ghost さん プロフィール

  •  
ghostさん: 音楽のゴースト視力0.1
ハンドル名ghost さん
ブログタイトル音楽のゴースト視力0.1
ブログURLhttp://fantasmusica.seesaa.net/
サイト紹介文近視眼的な視点で、巷にあふれる音楽のゴーストを探す。原曲の再現か単なるパクリなのかオマージュか。
自由文例えばオマージュにしろ、サンプリングにしろ、元の作者への敬愛(個人的な執着と言い換えることもできるが)や、引用者のこだわりが見え隠れするものだ。
そして、いずれにせよそれらは、過去の名曲に改めてスポットを当てるという意味で、メッセージとして恣意的に、音楽として明示的に用いられている。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2015/02/25 13:42

ghost さんのブログ記事

  • 『ガン×ソード』のBlu-ray BOXが発売されたので
  • 「GUN×SWORD」演奏:中川幸太郎 feat. 鬼太鼓座作曲:中川幸太郎/編曲:中川幸太郎・鬼太鼓座ガン×ソードは2005年7月〜12月にかけて放映されたロボットアニメだ。全26話という今では12。3話で一区切りされるアニメと比べると時代を感じる。しかしロボットアニメは個人的に12話でまとめようとすると少々こぢんまりとしてしまう部分も多いのだ。さて、このアニメと言えばオープニングテーマの個性だろう。深夜枠のアニメであった [続きを読む]
  • BanG Dream! ガチ生演奏のバンドアニメ
  • とうとう声優アイドルにここまで求める作品が発生したのかと思いますが、どんどん生まれてくるコンテンツの中で新しいことをと探していくといつかは行き着いていたのではないかと思う内容ですね。いわゆる主人公ユニットのPoppin'Partyは声優の愛美嬢がもともとギター演奏ができたということでその企画が始まったらしく、周りを固めたメンツも音楽活動を行っていたメンバーが多いようだ。声優としてもバンドとしても活動ができる人 [続きを読む]
  • B-PROJECT イメージソング「Hungry Wolf」歌:KiLLER KiNG
  • B-PROJECT イメージソング「Hungry Wolf」歌:KiLLER KiNG作詞/作曲/編曲:木村有希さてこの曲は、前回紹介した園田 健太郎氏の別名義である木村有希での提供曲だ。この曲は途中のテンポ変更が面白いという印象の曲だ。B-PROJECTといった男性アイドルキャラクターの持ち曲として発表されたものだがこの曲を歌うアイドルは追加アイドルユニットという枠になりこの曲が初のリリース曲となる。まだキャラクターとして描かれていない [続きを読む]
  • ラブライブ!Solo Live! collection Memorial BOX IIを聴きかえす
  • ラブライブ!Solo Live! collection Memorial BOX IIを購入したのは2014年の2月。部屋の荷物を整理していてこのBOXが出てきたのだが、ファイナルライブを終えたμ's、今年のラブライブサンシャイン放映からのAqoursへの怒涛の切り替え、はっきり言えばまだ気持ちがついていっていない。そんななかで見つけたこのボックスは懐かしさもあり、思わず聴きかえしてしまったのだ。もぎゅっと“love”で接近中!愛してるばんざーい!Wonderfu [続きを読む]
  • プリパラとWUG、本人出演の舞台・ミュージカル開催で思うこと
  • 舞台Wake Up, Girls!が決定しWUG本人たちが出演するという。これは同じエイベックス系でのI★Risの後追いである印象を感じた。はっきり言えば、売り上げ的にはWUGが上位だったデビュー当初、プリパラでI★Risが注目され、CDの売り上げはほぼ並ぶ、しかし一般知名度としては女児向けアニメのプリパラに追い抜かれてい待った印象のあるWUG。CDの売り上げもネットの情報では伸び幅が狭まっている印象だった。今後の活動での売り上げ [続きを読む]
  • 仁義GREEN&ドレミファMUSICを聴く
  • 「少年ハリウッド-HOLLY STAGE FOR 49-」キャラクターソングCD 甘木生馬を視聴した。仁義GREEN(作詞:橋口いくよ 作曲:hero)公式サイトや公式動画でも視聴できる20話のED。「パウンドなんとか」とかいろいろと歌唱しているキャラクターマッキーらしい歌詞の曲です。メロディーもサビに向かうほど勢いが出てまさに彼ならではの曲です。この曲は公式動画を見ながらのほうがさらにいいですね。個人的に、落ち込んでふてくされてるマ [続きを読む]
  • プリパラ☆ミュージックコレクション season.2を購入した
  • 「プリパラ☆ミュージックコレクション season.2」を購入した。「プリパラ ミュージックコレクション 」も去年の4月に購入したが、一年がたつのは早いものだ。前回の収録曲がディスク1で17曲に対して今回は20曲と3曲増えている。しかも前は6曲がTVサイズ曲の収録だったが、今回はそういった上げ底はないのもポイントが高い。DX収録のDVD映像も大幅にボリュームアップされている。キャラクターの追加の面も大きいがプリパラコンテン [続きを読む]
  • 踊るアニメ
  • アニメの「エンディングでキャラクターが踊る」というのはかなり昔からあったと思うが(パタリロのクックロビン音頭など)、最近になって特に増えてきたように思う。2Dアニメとの親和性の高い「2Dっぽく見える」3DCG技術の発達により、キャラクターを「踊らせる」ことが容易になってきたことも影響してるのだろう。ダンスのセル画を描くのは大変だが、3DCGならモデリングさえできればあとはモーションをつけるだけだ。MMDの登場によ [続きを読む]
  • XperiaのCM曲 VOICES
  • 先日、6月24日に各携帯キャリアから発売されたSONYのスマートホン・Xperia X PerformanceのCM曲が印象に残ったので紹介する。VOICES Strings ver. 〜feat Ayasa - XperiaXperia Z4やZ5でも同じ曲が使われていたようだが、ふだんテレビをあまり見ないので気づいていなかった。X PerformanceのCMでは弦楽五重奏で奏でられているが、Z5などの方は弦楽器の音ではない。こちらも公式チャンネルでの配信があったので紹介.. [続きを読む]
  • 作曲家の人格で作品の良しあしが決まるのか
  • 最近のアニメソングでよく目にするようになった作曲家某氏。漫画家の妻と浮気した過去があるものの、音楽の才能があり今期アニメでも2曲以上の楽曲提供をしている彼だが、やはり彼の過去を知っている者の苦言が動画サイトのコメントなどで見受けられる。マイナスイメージではあるものの、音楽会社からはその過去とプラスマイナスしても彼の才能は有益であるということなのだろう。しかし、せっかくのアニメのOPで彼の過去の行い [続きを読む]
  • プレミアのついたアニメソング
  • 私のなかで一番印象が強いのは坂本真綾と樋口智恵子の声優ユニットWhoops!!のシングルCD「☆★超發明BOY~OP★☆/ いつか」とアルバム「P’」だ。1999年に発売されるも声優ユニットWhoops!!は2000年に解散してしまった記憶がある。その後、CDにプレミアが付き倍以上の価格で取引されるようになったのだ。テレビ東京で放映されていたアニメの主題歌だった「Love Love Phantasy / いつか」は購入したもののアルバムには手が出せずにい [続きを読む]
  • LoveLiveはオワコンになってしまうのか
  • ファイナルライブから、ヤフーオークションなどのオークションサイトや中古CDを扱う店舗でラブライブのCDがよく目につくようになった。もともとの販売方法からDVDやブルーレイはしばしば見かけてはいたのだが、こここまでCDが店頭に並んだのは初めてではないだろうか。ファイナルライブという公式からの発表にμ’sの会談はないとのアナウンスなど、どこかはっきりとさせない内容から今後このμ’sがどうなるのか先が見えない部分 [続きを読む]
  • 独りんぼエンヴィー
  • 友人の勧めで今さらではあるが初音ミクの曲を聴いた。【初音ミク】「独りんぼエンヴィー」【オリジナル】独りんぼエンヴィーという曲を先日聞いたのだが、このようにかすれた声を初音ミクが出せるのかとおどろいたのだ。曲の世界観も面白く、ボーカロイドの楽曲はストーリー性のあるものが多い印象だったのだがこの曲の抽象的な雰囲気にストレートな感情表現の歌詞、ダークな雰囲気の曲調がマッチしている。この曲を歌い手が歌って [続きを読む]
  • アニソンガールズバーへ
  • 友人に誘われアニソンガールズバーへ行ってきた。スタッフの女性には声優志望の方もいるのだと聞いていたので声優の副業としても有効な職場なのだろう。アニソンガールズバーといってもカラオケが中心のようで客かもしくはリクエストを受けたスタッフが歌っている。見知らぬ人とカラオケボックスに行っているような感覚が不思議だ。しかし、歌っている客と女性スタッフの仲の良さが目立ち、初めて店に入った私はココにいてもいいの [続きを読む]
  • 和田光司氏が4月2日に上咽頭がんで死去された
  • デジモンアドベンチャーの主題歌「Butter-Fly」でデビューした彼は、自分の歌声を録ったカセットテープをプロデューサーに送り、一度ゴミ箱に捨てられたそれはプロデューサーのきまぐれによって拾われ、その歌声からデビューに至ったという話をどこかで聞いた記憶がある。そのエピソードがデジモンフロンティアという作品の主題歌の歌詞となっていると。過去、音楽とは全く関係のない仕事場にデビューしたいと書かれた手紙と共にCD [続きを読む]
  • ラブライブ!μ's Final LoveLive!〜μ’sic Forever♪♪♪♪♪♪♪♪♪〜
  • とうとうラブライブ!μ's Final LoveLive!〜μ’sic Forever♪♪♪♪♪♪♪♪♪〜の日となった。今後このコンテンツがどのようになっていくのかとても興味があるのだが、大きなコンテンツだけあって注目されるようになってからライブマナーなどの問題も浮き彫りになっている昨今で、チケット争奪や暴力沙汰などのうわさも多く、今後の声優、アイドルライブのマナー改善も行われて行ってほしいと思う限りだ。さて、このラブライブ [続きを読む]
  • SIX SHAME FACES ~今夜も最高!!!!!!~
  • SIX SHAME FACES ~今夜も最高!!!!!!~ がさる3月9日に発売されたようだ。今回もTECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUNDの作曲であるこの曲は、前回がイヤミがリードボーカルを担当、今回はヒロインであるトト子がリードボーカルを務める。SIX SAME FACES 〜今夜は最高!!!!!!〜と比べると小芝居感が強く感じるのも面白い。前回よりもキャラクターの個性が見えている1曲なのではないだろうか。今回も各キャラクターごとにトラックが収録さ [続きを読む]