disneynews さん プロフィール

  •  
disneynewsさん: ディズニー大好きブログ
ハンドル名disneynews さん
ブログタイトルディズニー大好きブログ
ブログURLhttp://www.d-fannet.com/disney-topics/
サイト紹介文ディズニーの最新情報とディズニーの話題
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2015/02/25 14:48

disneynews さんのブログ記事

  • 紀平梨花、フリーで逆転!GPシリーズ連勝でファイナル決めた
  • サンケイスポーツ によると。  フィギュアスケート・フランス杯最終日(24日、グルノーブル)グランプリ(GP)シリーズ最終第6戦。女子はショートプログラム(SP)2位だった16歳の紀平梨花(関大KFSC)がフリーは138・28点で1位となり、合計205・92点でGP初出場優勝のNHK杯に続く2連勝を果たした。シリーズ上位6人で争うGPファイナル(12月6−8日、カナダ・バンクーバー)に、浅田真央らに [続きを読む]
  • TDSのディズニーアイテム・ミッキー&ミニー
  • 日刊スポーツ によると。きよしこの夜−舞浜横丁で楽しみません? 東京ディズニーリゾート(TDR)で、8日から12月25日までの48日間、「ディズニー・クリスマス」が開催される。アルコールを提供する東京ディズニーシー(TDS)では「お酒と軽食とともに会話を楽しむぜいたくな時間」をテーマにした企画をブチ込んできた…えっ、要するに大人が大好きなちょい飲みじゃあ〜!「ディズニーで、ちょい飲みイベントがあるらしい」そんな [続きを読む]
  • 紀平梨花、米記者も衝撃「ザギトワを凌ぐ出来だ」
  • THE ANSWER によると。 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第4戦NHK杯は10日、女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)5位でシニアGPデビュー戦の紀平梨花(関大KFSC)が3回転アクセルを2本決めるなど、完璧な演技で154.72点をマーク。合計224.31点で衝撃の逆転優勝を飾った。米国の名物記者も「驚異的怪物」「ザギトワを凌ぐほどの出来だ」と手放しで賛辞を送っている。 広島から世界にインパクトを与える演技 [続きを読む]
  • 16歳の紀平梨花がGPデビュー戦で優勝
  • 毎日新聞 によると。 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第4戦、NHK杯は第2日の10日、広島県立総合体育館で男女のフリーなどが行われた。女子フリーはショートプログラム(SP)5位のGPシリーズデビュー戦の16歳、紀平梨花(関大KFSC)が154.72点で、合計224.31点で初優勝した。SP2位の宮原知子(関大)は2位で、SP3位の三原舞依(シスメックス)は4位だった。 [続きを読む]
  • Walt Disney World Projection Mapping 003
  • スポーツ報知 によると。 男子ショートプログラム(SP)が行われ、10年バンクーバー五輪銅メダルの高橋大輔(32)=関大KFSC=が83・56点で首位に立った。2位の友野一希(20)=同大=を0・29点の僅差で上回った。 冒頭の3回転半をきれいに着氷。続くフリップ+トウループの連続3回転ジャンプは最後にバランスを崩して氷に手をついたが、大きなミスはこれだけ。中盤の3回転ルッツは危なげなく決め、後半 [続きを読む]
  • Walt Disney World Projection Mapping 002
  • スポーツ報知 によると。 男子ショートプログラム(SP)が行われ、10年バンクーバー五輪銅メダルの高橋大輔(32)=関大KFSC=が83・56点で首位に立った。2位の友野一希(20)=同大=を0・29点の僅差で上回った。 冒頭の3回転半をきれいに着氷。続くフリップ+トウループの連続3回転ジャンプは最後にバランスを崩して氷に手をついたが、大きなミスはこれだけ。中盤の3回転ルッツは危なげなく決め、後半 [続きを読む]
  • Walt Disney World Projection Mapping
  • スポーツ報知 によると。 男子ショートプログラム(SP)が行われ、10年バンクーバー五輪銅メダルの高橋大輔(32)=関大KFSC=が83・56点で首位に立った。2位の友野一希(20)=同大=を0・29点の僅差で上回った。 冒頭の3回転半をきれいに着氷。続くフリップ+トウループの連続3回転ジャンプは最後にバランスを崩して氷に手をついたが、大きなミスはこれだけ。中盤の3回転ルッツは危なげなく決め、後半 [続きを読む]
  • とくダネ!…高橋大輔復帰戦に「4年ぶりで大したもん」
  • スポニチアネックス によると。 キャスターの小倉智昭氏(71)が9日、MCを務めるフジテレビ「とくダネ!」(月〜金曜前8・00)で、4年ぶりに現役復帰を果たしたフィギュアスケートの高橋大輔(32)について語った。 7月1日に現役復帰を表明していたバンクーバー五輪銅メダリストの高橋は、近畿選手権に出場。7日のショートプログラムで77・28点をマークし首位発進したが、8日のフリーで118・54点、合計1 [続きを読む]
  • 宇野昌磨がフリー“今季世界1位”をマーク
  • スポーツ報知 によると。 日本、欧州、北米の男女2人ずつのフリーで争われ、18年平昌五輪男子銀メダルの宇野昌磨(20)=トヨタ自動車=が国際スケート連盟(ISU)非公認記録ながら、186・69点の“今季世界1位”をマークした。冒頭の4回転サルコーは回転不足、続く4回転フリップは転倒と序盤の4回転2本がミスとなるが、得点が1・1倍となる後半3本のジャンプは全て決めた。 18年世界選手権金メダルのネー [続きを読む]
  • DLP・ディズニードリームス・YouTube
  • THE ANSWER によると。 フィギュアスケートのオータムクラシック(カナダ)は21日、男子ショートプログラム(SP)で羽生結弦(ANA)が97.74点で首位。貫禄の首位発進を飾ったが、SP17位となったチャドウィック・ワン(インドネシア)は舞台裏の羽生との2ショットを公開。くしゃくしゃの笑顔にした表情に、海外ファンから「これはアメージング」などと歓喜の声が上がっている。 リンクを離れれば、王者も優しげな姿に戻る。チャド [続きを読む]
  • 坂本花織4位「直すところはたくさんある」
  • 日刊スポーツ によると。ショートプログラム(SP)9位とまさかの出遅れだった平昌五輪6位の坂本花織(18=シスメックス)がフリー2位の130・94点をマークし、今季の国際大会初戦を合計180・85点の4位で終えた。優勝は15年世界女王のトゥクタミシェワ(ロシア)で合計206・07点。坂本の主な一問一答は以下の通り。−昨日のSPから変えたところは坂本 昨日と一緒の生活はしないでおこうと思って生活しました。去年もそうだったんです [続きを読む]
  • 日本女子のエースの座を狙え! 宮原、樋口、紀平の新たな挑戦
  • webスポルティーバ によると。 平昌五輪のポストシーズンとなる今季、フィギュアスケートは4回転などジャンプの基礎点が低くなったり、GOE(出来栄え点)の加減点がプラスマイナス5の11段階になったりと、大幅にルールが改正される。ジャンプやエレメンツ(技)の質がこれまで以上に問われるシーズンとなりそうだ。そんななか、長野県軽井沢町で行なわれた全日本強化合宿では、多くの選手が新たな取り組みに挑んでいることがわか [続きを読む]