まあさ さん プロフィール

  •  
まあささん: いつも ごきげん!
ハンドル名まあさ さん
ブログタイトルいつも ごきげん!
ブログURLhttps://ameblo.jp/kobuta-kaeru-sirokuma/
サイト紹介文舌癌サバイバーだって…。おかあさんが認知症だって…。いちばんのお薬は、いつもごきげんでいること!
自由文舌癌サバイバー1年生のまあさと申します。
毎年、留年せずに進級して、東京オリンピックを母と観るのが目標です。 
〈ワタシの場合〉という限定つきですが参考にしていただければ幸いです。
2週間たっても治らない口内炎を心配している方はぜひ歯科か耳鼻咽喉科に受診しましょう。早期に発見すれば予後は決して悪くありません。Let’s survive!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供74回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2015/02/25 16:01

まあさ さんのブログ記事

  • 子宮頸部明細胞腺癌直腸局所転移〜手術入院の記録 術後3日目
  • 2018年2月10日(土) のことです 朝のラウンドで病棟のお若い先生の診察が、「お腹、張っていないし、よく動いてますね。 お腹すきましたか」と「はい、すきましたあ」と力を込めて答えるワタシ。(笑)先生、笑いながら「もし、きょうのレントゲンの結果がよかったら、食事はじめましょう。」 主治医で執刀医の先生が見えたとき、お聞きしてみました。「手術は予定どおり終わったと伺いましたが、 何か想定外の事はなかった [続きを読む]
  • ストマのつぶやき〜すももちゃん〜
  • 2018年4月7日(土) オスメイトになったワタシの相棒(ストマ)の名前は「すももちゃん」。子供の頃、駄菓子やさんで(今時はスーパーのポケット菓子のコーナー?)一粒売りしていたのを食べたことない?舌が真っ赤になっちゃうアレ。 すもも漬 小カップ入り (1箱は20カップ入り)920円Amazon 初めて彼女と対面したとき、その質感と色からグミを想連想したけど、もっとピッタリくるのがあったよね〜。何だっけ何だったけなあ、 [続きを読む]
  • ”拡散希望です!!!!”
  • 2018年4月2日(月) 若い頃、「趣味は献血」でした。子宮筋腫になって、比重が足りなくなって、献血できないことが多くなりました。今は比重は十分ありますが、がんサバイバーになって献血はできません。献血ができるというのは健康がなせる業です。献血できるのは幸せなことと思います。 [続きを読む]
  • 子宮頸部明細胞腺癌の局所転移、術後の記録〜術後2日目②
  • ・・・つづきです。 レントゲン室からお呼びがかかり、り車椅子で行きました。タッキー(母)の車椅子はしょっちゅう押していたけれど、自分が乗るのは初めてです。いろんな管を付けているので、車椅子に座りながら、点滴スタンドは自分で転がして行きました。(笑)結果がよければ食事再開です。部屋に戻ってしばらくすると、廊下から昼食の配膳が始まる音がしてきました。「まあささ〜ん、お食事です。」とトレーが運ばれて来ま [続きを読む]
  • 子宮頸部明細胞腺癌の局所転移、術後の記録〜術後2日目①
  • 2018年4月1日(日) 2018年2月9日(金) 術後2日目のことです。 ワタシ、ふだんイビキはかかないのですが、自分がイビキをかく瞬間の音で何度も目を覚ましていました。(笑)やっと朝が来て、ベッドを起こしてスマホを除いていたら、ポンッ と何かかがお腹ではじけました。???あっ、そうか。やったあ!ストマからガスが出たのです。朝のラウンドが始まって、病棟の先生、主治医の先生が入れ替わり立ち代わり病 [続きを読む]
  • GA病院、退院しました。
  • 2018年2月21日(水) おかげさまで、本日GA病院を退院しました。20日間の入院でした。平昌冬季オリンピック期間中に退院できました。励まし、祈り、パワーを送って応援してくださった皆様、ほんとうにありがとうございました母、タッキー(享年91歳、あと2日で92歳でした)が亡くなって太陽が沈んでしまったように感じていましたが、皆様がくださったパワーでここまで来ることができました。感謝ですっ  腸の手術後はイレウス [続きを読む]
  • 子宮頸部明細胞腺癌の局所転移、術後の記録〜術後1日め〜
  • 2018年3月31日(土) 1か月もブログをさぼっておりました。その間にもアクセスしてくださった多くの方に感謝です。ワタシは順調に回復して元気にしています。退院時に46キロ台だった体重もほぼ50キロに増えました。身の回りのことを思いつくままに、超マイペースにやっていましたら、こんなに間があいてしまいました。まずは2月に下書き保存していたものを加筆して更新させていただきます。 2018年2月8日(木) 術 [続きを読む]
  • 子宮頸部明細胞腺癌の局所転移、術後の記録〜手術当日
  • 2018年2月17日(金) はやくも入院してから2週間、2月7日の手術後からは10日が経過いたしました。来週なかば頃に退院できるかもというところまできました。皆様がくださった応援と、祈りとパワーを力にここまで来ることができました。ほんとうにありがとうございます!!お陰様でワタシは元気です。 リアルタイムに追いつくように術後の経過を記録しようと思います。 2018年2月7日(水) 手術日 ワタシの傷病名は子宮明 [続きを読む]
  • 手術当日になりました
  • 2018年2月7日(水) いよいよ手術当日になりました。たくさんの応援と励ましをありがとうございます。 点滴で血栓が十分改善しなかったのできのう内頸静脈からカテーテルを入れて腹大静脈ににフィルターを留置しました。処置してくださった先生がゴットハンドだったので、なんもツライことはありませんでした。 きのうは手術前日なので禁食の上、朝8時と昼12時に下剤を服用、3時までにでなかったら教えてくださいと言われていた [続きを読む]
  • GA病院に入院しました
  • 2018年2月5日(月) TOKYO BAY の夜明け 2月2日(金)に入院して、はや4日めです。入院初日より、ふくらはぎの血栓を溶かすためにヘパリンの24時間持続点滴をしています。 枯枝ではなくワタシの腕でございます。(笑)血管がモリモリなので、ナースさんには喜ばれます。 この4日間、シャワータイム以外は一心同体のこのコ もし点滴で血栓が溶けなかったら、鎖骨のところから、カテーテルを入れてお腹の静脈にフィルターを設置す [続きを読む]
  • GA病院からの電話〜入院して点滴で溶かしましょう
  • 2018年2月4日(日) 2018年1月31日(水)のことです。午前中にGA病院の先生から電話をいただきました。昨日の下肢エコー検査の結果、ふくらはぎの血栓が改善されていないので、早めに入院して点滴で血栓を溶かす治療をした方がよい、と判断されたのだそうです。「明日(2月1日)、入院できますか」「明日はムリですぅ。 まだ準備ができていません。」ということで、2月2日の入院にしていただきました。 2月1日・2日は仕事を入れ [続きを読む]
  • GR病院で術前最後の外来でした
  • 2018年2月3日(土) 1週間ブログの更新が空いてしまいました。ワタシ、おととい2月2日(金)にGA病院に入院しました。手術予定日は2月7日(水)に決定していました。遅ればせながらこの1週間のことを記録します。 2018年1月30日(火)のことです。 この日は11時からGA病院で、循環器内科、麻酔科、主治医診察、下肢エコー検査でした。 循環器内科では胸部の聴診と下腿の触診がありました。問診では胸の痛みを感じることはないか [続きを読む]
  • GA病院再診〜下肢エコー検査で問題発覚
  • 2018年1月27日(金) 2018年1月24日(水)のことです。午後からGA病院に造影MRI検査に行きました。再診受付機に診察券を通すと受付票が出てきて、その日の検査と診察スケジュールがわかります。またエコー検査が入っていました。 造影MRI検査は何事もなく無事終了。 順番的には次は診察だったので診察の受付に行きましたら、「エコー検査を先に受けて来てください、その結果も見て先生のお話があると思います。」とのこと [続きを読む]
  • KR病院の消化器外科H先生にご報告
  • 2018年1月25日(木) KR病院のさくらの木、もうちゃんとつぼみが・・・ 2018年1月18日(木)のことです。すでに1週間の遅れを取っていますね。この日はKR病院消化器外科に初診してから1週間目。H先生ご自身がワタシの事を忘れないようにと診察枠を取っておいてくださったのですが、そのままGA病院にお世話になるのなら受診しなくてもよいとおっしゃってくださっていました。でもでも、ワタシのために30日の手術枠を取っておいて [続きを読む]
  • GA病院大腸外科〜再診にてまたまた検査フェア②
  • 2018年1月22日(月) ・・・つづきです。(2018年1月16日(火)のことです。) ふたつの腸の検査が終わった後、入退院受付で説明を受けて入院手続きに必要な書類をいただきました。 最後に薬局へ行き、薬剤師さんに今服用しているお薬、サプリメントなどを報告しました。結果、手術に影響するお薬はなし。あとはアレルギーのことや、抗生物質で白血球数が減少してしまう体質であることを報告して今日の診療は完了で [続きを読む]
  • GA病院大腸外科〜再診にてまたまた検査フェア①
  • 2018年1月20日(土) 目まぐるしい展開の日々が続いて、はやく記録しておかなければ、自分の記憶がヤバい(笑)とブログを更新していましたが、GA病院2回目の検査フェアで少しヘロヘロになり、遅れをとっています。 2018年1月16日(火)のことです。GA病院2回目の検査フェアです。この日のメニューは●大腸内視鏡検査●注腸X線造影検査●看護師面談●入院案内●薬剤師さんによる服用中のお薬確認 この日のメインイ [続きを読む]
  • GA病院大腸外科〜初診時の検査フェア
  • 2018年1月12日(金)のことです。 ・・・つづきです。 この日は先生とのお話以外にた〜くさんの検査がありました。●血液検査・尿検査のための採血・採尿●X線撮影(胸部立位・腹部立位・腹部臥位)●心電図検査(安静時と運動後の負荷心電図)●腹部エコー検査●スパイロメトリーによる肺機能検査●胸腹部の造影剤(!)CT検査 な、な、なんと!!生まれて初めて、造影剤CTデビューですっ!!先生の「小児喘息の場合、ほと [続きを読む]
  • GA病院大腸外科〜初診
  • 2018年1月12日(金)のことです。 午前10時の予約でT大歯学部にPET/CTのディスクを借り受けに行きました。すぐにお借りできるものと思っていましたが、診察なしで情報提供だけするだけすることができなくなってしまったということで、診察も受けることになりました。S先生も急いでくださり、タイムリミットの「10時半までには、ここを出られるように してあげるからね。」と頑張ってくださいました。ちなみに口腔内も [続きを読む]
  • 急展開\(◎o◎)/ part 3
  • 2018年1月11日(木) 「ワタシのがんともだちの中にも、GA病院で治療した方が何人もいらして、皆、評価が高いのです。GA病院はチャレンジしてくれると。」「そう、チャレンジしてくれる医師が揃っているんですよ!」 「MRIのディスクはもってるんでしょ?紹介状を書いて受付に預けておくから、あしたGA病院に行く前に寄ってピックアップしていってね。PET/CTのディスクは?」「T大学歯学部からお借りしてN先生に [続きを読む]
  • 急展開\(◎o◎)/ part 2
  • 2018年1月11日(木) ・・・つづきです。ワタシがもし、腫瘍が大腸癌なら、肛門温存を得意としているGA有明の大腸外科にセカオピを依頼するつもりだった、という話を受けて、「GA病院なら肛門温存できるという保証はナイが手術の技術水準が高いことは確かである。この際、二股をかけるのは全然かまわないので、紹介状はすぐに書いてあげるから、GA病院を受診してみたらどうか。」と提案してくださいました。どおりでGA病に [続きを読む]
  • 急展開\(◎o◎)/ part 1
  • 2018年1月11日(木) GA病院のT先生のセカンドオピニオンの結果と、昨日のKR病院婦人科N先生とのお話を踏まえて、子宮癌の直腸への局所転移の手術を病院を変えずにKR病院の消化器外科でしよう!!と決心したのにもかかわらず、まさかの急展開!! 自分でもこの展開について行くのが必死な1日でございました。(笑) ワタシとしては、移癌の手術ができるかどうか、どのような手術を、どういう日程でするのかを相談するつもり [続きを読む]
  • セカオピ後、KR病院初受診〜育つの速すぎっ!(´・ω・`)
  • 2018年1月10日(水) セカンドオピニオン先のGA病院のT先生からその日のうちにお手紙をお預かりしたので、すぐにKR病院の主治医N先生に連絡を取り、最短の外来日のきょう、予約を入れていただきました。 診察室に入り、いつも通りフルネームを告げると、「はい、こんにちは お手紙、お手紙〜」とのご催促。(笑)やっぱり、お待ちでしたの、N先生。 「今回は開けませんでしたよ。」とお渡ししたら、「開けてもいいのに〜。( [続きを読む]
  • GA病院でセカンドオピニオン part3〜第1優先は手術
  • 2018年1月7日(日) ・・・つづきです。 2018年1月5日、GA病院で、セカンドオピニオンをしてくださったのは婦人科部長のK先生でした。まずPCのMRIの画像をクルクル動かして見ながら、「これはもう(消化器)外科領域の手術だね。」 セカンドオピニオンの新患受付でそれを記入した箇条書きのお聞きしたいことをご覧になっていたので、「これは、もう少し詳しく書いたものです。」とWoadでA4サイズ1枚にまとめた《おき [続きを読む]