多分誰もが思うであろう。「今時、失恋で髪を切るも何も…」今回のおばちゃんの髪バッサリ時、やはりおりました、「お、何だ、失恋か?」と聞いたおじさまが。コレを聞かれたら、女性の方はまあネタとして「ハイハイ失恋でーす」とか [続きを読む]
  • ボブカット
  • 職場のパートおばちゃんが髪を切りました。背中くらいだった長さを一気に肩までのボブに。前髪ありの、肩までパッツンと切ったボブで顔は年齢相応(50ちょいくらいだったか)、ちょっと…髪形だけが幼い感じで違和感が…。まあいいんですが。前に比べると、かなり短くなったので朝からみんな「結構切りましたね」「バッサリいきましたね」「短くなりましたね」などと声をかけていました。が、本人、何かが物足りなかったのでしょう [続きを読む]
  • 能力の使いどころ
  • 前に、帰ろうとする客を引き留めて茶を飲ませたパートおばちゃんの話を書きましたがそれに付随する話を一つ。ウチの職場には、営業の男性もいるのですが仕事柄、席についている事がほとんどありません。が、なんせアポなしのお客様というのも多い。来てしまったからには全く無言という訳にもいかず事務所に残る女性陣が、多少の対応をしてお帰り頂く事になります。書類を受け取るだけの事もあるし、ちょっとは世間話もしたり。あく [続きを読む]
  • 信用ゼロ
  • ウチの会社では、取引用の銀行口座をいくつか持っています。先日、いつもA口座に振込してくる会社がB口座に入金してきました。その入金後の処理をするのはSさんというおばちゃん。このSさん、決まった仕事、言われた仕事はキチンとするのですがなんせ、応用がききません。融通がきかないというか、機転がきかないというか。いつものルーティンと、ほんのちょびっと違う事が起こるとすぐテンパる。今回、通帳を確認した時にワタシ [続きを読む]
  • こんもりしてる
  • ワタシの働く職場はごく小さな会社ですので朝の掃除やゴミ捨てなんかも、当番制になっています。自分のデスクはそれぞれが手の空いた時に掃除しますが共用スペースなどは、朝の掃除当番が拭き掃除する決まり。その後その布巾を、他のタオルや何やらとまとめて漂白剤に浸けて置いて洗濯機に放り込みましょうスタイル。…昔に勤めていた会社は毎日手洗いだったなぁ…それは置いておいていつも女性社員Tさんの当番時、気になることが [続きを読む]
  • どうぞこちらへ
  • お茶出し。面倒くさいけど、やらなくてはならない女性OLの必須?業務。ウチの事務所は狭いながら、社員が座るデスクと来客スペースが離れている為お客さんが用のある社員のデスク横まで入ってきて立ち話したり空いている社員のデスクの椅子に座って軽く打ち合わせする事が良くあります。先日も、業者のおじちゃんが、来月入る事務所の修繕の件で部長の所に来て話していました。その時ちょうど、結構忙しそうだった部長も立ったまま [続きを読む]
  • 神社へお参りしてきた話
  • 年末から年明け、体調不良がやたら続いたり他にもなんとなく人との空気とかお気に入りのものを失くしたりなどなんだか良くないなという感じがしておりました。具体的に何がという訳ではなく、もやっと全体的な流れといいますか。そんな時、ふと見かけたブログでおみくじをネタにしていた記事がありそうだ、今年初詣もしていなかったしおみくじを引きにお参り行ってこようーと普段ならまず考えない行動に出たのでした。神頼み的な、 [続きを読む]